« 洋書今昔物語 | トップページ | 古田悟郎作品展に行く »

2014年3月 7日 (金)

怪獣と万博の本

「写真で見る世界シリーズ 怪獣画報 円谷英二監修 秋田書店 1966年(昭和41年)刊」

K1
の復刻版です。(豪華 函入り) 私が5歳のときの本ですね。
ま、表紙を見てください!よく講演で「私が小さい頃の図鑑には恐竜も怪獣も一緒に載ってました」と言う話をするんですが、まさしくこの本もそのひとつですね!
「忍者怪獣パラソウロロプス」!とか「サイの化け物 トリケラトプス」!とか扇情的なコピーが並びます coldsweats01

K2
もちろん怪獣のほうがページは多いですが。

K3
「大阪万博 20世紀が夢見た21世紀」 平野暁臣 編著 小学館

K4
万博本の決定版!というキャッチコピーにつられて買いましたが、確かに写真も図版も多いですし、テキストも多いです。(まだ全然読んでません)

K7
それにしてもアメリカ館の宇宙機と

K5
旧ソ連館の宇宙機だけ見ても奇跡のような展示ですね!!

K6
恐竜も怪獣も万博もアポロもどれもこれも昭和40年代、私の今の原型を作ったモノばっかりですな happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 洋書今昔物語 | トップページ | 古田悟郎作品展に行く »

コメント

両方ほしい本ですわ。そろそろカートにはいっている本、レジに進んだら2万超え、、、
最近は、積ん読が多くてこれはアカンとポチを躊躇しておりますが、その大阪万博の未発表の写真はどんなもんでっか?
このブログの文面から推察の通りでっしゃろかぁ。
お願い、しょ~もない!買いなはんなって言ってsad

投稿: tsukudados | 2014年3月 9日 (日) 07時14分

万博は未発表の写真かどうか分かりませんが、紙は悪いです。わら半紙みたいな(笑)だから安いんですかね。

怪獣の方は買わなくていいですよ coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年3月 9日 (日) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洋書今昔物語 | トップページ | 古田悟郎作品展に行く »