« 労働と報酬と詐称と返金 | トップページ | COOLなパチ恐竜(失礼!) »

2014年5月 5日 (月)

GWってなに?

ま~最近仕事が無くて毎日が日曜日のような生活をしているのですが、世間様はゴールデンウィークのようですね。
どこに行っても混んでるのは必至なので、TSUTAYAで5本1000円でビデオを借りて見て過ごします。

「ゼロ・グラビティ」(何回見んねん!)・「ウォーキング・with・ダイナソー」・「大恐竜時代 タルボサウルスVSティラノサウルス」・「そして父になる」(嫁さん用)・「甘い鞭」(私用)。

「ゼロ・グラビティ」は1回目も2回目のアイマックスも見たのは字幕版だったので、吹き替えで見たかったんですわ。しかしなんべん見ても面白いな!この映画!

恐竜映画2本は、どちらも遜色なく面白いですね!
やはり子供向けなので、基本のストーリーは両方とも同じで、(名前まで同じの)主人公の成長物語でした。
ウォーキング~のパキリノの造形は各個体にそれぞれ特徴があってよかったし、韓国版タルボもケレン味があってかっこよかった!
姿勢や動きの自然さはウォーキング~に軍配が上がりますが、タルボ~には怪獣映画的なダイナミックさがあって結構迫力ありました。

もうアップになった皮膚の感じや目の光など本当にリアルで、模型では表現できませんね。
以前はたまに魔がさして未公開の恐竜が出てくるビデオを見てましたが、あまりの出来の悪さにひっくり返ることが多かったので、最近見てませんでしたがこの2本は本当によく出来てました。

「甘い鞭」は工房でひとりでゆっくり見る予定です smile

PS:「甘い鞭」見ました・・・。エロい2割・痛い4割・重い4割の暗い映画でした・・・ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 労働と報酬と詐称と返金 | トップページ | COOLなパチ恐竜(失礼!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 労働と報酬と詐称と返金 | トップページ | COOLなパチ恐竜(失礼!) »