« ぼちぼちと教室の準備を | トップページ | 月村さんのステゴ完成と、しぃ。さんの新色三葉虫 »

2014年5月31日 (土)

フォトラを買う

これまで恐竜模型は、ロールスクリーンと蛍光灯一灯で撮影していましたが、今回小物の模型やフィギュアの撮影用に大里化工のPHOTOLA (フォトラ)PH-004を購入。

F1
13Wの蛍光灯ライトが2セット(これがフォトラ本体)、バック紙が5枚付いています。
バック紙は90×60cmありますので、大きさが20~30cmの模型なら大丈夫そうですね。
結構光源としては明るく、小物を撮るには光量は十分ですね。

F2
設置に2分とありますが、そんなに早くできません coldsweats01

私が原型を作ったフェバリットのソフトモデル・アロサウルスをモデルに早速撮ってみます。

F3
光源が近いとデジカメだと白トビしますね。

F4
手で持って光源を離すと良い感じになりました。

F5
撮影はセルフタイマーで撮ります。

商品撮影には良いですが、生物、動物模型を生き生きと撮影するのには工夫が必要かも。

大きな模型はこれまで通り、ロールスクリーンを使い、フォトラは補助光源として使っても良いですね。

「大人の人形遊び」でも早速使ってみました delicious

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ぼちぼちと教室の準備を | トップページ | 月村さんのステゴ完成と、しぃ。さんの新色三葉虫 »

コメント

こんな便利な商品があるんですね。自分はいつも太陽光で撮影してました。coldsweats01

投稿: 恐竜太郎 | 2014年6月 1日 (日) 21時56分

ミニチュアを撮るのに太陽光に勝る光源はありませんよね!
今回はどちらかと言えば人形用に買ったようなもんかな?coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年6月 1日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼちぼちと教室の準備を | トップページ | 月村さんのステゴ完成と、しぃ。さんの新色三葉虫 »