« 図鑑の紹介 | トップページ | なぜサイドショウは羽毛T-rexを作らないのか? »

2014年6月22日 (日)

京都大アンティークフェアに行く

京都大学のアンティークフェアではありませんよ coldsweats01

A1
全然知りませんでしたが、今朝の新聞に記事が載ってて、わりと近いので見に行きました。

会場は京都パルスプラザ。竹田にこんなんあったんですね。よく横走ってるのに全然気づかんかったわ wobbly
A8
骨董の知識は全くありませんが、最近人形の着物や根付、象牙の和合人形などにちょっと興味があったので面白半分で見にいきました。

A2
330店が出店していて、すぐ帰るつもりが、結構面白くてウロウロ長居してしまいました。

A3
象牙でできたイセエビ(50万円)。

A4
ノーマン・ロックウェルのイラストを立体化したフィギュアもありました。

A5
A6
写真が撮れないところが多く、平田郷陽の人形(230万円!)とか、目の保養になるものもありました。

ま~空っぽの財布だったので、何も買いませんでしたが、象牙の緊縛人形(10万円)とか和合人形(15万円)とか・・・欲しかったな・・・。

恐竜フィギュアなんて高くても5万円ほどですが、実物化石や骨董なんかに手を出したら、はっきり言って身の破滅ですね。
おとなしく見るだけにしときましょう。

A7
結局買ったのは西洋アンティーク店にあったジェームス・ディーンとダイアナ妃の中古ファッションドールを2つ、2000円で。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 図鑑の紹介 | トップページ | なぜサイドショウは羽毛T-rexを作らないのか? »

コメント

で、ダイアナ妃ファッションドールであんなことしたりこんなことしたり…ゴニョゴニョ


裏日記楽しみにしてます♪

投稿: ☆亜細亜 | 2014年6月22日 (日) 22時06分

しかしこのダイアナ妃が似てないんだ!これが coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年6月23日 (月) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図鑑の紹介 | トップページ | なぜサイドショウは羽毛T-rexを作らないのか? »