« カプセルQ 海竜の群れ | トップページ | あそべるアロサウルス登場! »

2014年7月22日 (火)

アニア 恐竜フィギュア

タカラトミーのアニマルアドベンチャー 略してアニアから恐竜の可動フィギュアが発売されました。

A1_2
以前からゾウやキリンなど動物も出ていましたが、小さかったので買ってませんでしたが、今回は恐竜なので買っときましょう。

ティラノサウルス。

A2_2
口、尾、後肢が可動。

A3_2
トリケラトプス。首がボールジョイントで動きます。

A4_3
ステゴサウルス。尾が可動。

A5_2
ブラキオサウルス。

A7_2
首と尾が可動。

A6_2
動物版と同じく小さい感じですが、子供には手ごろかもしれませんね。
あまり可動部分が多くても、プロポーションを崩したりするかもしれませんし、子供用なので丈夫さや指を挟むども考慮してのことだと思いますが、ブラキオの首や尾のジョイントは美しくないですね。

リボルテックのティラノサウルスはそうでもありませんでしたが、ここ最近の可動フィギュアは怪獣系でも関節を上手く隠して、良く動くようになっています。1000087832_3_2 少々高価でも良いので、バンダイのS.H.MonsterArtsゴジラぐらいの出来の恐竜可動フィギュアをどこか出してくれませんかね。
 
ついでに(前から言ってますが)可動骨格フィギュアも是非!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« カプセルQ 海竜の群れ | トップページ | あそべるアロサウルス登場! »

コメント

今の子供達は質の高いおもちゃがあって幸せですね〜

投稿: テディ | 2014年7月22日 (火) 17時21分

テディさん、本当ですね。
さ~ゴズィ~ラ見に行かないと!happy01

投稿: カズやん | 2014年7月22日 (火) 21時38分

私の代の「5年の科学」では、背骨と脚に針金の入ったアロサウルスの骨格模型が付録についてました。
ポーズ例の写真で「あらよっ!シッポの椅子だよ」というふざけたスタイルがあったのが忘れられません。

投稿: ☆亜細亜 | 2014年7月22日 (火) 23時23分

ですよね!
もう金曜日、朝一の席予約しちゃいましたよw

投稿: テディ | 2014年7月23日 (水) 07時34分

☆亜細亜さん
>背骨と脚に針金の入ったアロサウルスの骨格
知らんな~。でもボールジョイントやリボルテックにこだわらず、骨格なら針金の芯というのもシンプルですが「アリ」かもしれませんね。(ま、すぐ金属疲労を起こすでしょうが)

テディさん、うらやまし!

投稿: カズやん | 2014年7月23日 (水) 12時42分

荒木先生、タカラトミーさんのアニアのダイナソーシリーズなかなかかっこいいですよね。私もティラノサウルスとトリケラトプスを購入しました。なかなかかっこよくて置いています。学研さんのMETAL DINOシリーズのティラノサウルスも持っています。

投稿: T-REX | 2014年7月25日 (金) 15時51分

トリケラでかいよ!

投稿: カズやん | 2014年7月25日 (金) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カプセルQ 海竜の群れ | トップページ | あそべるアロサウルス登場! »