« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

こども展を見に天王寺に行く

ちょっと仕事の手が空いたので、昨日は大阪市立美術館で開催中の「こども展」を見てきました。天気悪し!rain

O1
天王寺ではハルカスにはこの前行ったので、

O2
今日はキューズモールに。

O3
なかなか恐ろしい規模のABCクラフトの探索もそこそこに、

O5
一心寺で雨宿りしながら日本橋に移動しましたが、なんか全然物欲湧かず、何も買わず足が痛くなったので帰宅。

帰宅してから夕方のニュースでハルカスで「大ゴジラ特撮展」が今日始まったことを知り、大ショック!sad

付録 天王寺公園の謎の天守閣!

O4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月29日 (金)

神流町恐竜センターに恐竜太郎さんのフィギュア登場!

群馬県 神流町恐竜センターのオリジナルグッズに、こちらでも作品を紹介している恐竜太郎さん制作のデフォルメ恐竜が加わりました!

タルボサウルス 他にプロトケラトプス、サイカニアがあります。

0000000001482
オンラインショップでお求めできますよ!

関連日記:オバキンさんのサイカニア フィギュア

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月28日 (木)

はなちゃんのティラノサウルス

7月26日にくずは生涯学習市民センターの模型教室に参加してくれた、はなちゃん(小3)が完成した作品をメールで送ってきてくれましたのでご紹介。

Hana1
教室当日は3時間がんばって形を作って、お家でじっくり手を加え、色を考えたんでしょうね。

Hana2
ハート模様がとてもキュートで可愛いです!
大の爬虫類好きだそうで、目がリアルですね。
とても素敵な作品になったと思いますよ!good

教室に参加してまだ色を塗っていない皆さん、是非色まで塗ってみてください!
作品が何倍もかっこ良くなりますよ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年8月24日 (日)

コンカベナトール フィギュア発売!

お待たせいたしました!

C1
現在、福井県立恐竜博物館で開催中の特別展「スペイン 奇跡の恐竜たち」のコンカベナトールのフィギュアがいよいよ登場!

C2
しかも同スケールのペレカニミムスも付属の2体セット!なんて贅沢な!wobbly

C3
販売は恐竜フィギュアのフェバリット。原型は私が制作しています。

というわけでスペイン展限定商品ですので、会場ショップで是非お求めください!会期は10月13日まで!

ついでと言ってはなんですが、フェバリットの古生物シリーズ プレヒストリックライフからビニールモデルのアノマロカリス、ダンクレオステウスも発売!(原型:徳川広和氏)

C5_2
ソフトモデルも良いですが、こちらも大きくてよろしおま!good

C4

       詳しくはバナーをクリック!

さて8月31日の同館での模型教室(申込みは終了しています)でも、今回はコンカベナトールも作れるように見本模型を作りました。

C6
参加される皆さん、一緒に素敵な恐竜を作りましょう!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (13)

2014年8月23日 (土)

ペガサスホビーのティラノサウルス

少し前にトリケラトプスを紹介しましたが、ペガサスホビーからティラノサウルスも発売されましたので、早速購入しました。

T1
やはり箱の中でゴロンゴロンと部品が転がっています。

T2
部品はこれだけ。トリケラトプスの子供とベース付。

T3
とりあえず仮組み。

T4
大きさはトリケラトプスと同じく1/24スケール。

T5
体表のデティール。なかなか細かい!でもやっぱり無毛 coldsweats01

T7
踏んづけられて足型のついている、可哀相なトリケラトプスの子供。

T6
おそらく、先に発売したトリケラトプス成体と一緒にレイアウトできるんでしょうね。

関連日記:ペガサスホビーのトリケラトプス 

ところでこんなん売ってたんで買ってみました coldsweats01

マスターボックス「1/35 米独・降下兵各2体南欧1944-沐浴中女性2体付」

M1
ボックスアート!

M5
完成見本!ん?coldsweats02

M2

あちらでも紹介 smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2014年8月22日 (金)

恐竜トークライブのお知らせ

日にちが迫っていますが、8月24日(日)、大阪Loft PlusOne Westで「恐竜くん」こと田中真士さんの「夏休み! 恐竜トーク居酒屋」が開催されます。

夏休み!恐竜トーク居酒屋

恐竜くんブログ 

恐竜研究の本場・カナダ仕込みのオモシロ恐竜トークで夏休みの最後を親子・カップル・お一人様・お友達お誘いなどで楽しまれてはいかがでしょう happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

昭和ちびっこ 怪奇画報

以前紹介した「未来画報」の初見健一氏の新刊「昭和ちびっこ 怪奇画報 ぼくらの知らない世界 1960s-70s」(青幻舎)です。

K1
完全にストライクゾーンです!

かつての少年マンガ誌の巻頭グラビアを飾った、水木しげる、南村喬之、生頼範義、柳柊二、石原豪人らの怪奇画がまた拝むことができます!

特に石原豪人や柳柊二の妙に色気のあるおどろおどろしさは、子供ごころに忘れられないビジュアルを刻み込まれています。

K2
260ページ余、120点のカラー画報掲載!
文庫じゃなく、もう少し大判でもいいんですけどね。

初見氏は私よりも少し年下(1967年生)で、微妙に世代はずれていますが、「ぼくらの昭和オカルト大百科 70年代オカルトブーム再考」(大空ポケット文庫)では、私の体験と結構重なっていて面白かったです。

K3
ま、当時は子供も大人もオカルトブームを楽しんでいたんでしょうね。
どれもお勧めです。

参考日記(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年8月20日 (水)

アオイホノオ

先日寝る前になにげにテレビをつけたら、偶然「アオイホノオ」を見てしまいました。(5話だった)
まったく何の知識もなく見ましたが、引き込まれて見入ってしまいました。

漫画家 島本和彦(炎の転校生など)の大阪芸大在学時の自伝的マンガの実写ドラマ版らしい。
同級生の(エヴァンゲリオンの)庵野秀明やオタキング 岡田斗司夫なども出てくる暑苦しい青春ドラマみたいです。

たまたま今週の「週刊フラッシュ」に登場人物の相関図があったので立ち読み。いみじくも海洋堂の構図に良く似ていて苦笑。

私も島本和彦と同年齢で、海洋堂の原型師にも昭和35~37年生まれの人間が多い(速見氏、ボーメー氏、白井氏、今池氏、みんなS36年生。)

この世代、ひとつのことにすごいこだわりはあるが、反面ひとりよがりで協調性がない印象で、そこに海洋堂の宮脇センムや岡田斗司夫みたいな少し年上の広く(少し)深く知識のある兄ちゃんたちに、ころっとだまされて上手く使ってもらって才能を伸ばすことができたという感じがしました。

あいまいな記憶ですが、大阪芸大の映像学部に行った高校の同級生の川上耕平から、当時「すごいのがいる」みたいな話を聞いたことがありますが、もしかしたら登場人物の誰かだったのかも。

樫原辰郎氏の「海洋堂創世記」もこんな感じでドラマ化してちょ。

8月21日追記

1~4話をネットで見ました。
あ~面白かった!ここ10年のドラマで一番笑ったかも happy01 あ、おれも飯田橋のユースホステル泊まったことあるわ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月18日 (月)

ブレインストーム

映画「ブレインストーム」は1983年の上映ですから、私が一番よく映画を見ていた時期のものです。
とは言っても「スターウォーズ」など専らSF映画ばかりで、これも特撮監督のダグラス・トランブルが「サイレント・ランニング」に続く監督作品と言う目で見ていました。
その後、レンタルになったものをダビングして何度か見たものの、そのビデオを人に貸して紛失してしてしまい、ずっと見てませんでした。
印象としては「ある日どこかで」のように何となく余韻の残る映画だったので、DVD化されているのを知って購入。
30年ぶり?久しぶりに見ました。

B1
ストーリーは、人が見たり感じた五感を記録できる装置の発明からです。その記録テープを装着したした人は、まるで自分がその体験しているように感じます。
(VHSの数倍ほどの幅がある磁気テープのキュルキュルと鳴る再生音がまたいいんだ)
その発明をめぐって、発明者・研究者とそれを兵器として利用しようとする軍と、そして持病の心臓発作で自分の死を記録した発明者の「死のテープ」の争奪戦が始まります。

昔見たときは、やはり「死のテープ」の映像表現や、どんどん小型化されている装置のデザインなど(や、セックステープ)に目が奪われましたが、今回再見するとそんなところよりも、主人公の研究者マイケルと妻の関係に心が動きました。
研究に没頭するあまり、夫婦関係が冷え切ってしまったマイケル夫妻(マイケル役はクリストファー・ウォーケン 妻役はなんとナタリー・ウッド)。
一度は家も売って離婚もやむなしという状態でしたが、記録テープには実際に見たものだけではなく、自分が思っていること(頭の中で)も記録できることを知ったマイケルは、妻と出合ったころ、初めてのデート、結婚式の思い出をテープに記録して、妻にも追体験してもらい、二人の縒りが戻るシーンがありました。
昔見たとき、こんなシーンがあったことも覚えていませんでしたが、今回このくだりが一番良かったです。
当時は恋愛経験もなく、こんな分かりやすい男女の機微も理解できなかったんでしょうね。情けない coldsweats01

「ブレインストーム」も「サイレント・ランニング」も独特の雰囲気のある映画でした。ある意味現代のバーチャルリアリティを先取りした映画でしたが、興行的には大コケで、この後トランブルは映画は撮らなかったようです。
同じ作品でも、見る年齢、経験によって見え方が変わりますね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

KYOさんのステゴサウルス木彫レリーフとGSV

お馴染みKYOさんがステゴサウルスの木彫レリーフを投稿してくれました。

0001547m
厚さ19mmのパイン材を使用。

0001547_3m
骨格・シルエット・バックの多層彫りが見事ですね!

掲示板:ステゴ彫りました 

こちらもお馴染み☆亜細亜さんの折り紙「シェー ゴジラ」

0001542_2m
掲示板のメッセージと共に折り紙GSV(ゴジラスーツバリエーション)が見れますよ!

さて、今日は工房の近所の夏祭りで花火が上がりました。(本当は昨日だったみたいですが、雨天順延で)

H1
去年は見に行きましたが、今日は工房の窓から観賞 happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年8月16日 (土)

帰省

先月、舞鶴若狭自動車道が全線開通しましたね。

嫁の実家は小浜市なんですが、自宅は京都南部なんであんまり関係ありません。
なので、今回も湖西道路の渋滞に巻き込まれながら帰省してきました。

W3
嫁が同窓会に行ってるあいだに高速開通に合わせてリニューアルオープンした「福井県立若狭歴史博物館」に行ってきました。

W1
嫁の実家近くの加茂神社にある秘仏、木造千手観音立像(重要文化財)も拝んできました。

W2
去年見たヒマワリ畑も今年の天候不順で満開が遅れているようです。

W4
帰りは大雨・カミナリ・渋滞の中の運転で疲れました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

カーネーション

夏休みの模型教室などの遠征で車に長時間乗るときは録画していたテレビ番組をDVDに焼いてまとめて見ています。(もとい!聞いています)
前はNHK朝ドラ「ちりとてちん」で、涙で前が見えなくなり(危ないがな)、今回は「カーネーション」を再生して鑑賞。
もちろん放映時から欠かさず見ていましたが、今回改めて見てもやっぱり面白い!
実在の人物の話なので、わりとよけいなエピソードもありますが、かえってそれがリアルです。
特に前半は、モノを作ること、自分が好きなこと、本当にしたいことは何かっていう情熱がほとばしっていて、見ていてワクワクします。
心斎橋百貨店の制服を作るエピソードは自分自身のホビージャパンへの投稿や海洋堂の持ち込みにも重なり、「分かる分かる!その気持ち!」と感情移入しきりです。
寝るのも食べるのも忘れて没頭できることが仕事にできれば、それが天職なんでしょうね。

私はいま、しんどいですが結構楽しんで仕事ができています。このまま細く長く行ければそれなりに幸せですが・・・一寸先は闇ですからね・・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2014年8月13日 (水)

丹波竜に学名

先月教室でお世話になった「ちーたんの館」の主、丹波竜に学名がつきました。

兵庫の化石 丹波竜、新種と認定

「タンバティタニス・アミキティアエ」(復元画:小田隆さん)

Scn14081310040002p1
ティタノサウルス形類の新属新種で、意味は「丹波の女巨人・友情」。
(なんか「進撃の巨人」の女型を思い出してしまうのは、私だけ?)

国内で出土した恐竜化石で学名が付くのは5例目だそうです。
私が子供の頃は、図鑑などでも日本には恐竜はいなかったと書いてありましたが、現在は福井県はじめ各地で恐竜化石が発見され、恐竜ファンにとっても嬉しい限りですね happy01

こちらは私が制作した2007年版の丹波竜の復元模型(ちーたんの館所蔵)。

T9
こちらは徳川広和さん制作の2012年版復元模型(同上)。

T4
今後も新しい化石の発見や研究が進み、より正確なタンバティタニスの姿が明らかになっていくんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2014年8月12日 (火)

御船町恐竜博物館に来たぞ!

さて鶴屋百貨店でのワークショップが決まったときに、この機会を逃してはいかん!ということで、今春リニューアルオープンした御船町恐竜博物館に11日にやっと訪問することができました。

M1
入り口でミフネリュウの歯の化石が迎えてくれます。

M5
白亜紀の御船町を再現した実物大のジオラマ

M4
そして!大迫力の恐竜大行進!こちらに向かってくるような19体の恐竜骨格標本が圧巻です!

M2
今回この骨格たちの下にある各恐竜復元模型を作らせていただきました。

M6
脊椎動物の進化。 恐竜から鳥へ。

M8
恐竜の比較展示

M9
そして模型を作る時とても役に立つのが、2階吹き抜けから見た恐竜たちの背中!

M3
「トリケラの腸骨、幅広~!」とか、骨格図だけや下から見て分からないところが実感できます。
いや、ホント、こんなにたくさんの恐竜を一堂に会して見る事ができる博物館はなかなかないので熊本の子供は幸せですな~。
ガイドツアーでとても忙しくされていた池上先生にも合間を縫ってご挨拶できました。
お忙しいとことありがとうございました!

M10
併設のギャラリーでは大阪や東京でも大好評だった、特別展「モンゴル ゴビ砂漠の恐竜たち」が開催中です。

M11
博物館の周辺にはいたるところに恐竜のオブジェがあり、もう御船町は恐竜だらけですね!
(このオブジェ、「モビーディック 九州造形研究所」さんというところが制作していて、出来もセンスもすごく良いです!)M12
最後に今回ご案内いただいた「匠房 宙」の永尾様、奥様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

関連日記:九州上半分ひとり旅 熊本城・御船恐竜博物館

PS:熊本(九州)は美人度高し!lovely

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2014年8月10日 (日)

恐竜模型教室 IN 熊本 鶴屋

さて、9日(土)、10日(日)の両日、鶴屋百貨店「恐竜ワールド」のイベントで恐竜模型教室を行いました。

嫁さんからは「関西はスゴイ大雨!」とメールが来ましたが、こちら熊本では風は強かったですが雨はほとんど降らず無事開催でしました。

Ku9
1日目

Ku1
ティラノサウルスを作っているはずなのに、なぜかスピノサウルスやディノニクスやトリケラトプス!が?coldsweats01

Ku2_2
2日目

Ku3
着色までできて、いろんなティラノサウルスができました。

Ku5
台風の影響で若干のキャンセルもありましたが、スタッフさんの飛び入りもあり楽しい教室になりました。
御参加いただいた皆様、スタッフの皆様ありがとうございました!happy01

恐竜ワールド」は17日まで開催中です!

さてせっかく熊本に滞在しているので観光も。

くまモンと記念写真

Ku4
二度目の熊本城。

Ku7
天主閣から宇土櫓をジオラマモードで撮影。

Ku6
夜のアーケード通りは賑やかですね。ススキノを思い出しました。

Ku8
(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月 8日 (金)

鶴屋百貨店「恐竜ワールド」に来たぞ!

台風11号で鉄道の遅れがあるといけないので、1日早く熊本入りしました。

新大阪から新幹線さくらに乗車。

K1
あ~最近は車の移動ばかりだったので、新幹線に乗るのは久しぶりやな~

K2
途中広島付近は雨が降っていましたが、幸い熊本に着いたときは雨は降っていませんでした。

明日からの模型教室の打ち合わせに鶴屋百貨店で開催中の「恐竜ワールド」に。

K3
カマラサウルスやアロサウルス、ステゴサウルスの骨格標本とともに、ティラノサウルスなどの恐竜ロボットが子供たちに人気です。

K4
K5
ダンボールでできた恐竜の木馬や迷路も面白そうですね。

K6
熊本、御船町や御所浦で見つかった化石の展示もあります。

K9
で、私の模型も展示されています。

K7
全て1/20スケールの模型で統一。小さいのでうっかり見忘れないでくださいね。

K8
さて明日9日、明後日10日の2日間模型教室を行います。ご参加のみなさん、よろしくお願いします!happy01

教室は会場内のオープンスペースなので、ご興味のあるかたは見学できるかもしれませんので、夏休みの工作の参考にどうぞ見に来てください!午後1時半からです。(台風が心配ですが)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月 7日 (木)

鶴屋百貨店 恐竜ワールド

お知らせが遅くなりましたが、熊本市の鶴屋百貨店で昨日から開催されている「恐竜ワールド」で模型を展示しています。

Photo
また8月9日(土)・10日(日)には恐竜フィギュア教室も行います(応募は終了しています)。
恐竜ロボット、巨大ダンボール恐竜、熊本産化石やセミナーなどもあります。
8月17日まで。
お近くの方は是非お越しください!

リニューアルした御船町恐竜博物館も見学予定です。
でも台風11号が心配じゃな~rain

9日・10日は東京では「博物ふぇすてぃばる」がありますね。
あ~行きたかったな~ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

トイズシティのスティラコサウルス

前に注文していた「トイズシティ Toyscity」というところが発売したスティラコサウルスが届きました。
あんまり知識が無いので申し訳ないのですが、トイズシティはアクションフィギュアなども発売しているメーカーみたいですね。

なかなか頑丈な箱です。

S1
大きさはこんなもん。コールドキャスト製ですかね?硬いです。
私はグリーンを購入しましたが、ブラウンやジオラマベース付もあります。

S2
ん~・・・どっかで見たことのあるな~・・・と思ってるみなさん。

S3
これですな。サイドショーのD・クレンツのスティラコサウルス(右)。

S4
同じくPAPOのスティラコサウルス(左)と一緒に。ありゃ ポーズも大きさまでほぼ一緒!

S5
3社は関係あるのかな?これはパクリ?リスペクト?

パクリスペクトとでも呼びましょうか?coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2014年8月 5日 (火)

一寸先は闇

おそらく来年の夏も各地に模型教室に行くんだろうな・・・と何の疑いもなく思っていますが、分かりませんよね。

SSI副センター長も、今年1月には「来年はノーベル賞かも」と人生の絶頂期だったかもしれません。
いつも思うんですが、どこかに別れ道があって、その選択次第ではまた別の未来があったのかも。
NHKの検証番組で、論文ではSTAP細胞から出来たマウスが提供されたマウスと同じDNAを持ってるか検証していないという指摘がありましたが、そこも別れ道のひとつだったんでしょう。
その後もいくつも別れ道があり・・・
でも結局それは後から言えることで、最後は暗闇の中を歩いていたんでしょうね。

もちろん事故や病気で急に人生が絶たれることもあると思いますが、私も全く同じ年齢、人生に惑う五十代ですので、やりきれない思いです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年8月 4日 (月)

ペガサスホビーのトリケラトプス

ターザンとかサメやらノーチラスやらUFOだの、ちょっと変わったアイテムをリリースしているペガサスホビーから恐竜もリリースされました。

第一弾は私の大好きなトリケラトプス!

T1
箱を振るとゴロンゴロン音がします

T2
パーツは往年のガレージキットのようなパーツ割り。素材は硬い樹脂のような感じです。

T3
パーツのはまり具合は良くて、ちょうど恐竜食玩のフィギュアを組むようなイメージで簡単に出来ました。スケールは1/24。

T4
ベース付。まさしく昔の海洋堂のキットを彷彿とさせますね。(はるかに組み易いですが)

T5
ティラノサウルスもラインナップされているようですので、是非シリーズ化してほしいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年8月 3日 (日)

恐竜模型教室 in 奈良市北部会館 2014

さて今日は近鉄 高の原にある奈良市北部会館 市民文化ホールで、夏休み恐竜教室 「ティラノサウルス・トリケラトプスを作ろう!」を行いました。

N1
ご参加していただいた皆様、ありがとうございました。

午前 ティラノサウルス

N2
午後 トリケラトプス

N3
(全員の作品が載せられなくてすみません)

それぞれ3時間の長丁場でしたが、みなさん自分だけの恐竜ができました!お疲れ様でした!happy01

また、ご準備、お手伝いしていただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

取材もありました→毎日新聞(会員登録すると全文読めるみたいです)

先日の箕輪町と打って変わって、ここは車で30分のところなので、なんと移動が楽なことか coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2014年8月 2日 (土)

S・Yさんのハドロサウルスやらゴジラやらソープカービングやらオフ会やら

掲示板が賑わっています!

さて皆様お待ちかね!S・Yさんが中国産ハドロサウルス類を1/100スケールで作ってきてくれました。

0001534m
チンタオサウルスのトサカが新しい復元だ! 恐竜太郎さん撮影だそうです。
掲載掲示板

☆亜細亜さんは折り紙マツコデラックスゴジラ!初代アメゴジもありますよ!

0001532m
掲載掲示板

豪州外遊中のKYOさんからはソープカービングのティラノサウルス頭骨レリーフが!

0001528m
掲載掲示板

みなさんそれぞれに楽しまれてますね!happy01

さて掲示板でも書かれてますが、恐竜博物館見学オフ会が計画中だそうです。くわしくはこちらを見てくださいね。 掲示板1 掲示板2 掲示板3 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2014年8月 1日 (金)

恐竜模型教室 in 箕輪町 2014

昨日は昨年もお世話になった長野県箕輪町図書館主宰のワークショップ「紙粘土でステゴサウルスを作ろう」に行って来ました。
片道4時間半、往復600km余りの日帰りです coldsweats01

会場は箕輪町文化センター

M1
休憩時間には高校生ボランティアによるステゴサウルスの紙芝居の読み聞かせもありました。

M2
3時間の長丁場でしたが、時間いっぱいがんばって、色んなステゴサウルスができました。

M4
M5
(全部の作品が載せられなくてすみません)

ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした!happy01
また図書館スタッフのみなさま、高校生ボランティアのみなさま、ありがとうございました!(記念撮影 図書館ご提供)

M6
取材もありました 伊那谷ねっと  

さて仕事が待ってるのでそのまま帰宅。途中 中央道 飯田あたりで前も見えないくらいの豪雨とカミナリに遭遇!

M3
夜10時半に無事帰宅して風呂入って酒飲んでそのままバタンキュ~sleepy

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »