« 恐竜模型教室 IN 熊本 鶴屋 | トップページ | 丹波竜に学名 »

2014年8月12日 (火)

御船町恐竜博物館に来たぞ!

さて鶴屋百貨店でのワークショップが決まったときに、この機会を逃してはいかん!ということで、今春リニューアルオープンした御船町恐竜博物館に11日にやっと訪問することができました。

M1
入り口でミフネリュウの歯の化石が迎えてくれます。

M5
白亜紀の御船町を再現した実物大のジオラマ

M4
そして!大迫力の恐竜大行進!こちらに向かってくるような19体の恐竜骨格標本が圧巻です!

M2
今回この骨格たちの下にある各恐竜復元模型を作らせていただきました。

M6
脊椎動物の進化。 恐竜から鳥へ。

M8
恐竜の比較展示

M9
そして模型を作る時とても役に立つのが、2階吹き抜けから見た恐竜たちの背中!

M3
「トリケラの腸骨、幅広~!」とか、骨格図だけや下から見て分からないところが実感できます。
いや、ホント、こんなにたくさんの恐竜を一堂に会して見る事ができる博物館はなかなかないので熊本の子供は幸せですな~。
ガイドツアーでとても忙しくされていた池上先生にも合間を縫ってご挨拶できました。
お忙しいとことありがとうございました!

M10
併設のギャラリーでは大阪や東京でも大好評だった、特別展「モンゴル ゴビ砂漠の恐竜たち」が開催中です。

M11
博物館の周辺にはいたるところに恐竜のオブジェがあり、もう御船町は恐竜だらけですね!
(このオブジェ、「モビーディック 九州造形研究所」さんというところが制作していて、出来もセンスもすごく良いです!)M12
最後に今回ご案内いただいた「匠房 宙」の永尾様、奥様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

関連日記:九州上半分ひとり旅 熊本城・御船恐竜博物館

PS:熊本(九州)は美人度高し!lovely

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 恐竜模型教室 IN 熊本 鶴屋 | トップページ | 丹波竜に学名 »

コメント

御船町恐竜博物館、行きたいです!
比較展示など、コンパクトにまとめながらも、
随所に工夫が感じられます。
ライトもLEDが主体のようで、くっきり見えますね。

投稿: 展示がお仕事 | 2014年8月14日 (木) 13時06分

師匠の復元模型、すばらしいですね!見たい!
全部で何体、作られたんですか?

ライト付きのオリジナル展示台もいかしてます。
でも、固定はどうしてるんでしょう?
手が届きそうで心配です。。。

投稿: 展示がお仕事 | 2014年8月14日 (木) 13時12分

展示がお仕事さん、御船では19体の模型を作らせていただきました。

>手が届きそう

そのぶん間近で模型も骨格標本も見る事ができますよ!(でも良い子のみなさん、触らないでね coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年8月14日 (木) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜模型教室 IN 熊本 鶴屋 | トップページ | 丹波竜に学名 »