« 丹波竜に学名 | トップページ | 帰省 »

2014年8月14日 (木)

カーネーション

夏休みの模型教室などの遠征で車に長時間乗るときは録画していたテレビ番組をDVDに焼いてまとめて見ています。(もとい!聞いています)
前はNHK朝ドラ「ちりとてちん」で、涙で前が見えなくなり(危ないがな)、今回は「カーネーション」を再生して鑑賞。
もちろん放映時から欠かさず見ていましたが、今回改めて見てもやっぱり面白い!
実在の人物の話なので、わりとよけいなエピソードもありますが、かえってそれがリアルです。
特に前半は、モノを作ること、自分が好きなこと、本当にしたいことは何かっていう情熱がほとばしっていて、見ていてワクワクします。
心斎橋百貨店の制服を作るエピソードは自分自身のホビージャパンへの投稿や海洋堂の持ち込みにも重なり、「分かる分かる!その気持ち!」と感情移入しきりです。
寝るのも食べるのも忘れて没頭できることが仕事にできれば、それが天職なんでしょうね。

私はいま、しんどいですが結構楽しんで仕事ができています。このまま細く長く行ければそれなりに幸せですが・・・一寸先は闇ですからね・・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 丹波竜に学名 | トップページ | 帰省 »

コメント

こんばんわ。
私は長年モノづくりを仕事にしてきましたが、いまだに『本当に好きなモノ』を作って生活しているわけではない自分にちょっといらだってます。
荒木さんのように天職といえる造形で全国飛び回れるようになりたい!

投稿: ネコワークス | 2014年8月15日 (金) 02時58分

ネコワークスさん、いらっさい!
私も好きなものばかり作れているわけではありませんので、おのおのの立ち位置でそれぞれ不満も満足もあるんでしょうね。
自分の好きな作品だけ作ってると思う芸術家でも、悩んだり葛藤したりして「魂がこもってない!」作品バ~ン!なんてことも(想像)
ま、サラリーマンしながら趣味で好きな造形しているのが一番幸せなのかも。
(なに?この結論?coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年8月15日 (金) 08時10分

そうですよね。好きなものを作っているように見えても、その人の立場からは妥協や不満は付き物なんでしょうね。
夏バテ気味で疲れてしょーもない事言ってしまいました。
でも一年半経って、独立して本当によかったと思っています。荒木さんのようなすごい先生が身近におられるのだから、目標にしてこれからも精進します!

投稿: ネコワークス | 2014年8月15日 (金) 13時34分

よく「酒飲みは飲み屋をやるな」と言われますが、好きなこと、特に趣味を仕事にすると失敗すると聞きます。
私の知り合いで脱サラして趣味を仕事に独立したが、その途端、その趣味で生計を立てていかなければならないと感じ、情熱が冷めてしまったという事がありました。
私も趣味がいろいろありますが、それで食っていかなければと思うと、趣味が重くのしかかる気がします。
荒木さんのように情熱を持った事が天職として生活できることは幸せな事だと思います。うらやましい。
最近少し重いテーマが多い気がしますが、以前のように少し(エロ方面に)脱線した話、またお願いします。

投稿: ラプターの飼育係 | 2014年8月15日 (金) 15時41分

ネコワークスさん、言葉足らずでしたが、私も同様に独立して良かったと思っていますし、これからもそう思えるように続けられたらいいなと思っています。
頑張りましょうね!happy01

ラプターの飼育係さん、エロネタは人形の方に移行しましたので coldsweats01

投稿: カズやん | 2014年8月16日 (土) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹波竜に学名 | トップページ | 帰省 »