« 宇宙兄弟展と平成知新館へ行く | トップページ | 太古の哺乳類展に行く »

2014年9月20日 (土)

タイムリー!☆亜細亜さん!

このところ世捨て人のような生活を送っていたので詳しくは知らないのですが、スピノサウルスの新しい学説が出たそうですね。

大型肉食恐竜が水中で生活?

いち早く☆亜細亜さんが折り紙で作って、掲示板に投稿してくれました。

0001558m
こちらは泳ぐ姿。

0001558_2m
また先日の恐竜博物館でのコンカベナトール、ペレカニミムスも折り紙ジオラマ。

0001556m
0001556_2m
1~2時間のワークショップに良いじゃないですか!

掲示板:コンカベナトルの応用で… 
掲示板:ベース付き 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 宇宙兄弟展と平成知新館へ行く | トップページ | 太古の哺乳類展に行く »

コメント

特別展やニュースに合わせて直ぐに折り紙で表現できるところが経験と技ですね!

4足歩行は、まだ、受け入れにくいのですが、泳ぐ姿は新しい魅力がありますねー。

折り紙でジオラマもいい感じ♪

投稿: 友ぞ。 | 2014年9月21日 (日) 23時14分

掲載ありがとうございます。
二時間のワークショップも出来ればよいのですが、折り紙の恐竜がやはり1時間かかってしまうので、シダを一つにするとか下草を無くすかしないと難しいかもしれません。

折り紙での製作は見立てなので、ある意味言ったもん勝ちみたいなところもあります。
ディテールよりもフォルムをつかむことが大事なので、イメージさえ浮かべば何とかなるんですね、これが。

投稿: ☆亜細亜 | 2014年9月21日 (日) 23時32分

そうなんですね。恐竜だけでも1時間かかるんですね。
なら3時間のワークショップいけそうですね!happy01

投稿: カズやん | 2014年9月22日 (月) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宇宙兄弟展と平成知新館へ行く | トップページ | 太古の哺乳類展に行く »