« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

2014年 大晦日

今年は前半・後半とも忙しく、プライベートなことは何も出来ず、このブログの日記も書けず、ストレス発散の場に新しいブログを作りましたが、その結果またよけいなモノが増えてしまい、毎年の目標である「断舎離」から遠ざかることになってしまいました。

いかんいかん!来年こそは何も買わず、不必要なものは処分するぞ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

2014年12月24日 (水)

メリークリスマス!

今日はクリスマスイブなんでそれらしく。

0001628m
↑ 恐竜太郎さんが掲示板に投稿してくれました。

投稿といえば、始祖鳥や枚方市の裏キャラぼしひこくんの投稿でお馴染みのテツオさんが、福崎町の「 第1回 全国妖怪造形コンテスト」で「入賞」と「怪物屋特別賞」のW受賞したとお知らせいただきました。
おめでとうございます!素晴らしいクリスマスプレゼントですね!→入選作品紹介HP

ちなみに私の今年のセルフ クリスマスプレゼントはこちら(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2014年12月23日 (火)

KYOさんの若冲風 伶盗龍図

待ってました!
木彫りレリーフや恐竜をモチーフにいろいろなデザインを創造してくれるKYOさんが若冲風のヴェロキラプトルを描いて掲示板に投稿してくれました。

0001625m
投稿掲示板:若冲風です 

いいっすね!happy01

私も以前、美術館で若冲の鳥獣画を見たときに、これを恐竜で描いたら面白いだろうなって思ったことがありました。→ 日記

実際生きていたときの恐竜も、これくらい豪奢でケレン味のあるいでたちをしていたかもしれないと思ってしまいますね。長い蹴爪もかっちょえ~!

これはPCで描かれていると思うのでですが、本物の金屏風に顔料で是非描いてほしいものです!

浮世絵風でシリーズ化したらぜったい売れまっせ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2014年12月22日 (月)

久しぶりに海洋堂に行く

今日は頼みごとがあって、久しぶりに海洋堂を訪ねました。

K1
50周年パーティーなどにはお邪魔してますが、本社に来るのは丸4年ぶりぐらいかな。
センムさんとも11月のモデラーズエキスポでお会いしましたが、企画室でお会いするのは久しぶりです。

相変わらずお元気そう!いろいろ開発中のモノも見せてもらました!

K2
これは今年亡くなられたガレージキットの祖 中村啓一さんの遺品。
ペギラやモスラやケムール人の幻のガレージキット!

K3
画像はほんの一部ですが、先駆者としてだけではなく、ものすごいコレクターだったことも分かりますね。

K4
せっかくなんで、センムさんと古田悟郎さんと一緒に記念写真。

K5
お土産にまだ発売前のリボルテック自在置物「麒麟」やらベーダー卿やらいただいちゃいました!

お仕事中お邪魔しました!ありがとうございます!happy01

K6

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2014年12月20日 (土)

ガッチさんのスピノサウルス

掲示板にガッチさんがスピノサウルス自作模型を投稿してくれましたので、こちらでも紹介いたします。
スケールは10分の1と、かなり大きな模型で迫力満点!

0001620_2m
最近発表されたスピノサウルスの最新情報も取り入れた前肢や帆の模様の考察など、恐竜模型を作る面白さを楽しんでられますね。(投稿掲示板のコメント参照 ↓ )

0001620m
スタイロフォームの芯など軽量化の工夫も。
次回作も楽しみです!

投稿掲示板:はじめまして。 続きです。 行程 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2014年12月18日 (木)

村田さんのブラキオサウルス

今月はじめに工房を訪問してくれた京都在住の村田さん。そのときはまだ芯の状態だったブラキオサウルス自作模型を見事完成させて、掲示板に投稿してくれましたのでこちらでも紹介します。

ブラキオサウルス大好き!という村田さん。

0001611_3m
左はPAPO、右にあるのはツクダホビーのJPブラキオですので、スケール的には1/20ぐらいでしょうか。大きいですね!

0001610m
ひとつ完成させると、次はこうしよう、ここはこうした方がいいかも、と次回作への励みと反省にもなりますので、また挑戦してみてください!

掲示板:ブラキオサウルス完成! ブラキオサウルス完成2 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2014年12月17日 (水)

恐竜太郎さん来る

数年に一度と言われる寒波のなか、恐竜太郎さんが工房を訪ねてくれました。

K1
恐竜太郎さんと言えば、かわいいデフォルメ恐竜フィギュア。

K2
同じくかわいいデフォルメ恐竜のイラストポストカードなどをお土産にいただきました。

K3
掲示板に投稿してくれた「シーラカンス・マグネット」も!ありがとう!happy01

K4
そして寒風吹きすさぶなか工房を去っていきましたが、遭難しませんでしたか?無事に駅までたどりつきましたか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年12月14日 (日)

くらわんか五六市に行く

今日は選挙の投票に行ったついでに、嫁さんと枚方市の「枚方宿 くらわんか五六市」に行ってきました。

H4
江戸から京都までの東海道五十三次は有名ですが、京都から大阪までにも宿場町があって、ちょうど五十六次目が枚方宿だったことが名前の由来のようです。

H3
枚方市駅から枚方公園駅までの細い昔の街道沿いに200店の出店があります。
多くは手作り雑貨やフードなど。

手作りの木彫りの鳥のアクセサリー店。

H5
餅つきする忍者。つきたてのきな粉餅をいただきました。

H6
以前よく通った道ですが、昔ながらの町並みがもっと多かったような記憶があります。すっかり少なった感じです。

H7
あ~それにしても今日は寒かったな~ sad

これは今日買った、手作り雀のストラップ。

H2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

コンコチコン

今日自宅でテレビを見ていると、「冬になると庭のホースが硬くなる」みたいな場面があって、嫁が「そうそう、コンコチコンになるわ」と言うのを聞いて、私が「えっ?コンコチコンってなんや?カンカチコンやろ」
ん?コンチキチン?それは祇園祭か。
コチンコチン?

正解はカチンコチンですかね?coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年12月 7日 (日)

映画「寄生獣」を見る

今日は嫁さんと一緒に、映画「寄生獣」を見に行きました。

K1
アニメは原作に忠実に進めていて、かなり面白く見ていますので、映画にも期待!

映画の方は前・後編2部作なので、原作通り進めるには無理がありますので、「母性・利他的行動」を主テーマに絞り、あっちのエピソード、こっちの台詞を混ぜこぜしながら上手くつなぎ合わせていました。
設定の変更、ヒロインの性格付けなども、ちょうど実写版「宇宙戦艦ヤマト」のような感じです。
いけませんね~。原作好きなんで、「あ、ここはこう変えてる。あの台詞をここで言わせてる」とか、そんなとこばかり気になってしまいます。

わざわざ映画館に行ったのも、バッサ!バッサ!人体が切断されるのを見たかったんですが(テレビじゃカットされるので)、スプラッター色もあまり濃くありませんでした。

でもヒロインが「あなたは本当に泉くん?」と言う場面は一ヶ所しかなく、アニメ(原作)のように頻繁に出てくるよりも印象が強くなってましたね。

そう言う意味では、期待以上ではなかったものの、予想通りの映画でした。
ま、一緒に見た嫁さんは面白かったと言ってるので、原作を知らないひとの方がより楽しめるんじゃないでしょうか。

K2
さて、エンドロールのキャストに「阿部サダヲ」の名前を見つけた嫁がひとこと 「あれ?阿部サダヲってどこに出てたん??」ですと coldsweats01

あ、そうそう、エンドロールの最中に出ていく人が多かったですが、最後に2部作後編の予告映像がありましたよ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2014年12月 6日 (土)

素敵な選TAXI 8話

先日のドラマ「素敵な選TAXI」の8話は良かったです。ここ何年かテレビで見たドラマで一番グッときました。

このドラマ開始当初は、芸人バカリズムの脚本ということで、上手い筋立てながら、ワンパターンになるのでは?と思っていましたが、しり上がりにストーリーが巧みになっていますね。

「少し過去に戻る」という夢のようなシチュエーションは、映画「バタフライ・エフェクト」のように結果のデフレーションを招き勝ちですが、オムニバスドラマにすることで変化球をたくさん見せることに成功しています。
これはバカリズム氏の才能と、たくさんの物語を知っているであろう引き出しの多さにあるんでしょうね。

8話の組み立ては、多くの視聴者が、おそらく録画していて再度見直すことまで前提で作っている内容で、ほんと恐れ入りました。
とにかく、過不足なく、ちょうど良く仕上がっていました。
自分でも良いのを作りすぎたと思ったのか、エンディングの照れ隠しような喫茶店の会話も愛嬌ですかね。
(見てないひと、すみません。恐竜と関係なくて、すみません)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »