« ガッチさんのカルカロドントサウルス | トップページ | 今年もお目見え、まもなくお目見え »

2015年2月18日 (水)

恐竜王国 中里のオリジナル恐竜フィギュア その2

以前、オバキンさんや恐竜太郎くんにいただいた「恐竜王国 中里 神流町恐竜センター」のオリジナル恐竜フィギュアですが、昨年、山中竜(サンチュウリュウ)の新しい復元模型に合わせてフィギュアが発売されましたので、通販で購入しました。

サンチュウリュウ・シチパチ・格闘恐竜化石の3種類。

N1
いずれもレジン製の着色完成モデルです。

サンチュウリュウは最近発表されたオルニトミムス類の前肢にディスプレイの羽根を持った復元で作られています。

N4
オヴィラプトルの仲間、シチパチは抱卵(孵化?)ポーズ。

N3
これらは造型や羽毛のタッチから真島欽一さんの原型でしょうか。

格闘恐竜はモンゴルで発見された、ヴェロキラプトルとプロトケラトプスの格闘中の有名な化石の模型。骨格をうまく処理してありますね。

N2
さて格闘化石といえば、有名なわりには化石産状模型はあまり見たことがなく、これは以前味覚糖が出してした「コレクト倶楽部 恐竜・古生物編」のフィギュア。

P6
監修は確か岡山の林原さんでした。

中里の恐竜フィギュア、館内のスタッフで企画・制作されていて、小回りのきいたラインナップで目が離せませんね。

関連日記:恐竜王国 中里のオリジナル恐竜フィギュア 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« ガッチさんのカルカロドントサウルス | トップページ | 今年もお目見え、まもなくお目見え »

コメント

さすが荒木先生、サンチュウリュウのフィギュアはここでしか作らないでしょうから、コレクターには外せないですね。

フィギュアは真島さん原型です。たぶん。
神流町恐竜センターのフィギュア生産のご指導もされているそうです。

投稿: 友ぞ。 | 2015年2月20日 (金) 23時13分

真島さん(たぶん)の恐竜の羽毛表現は優しくて丁寧で好きです。
作り手によって造型表現に特徴が出るのも、恐竜造型の面白いところですね。

投稿: カズやん | 2015年2月21日 (土) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガッチさんのカルカロドントサウルス | トップページ | 今年もお目見え、まもなくお目見え »