« 今年もお目見え、まもなくお目見え | トップページ | 投稿作品が押し寄せてます! »

2015年2月28日 (土)

「進撃のモササウルス」展に行く

今日はtsukudadosさんに誘われて、和歌山県立自然博物館で開催中(今日まで)の「進撃のモササウルス」展を見に行きました。

M1

M2_2
9年前に有田川町から発見されたモササウルスの、クリーニングが進んだ最新状態の実物化石が展示されています。

M4
腰から上の骨格がほぼ完全な形で残っていますね!脊椎も立体的!

M5
前足のヒレ部分。細い指先まで残っていますが、ここまで保存状態が良い化石は稀だそうです。

M6
クリーニング・ラボを再現展示。

M7
これはタブリンさんの木彫骨格模型ですね。

M9
そして先日NHKニュースでも紹介されていた、海洋堂の古田悟郎さんが制作した、モササウルスの復元模型。

M8
すごくダイナミックな、動きのあるポーズ。

M10
尾ヒレは新説の二股スタイル。体幹の筋肉のつきかたや形状も、トカゲよりも水棲に適したイルカやシャチを参考にして造型しているそうです。

詳しく説明いただいた学芸員の小原正顕さんと一緒に記念写真。お忙しいところありがとうございました。

M11
博物館は海沿いにあり、和歌山の海や自然が再現してあり、水族館顔負けの大きな水槽展示が数多くありました。(時節がら、ひな飾りも)

M3
そしてなんと和歌山では肉食恐竜の歯も発見されてるんですね!期待が膨らみますね!

M14
こちらは入館記念にいただいたモササウルスのペーパークラフト。

M12
数種類あり。和歌山県立自然博物館オリジナル モササウルスのフィギュアなんかもあるといいな~。

M13
和歌山県立自然博物館HP 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 今年もお目見え、まもなくお目見え | トップページ | 投稿作品が押し寄せてます! »

コメント

モササウルスの模型、生々しくてイイですね。
ゾクゾクします。
これからの発見にも期待ですね。

荒木先生も楽しそうだなー。


投稿: 友ぞ。 | 2015年3月 1日 (日) 10時20分

ペパクラがスゴく気になります。←今ハマっているため
化石の保存状態が素晴らしいですね。実物を見たいです。

投稿: KYO | 2015年3月 2日 (月) 09時42分

モササウルスの模型、上あごの肉付がかっこいいです!曲線のラインもいいなー(#^.^#)。先日の先生が購入したモサやジュラワールドといい海中爬虫類も造りたくなりますね。

投稿: ガッチ | 2015年3月 2日 (月) 17時34分

和歌山なら行けるかもって思って拝見したら、今日までって書いてらしたのを後で気付き、、、ショックでした。(._.)

投稿: 遼 | 2015年3月 2日 (月) 23時23分

モササウルスって地味(失礼)に人気ありますよね。
日本は海生古生物の化石は豊富なので、もっと人気が出て、盛り上がるといいですね。
「モサ女」とか出ないかな~

投稿: カズやん | 2015年3月 6日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もお目見え、まもなくお目見え | トップページ | 投稿作品が押し寄せてます! »