« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

JR福井駅「恐竜広場」夏の恐竜イベントを開催!

7月18日から8月31日までの夏休み期間に合わせて、JR福井駅西口「恐竜広場」にちなんだ各種イベントを開催されます。
7月20日、8月29日には、私の模型教室も開催されます。
7月20日の申込み受付は7月1日から9日までです。

詳しくはこちらをご覧ください。

002
このほかにもこの夏、山口県、長崎市、大阪でも恐竜模型展示のイベント、ワークショップ、模型教室がありますよ!予定はこちらをご覧ください!→最新情報 

で、我家のツバメちゃんはといえば、

T4
5羽がすくすく育っています。

T1
3羽の大人のツバメがひっきりなしにエサを運んでます。

T2
三脚にカメラを固定して、動画から。

T3
ウンチをする瞬間!happy01

三脚を自撮り棒の要領で巣の中をパチリ!

T9
ひしめきおうとる!smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年6月28日 (日)

ガッチさんのダルウィノプテルス

作るの早い~!wobbly
この前、Zhenyuanopterusを完成させ投稿してくれたガッチさんが、ダルウィノプテルスを完成させて掲示板に投稿してくれました。

0001775_3m
今回、翼部分はアルミ箔を使っているそうです。アルミ箔は使ったことないな~。今度試してみよう。
掲示板:ダルウィノプテルス完成 

こちらは☆亜細亜さんの折り紙ティラノサウルス ver.5!

0001771m
後足のツメがすごい!(すいません。素人なもんで。)
掲示板:ティラノサウルス、ver.5くらいかな? 

あ~恐竜の夏が始まる~!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年6月24日 (水)

ペガサスホビーのスピノサウルス

サイドショウの完成品が4万円ぐらいで入手できる現在、キットなのに売価1万円前後で高いような気もしますが、届きました。

箱はそんなに大きくありませんが・・・

H2
パーツはぎっしり入ってます!(なので前2品のように中でゴロンゴロン音はしません sweat01

H3
そしてデカイ!1/24スケールですからね!

H4
パーツをズラリと並べてみました。

S1
顔はなんとワンパーツ!歯も鋭くて良い感じ!

Img_0225_2
表面のディテール。ワニっぽくて良い感じ!

S3
クシファクティヌスっぽいエサの魚もデカイ!

S5
各パーツも気持ちよく組め、とりあえずこんな感じ!

S4
ちょっと背中の帆が小さいような感じ・・・・?

ま、ふたむかし昔のガレージキットの値段や出来のことを思えば、十分価値があるんじゃないでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年6月23日 (火)

妄想備忘録

アベノミクスのおかげでいろいろ買いました。

6年間、南は熊本から北は福島まで走ってくれたHONDAフィットから、

F2
Mercedes-Benzのワゴンに乗り換え。

F1
4年目の工房の屋根に、

H7
100万kw/hのソーラー発電を。これで一ヶ月でこれまでの1年分の電気代をまかなえます!

H5
高所作業車に乗せてもらいましたが、地上100mはコワい。

H6
ただいま発電中!

T1
そして近場の材料買出し用に超電磁誘導自走式高速二輪車(略して電動自転車)を!

T2
そしてツバメの巣にはヒナを500羽確認!

H1

ウソついてすいません・・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2015年6月22日 (月)

シーラカンスが好き!その19 シーラカンス オブジェ

久しぶりのシーラカンスグッズの紹介です。

C1
鴨川シーワールドで販売中の「海洋造形家 平山昌氏製作のオリジナルオブジェ」のシーラカンス。

C2
胸ビレを上げた動的な模型ですね。
C6_2
大きさは長さ25cmほどです。

C3
表面のディテール。

C4
他のシーラカンスフィギュアと一緒に。

C5t

オルドビスの☆スタージョンさんのシーラカンスも、いよいよお目見えとのことなので、とても楽しみです!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年6月21日 (日)

京都アンティークフェア・梅田ルクア・AKB48・京橋同窓会に行く

行った日にちは違いますが、まとめて。
19日、懲りもせず京都大アンティークフェアに行ってきました。

A1
今回は財布をパンパンにして行きましたが、結局何も買わず。

今回初めて見た古式銃?のお店。

A4
お店のひとによると全部本物だとか。一丁100万円以上していました。

A3
銃身も埋めてないらしくて、そんなもん売ってるんですね!

現代作家の象牙彫刻。動物を得意にしているとか。

A5
エビの自在置物とか根付とか欲しいものはあったんですが・・・・私の予算とは桁が2つほど違う・・・。

A6

おおぶりの彫刻(象牙?)もいいですね。

さて昨日20日は午後から同窓会があるので、久しぶりに梅田へ。
もう私の知ってる大阪駅じゃないので、迷う迷う!sweat01

D6
新しくなったルクアの蔦屋書店に。もうどこに目当ての本があるのか分からず、迷う迷う!sweat02

D5
広場ではAKBのプレイベント?が。

D1
誰が誰なのかさっぱり分かりませんが一応写真撮っとこ。

D2
夕方京橋に移動して高校の同窓会に。

相変わらず顔と名前が思い出せず、みんなにバカにされます。

D3
同級生のリリーフランキー(偽者)と古田敦也元監督(偽者)と百田尚樹(偽者)とぽっちゃりした河合奈保子(偽者)と。

D4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年6月19日 (金)

たまには恐竜を作らんと!スピノサウルス 後編

水棲スピノサウルス後編です。

Sp3_2
今回は色塗り。いつものようにアクリル絵具の筆塗装です。
Sp4

模様を塗って、

Sp5
エナメルのフラットブラックでウオッシング。

Sp6
細部を彩色、修正して本体が完成しました。(えっ?どっかで見たカラー?知らん 知らん coldsweats01

Sp8
ベースや魚の小物を塗装して配置。

Sp7
太めの針金で支持して完成。

Sp9
メインサイトにもアップしました。こちら→「スピノサウルス2015(水棲バージョン)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2015年6月18日 (木)

たまには恐竜を作らんと!スピノサウルス 前編

変な人形作ったり、ひとの作品の紹介をしてばっかりじゃいけませんね。

たまには恐竜も作らないと・・・sweat01

新しいスピノサウルス像が発表されてもう一年近く経ち、まったく定着しそうにありませんが、水棲の恐竜というそれなりにかっこいいスタイルなので、前から作ってみたいと思ってました。
ナショジオ誌やネットで骨格図も復元画も資料には事欠きません。
今回は1/40スケールで、模型の大きさは40cmほどです。
骨格図をもとに、いつものように針金と粘土で芯を作ります。

S1
水中にいる想定で口は閉じて作ります。(決して開けた口を作るのが邪魔臭いからではありません)

S2
背中の帆は一度扇状に作って、背骨の棘突起をくり抜きます。

S3
薄く延ばした粘土を棘突起に貼り付け、ディテールをつけていきます。

S4
反対側です。

S5
こちらも同じように、薄く延ばした粘土をつけます。

S6
手足の芯をつけて、

S7
ディテールをつけていきます。

S8
細部を作り、形ができました。

S9
ベースも同じく粘土で造型。

Sp1
ピラルク風の古代魚もちゃちゃと作ります。

Sp2
こんな風になる予定。

Sp3

後編に続く。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年6月17日 (水)

ルーヴル美術館展に行く

今日は嫁さんと京都市美術館で開催中の「ルーヴル美術館展」に行ってきました。

B1
画家たちは何を思って台所の風景や物乞いなど、何でもない日常を描いたんですかね?

B2
ま、寓話や風刺の意味もあったんでしょうが、今のスナップ写真と一緒で、こんな絵が残されているから当時の風俗の詳細が分かるんでしょう。

さて、昼食は前に行列を見て、こんど行ってみようと思っていた「山元麺蔵」へ。
しかし・・・・

B3
い~や~!sad

気を取り直して前から見たかった南禅寺の水路閣を見に行きました。

B4
明治時代の遺構がまだ現役っちょうのはスゴイですね!wobbly

B5
B6
琵琶湖疏水記念館の模型。

B7
さて自宅に戻ると、ツバメの巣の下にこんなものが!

B8
孵ったかな?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年6月10日 (水)

夏休み 恐竜模型教室のお知らせ

ちょっと早いですが、この夏の模型教室の予定をお知らせします。

1

まずは、7月11日(土)福井県立恐竜博物館の恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」
明日6月11日から受付開始です。詳しくはこちらをご覧ください
今回は夏の企画展に合わせて、イクチオベナトールも作れるようただいま準備中です。

そのほかの教室の予定も紹介。→ 2015年最新情報

時間、申込み方法など詳細未定なところは順次更新、お知らせ予定です。

ぜひ今年の夏休みのご予定の参考にしていただければと思います。

さて、その後の我家のツバメの巣ですが、10日ほど前から抱卵し始めました。

T1
あまり刺激しないようにしていましたが、今日親のいない隙に巣の中をパチリ!

T2
タマゴ5個確認!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年6月 9日 (火)

kentaくんの新作とガッチさんの新作!

kentaくんが久しぶりの新作を投稿してくれました!

0001765_2m
ダイナミックな表現に繊細なディテールが加わりましたね!学校で腕を磨いて、また作品見せてください!
掲示板:pirark vs T-REX

ガッチさんは実物大の翼竜 Zhenyuanopterusが完成!相変わらずの存在感!

0001767m
掲示板を見てもらうと、没カラーもありますよ。
大きいですが、壁面に飾れるように工夫してあります。(今回はいろいろ苦労されたみたいですよ)
掲示板:Zhenyuanopterusとりあえず完成 

ガッチさんが彩色追加して、再投稿してくれました!

0001769m
かっちょいい!
掲示板:先生ありがとうございます。 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2015年6月 7日 (日)

サイドショーの新しいティラノサウルスがキター!

しっかり1年待たされましたが、サイドショウの新ティラノサウルスが届きました。
ダイナソーリア/ ティラノサウルス Tレックス ザ・タイラント・キング ジオラマ スタチュー(T-rex: The Tyrant King Statue - Sideshow Collectibles)

縦長のデカイ箱です!

T1
梱包状態。

T2
エディションナンバーは、410/2000です。

T3
ベースに、

T4
ティラノ本体を接合。デザイン、スカルプトはJorge blancoとMichael Norman。

T5
長さ約75cmあります。スケール的にはややオーバースケールですが、1/20ぐらいでしょうか。

T6
ちょっと中足骨が長すぎる気もしますが、こんなもんでしょうか?

T7
最大の特徴はこの大腿筋と尾の太さですね。こんなごっつい復元見たことない!
この復元は、何年か前にあった尾大腿筋がもっとついていたという説に基づいているんでしょうか。

T8
ま、確かに従来の復元では、尻尾より上半身の方が重そうで、この模型ほうがバランスは良さそうですが・・・それにしても、食いでがありそうなもも肉じゃの! coldsweats01

手持ちの1/20スケールの海洋堂製 ティラノサウルス骨格模型と比べてみました。

T9
この肉付きのボリュームの大きさは私には作れません。

T10
なにはともあれこれだけの出来のティラノサウルス模型が完成品で5万円ちょっとで買えるのは、良い時代になりましたが・・・・置く場所がない・・・・ despair

さて、今日行った寝屋川のビバホームに東田万偶斎さんの猫魂のガチャがあったので、回してみました。

T11
白黒が出た!

T12

しんぜんさんのぶらぶらティラノもガチャで出してほしいな~ heart01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2015年6月 3日 (水)

S・Y さんの妄想ガチャ 第6弾!

みなさんお待ちかね!S・Y さんの妄想ガチャ 第6弾「原始的な段階の角竜類とトリケラトプス」が掲示板に投稿されましたよ!

0001762m
アイテム選定や見せ方の工夫は、まさしくS・Y 節 炸裂ですね!

0001762_2m
実際のガチャでも、統一スケールで第6弾まで続いている恐竜シリーズは無いと思いますので、是非記録を伸ばしてください!
掲示板: 妄想ガチャ角竜です

そしてこちらは恐竜太郎くんのデフォルメ恐竜フィギュア!

K1
K2
神流町恐竜センター オンラインショップで発売中ですよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (9)

2015年6月 1日 (月)

オフ会のお知らせと月村さんのトリケラトプス

お馴染み月村さんが掲示板にトリケラトプス亜成体を投稿してくれましたので、こちらでも紹介します。

0001760_2m
角竜も上手いですね!頭部はケラチン仕様。縫合線は突進時の衝撃を和らげるためにあるという考え。なるほど。

0001760_3m
亜成体ということで、角も上向き。個人的には角はもっと太い方が好みかな。模様や色もいいですね。
掲示板:トリケラトプス完成 

月村さん、森岡青年には、福井の恐竜博物館の出張展示用の模型を手伝ってもらいましたので、今夏の博物館協賛の各地のイベントで作品に出会えるかも知れませんよ!

さて、7月11日~12日に福井で「荒木ファンクラブ」(自分で書いてて恥ずかしい・・・)のオフ会が開催されます。
私も11日の恐竜博物館のワークショップ終了後、合流します。
福井の美味しい料理と酒をいただきながら、恐竜談議(他)に花を咲かせましょう!happy01
ご興味のある方はこちらをご参照ください。→掲示板:荒木一成 ファンクラブ関東支部関西出張所(ややこしい)オフ会のご案内などなど 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »