« 特別展「南アジアの恐竜時代」に行く | トップページ | ミュージアムショップモデル発売!とPRフィギュア公開! »

2015年7月14日 (火)

山口県立美術館で恐竜展 続報

10日から開幕した山口県立美術館で「恐竜戦国時代の覇者!世界大恐竜展」の様子を担当者様から画像を送ってもらいました。

こちらは開幕時の様子をネットニュースから。スピノサウルスの全身骨格。

Sp1_2
美術館フェイスブックから。トリケラトプスの全身骨格。

Sp2
そして私の模型たち。

Sp4
展示ケースの中なので近くからじっくりご覧いただけます。

Sp3
スピノサウルスのロボットの後ろにティラノサウルス、スピノサウルスの1/10スケール模型が展示してあります。

Sp5
作品は全部で19点ありますでのご来館の際には見逃さずに是非ご覧ください!happy01

8月30日まで開催。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 特別展「南アジアの恐竜時代」に行く | トップページ | ミュージアムショップモデル発売!とPRフィギュア公開! »

コメント

先生の作品、このケースなら四方から見ることができますね!

投稿: 友ぞ。 | 2015年7月15日 (水) 12時36分

四方八方から見てください!happy01

投稿: カズやん | 2015年7月15日 (水) 22時02分

みにいきました。
とても良かったです。
昔、本でみたパキケファロサウルスの模型を直にみられて感動しました。

投稿: 川 | 2015年7月21日 (火) 17時31分

川さん、コメントありがとうございます!
30年近く前の作品ですが、私も好きな作品のひとつなので、憶えていてくれてとても嬉しいです!happy01

投稿: カズやん | 2015年7月21日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別展「南アジアの恐竜時代」に行く | トップページ | ミュージアムショップモデル発売!とPRフィギュア公開! »