« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

恐竜ふれあい教室 in 恐竜博物館

昨日30日は、福井県立恐竜博物館で「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。
夏休み最後の週末で、館内はすごい数の来館者で賑わってました。

B2
教室では肉食恐竜(獣脚類)の作り方をメインにして、種類は自由には作ってもらいます。

B1
ティラノサウルスやスピノサウルス、スコミムスなど多彩な恐竜ができました。

B4
作品の一部をご紹介。今回は、みんな頑張って色塗りまで行うことができました。お疲れさまでした!

追伸:当日参加してくれた蒼生くんが、お家で歯や地面も仕上げて完成写真を送ってきてくれました。

B5
とてもカッコよく出来ましたね!good

館内を散策して、久しぶりにジオラマモードで撮影。

B3

さて、今回の教室をもちまして、この夏の模型教室の予定は全て終了しました。

ご参加していただいた皆様、企画していただいた皆様、ありがとうございました!happy01

この時期はいつも体調崩さないか、天候や交通障害など心配ごとも多いですが、なんとか乗り切ることができました。

さて下半期、全く仕事がありません。このままでは一家飢え死にですので、なにかありましたらお仕事ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年8月30日 (日)

模型教室 in 福井駅 AOSSA 八月場所

さて昨日29日は先月に続き、福井県交通まちづくり課さん主催の「親子の恐竜模型づくり教室」をJR福井駅東口のAOSSA(アオッサ)で行いました。

A3
午前中はフクイティタンを作りました。

A1
それぞれ個性的なフクイティタンができました!

A4
午後からはフクイラプトルを作りました。

A2
かっこいいフクイラプトルが出来ましたね!

A5
それぞれ2時間半と長時間の教室でしたが、皆さん頑張って作ってくれました。

ご企画、お手伝いいただいたみなさま、ありがとうございました。

新聞に紹介されました。→産経新聞(8月30日):発掘恐竜の模型作りに挑戦! 福井で「教室」

このあと今日30日は恐竜博物館で模型教室がありましたので、この日は片山津温泉に宿泊。
ちょうど夏休みの週末だったのか、柴山潟湖で花火が上がりました。
ホテルの露天風呂につかりながら目の前で上がる花火を見るのは、なかなか気持ち良かったです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

金大資料館コレクション展2015に行く

明日、明後日に福井駅前と恐竜博物館で模型教室があり、駅前の教室は午前からありますので、今日は福井に前日入りしました。

そこで自宅を早く出て、ちょっと足を延ばして石川県の金沢大学で開催中の「金大資料館コレクション展2015 資料館再発見。」を見に行きました。

Z1
と、こう書くとたまたま行ったみたいですが、実は先月の福井での模型教室でも計画していたのですが、どうしても予定が合わず今日最終日になんとか間に合い見ることができました。

さて、何をそんなに見たかったのかというと・・・これです!

Z2
「前世紀動物模型 理学部旧蔵」!!

Z3
「島津製作所 理科機械標本部」によるテラコッタ製復元模型!!

これってまさに私の仕事のルーツですよね!

展示されている模型は6点。(所蔵は9点あるそうです)

Z4
ブロントサウルス!

Z5
ステゴサウルス!

Z7
ラエラプス!(ドリプトサウルス)

Z6
マンモス!

Z8
メガテリウム!

Z9
シバテリウム!(しぶい!)

Z10
島津製作所標本部は、私の記憶が正しければ、人体解剖模型を得意とする「京都科学」の前身だと思いますが、私も京都科学さんからは恐竜模型の仕事を何度も請けていますので、恐竜模型の血脈は続いているということでしょうか。

Z11
解説には当時のカタログ?があり、この模型がシリーズ15点あり、いくらだったかも分かります。

Z12
復元の感じから、C・R・ナイト以前のようで、カタログは大正元年ということですから、100年以上前のものでしょうか。ブロントサウルスの値段は5円ですね。

私の亡くなった祖父が実家のことで、「当時200円で建てた」と言ってました。ま、今の貨幣価値に換算して2000万円とすると、このブロントサウルスは、5円ですのでざっと50万円ぐらいでしょうか?妥当な値段?ですね。(全く根拠はありませんが coldsweats01

大変面白く、素晴らしく、興味深いものを見ることができました。わざわざ見に行った甲斐がありました。

30年前なら、この模型を「古臭い陳腐なもの」と一蹴していたかもしれませんが、今は一周回って、日本の恐竜復元模型の歴史のひとつとして大変貴重なものだと思います。
いつか体系的に精査、記録されるといいですね。

Z13
ほかにも面白い大学コレクションがありましたが、それはまたの機会に。

Z14
福井駅前も前回より整備されていました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2015年8月27日 (木)

投稿作品が押し寄せてます!

夏の模型教室の更新で、すっかりご無沙汰していましたが、掲示板には続々と投稿作品が押し寄せてますので、一挙に紹介!

まずは恐竜太郎さんのカルノタウルス・レリーフとディフォルメ・トリケラトプス。

0001778_2m
0001785m
こちらは恐竜太郎さんと友ぞ。さんのコラボ。

0001790m
恐竜太郎さんのイラストを友ぞ。さんが立体化。

こちらは猛勉の瑛さんのティラノサウルス。

0001793m
そして月村さんのティラノサウルス。完成が楽しみです。

0001795_3m
サトルさんはデジタルスカルプトを!

0001799_2m
KYOさんは木彫ディプロドクス骨格レリーフ。

0001805_2m
Mozzyさん親子は夏休みの宿題に、ケラトサウルスVSステゴサウルスを作って投稿してくれました!

0001811_2m
ほかにもイラストやここに載せていない画像なども多数!是非「恐竜模型掲示板」をご覧ください!
また、こんなの作った!という作品があればどんどん掲示板に投稿してください!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年8月26日 (水)

一周回って

私はツイッターはやっていませんが、ひとのツイートを見たりするのは好きです。
で、よくリツイート(で合ってるかな?)されている劇画作家の小池一夫氏のツイッターもよく見ます。
「子連れ狼」などの原作者で、もうすぐ80歳ということで、発言も長い経験に裏打ちされた含蓄ある言葉が多く、とくにモノ作りという立場から分野は違いますが、「なるほど」「そうそう」と頷くことも多くありました。
コメントを見ても「先生のおっしゃるとおり!」「ためになりました!」的な意見が多いのですが、たまにアンチなコメントも散見されます。
「へ~こんな真っ当な話しにもイチャモンつける天邪鬼がおるんやな~」と最初は思っていました。
・・・ところが、です・・・。
ふた月も小池氏のツイートを見続けていると、「はいはい、先生のおっしゃることはごもっともですが、みんながみんなそうはいかんでしょ」とか、「いやいや、そんなことどうでもいいでしょ」とか、氏の発言にチャチャを入れ始めている自分を発見しました。

というわけで、私は小池信者にはなりそこねましたが、「色んな意見、考え方があるな~」と、今は一周回って信者・アンチ含めて楽しむようにしています。
(ま、もっとも小池氏も百も承知で書いておられるでしょうし、なにより私は20年後キーボードを打ってる自信はありませんので、それだけでも尊敬に値しますが coldsweats01

さて、今日は嫁さんと近所にあるお茶屋さんの抹茶カキ氷を食べにいきました。

K1
やっぱり宇治の中村藤吉の方が美味しいな。
(私が何を食べたとか、他人様には全然興味ないことは百も承知で書いてますので、あしからず delicious

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年8月25日 (火)

♪どうでもいいですよ♪その35

いつもどうでもいい話ばかりですが、久しぶりの「♪どうでもいいですよ♪」です。
先日関西の朝のローカル番組「となりの人間○宝さん」を見ていたときの話です。

街ぶらの一種で、関西のタレントが町を散策して、行き交う人に話を聞きながら、面白い特技持った人やお店を探して回り、「と○りの人間国宝さん」に認定するコーナーです。
さて、そのとき見たのは20代の母娘に話を聞いていた場面です。
女の子は小学生低学年ぐらいで可愛らしい顔なんですが、タレントがインタビューしていると鼻の穴をほじりだしました。
母親はそれを横目で見ながらニコニコしてタレントの質問に応えています。

私は「あれ、なんで注意せんのやろ?」と不思議に思ってましたが、番組が進むと、「この子は姪なんです。」と。
母親と思っていたのはこの女の子のおばさんだったわけです。

で、私の頭の中はグルグル回りだし、
このおばさんはきっと、「○月×日、私と姪がテレビに映るで~!見てな~!」と能天気にお姉さん(姪のお母さん)や一族郎党に連絡したことでしょう。そしてオンエアーを見た実母は「なんで娘が鼻糞ほじくってるの注意してくれへんの!テレビで流れてしもたやん!」と激怒され姉妹の仲が険悪にならねばいいのに・・・と0.01秒の間に頭の中で駆け巡りました。
(勝手にこのおばを妹と想定していますが、おそらくまだ結婚してなくて子供もいないから、鼻糞をほじくってても別に気にならなかったのでしょう。それとも悪意があったのか?テレビ局も気をつかえばいいのにね。)

ま、よそ様の家族関係は「♪どうでもいいですよ♪」なんですけどね coldsweats01
(ん~この無関心が寝屋川の事件に通じるかも・・・)

さて、先日買ったデトルフを嫁さんと一緒に組み立てました。ふたりでやっても、もう汗だく・・・sweat01

D1
1階のコレクションルームにあるデトルフは4年前にひとりで組み立てましたが、いったいどうやって組み立てんだろう??

何を飾るかは別のブログを見てね!smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

模型教室 in 東大阪楠根リージョンセンター

今日は東大阪楠根リージョンセンターで恐竜模型教室を行いました。

H1
参加人数は6組とこじんまりとアットホームな雰囲気で進めることができました。

H2
小学校低学年だけの参加者も3組いましたが、なんとか完成に至ることができました。
お疲れ様でした!

H3
今夏の模型教室は、残すところ今月末の福井駅前と恐竜博物館の2回になりました。
ご参加のみなさん、よろしくお願いします!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

みの~おんせん、スパ~ガ~デン♪

箕面観光ホテル、箕面温泉スパーガーデンは、私が小学生のころにウルトラマンや怪獣のショーを見に行った覚えがある、関西では知らない人がいない老舗でしたが、紆余曲折の末、大江戸温泉物語に全面リニューアル。

M1
昨日は取材と慰安をかねて、嫁さんと行ってきました。

部屋からの眺め。伊丹空港から離発着する飛行機も見えます。

M2
宿泊者専用の屋上にある露天風呂からの眺めは素晴らしい。トロトロの泉質もいいし、夜景好きなので、この風呂だけのために来る価値がありますな!

スパーガーデンでは連日歌謡ショーなどイベントがあるようです。

M3
明くる今日は神戸市立博物館へ。

M4
嫁さんの希望で開催中のボヘミアングラス展を見ました。会場内のおばちゃん率高し!

M5
そのあと飾り棚のデトルフを買いにIKEA神戸店に行きました。

M6

前は神戸も車でよく行きましたが、久しぶりに行くと疲れるわ~sweat01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年8月19日 (水)

kentaくん一家来る

今日は工房にkentaくんご家族が訪問してくれました。

K1
昨日はUSJ、今日は京都へ行かれる途中で寄っていただきました。
遠方から車で移動で、お疲れのところありがとうございました!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年8月18日 (火)

日帰り帰省

先日地元の墓参りに行ったので、今日は嫁の実家の福井 小浜に日帰り帰省。

最近運転してない息子の練習も兼ねて、私がナビをしながら、嫁と交互に運転してもらいます。

嫁の実家の近くにあった、ヒマワリ畑。

H5
大阪と違って、あんまり暑くないぞ。

帰りは私がずっと運転しましたが、お盆の帰省シーズンを外したので、渋滞もあまりなく帰宅できました。(ま、息子のバイト休みが今日しかなかったんですがね coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

サンダーバード ARE GO!

新しく始まったNHKの「サンダーバード ARE GO」、あんまり期待してませんでしたが、面白いですね!

S1
と言うか、各メカの発射シーンなど、私のような初代サンダーバードのファンだったオッサンのツボを見事に押さえています。

映画のサンダーバードはメカのアレンジがきつすぎて別物のようでしたが、それを経験したあとのせいか、今回のはなかなか絶妙のアレンジで、1号のアポロロケットのような発射シーン、2号の椰子の木が倒れるお決まりの発射シーンも再現されていて満足!
何よりも嬉しかったのは、全編CGではなく、ミニチュアも多用されているところで、そこが「きかんしゃトーマス」の失敗と同じ轍は踏まないというところでしょうか。
ミニチュアもしっかりミニチュアと分かる見せ方で、メカやキャラクターとの違和感やリアリティ(の無いところ)も損なわないようにしています。
変な言い方ですが、初代サンダーバードはミニチュアをいかにミニチュアっぽく見えないか苦心し、今回はいかにミニチュアっぽく(CGと齟齬がないように)見せるか苦心しているようです。
クレジットを見ると制作はニュージーランド、ミニチュアはロード・オブ・リングやキングコングのウエタが担当しているので、アメリカと違い、感覚が英国、日本に近いのかもしれませんね。

ま、でもこのまえtsukudadosさんとも話してたんですが、子供の頃サンダーバードを見ていて、プラモデルを何個も作ってきたオッサン世代は喜ぶけど、初めてこのサンダーバードを見たいまの子供は面白いんですかね?
ストーリーは単純明快そうなので、また流行るといいですね。
トイは出るみたいですが、プラモデルは出るんかな?・・・買いませんけどね coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2015年8月16日 (日)

花火見に行く

今日は嫁さんと地元の花火大会を見に行きました。

H1
30分ほどの小規模な大会ですが、人も屋台もたくさん出ていました。

H2
少し雨が降ったりしましたが、無事打ち上がりました。今年の初花火でした。

H3
昼間、昨日の恐竜くんのトークショーに行ったtsukudadosさんが、恐竜くんサイン入りのポストカードをお土産に持ってきてくれました。私の好きなトリケラトプスを描いてもらったそうです!

H4
恐竜くん、tsukudadosさん、ありがとうございます!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月13日 (木)

サイドショーのトリケラトプスがキター!

サイドショウのダイナソーリア/ トリケラトプス ジオラマ スタチュー(Dinosauria Triceratops Statue by Sideshow Collectibles)が届きました。

でっかい箱です!

T1
梱包状態。なにやらコロコロ石ころがふたつ入っています。

T2
エディションナンバーは、263/1000です。

T3
重いベースを取り出して・・・

T5
本体はわりと軽くできています。

T4
ベースに設置!

T6
かっこいい~!角長い~!

T7
かなりいいですね~!happy01

T8
腰つきかっこええ~!

T11
スカルプトはJorge blanco。長さは60cm超ありますので、1/10スケールでもいけそうですね。(下にあるのはカプセルQのトリケラ)

T13
さて、ベースには小さな足跡と穴が空いています。そして謎の石がふたつ・・・

T9
たぶんこういうことでしょう・・・ステゴサウルスのように子供のトリケラトプスも付属する予定だったが、諸般の事情でお蔵入りになったので、足跡偽装用石つきになった。
子供のトリケラトプス探しましたがな。

T10
しかし調べてみるとこんな画像も。子供つきも販売されているのかな?(参考画像)

T15
前に発売された新ティラノサウルスと一緒に。

T12
コレクションケースにもう入れるところが無いぜ!sweat01

T14

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

2015年8月12日 (水)

最近買った恐竜グッズいろいろ

さて最初は海洋堂カプセルQミュージアム「恐竜発掘記 白亜紀 ~最強恐竜の時代~」
くじ運が無いのでネットで5種セット買い。

K4
ティラノサウルスとトリケラトプス。

K2
プテラノドンとモササウルス。

K1
猛者親方はもっと大きくないとヤツには勝てないぜ!good

ヴェロキラプトル全身骨格。ハズブロと違って、ちゃんと鉤爪あり!

K3
ま~時期的に映画「ジュラシック・ワールド」に合わせたラインナップかもしれませんが、前のQでティラノとトリケラは出てるんで、いまいち目新しさがありませんな~。こんな王道ラインナップもいいですが、プテラノドンをディモルフォドンにするとか、ヨロイ竜5種とかカモノハシ竜5種とか変わった種類も出してほしいですね(S・Yさんの妄想ガチャを見習って・・・でも売れないか・・・sweat02)。

さてこちらは昨日行った「メガ恐竜展」会場限定オリジナルミニスカル。

K5
ライスロナックスとティラノサウルス。くじ運が無いのでトゥリアサウルスは出ず・・・ weep

こちらはPAPOの新作アパトサウルス。

K9
ん~PAPOの作品は出来に波があるな~。このアパトは何を参考にしているんだろう?一方向のイラストかなにかでしょうか?
PAPOはオリジナルのデザイン(例えばジュラシックパークなど)をアレンジするのはすごく上手いけど、オリジナルの選定を誤ると変なのができるな~。
いっそのことサイドショウのアパトサウルスをパクれ・・・いやいやもとい、参考にすれば良かったのに。(モササウルスもプレシオサウルスもイマイチですしね)

こちらは恐竜ではありませんが、タカラトミーの「アニア」シリーズのマンモスとサーベルタイガー(ネアンデルタール人付き)

K6
正確かどうかはさておき、結構いい感じ。特に仔象のほうはいいな~。

K7
サーベルタイガーもかっこいい。とりあえず昔見た脳内ネアンデルタール人はまさにこんな雰囲気ですわ。

K8

この調子でブロントテリウムとかディアトリマとか出してください!

さて最後は大昔の動物でもなんでもなく、遠い遠い昔、はるかかなたの銀河の乗り物。
ハズブローの海外限定の超特大ミレニアム・ファルコン号!

K10
なんと1/48スケールで、大きさ60cm超!

K11
知らずに買いましたが、ペコペコ素材でディテールも大甘!sad
ま~、そのうちディテールアップしようかな・・・・なんて思ってるうちにバンダイから超絶精密プラモが発売されそうですね!coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

「生命大躍進展」と「メガ恐竜展」に行く

昨日の東京行脚の続きです。

東急ハンズ巡りをする前に午前中は上野の科学博物館に「生命大躍進展」と先月リニューアルされた地球館を見に行きました。

K1
「生命大躍進」は多くの方がレポートされていますので、とりあえずアノマロカリスを。

触手がカッコイイ化石!

K4
全身化石!

K2
復元模型!

K3
はい、レポートおわり!coldsweats01

いざ!リニューアルされた地球館へ!
恐竜展示も大きく変わっています。

K7
そして私が個人的にこころ密かにうちふるえたのはこれ!
16年前のリニューアルのときに制作した「スコロサウルス復元模型(当時はエウオプロケファルス)」

K5
その時は無記名でしたが、今回のリニューアルではキャプションに作者名が入ってました!嬉しい!(テディさん、小田隆さん、その節はお世話になりました)

K6
私が恐竜模型に目覚めたのは、子供の頃この科博のアロサウルスの復元模型の写真を見たのがきっかけです。その博物館の何万とある展示の一角に名前が記されたことがこの上なく嬉しいです。

さて、このあとは昨日の日記に書いたようにハンズ回りをして都内で一泊。

そして今日は、幕張メッセで開催中の「メガ恐竜展2015」に行ってきました。

M1
超ド級トゥリアサウルスを目玉にコンセプトは先の「生命大躍進」と同じで生命の起源から人類までの進化を展示。

M5
ちょうどひとむかし前の「大昔の生物図鑑」の立体版を見ているようで、恐竜あり、マンモスあり、ロボットあり、過不足なく子供にも楽しめる展示になっていました。

日本各地の博物館がコレクション協力をしていて、どっかで見たことあるものも多かったですが、一同に集結するとゴージャスですね!

M3
いっそうのことこのままここを「立体絶生物図鑑館」で常設したらどうでしょう?happy01

やっぱりいてます、アノマロカリス!

M2
トゥリアサウルスの大きさが分かりますね!

M4
お気に入りのエウロパサウルス親子。これならペットにできるかも。

M8
福井所蔵のエウヘロプスも全身骨格で!(全身は初めて見ました!)

M6
私が制作した復元模型。

M7
売店では私が原型制作したトゥリアサウルスのフィギュアが販売中!みなさん買ってね!

M10
恐竜展を出たころはまだ昼過ぎだったので、横浜の恐竜展も見に行こうかとも思いましたが、連日の強行軍で体力の限界を感じてそのまま帰宅しました。(うそ。ただの歳のせい)

今回の戦利品。図録と会場限定ガチャポン。

M11

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (12)

2015年8月10日 (月)

福井PR恐竜フィギュア東京行脚

は~るばる来たぜ~東京~♪と言うわけで、いま東京に来ています。

この夏は上京しないつもりでしたが、先日紹介した福井県立恐竜博物館のPR恐竜フィギュアが期間限定で東京の東急ハンズ各店で展示されるとのことで、日程的に今日なら全部見れそうなので、思い切って上京しました。

昨日の奈良の教室を終え、今朝早く出発。今年2度目の富士山!

H1
体力のあるうちに先に上野の科博でやってる「生命大躍進展」を見たあと、東急ハンズ各店を回りました。

東急ハンズ渋谷店

H3
1階入口のショーウインドウに置いてありますが、前にハンモックがあって分かりにくいのかな?あまり気がついてくれるひとがいません・・・weep

H4
これは1/3スケールのプシッタコサウルス。

H5
昼はガラスが反射してうまく撮れませんでした。夜の方がよく見えるかも?

H6
東急ハンズ新宿店

H12
2階 サイエンスフェアの真ん中に置いてあります。
H7
これはシノルニトサウルス。4点しかありませんが見逃さないで!

H8
東急ハンズ池袋店

H9
1階 フェアのそばの階段横に展示されています。

H10
これはアルバータケラトプス。以前、恐竜博物館ではカスモサウルスとして展示されていましたが、新種であることが分かったため、復元模型も新しく制作しました。

H11
期間限定の展示だと思いますので、ご興味あるかたは是非ご覧ください。
ただ、日程的に全部見ることができるのは12日までのようです。詳しくはこちらをご確認ください→福井県報道資料:東京で恐竜フィギュアを公開します! (展示模型リスト PDF

ん~ 東京は土地カンが無いので、科博、ハンズ各店を回るのは結構しんどかった~sweat01 昨日も教室で1日中立ちっぱなしだったので、足が三本とも棒になってしまいましたわ!coldsweats01

さてこちらは渋谷で開催されていた「幻獣神話展2

H2
荒井良さんの作品良かったな~、欲しいな~lovely
しんぜんさん、仲介して。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2015年8月 9日 (日)

恐竜模型教室 in 奈良市北部会館 2015

今日は昨年もお世話になった近鉄 高の原にある奈良市北部会館 市民文化ホールで、夏休み恐竜教室 を行いました。
今年は午前はティラノサウルス、午後はステゴサウルスを作りました。

午前の様子。

N1
いろんなティラノサウルスができました。

N5
午後の様子。(あれ?このうしろ姿は?)

N2
ステゴサウルスだけじゃなく、トウジャンゴサウルスやケントロサウルスも作ってくれました。

N6
今回もそれぞれ3時間の長丁場でしたが、がんばって自分だけの恐竜を作ってくれました!みなさんお疲れ様でした!(全員の作品を紹介できなくてすみません)

さてさっきの後姿の正体は・・・ボランティアで手伝いにきてくれた森岡青年でした!
ありがとう!

N3
しかも彼が原型を担当した「オカダ・カズチカ」フィギュアもいただいちゃいました!ありがと~!happy01

N4

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月 8日 (土)

恐竜くん イベント情報

オモシロ恐竜トークと得意のイラストで全国で活躍中の「恐竜くん」が大阪でトークショーを行います。

8月15日(土) ロフトプラスワンウェスト(大阪府大阪市)  『恐竜トーク居酒屋2

下準備には恐竜くんの「知識ゼロからの恐竜入門」で!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

ジュラシック・ワールドを見にいく 続き

とは言いながら、やっぱり買ってしまうジュラシック・ワールドのフィギュア。

J1
やっぱりこのバッドボーイ、インドミナスレックスのデザインは難しいものだったでしょう。
恐竜ファンだとたまに一番カッコイイ恐竜を作ってみたい誘惑にかられますよね。
ティラノサウルスはかっこいいけど前足が小さすぎるとか、ケラトサウルスみたいに角があったらとか。
いまのところメイキング本とか出てないので、どういった経緯でこのデザインになったのか分かりませんが、おそらく色んなデザインが考案されたことでしょう。
ギリギリ恐竜感を失くさず、怪獣の一歩手前で押さえたデザインはさすがだと思います。

劇中で「おや?」と思ったのは、親方恐竜と対峙するときなど、インドミナスが四つんばいになるシーンが散見されたことです。前足が長いので十分四足歩行できそうなデザイン。

J2
あ~これは「ドラゴン」だと思いました。西洋のドラゴンは二足歩行よりも四足歩行型が圧倒的に多いです。ハリーハウゼンのデビュー作「原子怪獣現る」のリドサウルスも四足歩行型です。日本の怪獣ファンは着ぐるみ怪獣を見慣れているため、怪獣イコール二足歩行ですが、海外では「怪獣・怪物・ビースト」のイメージは四足歩行型なのかもしれません。
インドミナスがドラゴンだと思うと、口を180度近く開けて叫ぶシーンなんか、もう火を噴いているようにしか見えなくなってしまいました。

J3
私がいまいち評価しないのは、このデザインがかっこよくないんですよね。
悪役は圧倒的にカッコ良くないと映画が締まらない。
体色も変えられるという設定で、決まった色が無かったのも気にいらない。こいつが真っ赤とか真っ黒とか決め色があったらもっと印象が変わったかもしれません。
じゃ親方恐竜(もういいや、T-rexのことね)はかっこよく描かれているかというと、そうでもない。

ジュラシックパークのティラノ、ラプターはかっこよかった!3のスピノサウルスも存在感があった。
スターウォーズが公開されたとき、もう作りたくなるメカやキャラクターがいっぱいありました。
さて、いまインドミナスレックス作りたくなるか?そんな魅力があるか?

「ジュラシック・ワールド」はとても面白いです。それは間違いありません。その面白さは映画を見に行こうと思っているカップルや家族が「アベンジャーズ」にしようか?「アナ雪」にしようか?それとも「ジュラシック・ワールド」にしようか?の面白さで、私のようなインドミナスレックスのデザインを気にしているひと相手ではないでしょう。
確かに必要十分な面白さはありますが、抜きん出てないんですよね。スピノサウルスやヴェロキラプトルを一躍有名にしたJPシリーズなのに・・・・。
ま、最近の映画は面白いけど、キャラクターに魅力が無いというのが印象です。パシフィックリムにしろ、USゴジラにしろ。
もっとも最近は私がそのかっこよさ、魅力についていけないのが原因があるような気もします。とにかくキャラクターに情報量が多すぎて・・・。

さて今回唯一カッコ良かったラプター姉妹!

J4
しかしこのラプター姉妹のフィギュアにはカギ爪すら無い!?

J5
ST仕様?どうなってんの?wobbly

あっ、モサ親方もかっこよかったっす!smile

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (16)

2015年8月 6日 (木)

ジュラシック・ワールドを見にいく

今日は嫁さんと一緒に近くのシネコンに「ジュラシック・ワールド」を見に行きました。

J1
なんじゃこりゃ?「怪獣総進撃」かい?coldsweats01
モササウルスが大き過ぎると予告編から話題でしたが、そういうことだったのね~。
チームで疾走するラプター部隊だけはかっこよかった!
嫁さんの感想「最後は結局あ~なるんか」
しかたないので、映画秘宝のムックとボールペンを買いました。

J2
ボールペンのキングギドラ役のハイブリット恐竜。

J3

ジュラシック・パーク シリーズを語るとき、1は伝説になり、2・3はスピノサウルス以外はスルーされ、この4のJWも無かったことになるんでしょうか?
なんか続編への含みもありましたが・・・。
どうせならトリケラステゴサウルスみたいなキメラ恐竜も登場させて、開き直ったらよかったのに。

アマゾンで注文したフィギュアはキャンセルしようかな despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (10)

2015年8月 5日 (水)

東京で恐竜フィギュア公開!

前に少しお伝えした、福井県立恐竜博物館PR恐竜フィギュアが東京の東急ハンズ各店で公開されます。

・東急ハンズ渋谷店 展示期間8月4日(火)から12日(水)まで 21体
・東急ハンズ新宿店 展示期間8月10日(月)から23日(日)まで 4体
・東急ハンズ池袋店 展示期間 8月10日(月)から26日(水)まで 26体

各店舗で計51体が展示されます。
詳しくはこちらをご覧ください→福井県報道資料:東京で恐竜フィギュアを公開します! (展示模型リスト PDF

F1

昨年から今春まで1年かけて恐竜博物館監修のもと、荒木恐竜工房で原型を作成、(株)モノさんで複製制作したもので、全部で60体作りました。
今後博物館のいろんな出張恐竜展や県や博物館のPRでお目見えするかと思いますが、一堂(ではないですが)に見ることができるチャンスはこれが最初で最後かもしれませんので、ご興味のあるかたは是非足を運んでいただければと思います。

参考:東急ハンズ渋谷店ツイッター 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2015年8月 4日 (火)

毎日小学生新聞に載りました! その2

先日紹介した「毎日小学生新聞」の続きが載りました。

8月1日号では「ティラノを作ろう!」ということで、福井恐竜博物館の教室を取材した記者さんが恐竜作りに挑戦しています。

M1
作り方の手順や注意点も写真つきで載っていますので、これを見ればみなさんもティラノサウルスが作れるぞ!

記者さんの作品には私の添削(講評)つき delicious

M2
さ~、みなさん、記者さんより上手に作れるかな?
夏休みの宿題もこれでバッチリ!自信作ができたら、編集部に写真を送ると紙面に掲載されるかも!がんばって挑戦だ!happy01

郵便:〒100-8051(住所不要)毎日小学生新聞「恐竜模型」係
メール:maishouアットmainici.co.jp(アットをに@変えてね)

参考日記:毎日小学生新聞に載りました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年8月 3日 (月)

アノマロカリス発掘セット

小学館「ドラえもん もっと!ふしぎのサイエンス 7」の付録がアノマロカリスのフィギュアだったので、2484円で購入。

A1
化石を母岩から発掘する要領でアノマロカリスを掘り出します。

A2
母岩の表面には化石のシルエットが!

A3
タガネとハンマーで岩を砕いていきます。

A4
出てきました!

A5
刷毛を使ってきれいにして、

A6
ジャ~ン!ア~ノ~マ~ロ~カ~リ~ス~!happy01 (ドラえもんの声で)

A7
目の部分は複眼になっています!(ちなみに、発掘作業はさも楽しそうに書いていますが、この歳になると邪魔くさいだけです・・・sweat01

一応 本の通りにドラえもんを乗せてから、

A8
私的にふち子にも乗ってもらいましょう!

A9
別に岩に埋まってなくていいし、本もついてなくていいから、アノマロカリスフィギュアだけを500円くらいで売ってくださいよ!小学館さん!そしたら10個買うよ!

リーメントのポーズスケルトン恐竜も、とりあえず全種購入。

A10

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (5)

2015年8月 2日 (日)

模型教室 in 寝屋川市立中央公民館

さて今日は自宅から近い寝屋川市立中央公民館で模型教室を行いました。

N1
2時間半という長時間でしたが、参加者みなさん集中して色んなティラノサウルスができました。(全員の作品を載せられなくてすみません)

N3
最後は作品と一緒に記念写真。

N2
色までいけなかったひとは、是非お家で完成させてくださいね!happy01
参加者のみなさんお疲れさまでした。スタッフのみなさん、ありがとうございました。

今日は午後から一回の教室で、車で30分くらいの距離なので、非常に身体が楽でしたわ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2015年8月 1日 (土)

山梨県立博物館に行く

箕輪町の教室のあと甲府で一泊し、昨日7月31日は山梨県立博物館に行きました。

Y1
現在、開館10周年記念特別展「大化石展 -山梨に恐竜はいたか!?-」が開催中です。

Y2
福井の恐竜博物館のコレクションや恐竜ロボットが家族連れに大人気!

Y3
そして、私が見たかったのは石井正樹さん作の羽毛恐竜模型。

Y5
アンキオルニス。すべて紙で実物大で制作されています。

Y6
ん~勉強になるな~。こんど挑戦してみよう。

ついでのつもりで常設展示を見たら、これが素晴らしい!歴史・風俗・生活を再現したミニチュア・ジオラマ展示に感動しました。

Y7
江戸東京博物館の大群衆のジオラマも素晴らしいですが、こちらの人形は適度な大きさで、しかも少しデフォルメされており、ひとつひとつの人形の表情やしぐさがより深く読み取れて、しばらく見惚れてしまいました。(画像は図録から)

Y8
こんな仕事できたら幸せやな~。大変やけど。

さて偶然でしたが、恐竜展の入り口にすごい骨格模型があると思ったら、古生物学者の荻野慎諧さんがおられ、ご挨拶ができました。

Y9
CGで制作され、3Dプリンターで出力された1/10スケールのディプロドクスやティラノサウルスの骨格模型!欲しい!
Y10
博物館を出ると、外は暑い暑い!sweat01

その後近くにある「桃丘コレクション」を見学。(それは別のブログで)

M1
残念ながら富士山も拝めず、もう100kmも走れば東京で、行きたいところ見たいところもありましたが、日程が合わず帰路に。その前に名古屋に寄り道。

途中八ヶ岳PAで完熟トマトカレーを食べて、

H1
夜7時に東急ハンズ名古屋店に到着。

H2
7階の地球研究室のアノマロカリスがまだ売れてない(売れるかい!)のを確認して帰宅したのが午後10時半でした。

H3
あ~しんどかった。さ~明日も教室や!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »