« たまには恐竜を作らんと!羽毛T-rex | トップページ | ディスカバリー号が来たー! »

2015年12月 6日 (日)

再度お知らせ。熱中人文化祭で模型教室行います!

一ヶ月前にお知らせしましたが、再度お知らせいたします。

来週、佐賀県立生涯学習センター「アバンセ」で12月12・13日に開催される「熱中人文化祭」で、 「ティラノサウルス造形 ワークショップ」を行います。

N1
12月13日(日)13:00~15:30 定員15名 参加費500円 小学生~18歳(小学生は保護者同伴)
事前の予約が必要です。詳しくはこちらをご覧ください→平成27年度『熱中人文化祭』 
1/10スケールのティラノサウルスやトリケラトプスの模型も展示しますので、みなさんかっこいいティラノサウルスを一緒に作りましょう!happy01

もしかすると模型教室の募集は終了しているかもしれませんが、両日ともイベントや展示も盛りだくさんですので、お近くで興味のある方は是非遊びにお越しください!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« たまには恐竜を作らんと!羽毛T-rex | トップページ | ディスカバリー号が来たー! »

コメント

荒木さんの羽毛チラノ、拝見いたしました。僕はアラスカなど高緯度地域に住むチラノは羽毛が生えていてもよいのではないかと思います。あるいは春になるとごっそり毛が抜けて、秋になるとまた生えてくるといったサイクルがあったやも(100%想像ですが)…。
 最近聞いた話ですが、犬のトリミングも、毛を刈り過ぎるとかえって犬が暑がるらしいそうで、断熱の目的で大人のチラノが羽毛をはやしていたとも考えられんこともない…かなぁ(頭では分かっているんですがどうも今一つ違和感がぬぐえんな)?
 まあ、模型作りは気の向いたときに時間をかけて行えばよいのではありませんか(徳川さんにそう教えていただきました)?

投稿: 猛勉の瑛 | 2015年12月 9日 (水) 01時16分

猛勉の瑛さん
そうですね。マンモスのように寒冷地ならゾウもフッサフッサだったわけだし。

>模型作りは気の向いたときに時間をかけて行えばよいのではありませんか

ごもっとも。

投稿: カズやん | 2015年12月 9日 (水) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには恐竜を作らんと!羽毛T-rex | トップページ | ディスカバリー号が来たー! »