« アフリカゾウを作るぞ! 前編 | トップページ | 恐竜折紙 in ダイソー »

2016年1月27日 (水)

アフリカゾウを作るぞ! 後編

アフリカゾウの後半は彩色、完成編です。

A1
色塗りはいつものようにアクリル絵具で筆塗装です。

A2
まず全体をグレーで塗っていきます。

A3
全体が塗りあがったら、牙、爪などを塗ります。

A4
次に全体に薄めたエナメル塗料のつや消しブラックを塗りつけ、

A5
ティッシュで拭き取ってディテールを強調します。

A6
一段明るいグレーをドライブラシで塗りつけ、目など細部を塗り、完成です。

A7
1/20スケール アフリカゾウ

A14
絶滅危惧種ですが、保護活動を尻目に大きな牙(象牙)目的の密猟で、頭数は依然減りつつあります。

A8_2
そのため、大きな牙を持った血統種は現在ではほとんどいなくなり、オスでもそれほど大きな牙は持っていません。(小さい牙の種類だけ生き残っている)

A10
象の長い鼻は人間の手のように器用に動くので不思議に思いますが、この部分は人間で言うと鼻から下の上唇部分にあたるそうです。

A11
上唇で下唇に触れたり動かす感覚で象の鼻を捉えると、なんとなくあの器用さが理解できますね。

A12
さて、アフリカゾウをはじめて作りましたが難しいですね。長い鼻と大きな耳をつければ、なんとなく象にはなりますが、かっこよく作るにはもっと勉強しないといけません。

A13
男前のゴリラの写真集が出てますが、アフリカゾウにも男前があると思います。もっとも人間から見た勝手な男前ですが。
私は手塚治虫の「ジャングル大帝」に出てくる、鼻の付け根の太いアフリカゾウが好きで、あんな強そうなやつを作ってみたいな~。
また作ってみようかな。パオ~ン!

アフリカゾウを作るぞ! 前編 

メガソフビ ↓ 予約開始になってますよ!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« アフリカゾウを作るぞ! 前編 | トップページ | 恐竜折紙 in ダイソー »

コメント

完成して色がつくと、耳の血管や皮膚のたるみ、シワがはっきしして、活き活きとしてきますね。
人間の密猟によって牙の大きい血統が消えてしまうのは悲しいですね。
また作られるなら、次はぱおーんと鼻を持ち上げた姿が見たいです。

ところで、今回、スタジオで撮影したような背景になっていますが、恐竜工房に撮影セットを設置されたのでしょうか?
前からでしたっけ?coldsweats01

投稿: 友ぞ。 | 2016年1月27日 (水) 23時09分

先生完成おめでとうございます!格好いいッス。それぞれの原型師さんの味わいが原生の生物ではわかりやすいですね。宮崎ルパンと大塚ルパンにそれぞれ良さがあるように、オイラは先生の原型フェチでシワとたるみと肘膝の関節具合がたまらんです!模型のリストの写真も舐め回すように拝見させていただいてます!これからもどんどん生み出していって下さい。

投稿: ガッチ | 2016年1月27日 (水) 23時35分

なかなか男前になりましたやん!耳は大きいけどちょっと森林象ぽいですか、ちょっと頭部を小さめにして巨大なサバンナ象という感じのが好きなんですが、作ったことがないんですけど象は難しいでしょうね。インド象とマンモス類もお願いします。(*^ー^)ノ

投稿: tsukudados | 2016年1月27日 (水) 23時37分

友ぞ。さん
以前簡易撮影キットみたいなのは買ったんですが、バック紙以外全然活用できてませんcoldsweats01
アフリカゾウ、鼻を持ち上げた姿もカッコいいですよね!
私、マッハGoの主題歌のゾウも大好きです!happy01

投稿: カズやん | 2016年1月27日 (水) 23時38分

ガッチさん
ありがとうございます。
そう言えばむかし絶滅ゾウ類を作ったことあるな~と私も作品リストを見ていたところですcoldsweats01
現生動物は実物がいるのでそのぶん難しいですね。精進します。

投稿: カズやん | 2016年1月28日 (木) 00時05分

tsukudadosさん
松村さんのが出るんやったら、もうええわ。って思ってましたが、作り出すと面白いので、インドゾウが作ってみようかな happy01

投稿: カズやん | 2016年1月28日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフリカゾウを作るぞ! 前編 | トップページ | 恐竜折紙 in ダイソー »