« 傷だらけのパッチ 前編 | トップページ | ダイナソー ミニモデル新発売! »

2016年2月14日 (日)

傷だらけのパッチ 後編

さて後編は、パッチフィギュア修理編です。(画像は修理後)

Pa7
破損部分を石粉粘土ファンドで造形していきます。クチバシ部分は乾燥後、リューターで溝を掘り、ディテールを追加して、アクリル絵具で再塗装。

Pa4
尻尾先の欠損部分は芯にアルミ線で補強して粘土で造形します。折れていた部分にも針金を入れて補強しておきます。

Pa5
元の色に合わせるのに少し苦戦しましたが、一応完成。

Pa2
ま~もともと、指で強く押せばへこむぐらいの強度しか無いようなので、この程度の補修でよいでしょう。

Pa3
ハイ!記念写真。デカイでしょ!smile

Pa1
ん~置くところに困るな~sweat02  ルンバに襲撃されたらひとたまりもないな~!

とりあえず工房の玄関で番犬(竜?)のように置いておきましょう。

傷だらけのパッチ 前編 

参考日記:Walking with Dinosaurs 3D のToy :Walking with Dinosaurs 3D のToy その後 :トロオドン ゲット! 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 傷だらけのパッチ 前編 | トップページ | ダイナソー ミニモデル新発売! »

コメント

うわっ、こんなに大きかったんや!
掃除していらないものを処分してもまた物が増えていくのね。あるある。
自分も松村象がほしいけど置くところがないわ。
もう本を処分するしかないのか。。sad

投稿: tsukudados | 2016年2月14日 (日) 13時27分

そうなんですよ~ かさばる!かさばる!coldsweats01
無計画に買っちゃイカンということですね・・・(←いまさら)

投稿: カズやん | 2016年2月14日 (日) 14時42分

おぉ、さすが荒木先生。
そして、本当にデカイですね~。
家も、模型と化石コレクションで置場所に困ってます。

投稿: EIZI | 2016年2月15日 (月) 13時35分

EIZIさんもお困りですか。
私もいま、あれをこっちへ、これをあっちへの最中です coldsweats01

投稿: カズやん | 2016年2月15日 (月) 16時40分

先生‼わたしこの子に会ったことあります‼
この子の乗ったトラックが来ると聞いてイオンモール伊丹まで行ったんです。
親子そろって凍っていました(^^;

一緒に写真まで撮ってます(笑)
http://yaplog.jp/soukaidento/archive/1080

先生んちの子になったなんて感無量です(*^^*)

投稿: ぶくぶく茶笠島香織 | 2016年2月16日 (火) 19時09分

ぶくぶく茶さん、お久しぶりです!
おお~!さすがですね!キャラバン中の画像が見れて嬉しいです!
なかなかの迫力だったんですね~happy01

投稿: カズやん | 2016年2月16日 (火) 20時06分

本当に大きいですね!
荒木先生に治してもらって、パッチくんも嬉しそうです。
恐竜工房に、また一つ、目玉が増えましたね。

投稿: 友ぞ。 | 2016年2月20日 (土) 23時20分

友ぞ。さん、ありがとうございます!
大きいですが、ほとんど発泡スチロールなので、驚くほど軽いです。

投稿: カズやん | 2016年2月21日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 傷だらけのパッチ 前編 | トップページ | ダイナソー ミニモデル新発売! »