« アフリカゾウ フィギュアコレクション | トップページ | 傷だらけのパッチ 後編 »

2016年2月13日 (土)

傷だらけのパッチ 前編

ネットオークションで面白いものを見つけたので落札しました。

映画「ウォーキング with ダイナソー」(2013年)の主人公、パキリノサウルスの子供、パッチのフィギュア。

P1
出品時の画像が小さくてよく分かりませんでしたが、結構大きな模型に見えました。で、届いてみると、やっぱり大きい!

P8
全長1.2m!子供のころのパッチのフィギュアなので、ほぼ実物大でしょう。

P2
ただ、出品時からあちこち壊れてましたが、届いた時はそれ以上の満身創痍状態でした。

P3
実は出品時の画像で判断したときは、トイでは見たことが無かったものなので、何かの目的で作られたオフィシャルな模型、例えば主要上映映画館の入口に置く宣伝用にBBCが作った全世界限定100個の模型のひとつとかね・・・

P7
しかし届いた模型の状態や破損部分を見ると、発泡スチロールで全身を作って、ごく薄い樹脂皮膜でディテールを作ってある、一点もののようです。

P4
粉々に取れた破片を見ると、1mmほどの薄さのものもあります。

P5
なので、おそらく、国内の造形会社が映画の宣伝用に製作したものだろうと推測。

P6_2
調べてみるとこのサイトが見つかりました。へ~大人のパキリノまで作って宣伝していたんだ!当時、見た人もいるんじゃないでしょうか。

さて、ご縁があって私のところに来ましたので、怪我を治して元気にしてあげましょう。

傷だらけのパッチ 後編 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« アフリカゾウ フィギュアコレクション | トップページ | 傷だらけのパッチ 後編 »

コメント

こんなのがあるんですね、面白そう!
これなら粘土かパテで大丈夫そうですね。
なんか改造したくなりますが、楽しみですわ。smile

投稿: tsukudados | 2016年2月13日 (土) 17時10分

手軽に粘土で補修しましたが、なんせ脆いもので改造は無理ですね。
とりあえず現状維持で。

投稿: カズやん | 2016年2月13日 (土) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフリカゾウ フィギュアコレクション | トップページ | 傷だらけのパッチ 後編 »