« 大阪 自然史博物館でディメトロドンを作ろう!  | トップページ | 松村恐竜ガレージキット »

2016年3月17日 (木)

海洋堂 アフリカゾウ ガレージキット 他

昨年工房の掃除をしているとき海洋堂製ガレージキットがいろいろ出てきましたが、今回は自宅のガレージを整理をしているとまた出てきました!(これがホントのガレージキット)

Z3
1/12スケール 松村しのぶ氏原型のアフリカゾウ!

こちらはホビージャパン誌連載時の記事(1990年4月号)。

Z1
4月に発売されるメガソフビの原型より以前に作られたもので、鼻を丸めて、悠々と歩いているスタイルです。

Z2
胴体部分はレジンの塊で、足の上に落としたら骨折間違いなしの重さです。 

Z4
先日入手した、メガソフビのキットと比べてみました。ひとまわり(以上)大きいイメージですが、同スケールと考えても良いかもしれません。(あるいはオスとメス?)

Z5
表皮のディテールもだいぶ印象が違います。(今回の)

Z6
メガソフビのほうがシワはより自然な印象になっています。

Z7
ま~でも、こんなにかっこいいアフリカゾウの模型は他には無いんじゃないでしょうか。いずれにせよ作って完成品にしたら、かなり迫力がある模型になるでしょう。

ついでに一緒に出てきた松村氏原型の動物キットも紹介。

シャチ!

Z8
ザトウクジラ!

Z9
Z10
けっこうデカイです!

これはインドガビアル(孵化)。実物大?

G1
ホンマ、なんでも上手いな~ happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 大阪 自然史博物館でディメトロドンを作ろう!  | トップページ | 松村恐竜ガレージキット »

コメント

よだれが出ますな~。私も結構持ってましたが、シャチは2種ザトウクジラはソフビで、トリケラのソフビ完成品は松村氏自身が茶系が嫌で、グレー系でやり直し、メガソフビ系の生物は新造形で今後も続くようです。喜んで良いような~やばい様な(゚ー゚;

投稿: スター☆ジョン | 2016年3月17日 (木) 23時22分

スター☆ジョンさんにそう言ってもらえると嬉しいですが、スター☆ジョンさんの分野の広さには敵いません。

メガソフビの話しが出たときは、真っ先にアフリカゾウの商品化が浮かびましたが、確かに恐竜、動物は最適素材ですよね。
ぜひ1/20ブラキオサウルスを商品化してくれませんかね~ happy01

投稿: カズやん | 2016年3月18日 (金) 09時16分

2月に一度コメントをいたしましたSSです。僕もこのホビージャパンのページを切ってとっております。こちらのアフリカゾウがソフビになっていれば買っていたかもです。。。

以前お伝えいたしましたgeene modelsのことを、僕のブログにも載せてみました。 http://blog.livedoor.jp/seiichisan/archives/54870057.html

投稿: SS | 2016年4月 1日 (金) 19時32分

SSさん、ブログ見ました!
geene modelsのアフリカゾウ、シワもリアルでいいですね!

やはりこの記事を見て、Andrew Shek氏というアーティストがメールをくれました。
彼も象のフィギュアを趣味で作ってるらしいですよ。
http://elephantart.blogspot.jp/

投稿: カズやん | 2016年4月 1日 (金) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪 自然史博物館でディメトロドンを作ろう!  | トップページ | 松村恐竜ガレージキット »