« シーラカンスが好き!その21 フェバリットのシーラカンスが来た~! | トップページ | ツバメが帰ってきた! »

2016年4月 8日 (金)

KYOさんのレンブラント風 恐竜画

毎回独自のアプローチで恐竜アートに切り込んでくれるKYOさんが、掲示板に油絵タッチの恐竜画を投稿してくれました。

0001915m
若冲風、ルソー風に続き、今回は光と影の魔術師 レンブラント風!happy01
掲示板:(なんちゃって)レンブラント風 

よく思いますが、ルネサンス期に恐竜の存在が知れていたら、ダ・ヴィンチはどんな風に復元したんだろう?ミケランジェロはどんな風に彫刻したんだろう?って思いますよね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« シーラカンスが好き!その21 フェバリットのシーラカンスが来た~! | トップページ | ツバメが帰ってきた! »

コメント

お師匠様、ご紹介ありがとうございます。
本当に、色々な人の作品を見るのは刺激を受けます。色んな表現に挑戦したいです。(100号はちょっとムリぽ……)happy02

投稿: KYO | 2016年4月 9日 (土) 12時29分

「人工知能が描くレンブラントの“新作”絵画」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1604/08/news094.html
このAIで、恐竜を描いたら、どんなものになるんでしょう。
レオナルド・ダ・ヴィンチの恐竜も見てみたいです。

将来、100年後に発見された新たな恐竜を、荒木さんのようなタッチで3Dプリンタで復元するというようなことも可能となるんでしょうね。happy01

投稿: 高井 弘明 | 2016年4月10日 (日) 08時40分

ウォ~!なんかすごいですね!
鑑定団で、「この器はAIが作った精巧な偽モノですね~」なんて日が来るかもしれませんね coldsweats01

投稿: カズやん | 2016年4月10日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーラカンスが好き!その21 フェバリットのシーラカンスが来た~! | トップページ | ツバメが帰ってきた! »