« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月29日 (水)

S・Y さんの妄想ガチャ 第7弾!とテツオさんと妖怪イベント

全国のS・Y さんの妄想ガチャファンのみなさん! お待たせいたしました!第7弾「カスモサウルスのなかま(全12種)」が掲示板に投稿されましたよ!

0001957m
ええ??カスモサウルスのなかまってこんなにいるの!?しかもVol.1!って純粋な驚きと喜びを与えてくれる妄想ガチャ。
何回まわしたらコンプすんねん!という子供の頃の暗澹たる記憶がよみがえってきますね!coldsweats01
掲示板:妄想ガチャ角竜続きです 

また、掲示板でもお馴染みのテツオさんからイベントのお知らせをいただきました。
姫路城の隣にある兵庫県立歴史博物館で「立体妖怪図鑑―妖怪天国ニッポンpartII―」という特別展が開催され、そこに以前テツオさんが入選された福崎町の「全国妖怪造形コンテスト」の『天狗』が他の入選した方々の作品10点と共に展示されるとのこと。

T
四万十川の海洋堂の河童や荒井良さんの作品も見れるみたいですね~。行きたい!happy02

また大阪大学総合学術博物館でも「科学で楽しむ怪異考 妖怪古生物展」という展覧会があります。昔の人が見つけた古生物化石と妖怪や怪物などの関係と謎に迫る面白そうなイベントです。

Chirashi211x300
恐竜好きと妖怪好きは結構シンクロしている方も多いと思いますので、一石二鳥のイベントですね!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2016年6月27日 (月)

恐竜博物館へ行く

昨日は仕事の打ち合わせで福井の恐竜博物館へ。

K5
勉強のため普及講演「恐竜の繁殖」を聴講。

K1
「恐竜卵研究について」今井 拓哉 先生

K2
「エッグボリューション:卵から学ぶ恐竜進化の秘密」ミゲル・モレノ=アザンザ 博士

K3
「家庭を持った「傷つける歯」:白亜紀の獣脚類、トロオドン・フォルモススの繁殖」デイヴィッド・ヴァリッキオ 博士

K4_2
しっかり話の最後に「オチ」があって勉強になるとともに面白かったです。

今回、福井県立大学であった古生物学会の記念講演だったので、会場には「恐竜パンテオン」の高橋さん、古生物造型家の徳川広和さん、お馴染みの☆亜細亜さんなどとお会いすることができました。

所用がありとんぼがえりで帰宅しましたが、その後が大変で、昨夜学研都市線で発生したブレーキ事故のせいで、息子が大阪から帰宅できず車内に足止め。夜中すったもんだしていました。(今日午前3時に無事帰宅しました)→学研都市線で車両不具合、乗客100人3時間降りられず 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2016年6月25日 (土)

「英 EU離脱!」に思う

地球の向こっ側の出来事で、持ち株や投資信託の損失で今年の収入分以上が全てパ~になりました・・・いったいなんのために働いているのやら・・・ despair

S
やっぱり嫁さんの言うとおり貯金しとけばよかった・・・ crying (これからますます損失が増えていきそうでコワい)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

「重版出来!」に思う

今シーズンのドラマで面白かったのは「重版出来!(じゅうはんしゅったい)」と「世界一難しい恋」でした。

「重版出来!」は漫画家と出版社・編集者の話でしたが、いろんな世界に通じる話でしたね。
思えば、私も20代の頃に模型雑誌に作品を投稿して、それがきっかけでこの仕事を続けているわけですが、当時の編集者が私のことを見つけてくれなければ、今の私も無かったかもしれません。

Mhj3
(ホビージャパン1983年2月号 私の作品が初めて掲載された読者投稿ページ。右下のザブングル以外は全部私の自作投稿作品)

どんな世界でも天才と凡人がいて、それぞれの生き様があり、生き残る人、消えていく人がいます。運や不運、時代やタイミング・・・
しかしそれでも突出した才能は必ず世に出ると思いますし、現在ではネットと言う新しいメディアがあり、従来の方法論だけでは語ることはできません。
私の仕事は、漫画家や歌手、作家のように一発当てれば何億円と言う世界ではありませんが、結果、なにが最良だったのかは、その人の人生の最後でしか分からないのかもしれませんね。

「世界一難しい恋」は毎回ほのぼのと大笑いできるドラマでした。嵐の大野君も役柄ピッタリで見直しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年6月21日 (火)

夏休み 恐竜模型教室のお知らせ

今年も恐竜模型教室のシーズンがやってまいりました。

まずは7月18日(祝)福井県立恐竜博物館 恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」がただいま募集中です。

1
その後、7月23日(土) 東大阪市 近江堂リージョンセンター
7月24日(日) 丹波市 丹波竜化石工房
8月3日(水) 長野県 箕輪町図書館
8月7日(日) 奈良市北部会館市民文化ホール
8月28日(日) 福井県立恐竜博物館と開催予定です。

募集中の施設もありますので、詳しくはこちら2016年最新情報をご覧ください。(募集要項は各施設によって違いますので、必ずお確かめください)

みなさんのご参加をお待ちしています!一緒にカッコいい恐竜を作りましょう!!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

ある日どこかの新世界

昨日は夕方に京橋で飲み会があったので、昼から出かけて、先日駆け足でしか見れなかった「生命大躍進展」を見に行きました。
開期は19日までだったためか、駆け込みのお客さんであふれかえってしていました。

アノマロカリス~!

S1
の化石~!きれいに形が分かりますね!

S2
さて夏のように暑いなかテクテク長居公園を横切り、電車で天王寺へ行き、そのあとテクテクと新世界へ。

S3
レトロチックな国際劇場。

S4
いまだにポルノ映画が上映されている!wobbly  AV全盛の現在、観客がいるのか??(しかもネットではタダで見れるのに)

S5
たしか30年ほど前、ここでオールナイトでSF映画大会みたいのをやっていて見に行った憶えがあります。そのとき見たのがクリストファー・リーヴとジェーン・シーモアの「ある日どこかで」(→関連日記
しかし途中でフィルムは切れるわ、宿代わりに寝てる浮浪者はいるわで、なかなか悲惨な思い出があります。

その後いつものコースで日本橋のホビーショップ回りをしてから京橋に。
スーポジ小っちゃくなってたり、なんかちょっと来ない間に変わったかな。
最近あんまり歩いてないので、1日歩き回ってしんどかった~ despair

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年6月16日 (木)

工房に女性来客!

今日は珍しく工房に女性のお客さんが来ました。

N1
実は今回模型教室などでお世話になった「生命大躍進展」の主催のNHKスタッフ 小渕さんと角尾さんが、貸出してた模型をわざわざ返却に来てくださいました。
ゴタゴタの工房の中にまさに「掃き溜めに鶴」
このたびはお世話になりました!happy01

大阪市立自然史博物館で開催中の「生命大躍進展」は今週19日までです。まだ行ってない人は急げ!

さて我家のツバメたちですが、知らんうちに巣立ちが完了し、また新たに子作りが始まったようです。

N2
おそらく抱卵中。(こんどミラー作戦決行します!)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

でっかいプテラノドン フィギュア新発売!

フェバリット史上最大級のでっかいプテラノドンが新発売!
プテラノドン ビニールモデル プレミアムエディション

Fd355_1_2

翼長60cmを超える迫力のモデルです。
やわらか素材でできてますので、ガシガシ遊んでも大丈夫!
白亜紀の空の王者を是非をコレクションに加えてください!
(6月下旬発売開始予定)
詳しくはこちらを→プテラノドン ビニールモデル プレミアムエディション 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年6月 9日 (木)

オルドビス 三葉虫3Dフィギュア

昨日、オルドビスのスター☆ジョンさんが工房に立ち寄られ、開発中の三葉虫フィギュアを見せてくれました。
3Dデーターから作られた、メタル製「ディクラヌルス・モンストローサス」(うしろに見えるのはオルドビスさんのシーラカンス)

S1
カッコイイですね!(もっとも、私は全然知識がありませんが coldsweats01
3Dデザインはこちらでもお馴染みのサトルさんが作られたそうです。
ほかの企画中模型の話も聞けました。製品化がいまから楽しみです。

さて、我家のツバメはというと・・・

S2
まだ居座ってます。さっさと巣立たんかい!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年6月 6日 (月)

☆亜細亜さんのラジオと駆け出し中!さんのトリケラトプス

紹介するのがギリギリになりましたが、このブログや掲示板でお馴染みの、恐竜折り紙名人の☆亜細亜さんが6月8日FM東京・ホンダスマイルミッションに出演されるそうです(ハンドルネームの須田葦也 名義で)。 AM8:10からの放送だそうですので、ご興味のあるかたは御聴視ください!

そして先日走るティラノを投稿してくれた駆け出し中!さんが、今度はトリケラトプスを投稿してくれました!

0001949m
立ちポーズのトリケラって珍しい!(見たことあるのは、G・ポールや山崎繁氏や恐竜キングぐらいか?)
掲示板:トリケラトプスう~!! 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2016年6月 3日 (金)

プチ巣立ち

我家のツバメたち。
昨日の朝、巣を見るともぬけの空だったので、「だ~!大家に黙って出て行きやがった~!angry 」と思ってたところ、夕方みんな巣に戻ってました。

T1
昼は家の前の電線に止まって、親からエサをもらってたり、夜はまた巣でエサをもらったりしてますので、もう本当の巣立ちも間近でしょう。

T2
昨年は6月初めにヒナが孵ったので、今年はもう一回子作りがあるかも??

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

恐竜の楽園さん

恐竜ファンならほとんどの方がお世話になったサイト「恐竜の楽園」さんが終了されるそうです。
私が「恐竜模型の世界」を作ったのは1998年で、当時すでに公開されていた恐竜情報のサイト「恐竜の楽園」さん、「恐竜パンテオン」さんに最初に相互リンクをお願いしたことをよく憶えています。
ツイッターなどでいろんな方が書かれているように、国内外の恐竜最新情報をリアルタイムで知ることができることに、インターネットがいかに便利で革新的なのか実感したものでした。
でもそれらもそのサイトを運営している管理人さんたちが、地道に世界中から情報を拾い上げ、みんなに分かるように公開してくれたからこそですね。本当にありがとうございました。お疲れさまでした。
そんな老舗が消えるのは寂しいですが、一方「今日でおしまい」という終わり方がとても潔く、羨ましくも思いました。
私なんかのHPやこのブログはダラダラ続けた末、更新も滞り、誰も来なくなり、やがてサーバーが削除してしまうという結末なんでしょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2016年6月 1日 (水)

いまさらですが、ジュラシックワールド

先日「Jurassic World Limited Edition Gift Set」なるものを入手しました。

J1
ブルーレイディスクやDVDに、恐竜フィギュア2体が付いたものです。

J2
ティラノサウルスとインドメナス・レックス。

J3
J4
ティラノの出来はイマイチ・・・と言うかJPのティラノはこんなんでしたっけ?

J5
もともとJPティラノのデザインは好きではありませんが、それにしてもこのフィギュアは弱そうだな~。

ところが一方のインドメナスの出来はすごくいい!

J6
商品化されてるフィギュアの中では一番劇中の雰囲気を再現しているんじゃないでしょうか?

J8
前足の感じも、後足の体重がかかってます感もカッコイイ!

J7
CGの3Dデーターで作っているかもしれませんがよく出来ていますね。
ま、恐竜と言うよりも、クリーチャー、モンスターっぽいですが。

セットのディスクはDVD、ブルーレイ、ブルーレイ3Dと入ってますが、海外仕様版なので日本語吹替え、字幕は無しです。

J9
3Dプレイヤー持ってないし、リージョン違いでDVDも再生できないのかな?宝の持ち腐れ~ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »