« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

ふれあい教室 in 福井県立恐竜博物館

今日はこの夏、最後のワークショップになる、福井県立恐竜博物館の「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。

H2_4
台風10号が近づくなか天候が心配でしたが、数日前までの猛暑が去って少し過ごしやすい気温になりました。

教室では獣脚類と竜脚類を選んで作ってもらいました。

H4
今回もティラノサウルスやスピノサウルス、ブラキオサウルスなどカッコいい恐竜を作ってくれました。

H5
みなさん、長時間お疲れさまでした!ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました!

8月31日追記:当日参加してくれた知隼くんが、完成させて画像を博物館に送ってくれたのを転送いただきました。

Dsc06268
きれいに色が塗れて、ものすごくかっこよくなりましたね!

さて、特別展の売店には私がお手伝いしたオリジナルフィギュアが、全種並んでいました。(ビスタヒVSペンタケラは一番人気で、残念ながら品切れ!)

H3
みなさん、買い逃さないでね!今度買おうと思っても無いかもよ!
特別展「恐竜の大移動」は10月10日まで開催中ですよ!

越前和紙のティラノがあった場所には、大きな卵が!何が産まれるんでしょう?

H6
博物館をあとにして、今夏最後の教室ということで嫁さんの許可をもらい、現在片山津温泉に投宿中。

今回は初めて温泉街とは湖をはさんで反対側にある、ホテルアローレに。今年初めてのプールにも入りました。

で、先ほど柴山湖の花火を見て、このブログを書いています。

H1
さ~温泉に入って寝よ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (8)

2016年8月26日 (金)

アンティークフェスタに行く

今日は工房に行く前に、京都パルスプラザで開催中の「アンティークフェスタ in 京都」に行ってみました。

A1
いつも行く「京都大アンティークフェア」に比べると20分の1ぐらいの規模ですが、そのぶん見るのも楽でした。

A8
大阪冬の陣で出てきそうな大筒。

A2
私の趣味にピッタリの出店もありました。
(ご興味のあるかたは→ 18禁

A4
意外な掘り出し物も見つけてストレス解消!

さ~仕事頑張るぞ~!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年8月22日 (月)

スターウォーズ展に行く

毎日暑いですね~!sun

今日は天王寺のハルカス美術館で開催中の「スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」を見に行きました。

S1
映画で使われたプロップやミニチュアがばんばん展示してあると期待すると、かなりガッカリしますが、スターウォーズの世界観を色んなアーティストがまじめに遊んだ作品展(ベラスケス風の宮廷画や凄腕モデラーの電飾作品など)、として見ればそれなりに面白かったです。

S2
でもコスチュームやカーボンフリージングのソロなど、レプリカ展示率が高く、これくらいのコレクションなら個人でも持ってる人が世界中にごまんといるんじゃないかと心配になりました。

S3
(このベイダーとトルーパーの等身大セットも、所有している店や個人って国内にもいっぱいいそうですもんね。それならそれで、実物大のタイファイターやスカウトウォーカーを作っちゃうような世界中のファン作品を集めても面白いかもしれませんね。)

やっぱり2m級のスターデストロイヤーや1m級のファルコン、スノーウォーカーなんかの「本物」のミニチュアが一個でも展示してあったら良かったのにな~ coldsweats01
(私は今回、60階の展望デッキに行かなかったんですが、なにか展示してあったのかな?)

S4
今回見て改めて思ったのは、「イウォークでか!」と「ダースモールはやっぱりかっちょいい!」と「みんなウーラ美化しすぎ!」でした。
海外のひとって、トワイレック娘がゴーギャンのタヒチ娘みたいに見えているのかもしれませんね。

S5
20年ほどまえ、阪急百貨店の無料の催事場でファルコンやデストロイヤーの本物のミニチュアが展示してあったのが懐かしいな~。

あとはディズニーランドにスターウォーズエリアが出来るまで長生きしよう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2016年8月20日 (土)

近所の花火大会

花火大会は好きなんですが、最近は見に行く気力と体力がありません。たまたま偶然見るときだけ見ることにしていて、わざわざ見に出かけることは無いのですが、今日は工房の近所で花火大会。

H3
この時期は模型教室を重なることが多くて工房を留守にしがちですが、今日は工房で仕事をしていたのでテクテク見に行きました。

H1
規模はそれほど大きくなく時間も短いですが、間近で見ることができ楽しめました。
やっぱり花火はええの~!happy01

H2
汗びっしょりになり、工房で風呂に入って帰宅。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年8月19日 (金)

ダリ展に行く

今日は嫁さんと京都市美術館で開催中の「ダリ展」を見てきました。

D1
京都暑い!sun  いつも工房のなかで仕事しているので炎天下はこたえます。

D2
去年見たマグリット展にくらべると、あんまり知ってる絵がありませんでしたが、不思議の国のアリスの挿絵を描いてたり、宝飾デザインなどいろいろやってはったんですね。

撮影スポットの「メイ ウェストの顔」コーナーでパチリ!

D4
ま~ダリやマグリットやエッシャーは、子供のころ見た少年マンガ誌の巻頭グラビアでよく特集されていた不思議絵の代表格みたいなもんですから、つい見たくなりますが、となりで開催されていた「きらめきを伝える 京都・美の系譜」の美人画のほうが今は興味があったかも?coldsweats01

先日送り火のあった右大文字。

D3_2
今年は大雨で大変だったみたいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

ホクシェル(hokcier)004 続報

先日お知らせした、私の特集をしていただいた大阪北摂の情報フリーペーパーホクシェル(hokcier)004ですが、大変好評だとクロックワークスタジオ様からご連絡いただきました。

H3
ただ北摂地域限定の情報誌で、他府県在住の方には入手困難なのですが、クロックワークスタジオ 木内夫婦のご厚意により、希望の方には配布させていただきますので、下記(ロゼッタの連絡先、mailアドレス等)にご連絡下さいとのことです。

メゾンドクチュール ロゼッタ ロゼッテ(株式会社クロックワークスタジオ)
〒562-0035 大阪府箕面市船場東3-6-61 船場グッド・アイビル 5階 tel:072-735-7037 fax:072-735-7137
rossette-post@clockwork-st.com

私が将来(となりの)人間国宝にでもなったら、値打ちが出るかもよ?bleah

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (11)

2016年8月15日 (月)

玉川高島屋「生命40億年の旅」の様子

現在、玉川高島屋S・Cで開催中(17日まで)の「生命40億年の旅 ~大むかしの生きもの展~」の様子をスタッフ様にお知らせいただきました。僭越ながら私の模型中心で紹介させてもらいます。

6_2
導入部のディメトロドン模型。

22
パノラマ年表部。イクチオステガ、エダフォサウルス、エオラプトル、プラテオサウルスなど、進化の要所模型。

42_2
新生代の哺乳類模型。スミロドンやマンモスなど模型専門誌モデルグラフィックス誌に発表して以来、あまり展示の機会が無かった絶滅哺乳類模型ですが、今回展示の機会をいただき嬉しかったです。

53_2
会期は残すところ2日となってしまいましいましたが、未見の方は是非ご来場ください。
(画像提供:(株)XAIYA様 ありがとうございました)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月14日 (日)

ホクシェル(hokcier)004 に載りました!

先日取材を受けた北摂の情報フリーペーパー「hokcier(ホクシェル)004号」が発行され、掲載誌をいただきました。

H1
何と!「特集 原型師 荒木一成」と題して8ページにおよぶ大特集!

H3
モノを作るのが、とにかく好きだった子供のころから現在に至るまでの経緯や思いを、(スタッフのご好意で)実像以上の好印象で記していただいてます。

H2
これを読めば私のすべてが分ります!(かも?しれない)

情報誌ホクシェルhokcierここで手にはいります!

これで私も北摂では有名人!? クロックワークスタジオの皆様!パダワン森くん!ありがとうございました!happy01

追伸:ホクシェル(hokcier)004 ご希望の方はこちらをご覧ください

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2016年8月13日 (土)

壁掛けミレニアム・ファルコン号

ネットオークションで入手したミレニアム・ファルコン号の完成品です。

M1
アメリカ ウォルマート限定のハズブロ製の巨大モデルに手を加え、塗装したものです。

M2
大きさは長さ約65cm!後部のエンジン部分は

M3
LEDで発光します flair

M4
出品時の画像ではそれなりによく出来ているように見えましたが、部品が外れてたり、接着剤の山盛りがあったり、塗装のハゲがあったり、ま、出来はそれなりです。

実はこのファルコン、素材がソフビ素材で軽いので、アルミ線とフックで壁掛け仕様にしてみました。

M5
工房のリビングにあるネットのパーテーションに飾ってみました。

Ml1
心象風景はスターデストロイヤー艦橋の裏側に貼り付いてるイメージです。

M7_2
「これからどうするの?」「ゴミにまぎれておさらばさ」

このウォルマートのファルコン、以前に入手して手を加えようと思ったままほったらかしにしていました・・・が、もうこれで作ることはないでしょう。→関連日記 

K11
でもこのファルコン、前部の台形部分が小さいように感じますが?ま、こんなもんか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2016年8月12日 (金)

シーラカンスが好き!その22 シーラカンス スタチュー エクスプラス

忙しくて紹介できませんでしたが、先日買ったエクスプラスの「Wonder of wild series シーラカンス」です。

C1

思いのほかでかい箱!

C5
梱包状態。けっこうアバウト?coldsweats01

C6
ありゃ~!胸ビレ外れてるし~!sad  ポリストーン製にしては割と軽いな。

C3
ベースは重くて、ずっしりしています。

C4
原型はPaleocraft の John Cooper氏。 関連日記→スタージョンさんとT-rex 

S4
実際の現生シーラカンスの生態モデルと言うより、「生きた化石 シーラカンス」の雰囲気を持ったモデルですね!長さ約30cm。1/6スケールです。

C2
身体のうねりもカッチョいい!

C8
表面ウロコのアップ!

C9
口の中!

C7
シーラカンスは現在も生息している魚類の一種ですが、私ら世代には、絶滅こそ免れたものの、恐竜やマンモスのように太古の「謎の生物」的な一面もあり、作者の思い入れが造形に反映される面白いモチーフのひとつだと思います。
実は私にも「これが俺のシーラカンスだ!」像があり、(そのうち)腕と時間ができたら・・・作りたいな・・・ confident

で、コレクションケースに。

Co1
もうシーラカンス置くとこないので仮置き。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

PAPO 羽毛ヴェロキラプトル!

昨年より販売されていたPAPOの羽毛ヴェロキラプトルを、やっと入手できました。

D1
画像で見ていたより、やや色が派手っぽくなっています。

D3
同社既販のヴェロキラプトルと。

D2
顔が長くなり、よりヴェロキラプトルっぽくなっていますね。(と、言うか既出のモデルがJPモデルなので、ディノニクス顔だっただけですが)

D6
それにしてもPAPOの原型師の腕には頭が下がりますね。この羽毛表現はたいしたものです。

D5
私も以前に同じような表現のディノニクス2004を作っていますが、最近は体表には繊維状の羽毛表現が多くなっているのに、あえて羽根が重なった表現で出すところが渋い!

D4_2
ま~PAPOの造形は映画やイラストなどの元ネタがある場合が多いので、何とも言えませんが、ここは同社の全身羽毛のティラノサウルスをどう作ってくれるか見たいところですね!

ひとつ気になるのは上腕部分まで翼状の羽根があったか?なんですがどうなんでしょう?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月 9日 (火)

毎日小学生新聞に載りました!

昨年のティラノサウルスに引き続き「毎日小学生新聞(8月4日)」に「トリケラトプスを作ろう!」が掲載されました。

M1
記者さんがトリケラトプスに挑戦しています。みなさんも夏休みの宿題に挑戦してみましょう!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

恐竜模型教室 in 奈良市北部会館 2016

暑い日が続きますね~ coldsweats01  今日は近鉄 高の原にある奈良市北部会館 市民文化ホールで、夏休み恐竜教室 を行いました。
今年で3回目で、午前はティラノサウルス、午後はカミナリ竜を作りました。

午前の様子。

N1
いろんなティラノサウルスやスピノサウルスなんかもできました。

N3
午後の様子。

N2
ブラキオサウルスやアパトサウルス、アマルガサウルス、ティタノサウルスなど、いろんなカミナリ竜ができました。

N4
造形もさることながら、みなさんの色彩の多様さにいつも驚かされます!wobbly

今回もそれぞれ3時間の長丁場でしたが、がんばって自分だけの恐竜を作ってくれました!みなさんお疲れ様でした!(全員の作品を紹介できなくてすみません)

さて、今回も造型家の森岡一基くんがボランティアで手伝いに来てくれましたが、写真を撮り忘れてしまいました。ありがとさん!happy01

追伸: 8月8日の奈良新聞に掲載されました。

N5
弟子になってるで!森岡君!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年8月 5日 (金)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア続報! 全種揃いました!

福井県立恐竜博物館で開催中の特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売の続報です。

以前お知らせした3種類に続き、いよいよ「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」と

Z1
Z8
「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」が発売になります!

Z2
Z7
これで全5種揃いました!

Z3
これから博物館に行く方、行ったけどまだ売ってなかった方、ぜひ全種ゲットしてくださいね!happy01

さて、長野の出張から自宅に帰ると色々届いてました。

エクスプラスのシーラカンス スタチュー

Z4
PAPOの羽毛ベロキラプトルフィギュア。

Z6
オークションで落とした、ハズブロの巨大ミレニアム・ファルコンのリペイント完成品(エンジン部発光!)。

Z5
いま開けて紹介する元気がありませんのが、また近いうち紹介します。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2016年8月 4日 (木)

模型教室 in 箕輪町文化センター 2016

さて昨日3日は長野県箕輪町図書館さん主催の恐竜模型教室を箕輪町文化センターで行いました。

M7
教室は午後からですが、遠方ですので、朝6時起床して出発。

こちらでの教室も今年で4回目になります。毎回違う種類の恐竜を作り、今回はカミナリ竜を作ってもらいました。

M1
3時間の長丁場でしたが、力作が出来ましたよ!

M4
ブラキオサウルス、ディプロドクス、アマルガサウルスなどいろんなカミナリ竜を作ってくれました。

M5
最後に参加したみんなと記念写真(提供:箕輪町図書館さん)。

M6
ご参加していただいた皆様、企画運営していただいた図書館スタッフ、ボランティアの皆様、ありがとうございました!happy01

今回の様子が中日新聞さんに掲載されました。 恐竜、今にも動きそう 箕輪で小学生ら模型作り 

M8

伊那谷ねっとでも紹介。 箕輪で恐竜の模型づくり 

M9
このところ仕事が忙しく、遠出の際もとんぼ返りが多かったのですが、今回は近くの温泉のたつのパークホテルででゆっくりしました。

M2
平日のためか、レストランでたったひとりで夕食。ちょっとさみしい。

M3
さて、一泊して今日帰りの際、中央道の反対車線が中津川あたりで、バス事故のためすごい渋滞していました。これが昨日なら教室の開始時間に間に合わなかったかも?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »