« お客さんがたくさん来る 第二班 | トップページ | 東急ハンズ名古屋 地球研究室で作品販売! »

2016年10月27日 (木)

みんぱくの見世物大博覧会に行く

今日は嫁さんと万博公園にある国立民族学博物館で開催中の「見世物大博覧会」を見に行きました。

実はエキスポシティにもオープンしてからまだ行ったことがなかったので、ついでに寄りました。

M3
エキスポシティに車を停め、散歩がてらに太陽の塔を見ながらみんぱくへ。

M4
なんかパフォーマンスしてる。最近「みんぱく」と聞くと「民泊」の方を思い浮かべますね。

M5
特別展の見世物大博覧会は撮影禁止でしたが、「牛人間」「かに男」など昔の興行のおどろおどろしい看板やポスター、のぞきからくりなど展示されています。

M6
会場内の映像にあった人間ポンプなんか、まだ子供のころにテレビで見た記憶がありますし、野崎参りの参道ではのぞきからくりがまだあった記憶もあります。

M16
見たかったのは「生(いき)人形」(松本喜三郎 作 画像は図録から)

M7
もっと衛生博覧会的な医療系の見世物展示もあると思ってましたが、和紙の解剖模型ぐらいしかありませんでした。

M14
昭和初期まで興行されていた「女相撲」なんかとても面白いですね。

M15
さて、民族学博物館は大好きな博物館で、高校時代から何度も訪れています。常設展示もリニューアルされていると思いますが、年齢を経るにつれて、その時々の興味の対象が変わるのか、訪れるたびにいつも新しい発見や驚きがあります。

メキシコのアレブリヘ(空想動物の工芸品)

M8
あっ!もののけ姫のシシガミ様!?

中国の十二支の置物。カラフルでキッチュ!

M10
そしていつも堪能するのが1/10スケールの民家の模型。

M2
いい仕事してますね~!

M1
ソーラー、パラボラを設置したモンゴルのゲルは、もはや火星基地にしか見えない・・・coldsweats01

M11
みんぱくをあとにして、エキスポシティでご飯を食べて少しウロウロして帰宅。

戦利品は図録と

M12
なんちゃって自在置物のような金魚。

M13
かわいい happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« お客さんがたくさん来る 第二班 | トップページ | 東急ハンズ名古屋 地球研究室で作品販売! »

コメント

このパフォーマンス、ラジオで聞きましたわ、一日中 太陽の塔の前で向き合う太陽の人。
天気が良かったからいい散歩になりましたなぁ。エキスポシティ、行ったことないなぁ。
あっ、映画館がありましたね。そのうち行ってみよっと。(^-^)

投稿: tsukudados | 2016年10月27日 (木) 22時01分

みんぱくで体力を使い果たして、エキスポシティは次回に持ち越しですわ。
なんかもう広いショッピングセンターには対応できない身体になってしましました・・・

投稿: カズやん | 2016年10月28日 (金) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お客さんがたくさん来る 第二班 | トップページ | 東急ハンズ名古屋 地球研究室で作品販売! »