« フェバリット ミニモデルセットがイイ! | トップページ | 河野甲さんの「カタツムリの世界」展に行く »

2017年3月13日 (月)

トラウマ映画!「怪奇!呪いの生体実験」

ことあるごとに子供ときテレビで見た「怪奇!呪いの生体実験(THE FROZEN DEAD)1967年」は怖かったと、ブログで書いたり話したりしてきました。

最近すっかり忘れていたのですが、ふと思い出し調べてみるとなんとDVDが発売されているではありませんか!で、もしやと思いToutubeを検索すると動画がアップされていました。
で、それこそ50年ぶりに見たわけですが、よくあるがっかり感は全く無く、かなり良かったし、新たに得体の知れない恐怖心もわいてきました。

子供のころは。とにかく箱を開けて現れる青白い(たぶん当時は白黒テレビ)、脳味噌むき出しで目をキョロキョロさせるエルサの頭(顔)が怖くて怖くてしかたありませんでしたが、今回は彼女の身に突然起こった不条理な出来事と最後にしぼりだすように言う「私を埋めて」という台詞が悲しくて切なかったです。

P028
後味の悪さもなかなかのものですが、親友のジーンとエルサが事件に巻きこまれる前のシーンがもうちょっと長かったら、もっと不条理感が増したんじゃないでしょうか。

しかし、簡単にむかしの動画が見ることができるなんて!今度は「妖婆 死棺の呪い」を見よ!

関連日記:悪夢 

関連日記:トラウマ漫画 IN 国会図書館 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« フェバリット ミニモデルセットがイイ! | トップページ | 河野甲さんの「カタツムリの世界」展に行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェバリット ミニモデルセットがイイ! | トップページ | 河野甲さんの「カタツムリの世界」展に行く »