« 艶っぽい博多人形 | トップページ | ふれあい教室 in 福井県立恐竜博物館 »

2017年8月25日 (金)

京都の天神さんに行く

京都の北野天満宮で毎月25日の縁日で骨董市があることは前から知っていたのですが、このところの春画人形などに興味を持ってから、初めて今日見に行きました。

K5
最初骨董市がどこで開かれているのか分からず、鳥居から参道を進み、そのまま参拝して、社務所の人に聞くと、社の東側にあるとのこと。

K6
東門から出ると、ありましたありました。最初にくぐった鳥居の東側の通りまでズラ~とお店が出ていました。

K7
今日はラッキーなことに最初に目についたお店にいろいろ置いてあり、今回の買い物は全部そのお店で購入しました。

K8
だいたい勝手が分かったので、また来ることにしましょう。

K9
さてもともと今日は京都パルスプラザで開催される「京都アンティークフェス」に行く予定だったので、帰りに寄りましたが、こちらは出店数も少なく、目ぼしいものはなく早々に引き上げました。

K10
今日含め3日間あるので、店が増えたりするのかな?

K11
途中で寄ったボークスにはフォッケウルフのプロペラやエンジンが置いてありました。

K12
さて、天神さんのお店では象牙の春画根付のほか、面白いものがあったので、店主と交渉し、なかなか満足に行く値段で入手することができました。

K1
象牙の春画根付。骨董ではなく現代物ですが、なかなか細かく細工しています。

K13
モダンな裏絵つき人形。昭和30~40年代のものでしょうか。温泉地のお土産で売られていたものかもしれませんね。

K3
ツレション人形。郷土人形、土人形で、前から欲しかったんですが、男女と女三人物まとめて入手できました。

K4
これまで骨董市よりもネットオークションの方が安く手に入れられると思っていましたが、場合によってはお店で交渉するのも良いときがあるようですね。勉強になりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 艶っぽい博多人形 | トップページ | ふれあい教室 in 福井県立恐竜博物館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 艶っぽい博多人形 | トップページ | ふれあい教室 in 福井県立恐竜博物館 »