« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月26日 (火)

サイドショーのケラトサウルスとガストニアがキター!

このブログでサイドショウの恐竜を紹介するのは2年ぶりですね。
以前はまめに情報収集をしていたり、日本の販売代理店も予約を受け付けていたのですが、このところ疎くなって、新作の購入もあきらめていました。
そんなおり、恐竜マニアの間で話題になった「奇跡のヨロイ竜」の記事を見て、スルーしていた新作のガストニアが俄然欲しくなってしまい、セカイモンに手を出すはめに。

Ph1
これまた入手していなかったケラトサウルスも出品されていたので、一緒に購入しました。

まずはヨロイ竜「ガストニア(Dinosauria Gastonia Statue by Sideshow Collectibles)」

G6_2
相変わらず箱デカイです!重いです!アメリカからの送料も高いです!

G5
梱包状態。

G1
しかし、ヨロイ竜でこれだけのスタチューが販売されるなんて、考えれば凄いことですね。
大きさは50cmほどありますから約1/10スケールですね。

G2
買う人いるんかな~?(ここにおった)

G3
しかもノドサウルス類でっせ。アンキロサウルス類と違いまっせ。

G4
でもエドモントニアもサウロペルタもスパイクがカッコいいので、一部では人気はあるのかも。

G12
エディションナンバーは、27/400です。

お次は「ケラトサウルス(Dinosauria Ceratosaurus Statue by Sideshow Collectibles)」

G7
箱、やっぱりでかい。

G8
梱包状態。小さい翼竜が2匹入ってますね。

G9
すごく動きのある造形で、かっこいいです。こちらも50cmちかくあり、約1/10スケールですね。

G10
筋肉のボリュームもベースのボリュームもすごいですね。

G13
エディションナンバーは、91/700です。

G11
ん・・・いよいよ置くところがなくなってきた・・・ despair

今回初めてセカイモンを使いましたが、2体でトータル12万円ほどかかってしまいましたから、やっぱり購入者が飽きてヤフオクで格安出品されるまで待つのが得策かも。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »