« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月24日 (日)

ソルジャー・ブルーの人形を作るぞ!

「ソルジャー・ブルー Soldier Blue」(1970年)

私が高校生ぐらいのときに、深夜テレビでやってるのを偶然見て、前半のどかに展開する物語がラストで一転するのを見てから、忘れれない映画のひとつです。

Img_1
また映画のポスターも、インディアン(ネイティブ・アメリカン)娘が後ろ手に縛られた扇情的で、印象的なデザインでした。

前から、この姿を形にしたいと思っていて、ちょうどシームレスフィギュアが出始めた時に再現しようと思った時もあったんですが、髪の毛の三つ編みの再現が難しそうなので、なかなか出来ずにいました。

今回、仕事の手が空いたので、もう粘土で作ってしまえ!と言うことで、さっそく始めました。
作り方はいつも同じで、針金を芯に石粉粘土で作っていきます。

171224192930
日本の緊縛でもこの正座に後ろ手縛りはよくよく見る構図ですね。

さて形が出来ました。

6

このまま色を塗らなくてもいいかな?

12
とも思いましたが、やっぱりモデラーの性(さが)で、色が着いてないと完成と思えませんので、塗り始めました。

7
出来ました。

8
ポスターは後姿だけですので、前側は想像です。

9
少しインディアンぽく、顔や乳房にペインティングを施します。
10_3
制作期間は5日ほどで、もっと丁寧に表面処理、彩色したほうが良いことは分かっているんですが、根がせっかちでいけません coldsweats01

11
ポスターは基本的な構図は同じですが、デザインはいろいろあるみたいですね。

関連日記:ソルジャー・ブルー  

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

SW EP9 予想

スターウォーズ EP8「最後のジェダイ」を見た直後ですが、EP9の予想をしてみます。
まず一応EP9で今回のEP1~9の物語が完結するというのが大前提です。

EP8を見て判明したのは、レイはスカイウォーカーはじめ、ジェダイの騎士団の末裔ではないlこと、フォースのパワーが思ってた以上にモノスゴイということ。

EP1~3はジェダイ全盛期からジェダイと共和国が滅びる物語。
EP4~6は新しいジェダイの希望と束の間の平和の物語。
EP7は新しいフォースの持ち主レイ(ジェダイではない)の出現の物語。
EP8は最後のジェダイ(ルーク)が滅び、ジェダイの末裔(レン)とレイの物語。

ではEP9はというと、新しいフォース使いの物語になるのではないかと思います。

EP9で完結するなら、最後は大団円しかありませんから、最終的にはレイとレン(新旧のフォース使い)が分かり合える最後しか考えられません。

しかしレンは、最後のジェダイの血と親殺しの罪と共に滅びるでしょう。

レイがEP8で明かされたように名もない市井の両親から出生したのが本当だとすると(これがフェイクなら全てがひっくりかえりますが)、どんな人にでも強いフォースを持っている可能性があるということ。
つまりEP9ではフォース軍団(最後に出てきた子供みたいな)が、力を合わせて大きな悪の力(ファーストオーダー?)に対抗する形になるでしょう。

アメリカ映画、ディズニー映画、昨今の世界情勢を考えると、民主主義は正義、テロリストは悪ですので、テロ的なレジスタンスが勝利する形ではなく、カイロ・レン(あるいはレイ)が帝国(ファーストオーダー)をなんらかの形で民主国家、共和制に変革する話になるんじゃないでしょうか。このあたりで、レンが正義に目覚める?

EP9の骨幹はフォースは選ばれた人(ジェダイ)ではなく、みんなが持っている力で、最後は正義のフォースが勝利するという物語でしょう。

映像的な見せ場としては、ドラゴンボールの元気玉のように、各々の小さいフォースの力を合わせて大きな力にするようなシーンがあると断言します。(無かったら髪の毛を剃って丸坊主にします!)

ただ、新3部作のために最後の最後にちょっろと悪のフォースの気配が見えるシーンがあるんですけどね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年12月15日 (金)

「スターウォーズ 最後のジェダイ」を見に行く

今日は嫁さんと近くのシネコンに「スターウォーズ 最後のジェダイ」を見に行きました。

Drdcdlzueaa0dnl
封切り日ですが、平日の昼間なのでオジン率高し。(後ろの席のオジン二人のやかましいこと)

Drdcdlzvqaeeitz
内容は旧作をオマージュした画面のてんこ盛りですが、こうなるだろうという予想をすかして、かわした構成で、いまいちスッキリ感が残らない内容でした。ま、新シリーズ中の「帝国の逆襲」に相当する回だからしかたないか。

Dretpctuqaefowc
それにしても、ひねりすぎで、「24」とかドラマを見たあとの観客には、これぐらいひねらんと納得しないのかもね。
で、レイの両親って、結局無名の人ってこと?EP9で、もうひとひねりありそうですが。
それにしても、レイはきれいな顔立ちしているな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年12月 2日 (土)

骨董市や紅葉を見に行く

なんかブログを書いていた文章量、熱量が、ツイッターの無駄話に移った感じで、ブログもHPも更新が滞っていますが、備忘録的に近況を書いておきましょう。

仕事は相変わらず続いているんですが、11月は確認や監修などで制作を中断してポッカリ空く時間が多かったので、先の日記のモデフェスいきもにあなどのイベントにも行くことができました。

同様に21日は京都 東寺の弘法市、22日は大阪 四天王寺 の太子会、25日には京都 北野天満宮の天神さんの骨董市にも行くことができました。

Dph_8x9vqaagofv
弘法市は良い天気で出店数もお客さんも多かったですが、これと言って欲しいものが無く、安い土人形を数点購入。

Dpi_tskueaal56
じつは東寺の近くに面白いレトロショップがあるのをテレビ情報で知ってたので、弘法市のあとに訪問。詳しくはこちらの日記で→東寺のレトロショップに行く(18禁)

Dpulghmvqaeak57
四天王寺の骨董市は初めて行きましたが、天気も悪く行った時間が遅かったためか、もう店終いを始めているところもありました。

Dpnnjoquiaeb03h
でも広い境内に、ゆったりとした店、ブルーシートに品物を並べただけの店など、骨董市と言うよりもガラクタ市、蚤の市といった風情でした。

Dpnnjonumaandxz
また時間に余裕のあるときにゆっくり見に行こうと思います。

Dpnnjonueaapkfg
こちらでもいまいち欲しいものがなく、エイリアンのチェストバスターを1000円に値切って購入。

Dpopb5jvaaa97dn
さて天神さんは前回行ったときに買い逃したものがあるかと思い行きました、出店していなく、残念。

Dpcorniuiaafmh5
天気もよく、お客さんも多く、一通り見ましたが、春画人形が数点あって購入。ま、こんなもんでしょう。

Dpcornduqaajmi
そのあと前からちょっと気なっていた、西本願寺近くの「風俗博物館」に行ってみました。

Dpc2csjuiaaupsx
日本の歴史上の各時代の装束の人形が、いっぱいあるのかなと思っていましたが、平安装束限定でガッカリ・・・。

Dpc2cslumaaqncm
好きなひとには許容範囲かもしれませんが、これで入館料500円なら江戸東京博物館や大阪歴史博物館の「ミニチュアだけの展示」でも何倍も値打ちがあるような気がします。

もしかしたら私が知らないだけであるのかもしれませんが、京都(平安京~現在)の歴史(源氏物語から幕末、新撰組、町屋の改造など)をジオラマ、ミニチュアで再現したミュージアムがあると良いと思いますがいかがでしょう?

さて、骨董市などはずっと私ひとりで行ってたので、今日12月1日は嫁さんと一緒に京都 東福寺に紅葉を見に行きました。

Dp7iqpjvwaeyt7b
東福寺の通天橋から望む景色はテレビなどでも紅葉の名所とよく紹介されていましたので、近くを通るたびに行ってみたいと思っていました。

Dp7iqppuqai5o4v
やっと今日行けましたが、紅葉のピークは過ぎていてちょっと残念。

Dp7iqp4uqaguw3p
また来年挑戦しましょう。(でももっと観光客が多いんだろうな)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »