« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月27日 (月)

人形だらけ 淡嶋神社に行く

わりと近くにありながら今まで行かなかった人形供養で有名な、和歌山 加太の淡嶋神社に今日行ってきました。

Dllqvzguyaacagz
ま、最近人形に興味を持ちだしたのが理由で、それまでは不気味なB級スポット的な認識だったわけですが。

Dscn2669
実際行ってみるとよく写真で見たようなおどろおどろしさはなく、天気の良い日に行ったせいもあるかもしれませんが、最近よく見る、古民家でのたくさんの雛人形飾りみたいな感じでした。

Dscn2663
髪の毛がのびるお菊人形で有名な市松人形も、前は不気味でしたが、最近は「この人形の顔はきれいだな」とか思うようになりました。

Dllqvzivsaa6q3k
人形を集めたり、作ったりしていますので参拝。

Dscn2682
境内に置かれている色んな人形たち。

Dscn2713
集めている博多人形なども。

Dscn2727
人形は漢字通り人の形をしているので、単なるゴミとして捨てるのには忍びないんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ!

今回関東方面に模型の納品に行くので、前から見に行きたかった「平櫛田中彫刻美術館」と「横浜人形の家」に展示している平田郷陽の人形を見に行くことにしました。

Dlq7tm4uyaailxp
23日早朝4時に出発し、新名神から新東名に車を走らせます。ちょうど台風20号が近畿に近づいて時分で、信楽あたりで、すごい豪雨を雹に見舞われました。

Dlq7tm6u8aalnk6
またこれまでも何度か経験しましたが、日の出時に東に向かうのは地平線から昇る朝日が正面を直撃して、本当に何も見えず危ない。今回も豊田付近で遭遇。

A1
昼過ぎあたりに納品先に到着し、模型を無事お届け。

納品場所は青梅付近なので、その後、小平市にある「小平市 平櫛田中彫刻美術館」に向かいます。

Dlq7tm7v4aagcw0
全然土地勘もありませんので、カーナビ様のおっしゃる通りに車を走らせ、無事到着したものの、非常に狭い住宅街のようなところで、車を停める場所も分からず、館内の人に聞くと、少し離れた場所に提携駐車場があるとのこと。

車を所定場所に停め、玉川上水をブラブラと美術館に向かって無事見学。

Dscn2402
平日なので、ゆっくり見ることができました。

Dlq7tm8v4aizouo
美術館は田中の晩年の創作場所に作られたもので、アトリエや住居も保存されていて、100歳超えてなお新作のために注文した巨木も残されていました。

Dlrfegu4amgqsj
さて、この日は神奈川まで行き、一泊。

翌24日は横浜の「人形の家」へ。

Dlwjcl9vsaaf8rt
こちらにはあの平田郷陽の「粧ひ」があり、前からずっと見たかったのです。

Dscn2520
Dscn2541
Dscn2488
ありがたいことに、ここは館内撮影可で、思い存分撮りまくってきました。

Dscn2615
Dscn2598

他にも何点か郷陽の作品もありました。

Dlwnkeru0aardoh
Dlwnkd7vsaas1ws
Dlwnkeluwaanaru
人形の博物館なので、古今東西の人形コレクションを見ることができましたが、博多人形のコレクションが無かったのが不思議でした。

Dscn2434_2
ま、私が集めているのが偏っているので、そう思っただけかもしれませんが。

Dscn2454
この日の予定は「人形の家」だけが唯一の目的でしたが、時間的に可能なら帰る途中にある岡崎市の東公園にある恐竜オブジェを見ようと思ってましたが、着く時間には真っ暗になりそうだったので、そのまま帰宅しました。恐竜オブジェ見学はまたの機会に。

A2
今回、行も帰りも富士山見れず coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月20日 (月)

歓喜仏!歓喜天!

実はちーたんの館でワークショップをするようになった5年前より、いつも通る篠山市に入ったあたりの道で見かけるこの看板「秘仏公開」の文字が、ず~と気にはなってました。

W3
でも教室の時間の都合で、早朝、夕方しか通らず謎のままでした。

W4
今回、ちょっと下調べをして、意を決して突撃することにしました。

教室の昼休みに電話してみます。「すいません。ちょっと遅くなりますが、見学可能ですか?」
普段は4時半には入館締切らしいのですが、「5時には絶対行きますので!」と無理を聞いていただきました。

さて、教室が4時に終わり、いつもの倍速のスピードで荷物を梱包して、赤い彗星のごとく目的に向かい、何とか5時前に到着し、無事見学できました。

W11
さて、内容はあまり詳しくは書けませんが、こんなスゴイところが、なぜあまり知られていないのか不思議なぐらいの内容でした。

W2
正式にはお寺さんのようですが、以下便宜的に「館」という名称を使わせていただきます。

おそらく、日本が多様な文化に本当に理解のある国なら、この施設は国内有数の性文化史料館になるでしょう。

W8
資料見学には1000円の入館料が必要ですが、見学中、館長?(住職さん)が懇切丁寧に展示物の説明をしてくれます。

W5
今回遅い時間だったので、一時間ほどでおいとましましたが、その蔵資料量は、しっかり見るには一日たっぷりかかるぐらいのボリュームでした。

W10
いまさらながら5年間も見なかったことと、まだまだ市井に知られていないスゴイものがある、そして、私が集めてるものなど、まだまだヒヨッコみたいなもんなんだな~と実感しました。
(あんまり宣伝してほしくない雰囲気でしたので、詳しいことは書きませんが、興味にある方は探してみてください)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月18日 (土)

恐竜模型教室 in ちーたんの館

今日は丹波竜化石工房「ちーたんの館」で模型教室を行いました。

当初、7月29日に開催予定でしたが、台風の影響で今日に延期になりました。
先日まで猛暑、炎暑で、地元の枚方では連日40℃に届く日が続いてましたが、昨日から空気が入れ替わったように涼しくなりました。

Dsc_2461
朝、ちーたんの館に着いたころは21℃!気持ちいい~!

Dsc_2465
毎回定員割れで館に申し訳なく思ってましたが、今回は定員オーバーで、広島など遠方からの参加者さんもありました。ありがたいことです。

Dsc_2467
これまではご当地、丹波竜の模型を作ってもらってましたが、今回は午前の教室は丹波竜、午後の教室は、丹波でも見つかった肉食恐竜を作ってもらいました。

Dsc_2487
肉食恐竜は特定のものではなく、小型でも大型のティラノやスピノサウルスでもOKにしました。

残念ながら、時間が2時間で着色は一組しかできませんでしたが、みなさん個性たっぷりの自分だけの恐竜ができました。

180819221705
さて現在ちーたんの館では夏の企画展「恐竜時代の海と空~中生代の海と空の爬虫類~」が開催中です。(9月2日まで)

Dsc_2472
また、丹波竜がいた時代を体感できるVR(バーチャルリアリティー)も新しく導入されました!是非体感してみてください!

Dsc_2479
全く私事ですが、ちーたんの館の研究員で、「古生物学者、妖怪を掘る」の著者でもある荻野慎諧さんにサインもらっちゃいました!

W12
最後に、ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月 7日 (火)

舞鶴に行く

備忘録です。

今日、嫁さんと親戚のお見舞いに舞鶴に行ってきました。

天橋立には何度も行ってますが、あんまり舞鶴には行った記憶がなく、もしかしたら初舞鶴かも?(と思ってよく調べたら、前にも来てました 笑

今は京都縦貫道が開通していますので、自宅から2時間足らずで到着。

さて、見舞いを終え、せっかくなので舞鶴観光。

まずはお決まり?の海軍カレーでしょ。

Dj_jdisu8aape5y
すじ肉がめちゃうま!

「舞鶴赤れんがパーク」

Dscn2200
「舞鶴引揚記念館」

Dscn2205
「舞鶴港とれとれセンター」

引揚記念館は「岸壁の母」でよく知られています。

Dscn2223
ちょうど館内の解説員と身内の引揚者の親族の会話を聞くことができました。

Dscn2231

引揚者が、お風呂に入る前にDDT(シラミ駆除)をかけられた、いや、うちは風呂入った後だったなど、リアルな会話でした。(復元された桟橋)

Dscn2236_2
舞鶴は以前、サバゲー好きの二男が友達と一緒に海上自衛隊のなんたらイベントに行ったみたいで、土日なら海自の艦船が近くで見れるようでした。

Dscn2204
今日は何にも計画せず行きましたが、嫁さんの実家の小浜にも近いので、また行ってみたいです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月 3日 (金)

恐竜模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店

昨日、8月2日(木)、大阪 天王寺のあべのハルカス、近鉄百貨店本店の夏休みイベント「あべの こども博覧会」で恐竜模型教室を行いました。

Dsc_2352
Djkwthxucaamrkq
今回は芯の骨組みも、忘れずにしっかり持って行きましたよ(笑)

Dsc_2357
会場では、大小いろんな種類のワークショップが行われていて、家族連れでいっぱいでした。

Dsc_2360
午前、午後と2時間の教室を2回行い、肉食恐竜を作ってもらいました。

H1

スピノサウルスの出現率高し!!

180803162048

ご参加いただいた皆様、ご企画、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

ところで、以前名古屋の東急ハンズでの実演の時も思いましたが、百貨店の搬入手続きは大変ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »