« 恐竜模型教室 in ちーたんの館 | トップページ | 平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ! »

2018年8月20日 (月)

歓喜仏!歓喜天!

実はちーたんの館でワークショップをするようになった5年前より、いつも通る篠山市に入ったあたりの道で見かけるこの看板「秘仏公開」の文字が、ず~と気にはなってました。

W3
でも教室の時間の都合で、早朝、夕方しか通らず謎のままでした。

W4
今回、ちょっと下調べをして、意を決して突撃することにしました。

教室の昼休みに電話してみます。「すいません。ちょっと遅くなりますが、見学可能ですか?」
普段は4時半には入館締切らしいのですが、「5時には絶対行きますので!」と無理を聞いていただきました。

さて、教室が4時に終わり、いつもの倍速のスピードで荷物を梱包して、赤い彗星のごとく目的に向かい、何とか5時前に到着し、無事見学できました。

W11
さて、内容はあまり詳しくは書けませんが、こんなスゴイところが、なぜあまり知られていないのか不思議なぐらいの内容でした。

W2
正式にはお寺さんのようですが、以下便宜的に「館」という名称を使わせていただきます。

おそらく、日本が多様な文化に本当に理解のある国なら、この施設は国内有数の性文化史料館になるでしょう。

W8
資料見学には1000円の入館料が必要ですが、見学中、館長?(住職さん)が懇切丁寧に展示物の説明をしてくれます。

W5
今回遅い時間だったので、一時間ほどでおいとましましたが、その蔵資料量は、しっかり見るには一日たっぷりかかるぐらいのボリュームでした。

W10
いまさらながら5年間も見なかったことと、まだまだ市井に知られていないスゴイものがある、そして、私が集めてるものなど、まだまだヒヨッコみたいなもんなんだな~と実感しました。
(あんまり宣伝してほしくない雰囲気でしたので、詳しいことは書きませんが、興味にある方は探してみてください)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 恐竜模型教室 in ちーたんの館 | トップページ | 平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜模型教室 in ちーたんの館 | トップページ | 平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ! »