« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月23日 (日)

お彼岸 投稿作品祭り

本当に申し訳ありません! 今年初めての投稿作品のご紹介です。
もうツイッターとかフェイスブックやり始めたらあきませんね。全くメインサイトの更新も、ブログの更新もできません・・・。
そのうえ今年は、地震や水害、台風など天災が多く、コレクションの被害なども多いです。
しかし、つい一月前までは酷暑と言われてましたが、今日はすっかり秋の風情。
暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものです。

遅くなりましたが、掲示板に投稿された作品の数々、記録に残しておきたいと思います。

最初は今年1月に投稿されたcavalisaさんの本物の羽毛で作ったシノサウロプテリクス。

0002201_2m
掲示板:あけましておめでとうございます 

同じくcavalisaさんが5月にユウティラヌスを投稿してくれました。

0002215m
掲示板:雪原のユウティラヌス 

毎回大作を投稿してくれるガッチさんのおいごさんが作ったティラノサウルス。
血は争えない(笑)

0002203m
掲示板:甥っ子の恐竜完成。 

さて皆さんお待ちかね、S・Yさんの想ガチャ剣竜類です。

0002206m
0002206_2m

掲示板:妄想ガチャ剣竜類です   

こちらも、お馴染みKYOさんの木彫レリーフのプテラノドン。

0002211m
翼の被膜まで残っている、有名な化石ですね。お見事!
掲示板:プテラノドン完成 

kentaくんは突然スターウォーズのボーグ!

0002213m

掲示板:ボーグ 

さてこちらは前にアロサウルスを投稿してくれた頭足人さんのステゴサウルス。

0002217m
海洋堂主催のコンテストでも入賞する実力者ですね。
掲示板:ステゴサウルス 

こちらは鈴木さんが投稿してくれたスピノサウルス。水棲タイプですね。

0002220m
掲示板:スピノサウルス

こちらはお馴染みMozzyさんの息子さんの作品。今回はパキケファロサウルスの頭突き対決です!

0002225_2m

掲示板:2018夏休みの宿題(その3) (途中画像もありますよ)

プラモデルの同好者では、作品の展示会など各地で行われいますが、こういう恐竜模型の展示会も行えるといいですね。(私は実力不足で敬遠しますが)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

「カメラを止めるな!」を見る

過日9月10日に話題の映画「カメラを止めるな!」を嫁さんと一緒に見に行きました。

Dmtodt1uyaii2qy
私は、なるべく情報をシャットアウトし、嫁さんは「こんなしょうもなさそうな映画見たくないわ。万引き家族の方がいいわ」という、この映画を見るには一番良いコンディションで臨みました。

さて、私も「ゾンビ映画っぽいけど、すごい面白く、最後泣ける」という情報は前評判で聞いている以外は知らないとは言え、それなりにハードルは上がっての鑑賞。

で、どうだったかと言うと、「面白かった!」

映画館であんなに声を上げて笑ったのは、小学生のころに四条畷の「ナワテシネマ」でドリフターズの喜劇映画を友達と見て以来じゃないでしょうか。それだけでも見た値打ちがありました。

ハリウッドのお金のかかった映画に比べると、日本の映画は映画館まで見に行かなくても、テレビかビデオでいいわ。という典型的なH国民の私でも、今回は脱帽。
「面白かった」という意味では、最近のスターウォーズシリーズよりも、別の意味で満足度はあったかも。

この感じは、高校生のころに夜中にテレビでやっていた映画「探偵スルース」を偶然見たときの満足感に似ていました。(内容は忘れましたが)

見終わった後の、あれほどスッキリした感じは最近の映画には無かったかも。
ま、だから受けたのかもしれませんが、あんまり大団円ばかりだと、どんでん返しを期待するようになるし、難しいところですね。

今回一番ラッキーだったのは嫁さんでしょう。
この映画も一番最初に、知人スタッフの義理や暇つぶしで偶然、それも「どうせしょうもないやろ」とハードルを下げて見に行った人が、一番楽しめたでしょうから。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

太陽の塔展からの天王子動物園からの松村しのぶトークショー

タイトル通りです。

9月17日(祝)、tsukudadosさんと一緒に、あべのハルカス ハルカス美術館で開催中の「太陽の塔」展に行ってきました。

Dsc_0004
今回は実物の初代「未来の顔」とともに、

Dscn3033
今春から一般公開された内部の生命の樹のリニューアルの様子や

Dscn3010
第4の「地下の顔」などのミニチュア模型の展示などがありました。

Dscn2975
その後天王寺動物園に移動。

Dntxdlsu4aetayc
この日は海洋堂制作のカプセルフィギュア「TENNOJI Capsule ZOO」の記念イベント「てんず~いきものフェス ~ 造形の巻 ~」が開催されていました。

Dntxdltvyaebvww
生き物関係の造型作家さんの展示即売会です。

Dnrkwezvsaasguq
センムさんやお馴染みの造型師のみなさんとお会いして記念写真。

Dscn3071
リニューアルされた動物園に来たのは初めてなので、見学しましたが、そこかしこに台風21号の爪痕が残っていました。a

その後、通天閣下にあるギャラリーカフェ kirinで開催される海洋堂×天王寺動物園オリジナルカプセルズー発売記念イベント松村しのぶ氏による実演&トークイベントに参加。

Dntxdlsuwaauw0
松村氏は知り合って30年ぐらいになりますが、トータル5分ぐらいしかしゃべったことがないので、生トークを2時間ぐらい初めて聞きました。
20分くらいのスカルピーの制作実演もありました。
本当にフィールドワークの好きで、観察眼も持った方ですね。私のような引きこもりで何にも見てない人間と大違いでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

模型教室 in 恐竜博物館 平成30年

平成最後の模型教室が終わりました。って、大層ですね。

Dmdq8huwaacoy1
9月2日(日)、福井県立恐竜博物館のワークショップ、ふれあい恐竜教室を行ってきました。

Dmdq8mu4aaetjd
前回大ポカをやらかしたので、今回はしっかり荷物の確認。

Dme_dpeu8aadrws
無事教室終了し、今回もたくさん個性的な恐竜ができました。

180903221206

さて、今回大野市に郷土資料館に作った模型を見に行く予定にしていました。
実はまだ大野市には一回も行ったことが無かったので、模型を見る良い機会だと思い計画。
当初、教室の日は福井に一泊して、翌日大野市に行くつもりでしたが、確認してみると資料館は月曜日はお休み。
日曜なら午後5時まで開いている。
2日(日)の教室が終わるのが午後3時半で、速攻で片づけて、ダッシュで大野に向かうとギリ間に合うかも?でも間に合わんかったらアホみたいやしな~、急いで事故っても嫌やし、今回も諦めるか・・・。
と、思ってたところ、ビビビとヒラメキが!
教室のために博物館に入るのが11時半予定なので、資料館が開く9時以降に先に大野市に行って、資料館を見てから、博物館に行けばいいやん!
と、思いついたのが出発前の朝7時。
計算上は高速を使えば、10時ごろに大野に着いて、30分ほど見学しても、博物館には11時過ぎには行ける感じ。
ナビで調べると名神から東海北陸道を進むルートを示している。んんん・・・知らんルートやな・・・。
知ってるルートだと、いざというときの回避ルートも何となくわかるが、初めてのルートはもうナビのいう事を聞くしかない。
また第一の目的は教室なので、何かのアクシデントがあったとき、博物館に引き返せるルートの方が良いので、名神から北陸道、福井北ICから中部縦貫道を使って大野に向かうルートにした。時間的にはロスが多いがこっちの方が安心だし。

実際に行ってみると、大野は思ってたよりも山道で遠かった!

Dmdd31juwae0ypd
Dmdd31kuyaegz7j
Dmdd31kv4aieahr

よく見る親子恐竜ロボット(停止中)を見て、資料館に行くと、有るはずの私の作った模型が無かったという「オチ」つき。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »