« 「ファースト・マン」を見に行く | トップページ | 恐竜 四十八手を作るぞ! 第一手 暴君竜の鵯越 »

2019年3月10日 (日)

「驚異の超絶技巧!」展を見に行く

前から行きたかった「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」展。

D03vgssv4aens9l
東京からの巡回展で、昨年夏に関東に行った帰りに岐阜展に寄ろうと失敗。なので、今年のあべのハルカス美術館での開催を待ちに待っていました。
開幕と閉幕時は多いので、3月5日の中日の平日を狙って行きましたが、結構大勢の観客が訪れていました。

D03vgssu4aaqzay_2
明治期の超絶技巧の自在置物や彫金、緑山の牙彫など、本やテレビなどで有名な作品を間近に、360度眺めることが出来ました。
しかし、老眼の身では細部にピントが合わず、ガラスにおでこがぶつかることしばしばでした(笑)

D03vgssv4aatoki
足元にも及ばないとは言え私も物を作る人間ですが、ま~あそこまで精緻な手わざを見ると悔しいとか言う感情よりも、人間って素晴らしいな~!という気分になりますね。

D03vgsrucaaa1ro
会場は撮影不可ですが、何ヵ所か撮影ポイントもありました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 「ファースト・マン」を見に行く | トップページ | 恐竜 四十八手を作るぞ! 第一手 暴君竜の鵯越 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ファースト・マン」を見に行く | トップページ | 恐竜 四十八手を作るぞ! 第一手 暴君竜の鵯越 »