« 桜の彦根城に行く | トップページ | 平成最後の模型教室 in 大恐竜展inなんば »

2019年4月20日 (土)

恐竜 四十八手を作るぞ! 第三手 剣竜の松葉くずし

ティラノサウルス、トリケラトプスとくればステゴサウルスですね。

St3t

で、恐竜四十八手の第三弾は「剣竜の松葉くずし」です。

St6

恐竜の交尾は哺乳類のそれと違い、大きな尻尾があるので表現が難しい上に、ステゴサウルスは背中に大きな骨板がある分、いわゆるアニマルスタイル、バックスタイル、後背位の体位が取らせにくい種類です。

St7

St8

今回は大体の形を作ってから、あれこれ雌雄の背中の骨板がお互い干渉しないような姿勢を試してみました。

St9

その結果前回のトリケラトプスのように、メスを横たえて、オスも四つん這いで局部を交差させる体位にしました。

St5t

そのさい、オスの総排泄孔が後ろ向きになるため、オスの生殖器(陰茎)も後ろ向きに伸びる形にしました。(サイなど大型哺乳類でもそういう種類があるらしい)

St1t
今回もオスメス同系色にしたため、もうひとつ区別が分かりにくくなってしまいました。

St4t

鳥なんて明らかに模様も色も違う種類がいますので、羽毛恐竜を作る時は反映したいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

« 桜の彦根城に行く | トップページ | 平成最後の模型教室 in 大恐竜展inなんば »

コメント

おとうさん、いいかげんにしないと我々妖怪の評判落ちますよ・
造形は素晴らしいですが手練手管・体位の名称名乗るのはダメです! 恐竜ハカセの名誉が・・

P、S、駅弁もオネガイします・(鳥盤目類が良いかナ)

投稿: apuro | 2019年4月21日 (日) 17時34分

もうね、上手いひといっぱいなんで、変化球でしか勝負できないんですよ。真面目なひとは躊躇する分野で・・・
駅弁!了解!

投稿: カズやん | 2019年4月22日 (月) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の彦根城に行く | トップページ | 平成最後の模型教室 in 大恐竜展inなんば »