« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月 4日 (火)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズを見る

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見てきました。

Dsc_5539

ハリウッドのゴジラのデザインは好きではないのですが、予告でキングギドラがなんかカッコよかったの、ギドラ見たさに行きました。
監督が日本の怪獣好きらしいので、怪獣の造型にも音楽にも、オリジナルを大切にしている感じを受けました。
BGMのモスラの歌のアレンジ曲は良かったな。

Dsc_5541

ギドラは西洋人が造形すると、まさにあのようにアレンジするだろうという、有翼の複頭ドラゴンの姿。
火山の上に翼を広げ立つ姿は、さしずめ魔王の貫録でした。
ま、一応主役はゴジラですので、最後はギドラをやっつけて、ゴジラが王の座に返り咲くんですが、ギドラもなんかそのうち甦りそうな最後でしたね。
ストーリーは、地球空洞説や、太古の神話など、なんか中二病全開でしたが、昨今の原理主義過激派の無差別テロを見ると、架空の設定ながら、狂信者が起こしそうな出来事でした。ま、でも普通の人なら10回は死んでるやろ、と思える場面も生き残れる登場人物には安心して見れるというよりもあきれてしまいました。

それにしても主要怪獣以外の怪獣のデザインはいかがなもんでしょう?私には全然かっこよく見えなかったんですが・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »