« 荒木恐竜工房オリジナルモデル第二弾 販売します。 | トップページ | 新型コロナウイルス禍 収まらず »

2020年8月25日 (火)

恐竜模型教室 in ちーたんの館 令和2年withコロナ

8月23日、「丹波竜化石工房 ちーたんの館」のワークショップでした。

Dsc_0156_20200824210701

今年はコロナの景況で、のきなみイベントが中止や延期のなか、先々週の近鉄百貨店とこちらの教室で今年の予定は終了です。トホホ
コロナ禍の教室なので、いつもより参加人数を減らしての開催でしたが、それでもたくさん皆さんが参加してくれました。

午前は丹波竜(竜脚類)

200823212112

午後は肉食恐竜(獣脚類)

200823212014

それぞれ2時間の教室で、みんなカッコイイ恐竜ができました。

ちーたんの館では夏季特別展「角竜の進化」が開催中でしたので、空いた時間に見学。

Dscn7499

Dscn7515

Dscn7507

常設にも新たな骨格標本が追加されていました。

Dsc_0155

さて、前から近くにある「首切地蔵」の看板が気になっていたので、教室の帰りに寄ってみました。

Egfyr4yucaaswfl

Egfyujyuyaekzd6

Egfyvlpucae7m6v
夕暮れ時で誰もいなかったので、ちょっと怖かったです。

実は、以前帰りに寄った篠山にある秘仏を公開しているお寺さんをゆっくり見学しようと、今回は篠山で一泊して、明くる日に見学予定を立てていたんですが、コロナ等の影響で一応電話を入れてみると、住職さんの具合が悪くて、いまは公開していないとのとと。ガ~ン!
ということで、宿もキャンセルして日帰りになってしましました。
今年はさっぱりですな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


|

« 荒木恐竜工房オリジナルモデル第二弾 販売します。 | トップページ | 新型コロナウイルス禍 収まらず »

日記」カテゴリの記事

ワークショップ」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒木恐竜工房オリジナルモデル第二弾 販売します。 | トップページ | 新型コロナウイルス禍 収まらず »