« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月27日 (日)

縮図

女優の竹内結子さんが亡くなりました。先日、三浦春馬さんなど最近、男優、女優の自殺が続いています。
私の勝手な基準で、芸能界と言うか、テレビで見る人たちは市井の人たちの縮図と思っています。
例えばインフルエンザが流行しているとき、やはり「ニュースキャスターの○○さんがインフルエンザでお休みです」となるときが多いし、癌など死亡病因の種類、子供に引きこもりや薬物使用など問題があるなど、芸能人やテレビに出ている人に起こる事象は、そのまま同じぐらいの割合で一般のみんなに起こっているように思います。
新型コロナウイルスも同様で、芸能界やスポーツ界で流行ってるのを見ると、なるほど、同じように世間で蔓延しているんだろうなと思います。
さて今年は新型コロナウイルスのせいで、学校が休みになり、例年より学童・学生の自殺者が少なかったという報告がありましたが、今回のことをみると働き盛りの30~40代の自殺者の割合はこれから多くなるかもしれませんね。
これはおそらくコロナ禍の影響があると思います。もし、例年通りの仕事が続いていれば、多少の私生活のストレスも軽減されたことも、在宅や休業生活で顕在化した結果の場合もあるでしょう。こればっかりは本人にしか分からないことなので無責任なことは言えません。
ただ、コロナが無ければ?リーマンショックが無ければ?大地震がなければ?もしも?
違う人生があったかもしれませんね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


| | コメント (0)

2020年9月24日 (木)

仕事の未来

私が思っていた老後は年金で悠々自適なものでしたが、現在の日本や世界情勢を考えると、どうもそういうわけにはいかないかも。

前も書いたかもしれませんが、工作は子供のころから好きなので今の仕事につながったわけですが、時代が良かったのかもしれません。
自分が満足できる模型、恐竜にしろ、スターウォーズにしろ、それが制作意欲が一番旺盛だった10代~20代に無かったことが幸運だったのかもしれません。だから無いものものは自分で作ろうと思ったし、それが結果として現在の仕事にもつながったと思います。
さて、今はどうでしょう?
もう恐竜に関しては、私的には海外の完成品で十分満足の域に達しています。
最近は興味の度合いが他の方に移っているので、わざわざ買ってませんが、非常に精巧な完成品がアマゾン経由でも、イーベイ経由でも購入できるようになりました。
そういう意味では、私が趣味で恐竜模型を作る意欲はほとんどありません。
ですから今は仕事で依頼のある恐竜の模型作りしかしてません。
私が恐竜模型を始めたころは、文字通り暗中模索で、少ない資料を試行錯誤で作っていました。またそれが楽しく面白く快感でした。
しかし今では、世界中の情報や論文、画像が入手でき、若いクリエイターもたくさん出てきて恐竜の模型を作る時代になりました。
それに比べて私は全くアップデートできていません。
まあ時期的には世代交代の時でしょう。
私は幸運なことに、若いころから自分から営業をかけることなく今に至りました。
ですから、今後も私のことを必要として依頼していただく仕事にはできる限りお応えしようと思います。
しかし徐々にその依頼も無くなり、若いクリエイターがどんどん素晴らしい恐竜模型を作り、私自身はフェイドアウトするでしょう。
たとえ仕事が無くなっても、作ることは好きなので、プラモデルを作ったり、女体を作ったり、ときには恐竜も作るかもしれませんが、締め切りに追われることなく、自由に作ることがこれからの楽しみです。
それが今年からなのか、1年後?2年後?5年後なのか?

しかし、このところ世界情勢を見ていると、そんな小さい希望の近未来すら来るのかも疑問です?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

新型コロナウイルス禍 収まらず

8月28日に安倍総理が辞任を発表。満身創痍のなか総理在任最長記録を作れば辞めるだろうと一部で噂されていましたね。ご苦労様でした。
現在、後任に菅さん、岸田さん、石破さんの3人が名乗りをあげ14日に新総理が決定することになっています。
さて、新総理選や台風9号・10号接近、それに俳優の伊勢谷友介氏の大麻所持で逮捕など、少しニュースからコロナの話題が少なくなったとは言え、いまだに新規感染者数は全く衰えず、大都市では二けた三桁の高水準を保ったままです。(9月12日 新規感染者 全国645人 大阪120人 東京226人)
そのなかGotoトラベルキャンペーンなど経済を回す政策や夜のお店の営業時間延長やイベントの入場者数の緩和も行われるようです。
ま、よく言われてますが、コロナと共に生きる生活でしょうか。

私自身、今年は模型教室で天王寺と丹波市に行った以外は、梅田も難波も日本橋も行ってません。こんな年は、中学生でひとりで電車に乗るようになってから初めてですね(笑)
人の多い都会には出ず、近場の買い物はマスクをして過ごす、それが「コロナと共に生きる」ならあまりにもさみしいですね。

とは言え、こんどあるお祝いにGotoトラベルをありがたく使おうと思っています。
さてこの先、インフルエンザと同じ程度の感染病としてコロナな定着するのか、それとも現在の生活様式が定着するのか・・・

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »