« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月28日 (木)

知床観光船事故とバタフライエフェクト

いま知床半島の観光船事故で、テレビが連日報道していますね。
ちょうど昨日、事故を起こした会社の社長が記者会見をしていろいろ言われています。

Image-1

私は12年前、仕事がらみで北海道に一週間ほど一人旅したときに、知床半島の遊覧船に乗りました。

Image-2

そのとき乗ったのはもっと大きな「おーろら号」という船でしたが、並走している小型の観光船は、より半島に近いところを遊覧していて、「こんどはあっちの方に乗ってみよう」と思ったものです。

Mon18

今回の事故、いろいろ言われていますね。
今後もっと解明されていない事実など出てきて精査されていくと思いますが、私はチャランポランな人間なので「もし私があの社長だとしたら?」と思うと、あの社長以上の受け答えができたか疑問です。
たいした知識もない業種のオーナーになって運営は現場に任せて、その現場で事故があっても正直分からない。
そら、社長(最高責任者)は、全てを把握していて責任を取らないといけないという理屈は分かりますが、そんな理想論を言われても・・・って感じです。今回の場合は保険に入っているとかがオーナーのできる最低限の予防策でしょうが、それよりはどれだけオーナーがその事業に思い入れがあるかで変わってくるような気がします。と言うかそのために部下がいる?
どんな会社でも経理に「○○社に請求書を送っといて」と言った社長が、ちゃんと送ってるか確かめるところは少ないと思うし、いちいちしている会社はこんなミスはしない。
今回たくさんの人が亡くなっているし、もしかしたら自分も関係者も犠牲者になったかもしれないと思う反面、自分もその加害者的な立場(社長や従業員)になったとしたら?とか色々考えてしまいます。

ま、そんな人間は人命にかかわる仕事のオーナーにならなければ良い。とも言えますが、「風吹いて桶屋が儲かる」とか「バタフライエフェクト」ではないですが、何がどうなって自分の身にかかわってくるか分かりません。

参考日記:北海道ひとり旅 その4 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

福井出張と小浜帰省

3月30日・31日と福井に嫁さんと一緒に行きました。

仕事の打ち合わせで急遽福井の恐竜博物館に行くことになり、普段は家族を連れて行きませんが、帰るときににコロナで2年間行けてなかった嫁の実家の小浜にも寄れる機会なので同行しました。

Dsc_4928

30日の打ち合わせは午後からなので昼前に出発し、打ち合わせ前に博物館で現在開催中の企画展「比べて楽しむ古生物の世界」を見学。

Dsc_4929

生態や生活様式の似ている、恐竜など絶滅動物と現在生息している動物との比較展示でした。
違う種でも環境が似ていると、姿形が似てきますね。

Dsc_4935

打ち合わせ中は嫁さんはひとりで博物館見学。

Dsc_4934

午後5時に打ち合わせが終わり、この日は石川県の山中温泉「よしのや依緑園」に宿泊。

Dscn1400

奮発して露天風呂付き客室を取り、食事と温泉を堪能しました。

Dscn1369

リニューアルされたのか、綺麗な和洋室でした。

Dscn1366

すっかりジジイのサービスカット

Dsc_4973

この宿には大きな能舞台がありました。

Dscn1395

むかしは慰安旅行などでさぞかし賑わったんでしょうね。

Dsc_4994

朝も部屋付きの露天風呂に入りましたが、夜は真っ暗で景色が何も見えませんでしたが、朝は靄のかかった山が見えて良かった。

Dscn1374

あいにくの雨模様でしたが、山間を流れていく雲がきれいでした。

Dscn1377

次の日は、コロナで帰省できていなかった嫁さんの実家に行きました。

山中温泉近くにあった樹齢2300年の栢野の大杉!

Dsc_5000

1648987561670

有名な油揚げのお店「谷口屋」で油揚げを買ってお土産。

Fpuuzrjamaaa4en

福井から初めて敦賀から舞鶴若狭道を通って小浜へ。義母にも久しぶりに会い、大学に入学する甥や姪にもお祝いを渡すことができ、嫁さんも喜んでいました。

Dsc_5009

今回食べた食事 旅館、京丹波のサービスエリアなど。

Dsc_4968

旅館夕食

Dscn1370

旅館朝食

Dsc_4983

京丹波SA

Dsc_5015

Dsc_5013

さて、今年になってありがたいことに急に忙しくなりました。
現在夏までの予定が、F社商品原型4体、T社某モニュメント雛型原型6体、N社某オブジェ雛型原型7体、6月某新規オープン店舗用意、7月某展示イベント用意、模型教室の用意、自治会班長など、考えるだけで心臓がゾワゾワしてきます。
無事夏が迎えられるでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »