« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月24日 (日)

倉敷市立美術館「恐竜美術展」開催

7月23日開催の倉敷市立美術館「恐竜美術展」に模型設営のため、22日に岡山 倉敷市に。

今回の展覧会は以前工房を訪ねてくれた、鉄骨で恐竜骨格を制作している新鋭のFossil Eisenが働きかけ実現した企画展です。

Dsc_5529

メインはもちろんNOBUO氏の作品ですが、若い恐竜イラストレーター、ケータさん、重鎮ヒサクニヒコ先生のイラスト原画、前カブトガニ博物館館長の惣路紀通さんの化石コレクション、そして私も模型と、恐竜をモチーフに、鉄・絵画・イラスト・模型といろんな素材で表現していて、美術館での展示にふさわしいものになっていると実感しました。

Dsc_5534

Dsc_5618_20220724225001

Dsc_5520_20220724225001

Dsc_5521

また、普段のイベントは業者にお任せっきりで、模型を送った後の会場での設置や展示のことはよく知らなかったのですが、今回同席して、観客の移動の導線や照明などにも気を遣っておられることがよく分かりました。

Dsc_5538

さて、設置が一段落したので、倉敷美観地区を散策。倉敷にはこれまで、家族旅行、病院の慰安旅行で二度訪れていますが、良いところですね。

Dsc_5558

夕方、主催のFossil Eisen佐藤さん、NOBUOさん、そしてヒサ先生、惣路さん、ケータさんと会食。
大変楽しく、美味しゅうございました。

Dsc_5593

明くる23日が本番?の開会式です。

Dsc_5604
人生2回目のテープカット。

3f40c153850eba7111ad96fcef29f956_2

参加してくれた地元幼稚園児の何度も繰り返される元気な「おはようございます!」がツボにはまりました(笑)

Dsc_5614

開場後、来客者とのお話や、取材、トークショーやヒサ先生のサイン会などあり、私もサインをもらって、会場を後にしました。

 

294906710_530671378830546_24704954913788

294386499_530671285497222_20986205883475

この夏、ここ以外でも「富士川楽座 ドキドキ恐竜ランド」、「秋田県立博物館 大恐竜秋田」の2会場で模型の展示を行っていますが、コロナの再拡大のなか、どうぞ感染予防に気を付けてお越しいただければと思います。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年7月15日 (金)

「シールずかん」と「トリケラトプス骨格模型」と「ブルータス」

もろもろ紹介。

講談社から「どうぶつシールずかん 恐竜」が新発売。

9784065280775_1_2

オリジナル模型だけではなく、福井県立恐竜博物館や御船町恐竜博物館の模型も使われています。

学研プラスから「トリケラトプス1/35骨格模型キット」が発売。

Fxwo2yxacae6fpz

昨年発売され好評だった「ティラノサウルス1/35骨格模型キット」の続刊です。

1575080800_m_m

どちらも以前私が作った原型の金型を使用しています。

またBRUTUS(ブルータス) 2022年 8月1日号 No.966 (7月15日発売)の博物館・美術館特集です。

_20220715_175011

_20220715_175110

_20220715_175158

私も裏方の仕事でちょっこと紹介していただきました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)





| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

3年ぶりに忙しい?

さて、まる二年間新型コロナのせいで、模型制作はともかく、恐竜模型の展示や模型教室などのイベント関係は中止や延期などでガクッと減ってましたが、今年の夏は以前のようにイベント関係の仕事をいただける状態で、久しぶりに忙しい感じです。
模型教室もいつもお世話になっているところで開催され、模型の展示も3か所であり、久しぶりの輸送のお願いをしているボックスチャーター便に連絡すると、営業所は変わっているわ、依頼もネットに登録してとか、以前はFAXでやりとりしていましたが、いろいろ変わっていました。
また今年は今月末に模型教室が集中していて、仕事の打ち合わせもあり、岡山→大阪→福井→丹波市→福井と、短期間にあっちこっち移動となりました。こういうのは数年ぶりで、最近のダラダラ生活に慣れてしまった還暦の身としては結構キツイです。でもなんか嬉しい。
ま、元気なうちは動いていてなんぼですね。実感しました。

現在予定されている模型展示・模型教室の予定です。

・恐竜模型展示

富士川楽座 ドキドキ恐竜ランド 7/16~9/11

_0706

倉敷市立美術館 恐竜美術展 7/23~8/28

Kyoryubijututen320

秋田県立博物館 大恐竜展秋田 7/23~8/28

Dinosaur_chirashi_1

・恐竜模型教室

7/28 近鉄百貨店あべの本店 あべの☆こども博覧会(詳細未定)

7/30 丹波竜ちーたんの館(募集終了しています)

7/31・9/4 福井県立恐竜博物館(7/31の募集は終了しています)

とは言うものの、ここ数日、また新型コロナの新株?が倍々ゲームのように感染者を増やしていて、少し不安材料もああります。
さてどうなることやら?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年7月 9日 (土)

安倍元首相殺害

7月8日11時半ごろ、安倍元首相が奈良県の近鉄大和西大寺駅前で参議院選挙の応援演説中に銃弾に倒れ亡くなった。
元首相とは言うものの、おそらく現役の首相や大臣が銃撃で亡くなるよりも衝撃的な出来事だろう。
首相在任期間が最長ということを考えると、国内歴代総理大臣のなかでも特別で、日本のみならず世界的にも大きな出来事だろう。
今後、日本の政治や国内にどんな影響が出るか分からないが、日本の歴史のひとつのポイントになることは確かだろう。

Fxs1hfcaqaa5d4c

しかし、私は今年で61歳。戦後の高度成長期の好景気の末端の雰囲気、株価最高値、バブル景気、バブル崩壊、サリン事件、阪神淡路大震災、リーマンショック、東日本大震災、原発事故、異常気象、新型コロナと経験し、そして元首相暗殺。もう経験してないのは戦争ぐらいな気がする。
実際、ヨーロッパではロシアのウクライナ侵攻という実質戦争のため、日本でも物価や電気料金やガソリンなどのインフラの値上げが続いている。
いったいこの先どうなるんだろうか?
自分たちはもう老境なので、いつ何があっても後悔はないが、自分の子供たち世代にこの先どんな未来が待っているのか想像すると暗澹たる気分になる。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2022年7月 3日 (日)

京都アンティークフェアと骨董アートコレクション 大阪夏の陣に行く

コロナも収まって?かどうかは分かりませんが、ずいぶん社会活動が戻ってきた感じがしますね。
私の仕事も作る以外に、夏休み中の模型の貸し出しや模型教室の仕事もコロナ前のように問い合わせが増えてきたように思います。
さて、けっこう仕事も忙しいんですが、合間を見て骨董市を覗きに行きました。

まずは6月24日に毎回行ってる京都アンティークフェア。

Dsc_5339-2

会場はコロナ禍の時同様、出店数を減らして、通路を広くとってあります。

Dsc_5340-2
まだ2階の会場は使われていませんが、お客さんの入りはやはりコロナ中よりも多くなってました。海外のお客さんも戻ってきていましたね。ちょうど円安なので、海外の人にはお買い得でしょうね。

Dsc_5351-2

そして、これはたまたまネットで知ったんですが、大阪の花博公園で「骨董アートコレクション 大阪夏の陣」と言うのが開催されると知って、昨日(7月2日)に覗きに行ってきました。

Fwocgo8akaeqj47

Dsc_5418-2

規模は京都の1/5ほどでした。骨董だけでなく工芸品などの出店も多く、これからの展開に期待です。

Dsc_5419-2

Dsc_5422-2

しかし、6月の終わり頃から記録的な猛暑で、外に出るのが嫌になるほどですが、どちらも屋内の冷房の効いたところで助かりました。

Dsc_5427-2

で、結局どちらでも何も買いませんでしたが…(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »