« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

京都アンティークフェアとモデラーズフェスティバル2023に行く

10月はイベントの多い月です。

Img_6399

10月27日は、年に3回の楽しみの京都パルスプラザで開催される京都アンティークフェアに。

Img_6413

Img_6406

掘り出し物や買いたいものを見に行くというより、目の保養にほぼ習慣のように行ってますが、今回は博多人形や春画人形で良いものがあって買ってしまいました。

F9bvfd7agaa_ira

さて29日は、こちらもほぼ習慣になってしまった年一回の楽しみのモデラーズフェスティバル2023に、tsukudadosさんと一緒に行きました。

Img_6431

こちらも目の保養です。

Img_6493

Img_6503

Img_6457

出展者も来場者も女性が増えた印象ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

福井駅観光交流センターの恐竜オブジェと柴田神社と加賀大観音像

22日の恐竜博物館での模型教室のあと片山津温泉に一泊して、明くる23日、JR福井駅福井駅東口の市観光交流センター屋上に設置された恐竜オブジェを見に行きました。

Img_6337

こちらの恐竜像の7種類9体の恐竜の雛型原型を担当し、昨年秋ごろまで制作し、暮れにはすでに設置されていましたが、一般公開されたのは今年10月になってからでした。→ 参考記事 

新しく来年3月に開通する北陸新幹線のホームに隣接していて、ホームから福井に訪れた観光客を最初にお出迎えしてくれます。

Img_6340

ハート形に向かい合ったフクイティタンのカップルと卵から孵った赤ちゃん。

Img_6338

福井特産越前ガニをくわえたフクイベナートル

Img_6344

そして屋上デッキのベンチに佇むフクイラプトル・ティラノサウルス・トリケラトプス・フクイサウルス・ステゴサウルスの子供。

Img_6335_20231027225601

Img_6327

Img_6320

Img_6324

Img_6331

ところが、見に行こうと思った矢先にこの事件!→ 福井駅前で人気の恐竜像、若者が蹴り壊す? 

1_20231027222701

まあ、公共の場所でマナーの良い人も悪い人もいると思いますが、せっかく作った恐竜たち。可愛がっていただけると嬉しいです。

Img_6369

さて、福井駅には仕事柄20年以上前から何度も来たり泊まったりしていましたが、「柴田神社」の存在をつい最近まで知らず、今回初めて訪れました。

Img_6353

お市の方や茶々など三姉妹の像がありました。

Img_6363

Img_6358

時間は前後しますが、朝、片山津温泉を出て、前から気になっていた巨大観音像を見に行くことにしました。

26f68b5fd24c487db6b11001b520f9d8_ll

とは言うものの、実は20年ほど前に一度興味本位で訪れたことがありますが、その時はさびれた温泉施設細々と営業しているだけで、即帰った記憶があります。

Kn1

さて今回、まあ、下から観音さんを拝めればいいか、ぐらいで見に行きましたが、幸いどこかの不動産の管理になったからか500円で観覧できるようになったみたいです。

Kn2 

高さ73m!大阪の太陽の塔と同じ高さの観音像!
話しによると、この抱いてる赤ちゃんは奈良 東大寺の大仏様と同じ大きさらしいです。

Img_6205

とは言うものの、そもそも何があるのか知らないので、巨大観音像を見ながら周りをてくてく歩いていると、三十三間堂とかの案内看板があり見に行くと、とてつもない巨大な空間に仏陀の生涯のジオラマや、

Img_6231

Img_6241_20231027225101

Kn3

おそろしい数の千手観音像など、ビックリするような施設がありました。

Img_6252

Img_6253
また世界一の350tの鐘とか!

Img_6258

Img_6259

Kn4

こちら開設当時はバブル最盛期の「ユートピア加賀の郷」という施設だったようです。なので、ゴージャスの名残を感じるのには、勝山の越前大仏と同じ匂いがしますね。

一方、隣接のホテル施設はもう荒れ放題で、まるで北斗の拳の世界でした!

Kn6

Kn7

Kn5

Kn8
でもこれはこれで好きな人にはたまらんロケーションかも?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2023年10月23日 (月)

リニューアルした恐竜博物館と模型教室

10月22日、福井県立恐竜博物館に子ども工作教室に行ってきました。

Img_6185

実は7月のリニューアル後、初めての訪館です。

Img_6163

前にも書きましたが、今回のリニューアルで、新設された第二博物館のエレベーターホールにある恐竜の塔の各恐竜模型の雛型模型制作。

Img_6000

本館の福井の恐竜コーナーにある勝山ミニジオラマのリニューアルで各恐竜、フクイベナートル、フクイプテリクス、フクイラプトル、フクイサウルス子供、ティラノミムス、他哺乳類など制作。

Img_6101

Img_6107

Img_6115

Img_6114

Img_6103

そして常設展示の恐竜骨格標本下の復元模型も種類が増えました。

Img_6063

Img_6086

Img_6095

こちらは、新造のものもあれば、以前特別展などで作ったものなども含まれます。

Img_6068

Img_6070

Img_6066_20231025232901

新設された第二博物館では、骨格復元や化石クリーニングなど体験型のコーナーも増えています。
また特別展のコーナーも広く高く作られ、イベントの無いときは、福井の恐竜時代にタイムスリップできる映像が楽しめるようになっていました。

Img_6012

こちらの映像も私が作った模型を参考にCGモデリングしているので、まるで私の恐竜が動いているようで感動しました。

Img_6134

さて、毎年模型教室ではお昼ごはんをいただくんですが、去年まではお弁当でしたが、今回からはレストランのメニューから選べるようになりました。で、今回は「季節限定 ベジタブルカレー」をお願いしました。

Img_5953

Img_5942

教室を行う実習室も、本館から新館に変わりました。

Img_6148

今回から小学生まで参加が可能になり、関東など遠方からの参加者さんなど、いろんなカッコイイ恐竜が出来ました!

Img_6152

Img_6151

Img_6157

Img_6156

ご参加いただいたみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

いきもにあ2023に行く そして実家の草刈り

10月7日、tskudadosさんと京都みやこめっせで開催の「いきもにあ2023」に行ってきました。

Img_5770

ものすごい人出!

Img_5776

知っている作家さんもたくさん出店しています。

Img_5783

Img_5782

Img_5806

Img_5802

またユニークな造形や商品としての演出など、いつもとても勉強になります。

Img_5795

Img_5813

Img_5824

Img_5797

Img_5835

Img_5818

Img_5815

Img_5817

Img_5801

 

Img_5820

Img_5825

Img_5834

いきもにあを見たあと昼食に、先月嫁さんと行って美味しかったご飯やさんの味噌鍋焼きうどん定食を食べに行きました。

Img_5838

Img_5840

さて今日8日は、実家の草刈り。

F75y9duasaa3smz

この夏の猛暑で、例年以上に雑草が生い茂っていました。
午後から天気が悪くなる予報だったので、兄と息子との三人で午前中に作業。
10月に入って涼しくなったので良かった。

F75y9sca8aantl9

帰りに息子とお好み焼きで昼食。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »