2017年3月17日 (金)

フェバリットコレクション スピノサウルス遊泳ver.& 始祖鳥

フェバリットコレクションからソフトモデル、スピノサウルス遊泳ver.& 始祖鳥が発売になりました。

Sp2

最近ツイッターのほうで情報を発信しているので、こちらでは今になってしまいた。

Ar4
スピノサウルス遊泳ver.ソフトモデルは2014年に発表された復元スタイルで、現生のワニのような半水棲で、水中の魚などの獲物を泳いで追いかけているスタイルをモデリングしました。

Sp3
アーケオプテリクス/ 始祖鳥 ソフトモデルは、いままさに飛び立とうしている始祖鳥の躍動的な瞬間を作りました。

Ar2
最新の研究から、始祖鳥の羽根には黒色を示唆する証拠が見つかったことから、黒~グレー~白色でカラーリングしています。

どうぞ、皆様のコレクションのひとつのお加えください!happy01

フェバリットHP スピノサウルス遊泳ver. 
フェバリットHP アーケオプテリクス/ 始祖鳥 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年10月29日 (土)

東急ハンズ名古屋 地球研究室で作品販売!

荒木恐竜工房、独立10周年、模型稼業34年を記念して、私のこれまで制作してきた模型を特別販売いたします!

Hands1
今回、東急ハンズ名古屋店 地球研究室 クリエイターズワールド(11月3日~13日)で販売するのは、キットや複製品ではなく、月刊モデルグラフィックスや文芸社マスターモデラーズ誌で連載のため制作した、一点作・ワンオフ模型の20作品です。

連載誌以外でも各種恐竜展イベントや恐竜図鑑などに掲載されたきた模型たちです。

私の最高の自信作「ティラノサウルス2009(スカー 1/10スケール 2009年制作)」(150万円 税別)を筆頭に、

Tyrannosaurus2009dmmm
各地target="_blank"のイベントで展示した「トリケラトプス2002(1/10スケール 2002年制作)」(60万円 税別)

H7掲載されたマスターモデラーズ誌。

H1
ステゴケラス 1996(1996年制作)」(8万円 税別)なども販売予定です。

Stegocerass

お買い上げいただいた方には、掲載誌、図鑑を進呈いたします!

人気の「トロサウルス 1986(1986年制作)」(40万円 税別)。多くの恐竜図鑑で紹介されています。

H6

月刊モデルグラフィックス掲載号

H3
お買い上げいただいた作品には、エンボススタンプ刻印した作品証明書も発行します。

H4
私が原型制作したリーズナブルなフェバリットの恐竜シリーズもあると思いますので、買っていただいた方にはサインもしまっせ!scissors

11月3日~6日(PM:12~17時ぐらいまで)まで会場で制作実演予定ですので、どうぞ皆さんお越しください。たぶんヒマにしていますので、お気軽にお声かけてください!happy01

東急ハンズ名古屋店HP 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年8月 5日 (金)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア続報! 全種揃いました!

福井県立恐竜博物館で開催中の特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売の続報です。

以前お知らせした3種類に続き、いよいよ「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」と

Z1
Z8
「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」が発売になります!

Z2
Z7
これで全5種揃いました!

Z3
これから博物館に行く方、行ったけどまだ売ってなかった方、ぜひ全種ゲットしてくださいね!happy01

さて、長野の出張から自宅に帰ると色々届いてました。

エクスプラスのシーラカンス スタチュー

Z4
PAPOの羽毛ベロキラプトルフィギュア。

Z6
オークションで落とした、ハズブロの巨大ミレニアム・ファルコンのリペイント完成品(エンジン部発光!)。

Z5
いま開けて紹介する元気がありませんのが、また近いうち紹介します。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (3)

2016年7月20日 (水)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア 続報!

福井県立恐竜博物館で開催中の特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売の続報です。

前回お知らせした「ユウティラヌス ザ デュエル(Yutyrannus the duel)」」に続き、「ビスタエヴェルソルVSペンタケラトプス(Bistahieversor vs Pentaceratops)」

O1
F1

「レドンダサウルスVSコエロフィシス(Redondasaurus vs Coelophysis)」

O2
F2
が発売開始です!

引き続き「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」と「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」もまもなく発売予定です。(画像は商品サンプル)

O4
O3
みなさん!他では入手できない会場限定商品なので、恐竜博物館に行ったときはお土産の候補によろしくお願いします!!happy01

(※ 一部 恐竜名の表記が間違っていました。申し訳ありません。価格はショップでご確認ください。7月31日訂正)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2016年7月 9日 (土)

「恐竜の大移動展」オリジナルフィギュア 第一報!

昨日から福井県立恐竜博物館で始まった特別展「恐竜の大移動」のオリジナルフィギュアが発売のお知らせです。

以前から少し告知させてもらってますが、5セットのうち、まず「ユウティラヌス ザ デュエル(Yutyrannus the duel)」が発売開始です。 価格は2000円(税込)

F4_2
ユウティラヌスは中国 遼寧省で発見された羽毛を持った白亜紀前期のティラノサウルス類で、同じ場所から2体の完全骨格が発見されたことから二頭の闘争シーンを立体化。
同じ種類の恐竜なので、ケンカしているようなじゃれあっているような、どちらにも取れるイメージで作ってみました。

F3
監修:福井県立恐竜博物館 原型制作:荒木一成

これに続いて、7月20日からは「ビスタエヴェルソルVSペンタケラトプス(Bistahieversor vs Pentaceratops)」

F1
同じく「レドンダサウルスVSコエロフィシス(Redondasaurus vs Coelophysis )」の2セットが発売開始です。

F2
この後も「ズケンティラヌスVSシノケラトプス(Zhuchengtyrannus vs Sinoceratops )」・「グアンロンVSインロン(Guanlong vs Yinlong)」の発売が順次予定されています。発売予定日などまたブログでお知らせいたしますので、皆さん!全種ゲットよろしくお願いします!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年6月11日 (土)

でっかいプテラノドン フィギュア新発売!

フェバリット史上最大級のでっかいプテラノドンが新発売!
プテラノドン ビニールモデル プレミアムエディション

Fd355_1_2

翼長60cmを超える迫力のモデルです。
やわらか素材でできてますので、ガシガシ遊んでも大丈夫!
白亜紀の空の王者を是非をコレクションに加えてください!
(6月下旬発売開始予定)
詳しくはこちらを→プテラノドン ビニールモデル プレミアムエディション 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2016年2月16日 (火)

ダイナソー ミニモデル新発売!

フェバリット コレクションから新造形を加えて「ダイナソー ミニモデル 」が新発売されます。

M4
パッケージデザインも新たに、全10種類(レアカラー含)入りと単体個別パッケージで販売で集めやすくなりました。

M1
今回新しく加わったのは、羽毛ティラノサウルス・スピノサウルス・アンキロサウルス・プテラノドン。

M2
小さくて集めやすくて、飾りやすい!お部屋のお気に入りの場所にディスプレイしてあげてください!

M3
ミニチュア和風ドールハウスに飾ると、ミニでもこんな迫力!happy01

発売は今月20日(予)からです!よろしくお願いします!

商品情報は ↓ こちらをクリック!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年12月17日 (木)

新刊!「骨からえがく!恐竜スケッチ」

新しく出版された拙著の紹介です。

「造形活動に役立つ恐竜の世界」シリーズ 童心社

D1
・「きみにもできる!恐竜おり紙」 監修/荒木一成 おり紙指導/高井弘明
・「筋肉からつくる!恐竜ねんど」 監修/荒木一成
・「骨からえがく!恐竜スケッチ」 著/荒木一成

とくに「恐竜スケッチ」は今回書き下ろしの新刊です。

D2
恐竜模型教室のワークショップでもみなさんに骨格から筋肉を意識して全身を作っていってもらってますが、これはそのイラスト、スケッチ版です。

D4
恐竜を自由に好き勝手に描く前に、少し意識するとグッとかっこよくなると思います。

D3
恐竜をカッコよく描きたい!と思ってる子供たち!書店や図書館で見かけたら、ぜひ手にとってみてください!happy01

童心社 紹介ページ 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (12)

2015年7月17日 (金)

メガ恐竜展 トゥリアサウルス フィギュア発売!

明日18日から幕張メッセで開催される「メガ恐竜展 2015」(7月18日~8月30日)

その目玉恐竜トゥリアサウルスのオリジナルフィギュアを制作しました。

Tu1
ポリレジン製で高級木製ベースでずっしり存在感ありますよ!happy01

(株)フェバリット フェイスブック紹介ページ 

会場限定、数量限定だそうです!

そのほかオリジナルグッズも充実!

参考ページ:メガ恐竜展インフォメーション 

夏休みの恐竜展の思い出に是非お求めください!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

ミュージアムショップモデル発売!とPRフィギュア公開!

福井県立恐竜博物館ミュージアムショップで私が原型制作したフクイラプトルとフクイサウルスのフィギュアが発売されます!今回は頭骨つき!

M1
フクイラプトル

M2
フクイサウルス

M3
大きさはこれくらいです。

M4
お得なミニチュア頭骨つき!

M5
これまでオフィシャルフィギュアを3回作っていて、これまでは展示標本と同じ姿勢で作りましたが、今回は自由に作らせてもらい、フクイラプトルは咆哮しているところ、フクイサウルスは四足歩行しているところを作りました。

M6
また、自由に色や模様が塗れる「ペイント ザ ダイナソー」も同時発売!

M7
塗料、筆つきですので自分だけのフクイラプトル、フクイサウルスを塗って完成させてください!
ソフトモデル 各1,620円(税込)、ペイントモデル 各1,512円(税込)、今週末から発売予定です。
恐竜博物館に行ったらお土産に是非買ってくださいね!happy01

参考:博物館プレスリリース 

impact そしてもうひとつ、とっておき情報!
昨年から今春にかけて一年間かかりっきりで制作した60体模型が公開されます。

福井県 報道発表資料 (模型リストあり)

精巧な恐竜フィギュア多数展示 福井県立恐竜博物館で始まる 福井新聞 (7月16日)

かなりたくさんの模型だったので、森岡青年や月村さんにも手伝ってもらい、なんとか制作することができました。
7月15日(水)から21日(火)まで恐竜博物館で、7月下旬からは東京の上野駅のイベントで展示される予定だそうです。

また詳細が分かりましたらお知らせします!

AFCの皆さん、福井に行くのが一足早すぎましたな・・・ coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (7)

より以前の記事一覧