2017年8月30日 (水)

金沢観光

恐竜博物館での教室のあと、片山津温泉に投宿し、あくる28日は金沢に行きました。

金沢には何度か訪れていますが、今回は嫁も同行していて、嫁が初めて行く新しい観光スポットのひがし茶屋街へ。

A4
平日とたかをくくてましたが、駐車場がなかなか見つからず難儀しました。
とても賑やかで、観光客の女性率が高いですね!
たいした広さでもないのですが、とても暑い日で、涼みに色んなお店に入る感じです。
休憩に入ったお店で、お麩のカキ氷と味噌田楽をいただきました。

A9
そのあと定番の近江町市場に行き、

A5
昼食も定番の(一番安い)海鮮丼をいただきました。

A6
なんか体力がなく、兼六園も石川門も21世紀美術館も前に行ったことがあるので、今回はパスして帰路につきました。

さて前日泊まった片山津温泉の宿はちょっとふんぱつして露天風呂つきの部屋を予約。

A1

仕事の後のひとっ風呂は極楽!

F4

柴山湖を望み、夏休み中は毎日上がる花火を眼前で見ることができて、とても良かったです。

A3_3

A2
夕食は会席料理。 この歳になると食べ放題、バイキングなどより、一品一品出てくる会席のほうがいいですね。

F1
別注したアワビの踊り焼きはやわらかくて美味しかったです!

F2

そう言えば、ひがし茶屋街近くで、なにかのロケやってました。

A8

小松空港近くで見た戦闘ヘリ。

A7

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2017年8月25日 (金)

京都の天神さんに行く

京都の北野天満宮で毎月25日の縁日で骨董市があることは前から知っていたのですが、このところの春画人形などに興味を持ってから、初めて今日見に行きました。

K5
最初骨董市がどこで開かれているのか分からず、鳥居から参道を進み、そのまま参拝して、社務所の人に聞くと、社の東側にあるとのこと。

K6
東門から出ると、ありましたありました。最初にくぐった鳥居の東側の通りまでズラ~とお店が出ていました。

K7
今日はラッキーなことに最初に目についたお店にいろいろ置いてあり、今回の買い物は全部そのお店で購入しました。

K8
だいたい勝手が分かったので、また来ることにしましょう。

K9
さてもともと今日は京都パルスプラザで開催される「京都アンティークフェス」に行く予定だったので、帰りに寄りましたが、こちらは出店数も少なく、目ぼしいものはなく早々に引き上げました。

K10
今日含め3日間あるので、店が増えたりするのかな?

K11
途中で寄ったボークスにはフォッケウルフのプロペラやエンジンが置いてありました。

K12
さて、天神さんのお店では象牙の春画根付のほか、面白いものがあったので、店主と交渉し、なかなか満足に行く値段で入手することができました。

K1
象牙の春画根付。骨董ではなく現代物ですが、なかなか細かく細工しています。

K13
モダンな裏絵つき人形。昭和30~40年代のものでしょうか。温泉地のお土産で売られていたものかもしれませんね。

K3
ツレション人形。郷土人形、土人形で、前から欲しかったんですが、男女と女三人物まとめて入手できました。

K4
これまで骨董市よりもネットオークションの方が安く手に入れられると思っていましたが、場合によってはお店で交渉するのも良いときがあるようですね。勉強になりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

模型展示 in 近鉄百貨店 橿原店

今日は近鉄百貨店 橿原店で開催中の「恐竜のひみつ展」に行ってきました。

H1
恐竜ロボットがお出迎え。

H2
こちらでは私の恐竜模型のうち、1/10スケール中心に20点が展示されています。

H6
1.3mのティラノサウルスの復元&骨格模型。

H3
けっこう間近で模型が見ることができますよ。

H7
配布されているクイズに全問正解すると、かっこいいシールがゲットできます。

H5
模型や説明にヒントがありますので、小さいお子さんも、一生懸命模型を見てくれてました。

H4
12日には私の模型教室、13日には恐竜くんのトークショーが開催されます。

詳しくは百貨店HPで 

観覧無料ですので、お近くの方は是非どうぞ。15日まで開催です。(毎日楽しいワークショップ(有料)が企画されています。)

さて、イベントを見たあと、今井町にもちょっと寄りました。

H8
交流センター内の展示。

H9
H10
H11
どうしても模型に目が行ってしまう・・・。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

模型教室 in 箕輪町文化センター 2017

さて昨日2日は長野県箕輪町図書館さん主催の恐竜模型教室を箕輪町文化センターで行いました。

教室は午後からですが、遠方ですので、朝5時起床して6時に出発。

M6
こちらでの教室も今年で5回目になります。毎回違う種類の恐竜を作り、今回は羽毛恐竜、小型のラプトルを作ってもらいました。

M2
3時間の長丁場でしたが、力作が出来ましたよ!

M3
ご参加していただいた皆様、企画運営していただいた図書館スタッフの皆様、ありがとうございました!

さてさすがに運転にも疲れたので、今回は岐阜で宿泊。
漫画コーナーがあるビジネスホテルでは、いつも井上雄彦氏の「バガボンド」をチョイ読みするんですが、今回のホテルにも漫画コーナーがあって、やっと22巻まで読めました。

駅前には金ピカの信長像!

M4
なんか昔の香港にあった九龍城砦みたいな建物。

M9
いまはシャッター通りみたいですが、衣服の問屋街がいっぱいあったようですね。

M5
高速に乗るまでにあった、面白そうなお店。

M7
近くにあったら常連やね。

M8
(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年7月16日 (日)

見えない富士山を一周

関東に所用があり、7月14日早朝に出発。

P1
途中足柄PAで富士山のてっぺんだけ拝みます。

P2
午後所沢方面で用事を済ませ、中央道を走って、この日の宿泊は甲府市。

P4
夜は裏春日を探検。

P3
明くる15日は帰宅するだけなので、富士山方面に向かい東名に乗る予定です。

358号線の峠道を走り、まずは本栖湖へ。

P6
子供が小さいときにも来ましたが、今回も千円札と一緒に。

P5
その後、河口湖の与勇輝館に行きました。

P7
ここはやはり以前来たとき、休館日だったこともあり、十年ぶりのリベンジです。

P8_2
(参考日記:富士は日本一の山

P9
河口湖、富士山と大自然に囲まれ、観光客も多く訪れる素敵な環境ですね。こんなところに「恐竜模型博物館」みたいなものが作れたら幸せでしょうね。

最初このまま御殿場に行くつもりだったんですが、急に白糸の滝が見たくなり、来た道を引き返し、まずは途中にあった「富士山博物館」に寄りました。

P14
無料の施設ですが、恐竜や富士山の構造模型展示などがありました。

P15
P13
最後の目的地は「白糸の滝」です。

P11
たぶん小学校の修学旅行で来たのが最初で最後だったと思いますが、子供心にとてもきれいなところだった記憶がありました。

P10
という訳で再訪したのですが、やはり綺麗な上品な滝でした。

あまり帰宅が遅くなると、嫁さんに怒られますので、そろそろ帰路に向かいます。
ナビを自宅にセットして誘導してもらいますが、その道の狭いこと狭いこと・・・。
結局新東名の新清水ICから高速に乗ったのですが、富士山の西側の道路状況は東に比べると遅れていますね。せっかく良い景観があるのに観光施設が少ないのもそのせいでしょうか。

さて、夜9時に無事帰宅。今回も富士山全景を見ることができませんでしたが、帰りは「プライベートライアン」を再生しながらの帰路でした。

P12
富士山土産。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

海洋堂センムさんの還暦祝パーティーに行く

過日6月30日に海洋堂センムさんの還暦祝パーティーに行ってきました。
招待状はセンムさんらしく赤紙の召集令状で届きました。

S1
会場は大阪ヒルトンホテル。

S2
シュビムワーゲンで登壇したセンムさん。

S3
ま~このご時勢、なかなか勇気のあるコスプレ!60歳なんて元気なもんで、赤いチャンチャンコで還暦祝いなんて遠い昔の話ですね。

S4
S5
進行は面白いイベントの連続で、有名造型師対決やゆかりのある著名人らとトークショーなど3時間、楽しい演出でした。

S6
S8
料理も仏コース料理でお酒も飲み放題でした。

S7
いろいろ秘密企画も紹介されて、これからも目が離せませんね。

S9
いつまでもお元気で面白い商品を開発してください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (6)

2017年5月27日 (土)

亀井潤さんの「和伽人形展」に行く

今日はtsukudadosuさんと和歌山県 岩出市在住の人形作家・亀井潤さんの創作展「和伽人形展」を見に行きました。

W4
会場はギャラリー&カフェ「アクア」

W3
亀井さんの作品は模型誌ホビージャパンの別冊「S.M.H.」やマリア書房の「瞳」などの特集で作品を見てから、前から実際に作品を見たいと思っていました。

W5
今回の個展もツイッターで知ったのですが、会場が和歌山と遠いので、行くのを諦めていたところ、tsukudadosuさんのお誘いを受けて同伴させてもらいました。
W6_2
独特の感性で、妖艶な人形とそれを構築する世界観が作品に命を与えていますね。(作家の亀井さんと一緒に)

W7
最近「和」テイストのフィギュアや人形に目覚めた私には、とても刺激になる作品たちでした。
(この個展は明日28日までです。ところで、亀井さん、TVチャンピオンの「プロモデラー選手権」に出てらしたんですね!)

その後、奈良のモケイショップ-Rにお邪魔しました。店長の植田さんと記念撮影!

W8
とても活気のある模型屋さんで、私が子供ころに行っていた、あの全てが宝物のように見えた模型屋さんを思い出しました。
W1
さて和歌山でのお昼ご飯は、tsukudadosuさんお勧め、元祖和歌山ラーメンの「井出商店」

W2
とても美味しかったです!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

ゴールデンウィークってなに?

って、ツイッターでも書きましたが、フリーランスになっったいま、子供が大きくなってるので、わざわざ混雑するときの観光地や行楽地に行くことはなくなりました。(魔が差した例

今年のGWも仕事もあるので、仕事場で作業を進めていましたが、4月29日は姪の結婚式、5月1日は京都の浄水場の藤棚を見に行きましたので、備忘録として書いておきます。

F8
先日見に行った桜や藤の花など、若いころは「花見=酒を飲むどんちゃん騒ぎ」みたいなイメージで、まさしく「花より団子」で、肝心の花を愛でることは二の次三の次でしたが、この歳になるとわざわざ花を見に行きたくなるので、不思議ですね~。

F1
さて5月1日、「鳥羽の藤」で知られる、鳥羽水環境保全センターの藤棚が無料公開日だったので、嫁さんと見に行きました。

F2
藤の香りがグレープジュースのようで、色や形と相まって葡萄のようにも見えました。(アホな感想 coldsweats01

F4
写真を撮る嫁さん。

F3

さて、姪の結婚式は京都の由緒ある神社で行われ、式の写真は撮れませんでしたが、大変厳かなものでした。

F5
披露宴は東山の料亭。

F6
料理に出た鯛の鯛をゲット!

F7
メデタイ!末永くお幸せに!

その後テレビでたまたま見た「世にも奇妙な物語」の「妻の記憶」というエピソードに「何気ない日常にこそ真の幸せがある」という言葉を二人に(自分にも)届けたいと思う今日この頃です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2017年4月23日 (日)

宇治市植物園に行く

今日は良い天気だったので、午後から嫁さんと宇治市植物園に行きました。

U1
偶然にも無料の日でラッキー!happy01

U2
ちょうどチューリップや八重桜が満開の時期でした。

U3
花の広場で弁当を食べ、散策。

U8
先日見に行った八幡市の背割り桜のときは、曇天、五分咲きでイマイチでしたが、やっぱり満開はキレイですね!

U6
大きなしだれ桜もあったようですが、残念ながらもう葉桜でした。来年見に来よう!

U7
午前中は今月末に開通予定の新名神高速の八幡京田辺-城陽区間のフリーウォークを見に行きました。

M1
事前申込みが必要だったので、自宅からテクテク歩いて近所の側道から見学。

M2
このアングルは参加者には撮れないので面白いかも。

M3
先日、城陽から京奈和道の100円橋に渡ろうとしたら、まったく分からんで往生しましたわ coldsweats01

M4
新名神の全線開通や北陸新幹線が松井山手経由になるとか、どんどん地図が描き変わっていくのでワクワクしますが、実際に利用できるころには自分自身がこの世にいないと思うと、ちょっと切ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年3月25日 (土)

京都大アンティークフェアに行く

昨日は京都パルスプラザで開催中の京都大アンティークフェアに行きました。

A1
最近時間があれば見に行くようにしてるんですが、魔がさして買ってしまうといけないので、なるべくお金は持っていかないようにしています。

A8
今回もつらつらと見て回りましたが、やっぱり欲しくなるものがありました。

高さ50cmぐらいの博多人形のアイヌ人(かな?)。よく出来ていますね。

A7
木彫彩色の虎。すこし汚れてますがいいですね。

A10
作家さんの木彫カエルの相撲。なかなか手の出る値段ではありません。

A11

もちろん集めている春画人形もあり、珍しく販売していた百貨店の箱つきのものがありました。

A2
なので、中身はキレイでしたが、しっかりお値段も高こうございました。

B1
モザイクなしはこちらをどうぞ(18禁)

さてこちらの伊万里焼の半裸人形。

I1
お値段36万円也。

I2
私も似たような伊万里と九谷の人形を持っていますが、どちらも1万円もしませんでしたが、意匠や細工に違いがあるんでしょうね。

I3
骨董品は難しいですね。

と言うわけで、今回は何も買わずに無事帰宅できました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧