2018年8月 7日 (火)

舞鶴に行く

備忘録です。

今日、嫁さんと親戚のお見舞いに舞鶴に行ってきました。

天橋立には何度も行ってますが、あんまり舞鶴には行った記憶がなく、もしかしたら初舞鶴かも?(と思ってよく調べたら、前にも来てました 笑

今は京都縦貫道が開通していますので、自宅から2時間足らずで到着。

さて、見舞いを終え、せっかくなので舞鶴観光。

まずはお決まり?の海軍カレーでしょ。

Dj_jdisu8aape5y
すじ肉がめちゃうま!

「舞鶴赤れんがパーク」

Dscn2200
「舞鶴引揚記念館」

Dscn2205
「舞鶴港とれとれセンター」

引揚記念館は「岸壁の母」でよく知られています。

Dscn2223
ちょうど館内の解説員と身内の引揚者の親族の会話を聞くことができました。

Dscn2231

引揚者が、お風呂に入る前にDDT(シラミ駆除)をかけられた、いや、うちは風呂入った後だったなど、リアルな会話でした。(復元された桟橋)

Dscn2236_2
舞鶴は以前、サバゲー好きの二男が友達と一緒に海上自衛隊のなんたらイベントに行ったみたいで、土日なら海自の艦船が近くで見れるようでした。

Dscn2204
今日は何にも計画せず行きましたが、嫁さんの実家の小浜にも近いので、また行ってみたいです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

天理参考館に「中国の風俗人形」展を見に行く

過日7月11日に天理大学の博物館、天理参考館に企画展「中国の風俗人形」展を見に行きました。

Dhyvgqkucaaxx8
常設展示は全然知らずに行きましたが、とても見応えがありますね。

Dhz9prgucaaur7o
民族学博物館と考古学博物館を足して二で割って、コンパクトにした感じで、これでJAF割引で300円はお値打ち!

Dhz9privqaubije
民博のようなオセアニアのお面群や人形浄瑠璃、エジプトの石棺など古今東西の考古学、民俗学展示がありました。

Dhz9privaaai4zt
Dhz9prhuyaaxot_2
さてお目当ての「中国の風俗人形」展には、

Dhyvgqmucaammht

古いものではなく、近世以降の比較的新しい泥人張が展示されていました。

Dhz4xvxucai3dzm

Dhyvgqmvmaaxatp

Dhz4xvevmaavkmr

いまでは見られなくなった、当時の職業や遊びなどの当時の中国風俗が土人形(圓平人形)や黄楊人形で作られていて興味深く、変わったものとしては、インドのヘビ使い人形など面白かったです。

Dhz4xvyucamsb7i
天津泥人張は、一説では日本の博多人形のルーツになったと言われてます。

Dhz7pgtucai48ju
Dhz7pgtvqaazfpv

図録も買いましたが、私が持ってる写真集のような緻密な人形はあまりなかったのが残念でした。

Dhz7pgtv4aihs6x
Dhz7pgtuyaiy6v

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2018年6月26日 (火)

京都鉄道博物館に行く

昨日25日、2016年に開館した「京都鉄道博物館」に初めて行ってきました。

Dgg1biqvaaa9p8s
特別「鉄ちゃん」ではありませんが、中学生時代に鉄道模型が好きで、集めていた時期がある程度には鉄道好きです。

Dgg1birv4aa2fvo
ここは梅小路機関車庫だったころは、何度も来たことがあります。

Dgg1bisvaaacz97
開館から2年、平日だったので、ゆっくり見ることができました。(もっとも混雑時のことは知りませんが)

Dscn1349
大宮や名古屋の鉄道博物館にも行きましたが、ここの圧巻はやはり蒸気機関車の絶対数でしょうね。

Dgg1b6yvqaefrfc

実際に乗れる蒸気機関車。

Dgg1b60uwaepm5i
新幹線の新しい車両もかっこいいですが、蒸気機関車やDD51などのディーゼル機関車もかっこよすぎます!!

Dgg1b6zvaaamg0d
参考日記: 鉄道と拷問の博物館とお台場 トリケラトプス展に行く 名古屋観光 名古屋城とリニア・鉄道館 

今回の訪館は、仕事の合間に時間ができ、ちょうど25日だったので、京都 北野天満宮の骨董市に行ったことでした。

Dggh4ypuyaa62oq
天満宮近くの千本釈迦堂には「おかめ人形」がたくさん展示されていると聞いていたので、寄ってみました。

Dggcd4ivmaadpfx
チケットにも重文の仏像ではなく、おかめがデザインされているのが面白いですね。

Dscn1313
おかめ、オカメ、OKAMEだらけ!
Dscn1307
おかめ人形の展示は思っていたよりも多く、面白かったです。

Dscn1330
由来もありました。

Dggcd4mucaihkta
裏絵人形もありました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

|

2018年5月 8日 (火)

東寺 ガラクタ市に行く その2

GW最終日の5月6日、tsukudadosさんをお誘いして、東寺のガラクタ市に行ってきました。

Dscn0913
21日の弘法市は何度か行ってますが、毎月第一日曜日に開催されるガラクタ市は以前、昼過ぎに一回行ったきりで、なんかショボかったイメージがありました。

Dscn0901
ですが、今回午前中から行くと、骨董屋の出店は結構な数が出ていました。

Dscn0902
後から分かりましたが、午後2時ぐらいになると店じまいする露店も多いみたいです。
前回ショボイ印象をうけたのはそのせいだったかも。
今回は、これといった欲しいものはなく、手ぶらで帰りましたが、また来よう。

参考日記:東寺 ガラクタ市に行く 

さて今回も、東寺近くにある、レトロショップ「秘密基地」に行ってみました。

Dcgsc5dvaae8pw4
前回行ったとき知りませんでしたが、どうもここのトイレが尋常では無いらしい。

Dscn0905
ということで、トイレ見学メインで再訪でした。(ちょっと画像多い→大人の人形遊びブログ(18禁))

さて、時間の都合で、東寺に行く前にJARFO京都画廊で開催していた「現代・春画展」も、ちょっと見てきました。

Dcgsc5dvqaegdxj
ちょっと期待していたものとは違ってました。
tsukudadosさん、お付き合いありがとうございました!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

老松古美術祭と野崎参りに行く

GWまっただ中ですが、おかげさまで本業が忙しくなり、外出もままなりません。
とは言うものの、以前から行く予定にしていた4月29日の大阪の老松古美術祭と5月1日の野崎参りには行ってきました。

老松通りに骨董店街があるとは、前からぼんやり聞いてましたが、私の集めているのは、骨董品と言うよりも、どちらかと言うとガラクタなので、リサイクルショップの方が性に合ってますし、何よりも骨董店って入るのに敷居が高い気がして、今まで行ったことがありませんでした。

Db75n1yvaaak3gs
今回の老松古美術祭は年に2回のイベントのようなものらしく、良い機会なので、tsukudados さんをお誘いして、行ってみました。

Db75n1zvwae_v8o
案の定、普段は入りにくそうな骨董店も、多くのお客さんが、入れ替わり立ちかわり出入りしていて、入りやすく、また露天販売もあって、結構楽しめました。

Db75n1yv0aas3qi
この付近はギャラリーなども多く、確かに売っているのは、いわゆる骨董や美術品が多く、高価なものが多いので、購入には至りませんでしたが、見るだけでも勉強になるものもあるので、また秋も覗いてみようと思います。

さて、野崎参りは、子供のころは親に連れてきてもらって、毎年のように行ってましたが、ここ40年ほどは全くのご無沙汰でしたので、嫁さんと一緒に行ってみました。

Dcfifc8u0aaiidp
記憶では駅前から参道、境内まで露店がびっしり並んでいて、長い石段を上ったあとに飲む、冷やしアメが絶品!というものですが、ま~ま~記憶通りでした。

Dcfifelvaaejsf9
今回行ったときはGW中の平日だったせいか、露店も少なく、お客さんも少なかったようです。
Dchjd0xv0aenjaz

私が子供のころは石段の中ごろの踊り場では、傷痍軍人さんがアコーデオンとかひいてました。

Dcfifc_u0aecanx
正月の親戚の挨拶に行ってた天王寺の歩道橋なんかでも見た記憶がありますが、当時は戦後から20年ほどしか経ってなかったんですね。阪神淡路大震災からもう23年経ってることを思うと、大人になってからの20年なんって、ちょっと前みたいな感じですね。

D6ad2f3ef998da6d1c894fbc729835a7

親に連れてきてもらってたころは、行きの道の露店で私が「あれ買って~!」と言うと、親が「帰りにな」と。そして、帰り道は露店の無い裏道を通って帰るというフェイントを何度もくらいました。

Dchjhi8vqaa88gk
ま、一度「ひよこ釣り」でひよこを二羽(オス)取って、大きく育てたのに、親戚がつぶして食べたことがありました。(画像はおたまじゃくしすくい)

Dchnefnu0aapcze
小学生高学年くらいからは、友達どうしで行くようになりましたが、景品のモデルガン欲しさで、「かたぬき」をして惨敗してから、露店なんか大嫌いで、ろくなもんじゃないというイメージは、大人になった今も続いています。

Img_111
今回はなんとなく記憶にあった、露店のガラクタ屋みたいなのを期待して行きましたが、そういう店はなく、現在の盆踊りの夜店とたいして変わりませんでした。実際参道にも新築の民家などもあり、露店の出店もできない個所もあるように見えました。

ところで、やはり私が子供のころに、JR忍ケ丘駅の岡山付近で、「めくらいち」ってあったんですが、憶えてる方いてはりますか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

彦根城に行く

義母が入院したので、嫁さんと小浜の病院にお見舞いに行きました。

Dsc_1565
嫁さんを病室に置いといて、私はツイッターで知り合った、近くの古書店「よつや書房」さんに。

Dsc_1585
手術後の容態は良好のようで、安心してその後、前から嫁が行きたがってた彦根城観光に行きました。ま、要するに、ひこにゃんが見たいそうです。

今日(20日)は遅いので、駅前のホテルに泊まり、夜の彦根を散歩。
黄昏時の城のお堀がきれいです。

Dsc_1596
キャッスルロードにあるお店で、近江牛のすき焼きで一杯飲んで、

Dsc_1601
またお堀を通ると、ライトアップされた風景がとても幻想的でした。

Dsc_1617
翌日(21日)は朝から彦根城に。

Dsc_1624
実は若い頃、職場の慰安旅行で彦根城には来たことがあります。当時は旧所名跡には全く興味がなかったころで、「彦根城=しんどい」というイメージしか残ってませんでした。

Dsc_1644
ですが、ま、歳をとったせいか、「しんどい」のは増幅されてましたが、野趣あふれる、とても良いお城でした。

Dsc_1656
さて、ひこにゃんの登場です。

Dsc_1672
ゆる~いパフォーマンスでゆる~い笑いを誘ってました。ま、嫁は喜んでので良しとしましょう。

Dsc_1671
昼もキャッスルロードで食事して、前から行きたかった「信長の館」へ。

Dsc_1696
安土城跡を見て、「信長の館」を見学。

Dsc_1714
これ、「信長の館」を行ってから、安土城跡に行く方が良いかも。
その方が城跡の想像が増幅されると思います。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

生存報告 花見

前回の生存報告からあまり間は空いていませんが、今年は桜の開花が急にやってきたので、自由業の強みで嫁さんと一緒に花見に行きました。

3月27日は太閤 秀吉の花見で有名な京都の醍醐寺のしだれ桜。

Dzrxhesuqaeyf9r
さすが見事な桜です。

Dzruramvwaa2icg_2
Dzruq_vwaay46c
宝物館では仏像なども見ることができました。
該当ツイート 

3月29日は八幡市の背割り堤の桜を見に行きました。

Dzbeiivu0acnc5x
こちらは3年連続で見にきています。

Dzbt8xvvaaeaafl
昨年できた展望台にも登ってみました。
該当ツイート1 該当ツイート2 

4月1日は独り暮らししている二男と一緒に食事に行ったときに、アパート近くの桜並木です。

Dzq4wmmvaaacruw
もう少し散り始めて、川面に浮かぶ花びらが綺麗でした。「花いかだ」って言うんですね。

Dzq4wmyvwaexm24
該当ツイート 

同じ日、食事から帰って、嫁さんと近くの公園の桜を見て、少し散歩がてら虚空蔵谷川の桜並木を見に行きましたが、もうかなり散っていました。

Dzr3eypumaa8f9m
該当ツイート 

今年はなかなか良い桜が見れて良かったです。

でも例年の日程で花見を予定していた会社や自治体は大変でしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年1月17日 (水)

謹賀新年

もう1月もなかばですが、新年おめでとうございます。

備忘録で記しておきます。

Dsa8f4rvaae1cxz
昨年就職して独立した二男は年末から帰省してましたが、残念ながら風邪を引いて、2日の実家に新年の挨拶には行けず。

お節の中でも、クワイが一番好き。

Dshqkfsvwae_5tb
実兄が一時間並んで買ってきた、奈良 福寿館のしゃぶしゃぶのお肉は絶品。

Dshqkfuuqaafhls
でも、嫁さんのゴマメも美味しい。

Dsa8f4nu8aebekj
さてこの冬は、例年になく寒いですね。寒さに弱い私は外出する気になれず、自宅と工房の掃除や片づけ、趣味の造形で過ごしました。

あまり家でごろごろしていても体が鈍るので、会期終了が近づいていた、兵庫県立美術館で開催中の「大エルミタージュ美術展」に行くことにしました。

16
むちゃくちゃ寒い11日、電車を乗り継いで到着。

3
私と同じように閉会間際の駆け込み客が大勢来てました。

4
又吉先生のマトリョーショカ。

5
さて、今日1月17日は神戸淡路大地震の日ですが、「大エルミタージュ美術展」を見たあと、兵庫県立美術館の隣にある人と防災未来センターに行きました。

6
映像がすごいと聞いていたので、前から一度来たかったところです。
ちょうど小学生の社会見学と一緒になりました。
映像は1.17をミニチュア特撮で再現したもので、怪獣の出てこない怪獣映画のようでした。(画像は展示品)

7
隣接のJICAの中にあった、めちゃカッコいい黒人戦士の置物!

9
その後、電車に乗って残り福の西宮えびす神社へ。

10
2年前にtsukudadosさんと十日戎に来たときは境内に入ることができないくらいの人出でした、この日はすんなりとお参りできました。

1
福娘さんもかわいい!

2
奉納マグロにもお賽銭をペッタン!商売繁盛お願いします。

11
さて14日は兄と実家の庭の前栽の木を伐採に。

12
伸び放題の松の木と柿の木をチェーンソーで切り倒しました。

13
柿の木は私が生まれるはるか前から、松の木も50年ほどたち、色々思うことはありますが、ご近所からの苦情や管理するものがいないのでしかたありません。

そして昨日16日、地元の毎年参拝する石清水八幡宮に遅い初詣。

14
毎年となりの研修所で人形展があるので、そちらも覗いてみます。

15
今年も良い年でありますように。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年12月 2日 (土)

骨董市や紅葉を見に行く

なんかブログを書いていた文章量、熱量が、ツイッターの無駄話に移った感じで、ブログもHPも更新が滞っていますが、備忘録的に近況を書いておきましょう。

仕事は相変わらず続いているんですが、11月は確認や監修などで制作を中断してポッカリ空く時間が多かったので、先の日記のモデフェスいきもにあなどのイベントにも行くことができました。

同様に21日は京都 東寺の弘法市、22日は大阪 四天王寺 の太子会、25日には京都 北野天満宮の天神さんの骨董市にも行くことができました。

Dph_8x9vqaagofv
弘法市は良い天気で出店数もお客さんも多かったですが、これと言って欲しいものが無く、安い土人形を数点購入。

Dpi_tskueaal56
じつは東寺の近くに面白いレトロショップがあるのをテレビ情報で知ってたので、弘法市のあとに訪問。詳しくはこちらの日記で→東寺のレトロショップに行く(18禁)

Dpulghmvqaeak57
四天王寺の骨董市は初めて行きましたが、天気も悪く行った時間が遅かったためか、もう店終いを始めているところもありました。

Dpnnjoquiaeb03h
でも広い境内に、ゆったりとした店、ブルーシートに品物を並べただけの店など、骨董市と言うよりもガラクタ市、蚤の市といった風情でした。

Dpnnjonumaandxz
また時間に余裕のあるときにゆっくり見に行こうと思います。

Dpnnjonueaapkfg
こちらでもいまいち欲しいものがなく、エイリアンのチェストバスターを1000円に値切って購入。

Dpopb5jvaaa97dn
さて天神さんは前回行ったときに買い逃したものがあるかと思い行きました、出店していなく、残念。

Dpcorniuiaafmh5
天気もよく、お客さんも多く、一通り見ましたが、春画人形が数点あって購入。ま、こんなもんでしょう。

Dpcornduqaajmi
そのあと前からちょっと気なっていた、西本願寺近くの「風俗博物館」に行ってみました。

Dpc2csjuiaaupsx
日本の歴史上の各時代の装束の人形が、いっぱいあるのかなと思っていましたが、平安装束限定でガッカリ・・・。

Dpc2cslumaaqncm
好きなひとには許容範囲かもしれませんが、これで入館料500円なら江戸東京博物館や大阪歴史博物館の「ミニチュアだけの展示」でも何倍も値打ちがあるような気がします。

もしかしたら私が知らないだけであるのかもしれませんが、京都(平安京~現在)の歴史(源氏物語から幕末、新撰組、町屋の改造など)をジオラマ、ミニチュアで再現したミュージアムがあると良いと思いますがいかがでしょう?

さて、骨董市などはずっと私ひとりで行ってたので、今日12月1日は嫁さんと一緒に京都 東福寺に紅葉を見に行きました。

Dp7iqpjvwaeyt7b
東福寺の通天橋から望む景色はテレビなどでも紅葉の名所とよく紹介されていましたので、近くを通るたびに行ってみたいと思っていました。

Dp7iqppuqai5o4v
やっと今日行けましたが、紅葉のピークは過ぎていてちょっと残念。

Dp7iqp4uqaguw3p
また来年挑戦しましょう。(でももっと観光客が多いんだろうな)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

いきもにあ2017に行く

過日11月11日、tsukudadosさんと京都 東山の「みやこめっせ」で開催された「いきもにあ2017」に行ってきました。

I1
私は初めて行きましたが、生物グッズに特化したイベントで、知っている方の出店もあり、とても楽しめました。

I6
SHINZEN造形研究所さん。

I4
虎毬の塗装完成品。

I9
小田隆さん

I10
じゅんじゅんさん

I13
こちらは銅製サソリの自在置物。

I8
リアルな猫のフィギュア。

I11

皮製の生物バッグ。

I12
早足で見て回ったので見逃したブースもあったかも知れませんが、とても面白かったです。

モノ作りを生業にしている人は、レギュラーの企業等との請負と共に、このようなイベントに参加して、直接個人のお客さんとやりとりする場も大切かもしれませんね。

その後、龍谷ミュージアムで開催されていた「地獄絵ワンダーランド」を見に行きました(11月12日終了)。

I5
京都 博物館の「国宝展」は多いと思って、こちらに来ましたが、こちらも人多かった!

I7

今回買ったもの。

I2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧