2022年7月 3日 (日)

京都アンティークフェアと骨董アートコレクション 大阪夏の陣に行く

コロナも収まって?かどうかは分かりませんが、ずいぶん社会活動が戻ってきた感じがしますね。
私の仕事も作る以外に、夏休み中の模型の貸し出しや模型教室の仕事もコロナ前のように問い合わせが増えてきたように思います。
さて、けっこう仕事も忙しいんですが、合間を見て骨董市を覗きに行きました。

まずは6月24日に毎回行ってる京都アンティークフェア。

Dsc_5339-2

会場はコロナ禍の時同様、出店数を減らして、通路を広くとってあります。

Dsc_5340-2
まだ2階の会場は使われていませんが、お客さんの入りはやはりコロナ中よりも多くなってました。海外のお客さんも戻ってきていましたね。ちょうど円安なので、海外の人にはお買い得でしょうね。

Dsc_5351-2

そして、これはたまたまネットで知ったんですが、大阪の花博公園で「骨董アートコレクション 大阪夏の陣」と言うのが開催されると知って、昨日(7月2日)に覗きに行ってきました。

Fwocgo8akaeqj47

Dsc_5418-2

規模は京都の1/5ほどでした。骨董だけでなく工芸品などの出店も多く、これからの展開に期待です。

Dsc_5419-2

Dsc_5422-2

しかし、6月の終わり頃から記録的な猛暑で、外に出るのが嫌になるほどですが、どちらも屋内の冷房の効いたところで助かりました。

Dsc_5427-2

で、結局どちらでも何も買いませんでしたが…(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

福井出張と小浜帰省

3月30日・31日と福井に嫁さんと一緒に行きました。

仕事の打ち合わせで急遽福井の恐竜博物館に行くことになり、普段は家族を連れて行きませんが、帰るときににコロナで2年間行けてなかった嫁の実家の小浜にも寄れる機会なので同行しました。

Dsc_4928

30日の打ち合わせは午後からなので昼前に出発し、打ち合わせ前に博物館で現在開催中の企画展「比べて楽しむ古生物の世界」を見学。

Dsc_4929

生態や生活様式の似ている、恐竜など絶滅動物と現在生息している動物との比較展示でした。
違う種でも環境が似ていると、姿形が似てきますね。

Dsc_4935

打ち合わせ中は嫁さんはひとりで博物館見学。

Dsc_4934

午後5時に打ち合わせが終わり、この日は石川県の山中温泉「よしのや依緑園」に宿泊。

Dscn1400

奮発して露天風呂付き客室を取り、食事と温泉を堪能しました。

Dscn1369

リニューアルされたのか、綺麗な和洋室でした。

Dscn1366

すっかりジジイのサービスカット

Dsc_4973

この宿には大きな能舞台がありました。

Dscn1395

むかしは慰安旅行などでさぞかし賑わったんでしょうね。

Dsc_4994

朝も部屋付きの露天風呂に入りましたが、夜は真っ暗で景色が何も見えませんでしたが、朝は靄のかかった山が見えて良かった。

Dscn1374

あいにくの雨模様でしたが、山間を流れていく雲がきれいでした。

Dscn1377

次の日は、コロナで帰省できていなかった嫁さんの実家に行きました。

山中温泉近くにあった樹齢2300年の栢野の大杉!

Dsc_5000

1648987561670

有名な油揚げのお店「谷口屋」で油揚げを買ってお土産。

Fpuuzrjamaaa4en

福井から初めて敦賀から舞鶴若狭道を通って小浜へ。義母にも久しぶりに会い、大学に入学する甥や姪にもお祝いを渡すことができ、嫁さんも喜んでいました。

Dsc_5009

今回食べた食事 旅館、京丹波のサービスエリアなど。

Dsc_4968

旅館夕食

Dscn1370

旅館朝食

Dsc_4983

京丹波SA

Dsc_5015

Dsc_5013

さて、今年になってありがたいことに急に忙しくなりました。
現在夏までの予定が、F社商品原型4体、T社某モニュメント雛型原型6体、N社某オブジェ雛型原型7体、6月某新規オープン店舗用意、7月某展示イベント用意、模型教室の用意、自治会班長など、考えるだけで心臓がゾワゾワしてきます。
無事夏が迎えられるでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

3年ぶりの東京

3月3日に3回目のワクチン接種も終え、3月10日~12日、3年ぶりに東京に行ってきました。

コロナ前に依頼された個人コレクター用の作品ですが、その間、他の仕事も重なり1年以上の制作期間になりましたが、やっと納品することになり、車で埼玉まで運びます。

10日早朝4時に出て昼過ぎに納品宅に到着予定ですが、途中東名高速の御殿場の先の交通事故で通行止めになり、インターを降りて富士吉田回りで中央道に迂回。そのおかげで今年初の富士山を間近で見ることができました。

Dscn1051

さて無事時間通りに作品を納品して、前から行きたかった「さいたま岩槻人形博物館」を訪問。

Dscn1129

Dscn1057
行く途中の道に人形店がたくさんありましたので、大阪で言えば松屋町みたいな町なんでしょうね。

Dscn1096

平田郷陽 作「矢の根」

Dscn1114

思っていたよりも規模の小さい博物館でした。もっとこう日本全国の郷土人形や創作人形を網羅したしたような、総合人形博物館を期待していましたが、そういう博物館・資料館は無いのですかね。

Dscn1059

この日はすでに夕方近くになってしいましたので、今日・明日宿泊するホテルのある東京・浅草に向かいます。
午後6時にホテルにチェックインし、少し浅草寺の仲見世通りに行きますが、ほとんどのお店が閉まっていました。

Dscn1138

さすがにこの日は早朝からに車の移動で疲れたので、お持ち帰りのうな丼を買ってホテルで食べて寝ました。

次の11日は久しぶりの東京観光に。
車はホテルの駐車場に預けて、電車で移動予定。

まずはコロナ禍の2020年にオープンした「スモールワールズTOKYO」に行きます。

ま、模型好き、ミニチュア好きは行っとかないとあきませんわな。

スマホで現在位置から検索してその通りに行くと「銀座4丁目」で乗り換えと表示。しかし「銀座4丁目駅」が無い!しかたないので、駅員に聞くと、「あ、これバス停ですね。その階段上がってまっすぐです」「え?バ・バス?」というわけで、東京では観光のはとバス以外では初バス。でも、バス停では「次のバスがもうすぐ来ます」とかアナウンスがあってすごく便利になっていますね。

さてそうして着いたなんとかテニス前とかいうバス停はなんか埋め立て地のだだっ広いところ。見渡してもテーマパーク的なものは見当たらず、公園と倉庫ばかりです。

Dscn1143

ここでスマホの出番。案内通りに行くと、でっかい倉庫が。あ、二階の窓のスモールワールズって書いてある?え?ここ?
てな感じで行くと、ありました。入口。なんか近所にあったボーリング場のような(笑)

Dscn1145

なんとなくですが、鬼怒川の東武ワールドスクエア的なものを想像していたのですが…で、入場料を払って見学。

Dscn1152

見たかったサターンロケット発射シーンがちょうどやってました。(一時間に一回?)

Dscn1199

Dscn1153

あと、空港の飛行機発着や、エヴァンゲリオンの第三東京都市の見え隠れなどを・・・エヴァ発進!はどこにあったのか見ることができず。

Dscn1185

ま~なんて言いますかもう老眼なんで、こんな小さい縮尺のジオラマがこんな広さであっても見る気力が起きない自分が情けない。
ワールドスクエアだと、交通事故現場やヌードモデルなど探して喜べたのに、ここでは全くその気が起きませんでした。
個人的な意見ですが、小さいスケールのジオラマは1m四方以下のものを見るのが私には一番しっくりくると言うことを思い知らされました。
せっかく来たので記念に自分の1/35の3Dフィギュア(3500円+送料)を作ってもらいましたので、到着が楽しみです。

Dscn1150

その後、新宿のマルイ?にあるプライム1スタジオのショールームに行きました。

Dsc_4712

良いですね!こういう実際の商品が見ることができるところって!大阪には無いよね。

Dsc_4698

こんなん見たら欲しくなりますわな。(お金があったら)大阪に無くて良かった(笑)

Dsc_4700

もう歳のせいかこんだけ回るだけでクタクタになり、少しだけ浅草に戻って観光。


卒業旅行シーズンなのか時間が少し早いだけでしたが、昨日とうってかわって観光客も多く、着物を着た女性グループもたくさん見ました。

Dscn1228

Dsc_4724

やっぱり観光地はこうでなくっちゃ!

Dscn1234

浅草寺から見えるスカイツリーのドアップ!

Dscn1241

明くる12日は帰宅のみ。
前なら帰路途中にある観光施設などを予定に入れたと思いますが、もうその元気もありません。
しかし帰りも富士山が見れました。夏期の移動が多いので滅多に見れないし、見えても冠雪していないので、こんな雪の有る富士山を見ることでできて良かったです。

Dscn1256

Dscn1278

山頂ドアップ!

Dscn1257

夜7時に無事帰宅。走行距離1140km

Dscn1315

さて今回投宿したビジネスホテル。浅草雷門からも近く、車も停められ一泊3700円+駐車代1800円でした。(2泊)
部屋もグレードアップでツインルームでした。(役に立ちませんでしたが)
(オマケで隣室カップルのアヘアへ声も聴けましたw)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2021年12月21日 (火)

みうらじゅん マイ遺品展と2年ぶりの終い弘法に行く

コロナも少し収まってきてるような、新たなオミクロン株が流行する前なのか不穏な感じですが、世の中はすっかり元の戻りつつあるようです。
今日は株主特典でアサヒビール大山崎山荘美術館で開催中の「みうらじゅん マイ遺品展」に行ってきました。

大山崎山荘美術館は初めての訪問です。駐車場が無いとのことで、下の有料の駐車場に停めても良かったんですが、美術館の先に宝積寺という有名なお寺さんがあり駐車場もあるようなので、そこも見学することにして車で登って行きますが、これが車も行き違いできない狭くえらい坂道でした。

Fhghs7maaaaaahf

宝積寺には豊臣秀吉が明智光秀を討ち取ったあと一夜で建てたという「一夜之塔」という三重塔がありました。

Fhghuqvauau5jsf

Fhghw0damam3np2

宝積寺の見学ののち、てくてく歩いて急な坂道を降りて美術館に行きますが、今度は上り坂。やっと美術館に到達してビックリ!隣にさっきの三重塔があるじゃないですか!帰りは横道で駐車場に行けばいいや。(と思ってました)

Fhgwaeaiae8nev

さて、美術館はもと昭和初期の実業家の別荘で、山の上に建つ大きな洋館で、なんとも風情があります。

Fhgwcw6aqaigpvc

Dscn0800

ま~それには似つかわしくない、みうらじゅん氏のコレクションです。

Fhgwdskakae25ap

Dscn0826

しかしみうら氏のコレクションは大好きで、彼は無価値なもの、ゴミみたいなものに価値を与えることのできる天才だと思います。

Fhgwe5xaiaeqhkn

きっと将来、ヌードトランプやヌード栓抜き、ヌードボールペンがお宝になる日がやって来るでしょう。

Dscn0838

さて、見終わって隣の宝積寺に行く道を探すのですが、これが無い!目と鼻の先に車があるのに!
若いころの私なら、境界の柵をよじ登って行ったでしょうが、そんなことをして人に見られても、ケガしてもアホらしいので、がんばって急な坂道を降りてまた登っていきました。あ~しんどかった。

つぎは、2年ぶりの東寺の弘法市に行きました。ここ2年、コロナで中止になったりして、行くにも行けませんでしたが、今年最後の終い弘法に行くことができました。

Fhgz9lgakayvxg3

Fhgz6fcaqaelefi

なかなかの人出で、お店もたくさん出ていました。このままこの平和が続くと良いのですが。
結局欲しいものが見つからず手ぶらで退散。

Fhgz7kdaaamd9ij

せっかくなので東寺の南のほうにあった、怪しいレトロショップも覗いてみようと行きましたが、どうも無くなったみたいでした・・・

Fhg5vfiaqainnrg

在りし日のブログ 

Fhg5yejauaewvht


(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

「コレクター福富太郎の眼」展と堺アルフォンス・ミュシャ館に行く

過日12月15日、すこし時間ができたので、前から行きたかったハルカス美術館で開催中の「コレクター福富太郎の眼」展を見に行きました。

福富太郎氏と言えば、私の記憶では中高校年のころに夜中にこっそり見ていた番組「11PM」で、持ってる裸の絵ばかり自増しているスケベなオッサンというものでした。

Fgnbzxzvcaawl2b

後年、氏がキャバレー王で実業家で美術品の収集家ということを理解してからも印象はたいして変わりませんでしたが、ここ最近私の方の趣味嗜好が昔の博多人形や土人形の収集などに変わってくると共に、氏の収集品がすごく魅力的なものばかりに見えてきました。

Top_kaburaki

「コレクター福富太郎の眼」というタイトルは言い得て妙で、私が漠然と抱いていた氏の「スケベ」さは、ある意味当たっていて、それは悪い意味ではなく、氏の仕事柄夜の街で働く女性の真の姿を知る、ただ単に見た目が綺麗とか美しいとか表層的なものではなく、描かれた女性の業や悲劇が醸し出す妖艶で危うい美しさに魅力を感じていたんだろうなということが、少し分かるような理解できるようになりました。

Img11680x510

それは私が好んで集めている、明治~大正期の博多人形と雰囲気が似ていて、それはたぶん、今のフィギュア作家が今の人気イラストレーターの絵を立体化するように、当時の人気の日本画などをモチーフにして作品にしていたんでしょう。

Ez03lbmuyaq2ppw

さて、電車で天王寺まで来たので、これまた前から行こうと思っていた、堺市駅前にある「堺 アルフォンス・ミュシャ館」にも行ってみました。

Fgojtusvgaemiwx

こう言ってはなんですが、なんで堺にミュシャ?ですよね(笑)

Fgokb1puuaeydif

ほぼ館内は撮影禁止でしたが、下絵のスケッチやけっこう貴重な作品がいっぱいあり驚きました。しかも入館料は安いし空いてる!

ところで、堺市駅って思ってたより未開発ですね。私がよく行ってたのは堺東の方で、たしか有名なプラモデル屋があったのでよく行ってましたが、でかいビルやデパートがあった印象に比べ、こちらはやっと再開発しましたって感じでした。
ま、どうでもいいですが。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

恐竜模型教室 in ちーたんの館 令和3年 冬

今年夏に予定されいた丹波竜化石工房 ちーたんの館での模型教室は、新型コロナの緊急事態宣言発令で、中止になりましたが、館のご厚意で11月28日の「丹波竜フェスタ2021」の催しのひとつで企画していただきました。

冬のWS開催は珍しく、今年は暖かな冬ですが、当日は冷え込み早朝に向かう高速道路では霧がかかっている状態でした。

Ffpqcbnaaaid1bo

さて、予定よりも早く着き一服。

Ffpqen_acaeflej

今年のフェスはコロナの影響で、野外での催しはありませんでした。

Ffpg_qaamaeoevq

模型教室は午前は丹波竜など竜脚類を作る教室。

Ffqgrnvacamdfrb

午後は肉食恐竜を各2時間作りました。

Ffq6oufaqaeggpf

ちょうどその間で講演会があり、兵庫県立人と自然の博物館 池田忠広先生の「篠山層群の小さなモンスター」をみなさんと一緒に聞きました。

Ffqzc5vamamiy30

毎回夏に訪れているので、今年は会場周辺や道中で晩秋・初冬の丹波の自然が見ることができました。
ご参加いただいた皆様、ご企画いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

Ffpqucbaqaaksdo

さて、教室が終わると、もうあたりが暗くなってきていました。
せっかくなんで、付近で一泊して、丹波篠山名物のボタン鍋でも食べたいと思いましたが、嫁さんから日帰り命令が出て、いつもの中華屋で五目ラーメン。

Ffr5ywkaqaisy72
Ffr5asyamaaoy4l
しかし道中、捕れたて?の猪を見ました!

Ffrjslvauaihbdk

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年11月23日 (火)

情景師アラーキー展に行く

勤労感謝の日の23日、tskudadosさんと一緒にイオンモール茨木で開催されている「情景師アラーキーの凄い!ジオラマ展」を見に行きました。

Fe2vo9dakamwe5d

アラーキーさんのジオラマはモデラーズエキスポやモデラーズフェスティバルなどで実物を見る機会がありましたが、今回は十数点の作品を一堂に見ることができました。

Dscn0454-2

作品の素晴らしさは言うまでもなく、著書もたくさんありテレビでもよく取り上げられるので、会場は私ら模型大好きオッサン世代だけではなく、若いカップルや子供も男女関係なく、あらゆる世代のお客さんで賑わってました。

Dscn0436-2

Dscn0435-2
ジオラマと言うと、戦車や戦争の一場面、あるいは鉄道模型のようなものを思い浮かべ、興味の有る無いがはっきり分かれそうですが、アラーキーさんのジオラマは、なんて言うか、ドールハウスや与勇輝の人形、映画の三丁目の夕日に近く、世代や男女関係なく訴えかける郷愁のようなものがあり、そのジオラマの中の住人になり入り込めそうな雰囲気があります。

Dscn0394-2

もちろんそのようなドールハウスやジオラマはこれまでもありましたが、ひとりで昭和からSFまでのバリエーションは珍しいし(例えば昔の自転車屋のようなお店がスクラップのロボットを売ってるうような)、また非常にしゃれた見やすいガラスのショーケースに入る、統一された大きさにジオラマが作ってあることも、このような展示会を行うことを当初から考えて作っていたのも珍しいかもしれません。

Dscn0402-2

これは氏が大手電器メーカーに勤めていたころから趣味で作っていたことを考えると、とても戦略的作戦だったと思います。

Dscn0413-2

たとえ思ったり企画しても、それを実際に行うこととは大きな隔たりがあります。それを実現したアラーキーさんは凄い!と思いますが、それは凡人の想像で、実はアラーキーさんの理想はもっとはるかに凄いものかも知れませんね。これからも期待!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年11月11日 (木)

福井出張ダブル往復

福井県立恐竜博物館に展示されているフクイラプトル模型の改修のため、11月2日と、9日に福井に行ってきました。
宅配便で送ってもらってもよかったんですが送付中に壊れるリスクもありましたので、直接私が車で取りに行き、改修後持って行くことにしました。

引き取りの2日は日帰りで、次の日から早速改修作業。

Fdloriaaaaqv5

思ってたより手間のかかる作業でした。7日に実家で法事がありましたが、何とか間に合い、9日に博物館に持って行くことができました。

Fdu24pzakaaqjsx

改修模型を納品後、いつも教室終了後、時間が遅くて見学できなかった勝山城博物館に行ってみました・・・が・・・

Fdvwcocamaal5fd

臨時休業!!よっぽど縁が無いんでしょうか?w

Fdvwhhgagaep6fq

さて、前回は日帰りでしんどかったので、無事模型の改修も終わり納品したことなので今回は嫁さんの許可をもらって武生の温泉で一泊することに。

今回で3回目?の「しきぶ温泉 湯楽里」

Dsc_3555

シロクマ以外憶えてないや(汗)

Fdvugfkaaaapmui

ま、ご飯も美味しいし、お風呂も良いし、値段も安いけど、周りは何~にも無い(笑)
でもま、ゆっくり休ませていただきました。

次の日はちょっとだけ敦賀観光。

氣比神社

Fdzlabnaqaaboea

Fdzlb6aakaaxakk

松本零士モニュメント

Fdzldllakaarzdd

Fdzle9laqaatqka

日本海さかな街

Dsc_3560_20211112103301

今回時間に余裕があったので、いつも素通りの杉津PAのうにいくら丼

Fduo71zagaetec

しきぶ温泉 湯楽里の夕食・朝食

Fdvuknlacambsa7

Dsc_3553

道の駅 妹子の里の近江牛丼などを堪能しました。

Dsc_3596

道中車中で見ていた「あまちゃん」のDVD、面白かった!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)





| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

モデラーズフェスティバル2021に行く

まだコロナ禍は続いていますが、感染者数は劇的に減り緊急事態宣言も解除され、少し良い方向に向かっているように思います。

Dsc_3387

さて、そんな10月31日、2年ぶりに開催されたモデラーズフェスティバル2021にtsukudadosさんと一緒におっさん二人で見に行きました。

Dsc_3388

会場内は事前登録で人数制限があったので、いつものような混み混みではなくゆったり見ることができました。

Dscn0072

Dscn0079

今回の目玉はやっぱりワンコロさんの「未知との遭遇」ジオラマ!

Dscn0069

ツイートで企画段階から制作風景をずっと見てきました。いよいよ実物を直に見ることができます。スゴイ!スゴイ!シャドーボックスという形でまとめられ、カメラを通すとまるで映画のワンシーンを見ているようです。

Dsc_3396

てっきり黒山の人だかりでなかなか見れないんじゃないかと覚悟していましたが、人数制限のおかげで大丈夫でした。でもコロナが無ければもっとたくさんの人が見れたと思うと残念です。ま、これからも色んなところで展示され話題になると思いますが。

Dscn0040

Dscn0023

そういう意味では、毎回出展されている常連さんもいなかったり、まだまだコロナの影響は残っていますが、どんどん平常に戻っていけばいいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店 令和3年withコロナ

今年も呼んでいただきました。昨年はコロナ元年で、閑散としていた会場でしたが、今年は緊急事態宣言下でしたが、それなりの人出で賑わっていました。(もちろんコロナ前の人出にはほど遠いですが)

_20210805_213031

11時の回は9組でしたが、15時の回は私の人気不足かコロナの影響か2組でしたが、皆さん楽しく参加してもらえたと思います。ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

E78bdnoviamfdo

なんか勘どころ鈍って、先日の福井の教室に続いて参加者さんの作品の写真を撮るのをすっかり忘れてました(笑)

E78bexvvgauc6j7

さて教室の合間の昼休憩中に、嫁さんに買ってこい!と命令された、神農生活の椎茸スナックを買いに。
帰ってから食べたら美味しかったです。

E78crikuyami6uw

また書店では恐竜絵本の黒川みつひろさんの原画が展示がありました。

E8br8v6vkaiph1q

さて、ここ数日、私にしては珍しく予定続きの忙しい日々でした。
8月1日に工房見学の来客、2日にコロナワクチン一回目の接種、3日に7月20日に行った手術の抜糸、4日に近鉄百貨店のWS・・・
やっと今日、落ち着いて仕事ができました。
世の中、東京オリンピックでメダルラッシュ報道とコロナ感染では東京で5000人越えと全国で過去最多になったという報道が一緒に流れてきます。
私もその意味では、恐竜展に行ったり、WSに行ったり、ちょっとハイリスクな行動をしているのかもしれません。
自分では十分気を付けているつもりでいますが、デルタ株の感染力を考えると油断は禁物ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧