2021年8月 5日 (木)

模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店 令和3年withコロナ

今年も呼んでいただきました。昨年はコロナ元年で、閑散としていた会場でしたが、今年は緊急事態宣言下でしたが、それなりの人出で賑わっていました。(もちろんコロナ前の人出にはほど遠いですが)

_20210805_213031

11時の回は9組でしたが、15時の回は私の人気不足かコロナの影響か2組でしたが、皆さん楽しく参加してもらえたと思います。ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

E78bdnoviamfdo

なんか勘どころ鈍って、先日の福井の教室に続いて参加者さんの作品の写真を撮るのをすっかり忘れてました(笑)

E78bexvvgauc6j7

さて教室の合間の昼休憩中に、嫁さんに買ってこい!と命令された、神農生活の椎茸スナックを買いに。
帰ってから食べたら美味しかったです。

E78crikuyami6uw

また書店では恐竜絵本の黒川みつひろさんの原画が展示がありました。

E8br8v6vkaiph1q

さて、ここ数日、私にしては珍しく予定続きの忙しい日々でした。
8月1日に工房見学の来客、2日にコロナワクチン一回目の接種、3日に7月20日に行った手術の抜糸、4日に近鉄百貨店のWS・・・
やっと今日、落ち着いて仕事ができました。
世の中、東京オリンピックでメダルラッシュ報道とコロナ感染では東京で5000人越えと全国で過去最多になったという報道が一緒に流れてきます。
私もその意味では、恐竜展に行ったり、WSに行ったり、ちょっとハイリスクな行動をしているのかもしれません。
自分では十分気を付けているつもりでいますが、デルタ株の感染力を考えると油断は禁物ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

ティラノサウルス展と久しぶりの大阪

ホントにコロナのせいで1年半ぶりに電車に乗って大阪に出ました。

E7gwijgvkaesqvp

まず先日納品に行ったときまだ展示準備中だった、大阪南港ATCホールで開催中の「ティラノサウルス展」に行きました。

E7gwk9hvuaa2oqb

5体のティラノサウルスが一堂に会するT-rex好きにはたまらない恐竜展です。

E7gwlzpveaa8eam

こちらには、私が制作した5体の1/10スケールの恐竜模型が展示されているはずですが、展示風景を実際に見るのは初めてです。

E7gyaj5vgayjqbh

模型は会場入り口入ってすぐの導入部分に展示されていて、けっこう子供たちが見てくれています。これが展示後半の巨大骨格ばかりの中だったら、誰も目もくれなかったかも?(笑)

E7gwjphvoaifste

会場売店には私のイラストを使ったグッズも発売されています。

E7gyebtvoaawquj

さてその後、大阪歴史博物館で開催中の「あやしい絵 展」に行きました。

E7hrvolvoaeiimu

E7hrx2mvgay37_e

こちらもけっこう人が多かったですね。

E7hryyyvoaaq4uu

その後、四ツ橋のギャラリーにネットで知ったCOOL氏の個展を見に行きました。

E7hfgwwvkaazujo

E7hfhx1voae9e1m

E7hfioivkai_2p

もう少し若いときならこのあと日本橋のホビーショップ回りもできましたが、今はこれだけ回ったところでもうしんどくなり、コロナのなかあんまり遅くなって帰宅の満員電車に乗るのもいやだったので、早々に帰宅しました。

さて、どうもまた大阪で緊急事態宣言が発令されそうですね。どうなることやら。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

二年ぶりの模型教室IN 福井県立恐竜博物館と海竜展

東京オリンピック2020始まりましたね。

さて、7月25日は福井県立恐竜博物館で二年ぶりの恐竜模型教室でした。

Dsc_2577

久しぶりすぎて、作品の写真を撮るのをすっかり忘れていました。

Dsc_2619

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。


現在特別展「海竜 恐竜時代の海の猛者たち」が開催中で見学しました。

Dsc_2616

でっかいショニサウルスの頭骨!

Dsc_2594

エラスモサウルスの仲間

Dsc_2596

ティロサウルス

Dsc_2600

ウタツサウルスの実物化石

Dsc_2607

フクイベナートルのロボットなど。

Dsc_2611

売店には学研のティラノサウルス骨格模型が売ってました。

Dsc_2617

その後、越前 武生に宿泊。ちょっと宿選びに失敗。

Dsc_2630

あくる日付近を散歩して帰宅しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

海洋堂ホビーランドに行く

昨日はtsukudadosさんと、京阪 門真市駅前にオープンした海洋堂ホビーランドに行ってきました。

Dsc_2319

会場導入部分からセンムさんのプラモデルコレクションが山のように積み上げられ、プラモデル好きにはここを通るだけでも至福の時間を得られるでしょう。

Dsc_2320

もともと海洋堂は模型店だったわけですが、そこから当時のプラモデル化されていいなかった、怪獣や怪人などをリアルなガレージキットとして展開した歴史があります。

Dscn9412

私もその波に乗り、恐竜のガレージキットの原型を作らせてもらって、月刊モデルグラフィックス誌の連載と相まって、現在の造形家の道を歩んできたわけですから、展示物のひとつひとつにその思い出や歴史を感じます。

Dscn9413

展示はその当時のものから、食玩、ミリタリーグッズ、今清水栄一氏の美似コレクションなどここでしか見ることのできないものでいっぱいでした。

Dsc_2358

Dscn9427

Dscn9443

Dsc_2338

オープン初日の土曜日だったので、親子連れなどたくさんのお客さんが来てました。

Dsc_2348

ちょうどセンムさんとお会いでき、今年93歳!の館長さんにもご挨拶ができて良かったです。

Bea85qsd

さてコロナで外出もままなりませんでしたが、たまに外に出て人と話すのは良いですね。

Dsc_2339

Dscn9498
近くなのでまた来ましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

佐川美術館の大恐竜展と琵琶湖博物館に行く

なんかまた新型コロナの変種が流行し、大阪では1200人、関西の他の府県でも増えてる状況で、東京でも増加の兆しが見えることから、またもや緊急事態宣言が出そうな雲行きです。

_20210421_131523

さて、そうなると府県を超えての移動や、施設自体の営業も支障が出るかもしれませんので、今日、滋賀の佐川美術館で開催中の「大恐竜展」に行ってきました。

_20210421_131634

展示の多くは福井県立恐竜博物館のコレクションや、特別展のために作られた実物大復元模型やロボットなどで、毎年恐竜博物館に行ってるひとは見たことあるものですが、そうでない人には、それらが一堂に見ることができるお得な展示です。

_20210421_131557

美術館の空間(この場合は狭さ)を利用して、コンカベナートルやネオベナートルなどは骨格標本と等身大復元模型・ロボットを並列展示することにより、骨格と復元を見比べることができる面白い展示になっています。

_20210421_131732

一般のお客さんや子供にはとても分かりやすい展示ですが、ちょっとマニアには、「骨格だけ写真が撮りたいのに!」とか言いそうですね(笑)

_20210421_135651

せっかくこちらに来たので、昨年リニューアルしたという琵琶湖博物館にも行ってみました。(現在入館は予約制なので、前日にネットで時間を予約)

_20210421_144554

見たかったのは西尾製作所さんが制作した、半分肉付きの黄河象(ツンダンスキーゾウ)標本。

_20210421_144620

迫力ありますね。恐竜もこんな感じで展示されると面白いですね。(海外にはありますが)

_20210421_144709

もちろん他のゾーンもいろいろリニューアルされているようです。

_20210421_154402

ミュージアムショップに、かわいい陶器製のアケボノゾウとオオサンショウウオがあったのでお土産に買いました。

_20210421_170559

平日で予約制なので、ゆっくり静かに見れて良かったな、と思って帰ろうとすると、入れ違いに学生の団体さんが入っていきました。

_20210421_165419

セ~フ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

京都アンティークフェアに行く

今年最初の京都アンティークフェアが無事開催されましたので行ってきました。

Dsc_1574

前回同様、規模は縮小されていますが、広くなった通路は歩きやすく見やすいです。

Dsc_1580

前にも書きましたが、こちらは掘り出し物を見つけるというよりも、値段の高い良いものを見に来ているようなものです。

Dsc_1577

こちらの亀の置物45万円。

Dsc_1588

ま~どの品を見ても値段を聞いても、私がいつも買ってるものとは一桁二桁違います。

Dsc_1582

で、今日はまったく何も買わず退散。

さてその後、伏見にできた「ブックオフ スーパーバザール」に。

Dsc_1590

結構広くて、トイもいっぱいあります。
古書コーナーにあの幻のカストリ雑誌「あまとりあ」がまとめて売り出されてました。
27冊で1万円。安いのか高いのか?

Dsc_1589

古書店でもあまり見ませんし、東寺のガラクタ市でも1冊2冊、単発で見るだけで、しかも1冊500円~1000円ぐらいしますので、どうしようかな~と悩んだんですが、状態が悪く、中も見ることが出来ないので諦めました。

Dsc_1591

こういうのが好きなひとならまとめて入手できる良いチャンスなのかもしれませんが、そこまででもないので。

さて、コロナですが、大阪では今日の感染者が300人と、徐々にまた増えつつあります。
ワクチン接種も全然進むないのに自粛解除して大丈夫なんですかね?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2021年2月22日 (月)

梅を見に行く

いまだに関東・関西主要都府県の新型コロナによる2回目の緊急事態宣言は解除されていませんが、ワクチン接種はいよいよ日本でも始まりました。

まあ仕事も途切れず続いていますが以前ほど忙しくなく、ずっと自粛も気がめいるし、今日は春のような陽気だったので嫁さんと山田池公園の梅林を見に行きました。

Euz8flevgaa0qvl

同じように思ってる人も多いのか、けっこうたくさんの人が見に来てました。

Euz8hpgvcaecz6m

紅梅にメジロ

Euz8jwzvoayw0wx

池のほうに行くと、

Euz8lvrveae6nii

カワウや

Dscn8554-2

マガモ。

Dscn8549-2

川には大きなドブネズミ・・・いやヌートリアがいました。

Dscn8560-2

Dscn8564-2

さて、新型コロナのワクチン接種、私らに回ってくるのはいつのことになるか分かりませんが、多少なりともこの状況が改善されることでしょう。
夏の恐竜イベントや模型教室が例年のように開催されると良いですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2020年11月15日 (日)

ドールハウスフェア2020→EXPO’70パビリオン→海洋堂塗装造形師 いきもの展

今日はtsukudadosさんと阪急百貨店で開催中のドールハウスフェア2020、万博公園のEXPO'70パビリオン、新世界 通天閣近くのギャラリーカフェKirin「海洋堂塗装造形師 いきもの展」を見てきました。

Dsc_0959

ドールハウスフェアではスチームパンクのドールハウスなど目を引くモデルが多数。

Dsc_0940

Dsc_0944

シック・スカートさんの朝日放送テレビ【LIFE〜夢のカタチ〜】で紹介された【恒岡醤油醸造】さんの醤油蔵作品 。

Dsc_0928

昼食は梅欄のやきそばを食し、

Dsc_0963

その後、電車とモノレールを乗り継いで、万博公園へ。

Dsc_0967

とても良い天気の日曜日ということで、多くの行楽客で賑わってました。

Dsc_0969

もちろん見に来たのはツイッターの紹介されていた、EXPO'70パビリオンに常設されたペーパークラフト製の1/300スケールの万博会場!

Dsc_0990

 京都在住の進太郎氏の制作されたパビリオンの一つ一つが、繊細で大胆なペーパークラフトによって再現!

Dsc_0979

10年の歳月をかけて完成したパノラマは圧巻!

Dsc_0985

Dsc_0988

まるで1970年のあの夏の日にタイムスリップしたかのような素晴らしさでした。

Dsc_0997

tsukudadosさんと、「あのパビリオンは?」「住友童話館!」と子供のようにはしゃいでしまいました。

Dsc_0998

太陽の塔 内部の生命の樹にあったトラコドンと記念撮影。

Dsc_1013

その後、大阪 新世界のギャラリーカフェKirin「海洋堂塗装造形師 いきもの展」に。

Dscn8131

Dsc_1031
 
生き物造形ではもうお馴染みの古田悟郎氏・清水ゆう子氏の二人展を堪能。

Dsc_1050

Dsc_1038

海洋どーなっつ(笑)

Dsc_1046

ところで、コロナのせいで1年ぶりの大阪に出て電車に乗りました(笑)

tsukudadosさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

Goto小浜!とコロナ再流行?

コロナの影響で、嫁さんの実家のある小浜市に、昨年の夏以来帰省してませんでしたが、(予約時)少しコロナも落ち着いてきたので、Gotoトラベルを利用して、11月11日・12日、小浜に一泊してきました。

Emhc0plxuaadxlm

昼前に出て、まずは滋賀県高島市のメタセコイア並木を見に行きました。

Emhcxnnxmaa9lkz

平日なのに結構たくさんの観光客がいてびっくり。

Emhc2f0w8aafgik

そのあと4時ぐらいに小浜市中心にあるホテルにチェックインして、付近を散策するつもりでしたが、思った以上に閑散としていますね。

_20201112_202614

ホテルの目の前にある「まちの駅」もレストランが8月で無くなってお客さんもまばらです。

Dv0cvd9vyaexuev

去年の正月に来たときにはあった、NHK朝ドラ「ちりとてちん」のロケ地「いづみ町商店街」も、すっかり無くなり、新しい道ができるそうです。

_20201112_202649

さてホテルの夕食はGoto利用でちょっとふんぱつして、カニフルコース。

Emin09qu4ayzqwo

お腹いっぱいになりましたが、しめのカニ雑炊の味付けがいまいちでした。

Emin4shu0aahctm

風呂も熱いし(笑)

Emlmt3xvcaez_gz

朝食は旅館らしい朝食でした。

Emlmvzfvmaayb5w

あくる日は、フィッシャーマンズワーフで買い物しましたが、向かいの市場の方が車が多く停まっていて、行ってみると安くて良いものを売ってました。

そのあと嫁さんが「昔は有料だったが、今は無料」のエンゼルラインに行きたいと言うのでドライブ。

Emmdjm6u8aapzi

幸いドライブ日和の良い天気で、景色もきれいでした。(道はあまり管理が良くなかったですが)

Emmdlrmvkaadu7h

昼過ぎに実家に寄って、ソーシャルディスタンスを保つため、マスク着用で庭でわいわい。

そして白髭神社を横目に帰宅。

Emnk4bmvmaekchn

このGotoトラベル。いろいろ意見もありますが、お得はお得ですね。
今回の旅行は夫婦2人で25000円弱でした。(本来は39000円)
それに地域クーポンが6000円分、プラス小浜市内で使えるクーポンが2000円分、計8000円の金券がオマケにつきますので、実質2人、17000円でカニフルコース一泊2食付きを泊まれた計算です。
こりゃもう一回ぐらいどっかに行くか!って気になりますね。

しかし・・

さて、この旅行の予約時はコロナもちょっと膠着状態で、大阪の新規感染者も100~150人を推移していましたが、11月13日現在、260人越えで、東京370人越え、北海道230人以上と感染者数更新続出で、第3波到来かと報道されています。
まあ、GotoトラベルやGotoイートなんかで、人が移動したり会食したりすれば、まあこうなりますわな。

これは嫁さんが車の窓から白髭神社の鳥居を撮った写真なんですが、ちょっと面白い不思議なショットになりました。

Emqxupcuyaa1qzl

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

一年ぶりの恐竜博物館

今年はコロナの影響で毎年夏に福井県立恐竜博物館で行う模型教室が無くなり、特別展も見学できなかったんですが、昨日博物館に行く用事ができて、1年ぶりに行ってきました。

Dscn8044

博物館の観覧も現在は予約制になっていますが、平日なのにお客さんもたくさんいました。

Dscn7983

今年の特別展は今月3日で終了して会場は撤収中でしたが、ジオラマに新しく作ったスピノサウルス科の模型をギリギリ見ることができました。

Dscn7988

また春に新しく常設展示されたヨロイ竜のジンユンペルタと作った復元模型の見ることができました。

Dscn8024

前ここにあったニッポノサウルスは鳥脚類のコーナーに移動。

Dscn8031

先日工房に戻ってきて修理した模型もちゃんと展示を確認。

Dscn8021

つい最近まで存在を知らなかった、T-rex ワンケルのレプリカも確認。こんなところにあったのね(笑)

Dscn8053

打ち合わせも無事終わり、このまま帰宅しても良かったんですが、一年ぶりの福井ですし、ちょうどGotoトラベルのキャンペーン中なので、福井駅前のホテルで一泊。

Elm2stu8aedr0m-1  

前に岐阜の系列店で泊まって、朝食が良かったの取ってみました。

Elmzn1vgaeed4a

名物の夜食のラーメン、朝食は良かったんですが、駅からちょっと遠く、漫画コーナーもいまいちだったので、次は無しかな。

Elsjqnvgaim_1y-1

しかし福井駅前、大きなビルが建ってずいぶん変わりましたね。

Elm0omucaihifk-1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧