2024年4月 2日 (火)

ハラハラドキドキ!バスキャンセル!

福島出張3月29日のエピソードです。
28日別件で東京に前乗りして浅草に泊まり、あくる29日は福島への移動日。到着後イベント担当者さんとこむこむ見学を午後4時に予定していました。

U11

で、29日の朝7時にホテルで起きてテレビをつけると、「東北新幹線 停電のため運休」のテロップ!
え?知らない土地でこの状況はなかなかパニック!スマホでツイッターを見ると、東京駅大混雑とか停電はいつ復旧するか分からないとかの文言が・・・
とにかく本日中に福島にさえ着けば明日の30日の教室は出来るので、いろいろ調べて新宿から福島行きの高速バスがあり、速攻予約。
13時新宿発~18時福島駅着予定。5500円(発車前のキャンセル料650円) これでひとまず安心。
でホテルの朝食を摂って部屋に戻ると、9時頃には東北新幹線復旧の見込みとのこと。あれ?あれ?そうなの?それなら予定通り4時には福島に着けるかも?ただ、復旧したとしても遅延している列車などもあるので早い目にホテルを出て上野駅に向かいました。
高速バスのキャンセルはもしものこともあるので新幹線に乗れてからでいいだろうと考え、まず新幹線のチケットを購入。12:06発のやまびこ。

U1

昼ご飯を食べて11時半ぐらいにホームへ行くと2時間遅れの列車などが次々と来ます。

U13

どうも乗る予定のやまびこも30分以上遅れて来るようでしたが、まあ4時に福島に着けばいいのでと余裕だと安心していました。

U2

で、12時ぐらいにそろそろバスのキャンセルをしようとしたら、サイトの予約ページからキャンセルボタンが消えている?え?なんで?と読むと、サイトからのキャンセルできる時間が過ぎたのでカスタマーセンターに電話して手続きしてくれと書いてある!
ここからが大変でした。
電話してみましたが、音声が「ただいま大変込み合っています。おつなぎするのに30分以上かかります」とか言って、ほんとうに全然つながらず、しかもホームのアナウンスがうるさくて聞こえない。
音声が、電話がつながらないときはチャットがありますとか言うので、急遽そっちを選択。
チャット画面になりましたが最初要領が分からず、「4人待ってます」の意味も分からず、いったん切ったりしてましたが、これはじっと待つタイプのやつだと分かってスマホとにらめっこして待ちます。
4人待ちが3人に減るまで10分ぐらいかかります。キャンセル可能の13時までどんどん時間が過ぎていきます。そのうち乗る新幹線が40分遅れの12:46にホームに入ってきました。現在0人待ち。スマホとにらめっこしながら指定席に座ると、やっと私のチャットの番が回ってきました!
「お名前と緊急電話番号を」「荒木一成 090・・・」「番号の登録がありません」え?よく見ると090が00に!正確な番号を送ろうをすると、トンネルに入って回線が途絶えます!!やっと繋がって送ると、今度は末尾1234が1334の打ち間違い!またトンネルで回線が!そんなこんなの凡ミスが続きましたがやっと「予約の確認がとれました。これで間違いないですか?」「そうです」「では手続きします」「はい!」みたいなやりとりを必死で行い、解約できたのが12:56!ぎりぎりセーフ!

Screenshot_20240329125639
いや~50年ぶりぐらいに学校のテストを時間ぎりぎりまでやったのを思い出しましたわ(笑)
その後指定席を取っていたので座って福島まで行きましたが、車内は通路まで乗客でいっぱいでした。

K2

3月30日の新聞

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

福島市 こむこむの恐竜模型教室と千葉市科学館に行くぞ

3月28日から31日まで、ほんと久しぶりに関東に行ってきました。

現在、福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ」の春の企画展「こむこむ恐竜ランド」と千葉市科学館「ミニチュアリウム -ちいさなリアル大集合-」で私の模型を展示してもらっています。

Ghbqvsqbcaa0gf0

Ghbqvsmaaaa1az5

で、今回こむこむさんで30日に恐竜模型教室のワークショップを開催するので福島市に前乗りすることにしました。
いつもは荷物が多いので車で行くのですが、今回は事前に教室の荷物を恐竜模型と一緒に送ったので、新幹線で行くことにしました。
で、これまた別件ですが東京の向島に2022年できた「大道芸術館」に私のコレクションを展示してもらっているので、そちらも28日訪問しました。そちらの様子はこちらをご覧ください。→大道芸術館 初訪問 
さて、浅草に宿泊してあくる29日は福島への移動日です。実はこの移動にはドタバタがありましたが、それは別の日記で
なんやかんやありましたが、無事福島に到着し、こむこむでの展示を見学。

U3

U4

体験型のコーナーは子供たちに大人気でした!

U9

U5

U8

U6

U7

その後、ご担当いただいているSさんと会食。美味しいお料理とお酒で明日の教室の英気を養いました。

U10

さてあくる30日が今回の本番の模型教室。

K1

午前に肉食恐竜、午後に草食恐竜を各2時間半で作ってもらいました。

240402143537

今回は製作時間もたっぷり取っていただいたので、たくさんの参加者んが色塗りまで出来ました。

240402143612

とても個性的でカッコいい恐竜が出来ました。みなさんお疲れさまでした!
しかし歳のせいか、東京で歩きすぎたせいか、新幹線のせいか、2回目の教室が終わるころはもうぐったり・・・(笑)

その後これまで2回こむこむさんにはお世話になっているんですが、そのときのスタッフNさんとYさんと一緒にSさん含め4人で慰労の食事会。

K3

鶏料理の美味しいお店で、恐竜を食した気分で体力回復しました。みなさんありがとうございました!

K4

福島の最後の夜はホテルの温泉でほっこりし、キングダムの最終回を見ながら就寝。

あくる31日は福島から京都へ帰るだけですが、恐竜を食べて体力が回復したので千葉市科学館も見学に行くことにしました。
東京駅から総武線に乗り換え千葉に。
とても暖かくなったので、荷物を上着をロッカーに預けました。
千葉駅からてくてく歩いて千葉市科学館に到着。

C1

C4
C3
C9_20240402135801

こちらでは「ミニチュア」を題材に私の恐竜模型や情景師アラーキーさんのジオラマなど(ダブル荒木!)、展示している面白い興味深い企画展でした。

C7

C5

C6

さて昼過ぎに千葉を後にして夕方5時に京都に帰りましたが、とても充実した4日間でした。
お会いできたみなさま、ありがとうございました!

C8

(東京駅で見た越前和紙の恐竜オブジェ)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

映画「ゴールデンカムイ」を見る。そして味噌煮込みうどん

今日は実写版の映画「ゴールデンカムイ」を見てきました。

Geagskraqaavzgb

アニメの実写化って失敗が多いように思いますが、これは面白かった。

Geagtckbaaahvrs

主人公の不死身の杉本はちょっと線が細いように思いましたが、他のキャスティングはほんとよく出来てましたね。ほぼ100点じゃないですか。
まあ、昔は長い話を1本にまとめるのに無理がありましたが、今回のように何部作とかが前提ならほぼ原作通りに出来るかもしれませんね。

さて、映画を見終わったあと食堂でオソマ!いやもとい!味噌煮込みうどん定食を食べました。

Geavvayaiaauayz

昨年、美味しかった京都のお店の味噌煮込みうどんが無くなってから、あれこれ放浪していましたが、ここのはヒンナヒンナでした!

Geavwa4boaate54

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

2024年元旦 松井天神社に行く そして地震

明けましておめでとうございます。
2024年、令和6年になりました。
さて、毎年元旦は兄宅に年賀挨拶に行くのですが、今年は元旦はゆっくりしたいと希望して今年は3日にしてもらい、今日は一日自宅周辺でまったり過ごしました。

Dsc_29742_copy_1280x960

朝、お節を食べた後、嫁さんが近くにある「松井天神社」に行きたいと言うので、テクテク歩いて行ってみました。
けっこう風が強くてパラパラ雨も降り寒かったです。
実はこちらに引っ越してきて30年近くになりますが、一度も行ったことがありませんでした。
(息子は中学生のころ友達と大晦日に二年参りに行ってお汁粉をいただいてたみたいです。)
自宅からは神社の裏側から入るかたちで、竹藪の間の道を歩いていきました。

2_20240102111201

1_20240102111201

3_20240102111201
地元の神社であまり有名でもないみたいで期待してませんでしたが、古そうな由緒ありそうなカラフルな神社でした。

5_20240102111201

4_20240102111201

詳しくは→松井天神社 

6_20240102111201

7_20240102111201

9年前、このほんの近所で「松井横穴(おうけつ)群」の発掘・現地説明会があり行きました。→そのときの日記 

Image

古来からこの辺りは地域の豪族と関係の深い地域だったのかもしれませんね。

さて、帰ってからだらだらテレビを見ていると、能登半島で震度7の大地震が!

Dsc_29792_copy_1024x671

そして間もなく家でもグラグラ!震度4でした。関東でも揺れたみたいなので、かなり大きな地震ですね。

Dsc_29782_copy_1024x620

正月早々と言うか、自然災害は人の都合なんてお構いなしにやってきます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

芦原温泉と丸岡城

12月8日・9日と福井に行ってきました。
今回は仕事がらみではなく、嫁さんが学校の同窓生との福井旅行の幹事をすることになり、その下調べもかねての旅行でした。
ですので、いつものような早朝ではなく昼前に出発。

毎度おなじみ南条SAのフクイティタンも逆光です。

Z1

ふだん一人なので撮れない、恐竜先生と記念写真。

Z2

いろいろ下調べもかねて、新しくできたJRの新幹線芦原温泉駅の商業施設に行ってみました。

Z3

そして宿泊宿のあわら温泉の清風荘。

Z5

これがウワサの温泉むすめ!

Z8

食事前に付近を散策。

Z6

湯けむり横丁には食事処のほか、無料の足湯などもあります。

Z7

食事はバイキング形式でしたが、カニ足をたっぷりいただきました。

あくる日は私の希望で丸岡城へ。

Z9

福井には仕事でこれまで何回も訪れているんですが、仕事が始まる終わる時間の関係で、勝山城同様、普通の観光施設のはなかなか行けないので、この丸岡城もいままで一度も来たことがなく初訪問でした。
現存十二天守のひとつで、とてもこじんまりとカワイイお城です。

Z11

天守に上る階段も梯子のように急で、高齢になったら無理だったかも(笑)

Z10

さて、その後福井駅に行って、同窓会の食事場所候補を確認。

Z12

ついでにこの前イタズラで破損した恐竜模型の修復も確認しました。

Z13

そのあと、嫁さんの実家に寄って帰ってきました。

Z14

まあ、12月みたいな冬の時期に福井方面に車で行くことは滅多になく(と言うか行かない)、今回は12月とは思えないくらい暖かくて助かりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

東寺ガラクタ市と京都国立近代美術館に行く

現在進行形の仕事で時間がポッカリ空いたので、今日は京都に出かけました。
嫁さんも誘いましたが振られたので一人です。(笑)

まずは京都東山の岡崎公園にある京都国立近代美術館で現在開催中の「京都画壇の青春」展に行きました。

Gaad5pxaeaagpd2

5_20231203220101

こちらでは前から見たかった岡本神草の「口紅」が展示されています。

Image2

何年か前にネットオークションで入手した、原田嘉平の博多人形が、この絵を手本、モデルにしたと思われるので、本物を見れる機会だと思いました。参考ブログ 

Image3

思っていたより大きな二曲の屏風絵で、ほぼ等身大で描かれていました。
艶やかなイメージと妖艶な表情は、原田嘉平の人形ではかなり薄められてますね。

そして岡崎公園に来たらまた食べよう!と思っていた「味噌煮込みうどん定食」、混んでるといやなので時間を合わせて行くと、もう味噌煮込みうどん定食はやっていないとのこと!がっかりして力が抜けてしまいました・・・

Dsc_2226_copy_1280x960_20231203220601

さて気を取り直して、東寺で毎月第一日曜に開催される「ガラクタ市」に。

Gaad5ovaoaabh_n

3_20231203220101

ガラクタ市は数年ぶりですが、21日の弘法市やパルスプラザのアンティークフェアよりも、品揃えは性に合ってる感じがあします。

Gaad5auamaat9mu

4_20231203220101

とは言うものの今日は目ぼしいものは無く何も買いませんでしたが。


さて、帰りに山科にある小野小町ゆかりのお寺、随心院に寄りました。

Gaad52xaoaam7zv_20231203214401

2_20231203220101

1_20231203220101

しかし今日の京都は晴れたかと思えば曇ったり、小雨が降ったり風が強くて寒かった!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

近所の紅葉を見に行く

今日は昼から嫁さんと一緒に買い物ついでに近所の紅葉を見に行きました。

まずは観音寺(普賢寺 京田辺市)に。

Dsc_27542_copy_1280x960

東大寺 二月堂で行われるお水取りの籠松明に使われる竹が奉納されてました。

Dsc_27432_copy_1280x960

Dsc_27402_copy_1280x960

境内にある池。ちょっとだけモネの池っぽい?

A_20231125222901

今週末の夜はライトアップされているらしいです。

そのあと精華町の新しくできたスーパーで買い物と食事をしたあと、帰りにあのトンチで有名な一休禅師のお寺、一休寺(酬恩庵)に。

Dsc_2784_copy_1280x960

Dsc_27642_copy_720x960

すでに拝観時間を過ぎていたので境内の紅葉だけ見ましたが、とてもきれいでした。

Dsc_27622_copy_1280x960

Dsc_27652_copy_1280x960

Dsc_27752_copy_1280x960

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年10月31日 (火)

京都アンティークフェアとモデラーズフェスティバル2023に行く

10月はイベントの多い月です。

Img_6399

10月27日は、年に3回の楽しみの京都パルスプラザで開催される京都アンティークフェアに。

Img_6413

Img_6406

掘り出し物や買いたいものを見に行くというより、目の保養にほぼ習慣のように行ってますが、今回は博多人形や春画人形で良いものがあって買ってしまいました。

F9bvfd7agaa_ira

さて29日は、こちらもほぼ習慣になってしまった年一回の楽しみのモデラーズフェスティバル2023に、tsukudadosさんと一緒に行きました。

Img_6431

こちらも目の保養です。

Img_6493

Img_6503

Img_6457

出展者も来場者も女性が増えた印象ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年10月27日 (金)

福井駅観光交流センターの恐竜オブジェと柴田神社と加賀大観音像

22日の恐竜博物館での模型教室のあと片山津温泉に一泊して、明くる23日、JR福井駅福井駅東口の市観光交流センター屋上に設置された恐竜オブジェを見に行きました。

Img_6337

こちらの恐竜像の7種類9体の恐竜の雛型原型を担当し、昨年秋ごろまで制作し、暮れにはすでに設置されていましたが、一般公開されたのは今年10月になってからでした。→ 参考記事 

新しく来年3月に開通する北陸新幹線のホームに隣接していて、ホームから福井に訪れた観光客を最初にお出迎えしてくれます。

Img_6340

ハート形に向かい合ったフクイティタンのカップルと卵から孵った赤ちゃん。

Img_6338

福井特産越前ガニをくわえたフクイベナートル

Img_6344

そして屋上デッキのベンチに佇むフクイラプトル・ティラノサウルス・トリケラトプス・フクイサウルス・ステゴサウルスの子供。

Img_6335_20231027225601

Img_6327

Img_6320

Img_6324

Img_6331

ところが、見に行こうと思った矢先にこの事件!→ 福井駅前で人気の恐竜像、若者が蹴り壊す? 

1_20231027222701

まあ、公共の場所でマナーの良い人も悪い人もいると思いますが、せっかく作った恐竜たち。可愛がっていただけると嬉しいです。

Img_6369

さて、福井駅には仕事柄20年以上前から何度も来たり泊まったりしていましたが、「柴田神社」の存在をつい最近まで知らず、今回初めて訪れました。

Img_6353

お市の方や茶々など三姉妹の像がありました。

Img_6363

Img_6358

時間は前後しますが、朝、片山津温泉を出て、前から気になっていた巨大観音像を見に行くことにしました。

26f68b5fd24c487db6b11001b520f9d8_ll

とは言うものの、実は20年ほど前に一度興味本位で訪れたことがありますが、その時はさびれた温泉施設細々と営業しているだけで、即帰った記憶があります。

Kn1

さて今回、まあ、下から観音さんを拝めればいいか、ぐらいで見に行きましたが、幸いどこかの不動産の管理になったからか500円で観覧できるようになったみたいです。

Kn2 

高さ73m!大阪の太陽の塔と同じ高さの観音像!
話しによると、この抱いてる赤ちゃんは奈良 東大寺の大仏様と同じ大きさらしいです。

Img_6205

とは言うものの、そもそも何があるのか知らないので、巨大観音像を見ながら周りをてくてく歩いていると、三十三間堂とかの案内看板があり見に行くと、とてつもない巨大な空間に仏陀の生涯のジオラマや、

Img_6231

Img_6241_20231027225101

Kn3

おそろしい数の千手観音像など、ビックリするような施設がありました。

Img_6252

Img_6253
また世界一の350tの鐘とか!

Img_6258

Img_6259

Kn4

こちら開設当時はバブル最盛期の「ユートピア加賀の郷」という施設だったようです。なので、ゴージャスの名残を感じるのには、勝山の越前大仏と同じ匂いがしますね。

一方、隣接のホテル施設はもう荒れ放題で、まるで北斗の拳の世界でした!

Kn6

Kn7

Kn5

Kn8
でもこれはこれで好きな人にはたまらんロケーションかも?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2023年10月23日 (月)

リニューアルした恐竜博物館と模型教室

10月22日、福井県立恐竜博物館に子ども工作教室に行ってきました。

Img_6185

実は7月のリニューアル後、初めての訪館です。

Img_6163

前にも書きましたが、今回のリニューアルで、新設された第二博物館のエレベーターホールにある恐竜の塔の各恐竜模型の雛型模型制作。

Img_6000

本館の福井の恐竜コーナーにある勝山ミニジオラマのリニューアルで各恐竜、フクイベナートル、フクイプテリクス、フクイラプトル、フクイサウルス子供、ティラノミムス、他哺乳類など制作。

Img_6101

Img_6107

Img_6115

Img_6114

Img_6103

そして常設展示の恐竜骨格標本下の復元模型も種類が増えました。

Img_6063

Img_6086

Img_6095

こちらは、新造のものもあれば、以前特別展などで作ったものなども含まれます。

Img_6068

Img_6070

Img_6066_20231025232901

新設された第二博物館では、骨格復元や化石クリーニングなど体験型のコーナーも増えています。
また特別展のコーナーも広く高く作られ、イベントの無いときは、福井の恐竜時代にタイムスリップできる映像が楽しめるようになっていました。

Img_6012

こちらの映像も私が作った模型を参考にCGモデリングしているので、まるで私の恐竜が動いているようで感動しました。

Img_6134

さて、毎年模型教室ではお昼ごはんをいただくんですが、去年まではお弁当でしたが、今回からはレストランのメニューから選べるようになりました。で、今回は「季節限定 ベジタブルカレー」をお願いしました。

Img_5953

Img_5942

教室を行う実習室も、本館から新館に変わりました。

Img_6148

今回から小学生まで参加が可能になり、関東など遠方からの参加者さんなど、いろんなカッコイイ恐竜が出来ました!

Img_6152

Img_6151

Img_6157

Img_6156

ご参加いただいたみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧