2018年9月 3日 (月)

模型教室 in 恐竜博物館 平成30年

平成最後の模型教室が終わりました。って、大層ですね。

Dmdq8huwaacoy1
9月2日(日)、福井県立恐竜博物館のワークショップ、ふれあい恐竜教室を行ってきました。

Dmdq8mu4aaetjd
前回大ポカをやらかしたので、今回はしっかり荷物の確認。

Dme_dpeu8aadrws
無事教室終了し、今回もたくさん個性的な恐竜ができました。

180903221206

さて、今回大野市に郷土資料館に作った模型を見に行く予定にしていました。
実はまだ大野市には一回も行ったことが無かったので、模型を見る良い機会だと思い計画。
当初、教室の日は福井に一泊して、翌日大野市に行くつもりでしたが、確認してみると資料館は月曜日はお休み。
日曜なら午後5時まで開いている。
2日(日)の教室が終わるのが午後3時半で、速攻で片づけて、ダッシュで大野に向かうとギリ間に合うかも?でも間に合わんかったらアホみたいやしな~、急いで事故っても嫌やし、今回も諦めるか・・・。
と、思ってたところ、ビビビとヒラメキが!
教室のために博物館に入るのが11時半予定なので、資料館が開く9時以降に先に大野市に行って、資料館を見てから、博物館に行けばいいやん!
と、思いついたのが出発前の朝7時。
計算上は高速を使えば、10時ごろに大野に着いて、30分ほど見学しても、博物館には11時過ぎには行ける感じ。
ナビで調べると名神から東海北陸道を進むルートを示している。んんん・・・知らんルートやな・・・。
知ってるルートだと、いざというときの回避ルートも何となくわかるが、初めてのルートはもうナビのいう事を聞くしかない。
また第一の目的は教室なので、何かのアクシデントがあったとき、博物館に引き返せるルートの方が良いので、名神から北陸道、福井北ICから中部縦貫道を使って大野に向かうルートにした。時間的にはロスが多いがこっちの方が安心だし。

実際に行ってみると、大野は思ってたよりも山道で遠かった!

Dmdd31juwae0ypd
Dmdd31kuyaegz7j
Dmdd31kv4aieahr

よく見る親子恐竜ロボット(停止中)を見て、資料館に行くと、有るはずの私の作った模型が無かったという「オチ」つき。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月18日 (土)

恐竜模型教室 in ちーたんの館

今日は丹波竜化石工房「ちーたんの館」で模型教室を行いました。

当初、7月29日に開催予定でしたが、台風の影響で今日に延期になりました。
先日まで猛暑、炎暑で、地元の枚方では連日40℃に届く日が続いてましたが、昨日から空気が入れ替わったように涼しくなりました。

Dsc_2461
朝、ちーたんの館に着いたころは21℃!気持ちいい~!

Dsc_2465
毎回定員割れで館に申し訳なく思ってましたが、今回は定員オーバーで、広島など遠方からの参加者さんもありました。ありがたいことです。

Dsc_2467
これまではご当地、丹波竜の模型を作ってもらってましたが、今回は午前の教室は丹波竜、午後の教室は、丹波でも見つかった肉食恐竜を作ってもらいました。

Dsc_2487
肉食恐竜は特定のものではなく、小型でも大型のティラノやスピノサウルスでもOKにしました。

残念ながら、時間が2時間で着色は一組しかできませんでしたが、みなさん個性たっぷりの自分だけの恐竜ができました。

180819221705
さて現在ちーたんの館では夏の企画展「恐竜時代の海と空~中生代の海と空の爬虫類~」が開催中です。(9月2日まで)

Dsc_2472
また、丹波竜がいた時代を体感できるVR(バーチャルリアリティー)も新しく導入されました!是非体感してみてください!

Dsc_2479
全く私事ですが、ちーたんの館の研究員で、「古生物学者、妖怪を掘る」の著者でもある荻野慎諧さんにサインもらっちゃいました!

W12
最後に、ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月 3日 (金)

恐竜模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店

昨日、8月2日(木)、大阪 天王寺のあべのハルカス、近鉄百貨店本店の夏休みイベント「あべの こども博覧会」で恐竜模型教室を行いました。

Dsc_2352
Djkwthxucaamrkq
今回は芯の骨組みも、忘れずにしっかり持って行きましたよ(笑)

Dsc_2357
会場では、大小いろんな種類のワークショップが行われていて、家族連れでいっぱいでした。

Dsc_2360
午前、午後と2時間の教室を2回行い、肉食恐竜を作ってもらいました。

H1

スピノサウルスの出現率高し!!

180803162048

ご参加いただいた皆様、ご企画、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

ところで、以前名古屋の東急ハンズでの実演の時も思いましたが、百貨店の搬入手続きは大変ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

悪夢

よくドラマや漫画で、主人公が大切なプレゼンや会議で、発表直前に大事な資料が無く、ピンチに陥ると言うシチュエーションがあります。
ドラマなので、結局は主人公は上手く切り抜けるんだろうと、ハラハラしながらも第三者目線で楽しめますが・・・・
今回、私自身がそのドラマの主人公になってしまいました。

某博物館 模型教室のワークショップに行った時の出来事。
私の模型教室では、私が作った芯(骨組み)に粘土で肉付けして、復元の過程を学んでもらっています。
絶対に必要なものは芯と粘土、そして、テキスト、粘土ヘラや見本の模型やフィギュア、著書などを持っていきます。
で、今回粘土とヘラ、テキストは某博物館が用意していただいているので、私は芯(骨組み)と見本フィギュアなどを車で持っていく段取りでした。
さて、4時間ほど車で運転して、企画展見学の時間も考え、教室開始2時間ほど前に某博物館に到着。
企画展見学前に教室の準備をしようと、荷解きをしていくと・・・・無い・・・・芯(骨組み)が無い・・・見本の模型やフィギュア、著書は有るが・・・芯(骨組み)が無い・・・・
出発前に積み込んだと思い込んでいた荷物でしたが、肝心要の芯(骨組み)を積み忘れたようです・・・。
他の全てを忘れても、芯と粘土さえあれば、教室はできますが、芯が無ければ・・・
模型教室を始めて20年以上になりますが、こんなポカは初めての経験です。
頭が真っ白になると言うのはこのことです。

32ビットぐらいしか無い頭脳がフル回転して善後策を考えます。

その1:嫁さんに電話して持ってきてもらう→長距離運転ができないので無理(時間的にも)
その2:Tsukudadosuさんに持ってきてもらう→時間的に無理
その3:ショップにあるフィギュアを流用する→有りかも?でも数が?
その4:二時間、独演会をする→参加者が許さない
その5:土下座する→参加者が許さない
その6:スタッフに相談する→まずはそれでしょ

この考えが頭の中で0.5秒ぐらいに現れ、スタッフに連絡。

今回、幸運なことに以前は芯を博物館で作ってもらっていた経緯があり、予備の芯が残っていたので、なんとかそれを流用し、スタッフにもお手伝いいただき、事なきを得ました。
もう感謝!感謝!

さて今回、後から考えると、荷解きするまで気が付かなかったので、こういう対処になりましたが、これが高速道路を走っている途中とか、中途半端なときの気づいたら、どうしたか?

某博物館に予備が無かったらどうしたか?

色々なシチュエーションで想像すると、どのような対処法があったのか冷汗がダラダラです。
今回は私の確認不足が招いた結果ですが、危機管理と言う言葉があります。
最悪の事態を想定して最善をつくすということでしょうか。

で、教室から工房に戻ってみると・・・

Dixo86kueaaiz2p

ちゃんと骨組みがありました・・・

Dixo86ruwaa15ib

しかし当分悪夢をみそうです coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年7月22日 (日)

模型教室と「獣脚類 鳥に進化した肉食恐竜」展を見に行く

7月22日、福井県立恐竜博物館で模型教室があったので、開催中の企画展「獣脚類 鳥に進化した肉食恐竜」も見学しました。

Dscn1866
午前10時半ぐらい着きましたが、夏休みに入ったところなので、すでに駐車場は満杯状態!

教室は午後からなので、先にその準備を済ませてから、企画展を見学。(さらっと書きましたが、ここで大事件発生!)

Dscn1868_2
本邦初公開のイギリス産肉食恐竜ネオベナートルをはじめに、

Dscn1883
獣脚類の進化を原始的な恐竜から、

Dscn1904

羽毛恐竜、そして鳥まで展示されています。

Dscn1889
さて、今回の展示では、私が荒木工房として作成した復元模型が多数展示されていて嬉しかったです。

Dirbiqqu8aantyb
お手伝いしてもらった、森岡一基さん、

Dscn1952
月村さんの作成された模型も展示されています。

Dscn1908
また本企画展のために新しく制作したネオベナートル、

Dscn1884
バリオニクスも骨格標本の前に展示されており、とても嬉しかったです。

Dscn1881
あれ?ステノニコサウルス??

Dscn1933

会場のショップでは、私のラフスケッチをデザインしたグッズ、トートバックやクリアファイル、キーホルダーなども販売。

Dirbiqsvmaaijs
また、私が原型製作した会場限定のネオベナートル、バリオニクスのフィギュアも販売されます。(8月上旬入荷予定です)

Dirikbgvqaaffeq
さて、午後から恐竜模型教室を行いました。

Dscn1968
今回は企画展に合わせて獣脚類、肉食恐竜を作ってもらいました。

みなさんティラノサウルスだけじゃなく、カルノタウルスやフクイラプトル、スピノサウルスなど様々な獣脚類を作ってくれました。

180724000114

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!博物館紹介ページ 

(今回、スタッフさんへのスペシャルサンクスはまた別の記事で)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年6月23日 (土)

恐竜模型教室のお知らせ

今年も恐竜模型教室のシーズンがやってまいりました。

7月22日(日) 福井県立恐竜博物館恐竜 ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」 

7月29日(日) 丹波竜化石工房ちーたんの館で「作って学ぶ!恐竜復元に挑戦!」を開催します。

9月2日(日) 福井県立恐竜博物館恐竜 ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」 

と開催予定です。

教室開催時は福井県立恐竜博物館恐竜では夏の企画展「獣脚類:鳥に進化した肉食恐竜たち

_b2poster
丹波竜化石工房ちーたんの館では「恐竜時代の海と空」が開催中です。

_2018_06_15_160349001_660x433

募集中、募集前、計画中のものもありますので、随時情報をお知らせ予定です。(募集要項は各施設によって違いますので、必ずお確かめください)

みなさんのご参加をお待ちしています!一緒にカッコいい恐竜を作りましょう!!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

ふれあい教室 in 福井県立恐竜博物館

8月27日はこの夏最後のワークショップ、福井県立恐竜博物館 「恐竜ふれあい教室 親子で恐竜模型をつくろう!」を行いました。

W4
博物館に行く前にJR福井駅に寄り、駅前の恐竜ロボットを見にいきます。

W5
新しく仲間に加わった福井産の絶滅哺乳類。

W6
さて恐竜博物館は夏休み最後の日曜日とあって、とても賑わっていました。

W7
7月の教室に続き、今回も特別展にちなんで、羽毛恐竜を作ってもらいましたが・・・

W2
出来上がってみると、羽毛恐竜あり、

W10
スピノサウルスやダスプレトサウルス、

W8
パラサウロロフスなどいろんな恐竜が出来上がりました。

W9
子供たちは色を塗るときが一番真剣ですね!

W3
さて、これにて今夏のワークショップは無事終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!happy01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年8月12日 (土)

恐竜模型教室 in 近鉄百貨店 橿原店

今日は近鉄百貨店 橿原店で開催中の「恐竜のひみつ展」で、恐竜模型教室を行いました。

Kn5_2
午前、午後、各18組ご参加いただきました。

Kn2
ティラノサウルスやスピノサウルスなどたくさん、カッコイイ恐竜ができましたよ。

Kn1なんと角竜の姿も!!
Kn8
ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

会場の夏休みこども博ではいろんな手作りイベントが毎日開催されています。

Kn6
恐竜グッズコーナーでは私のフィギュアや書籍も販売ありました。

Kn4
Kn7
明日13日には恐竜くんのトークショーも開催されます。

Kn3
夏休みこども博、恐竜模型展示は15日までですので、お近くの皆さんは是非足を運んでみてください。
詳しくは百貨店HPで 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

恐竜模型教室 in 奈良市北部会館 2017

台風5号が近づく今日この頃、近鉄 高の原にある奈良市北部会館 市民文化ホールで、夏休み恐竜教室 を行いました。

N5
今年で4回目で、一巡して午前はティラノサウルス、午後はトリケラトプスを作りました。

午前の様子。

N1
いろんなティラノサウルスやスピノサウルスなんかもできました。

N3
午後の様子。

N2
トリケラトプスだけでなく、トロサウルス、コスモケラトプス、エイニオサウルス、モノクロニウスなど、いろんな角竜ができました。

N4
造形もさることながら、みなさんの色彩の多様さにいつも驚かされます!

今回もそれぞれ3時間の長丁場でしたが、がんばって自分だけの恐竜を作ってくれました!みなさんお疲れ様でした!(全員の作品を紹介できなくてすみません)

さて、今回も造型家の森岡一基くんが手伝いに来てくれました。

N6
彼が原型担当したアートスピリッツのシン・ゴジラのフィギュアは恐竜よりも、子供たちにも大人気!

N7

悔しいです!coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

模型教室 in 箕輪町文化センター 2017

さて昨日2日は長野県箕輪町図書館さん主催の恐竜模型教室を箕輪町文化センターで行いました。

教室は午後からですが、遠方ですので、朝5時起床して6時に出発。

M6
こちらでの教室も今年で5回目になります。毎回違う種類の恐竜を作り、今回は羽毛恐竜、小型のラプトルを作ってもらいました。

M2
3時間の長丁場でしたが、力作が出来ましたよ!

M3
ご参加していただいた皆様、企画運営していただいた図書館スタッフの皆様、ありがとうございました!

さてさすがに運転にも疲れたので、今回は岐阜で宿泊。
漫画コーナーがあるビジネスホテルでは、いつも井上雄彦氏の「バガボンド」をチョイ読みするんですが、今回のホテルにも漫画コーナーがあって、やっと22巻まで読めました。

駅前には金ピカの信長像!

M4
なんか昔の香港にあった九龍城砦みたいな建物。

M9
いまはシャッター通りみたいですが、衣服の問屋街がいっぱいあったようですね。

M5
高速に乗るまでにあった、面白そうなお店。

M7
近くにあったら常連やね。

M8
(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧