2023年10月23日 (月)

リニューアルした恐竜博物館と模型教室

10月22日、福井県立恐竜博物館に子ども工作教室に行ってきました。

Img_6185

実は7月のリニューアル後、初めての訪館です。

Img_6163

前にも書きましたが、今回のリニューアルで、新設された第二博物館のエレベーターホールにある恐竜の塔の各恐竜模型の雛型模型制作。

Img_6000

本館の福井の恐竜コーナーにある勝山ミニジオラマのリニューアルで各恐竜、フクイベナートル、フクイプテリクス、フクイラプトル、フクイサウルス子供、ティラノミムス、他哺乳類など制作。

Img_6101

Img_6107

Img_6115

Img_6114

Img_6103

そして常設展示の恐竜骨格標本下の復元模型も種類が増えました。

Img_6063

Img_6086

Img_6095

こちらは、新造のものもあれば、以前特別展などで作ったものなども含まれます。

Img_6068

Img_6070

Img_6066_20231025232901

新設された第二博物館では、骨格復元や化石クリーニングなど体験型のコーナーも増えています。
また特別展のコーナーも広く高く作られ、イベントの無いときは、福井の恐竜時代にタイムスリップできる映像が楽しめるようになっていました。

Img_6012

こちらの映像も私が作った模型を参考にCGモデリングしているので、まるで私の恐竜が動いているようで感動しました。

Img_6134

さて、毎年模型教室ではお昼ごはんをいただくんですが、去年まではお弁当でしたが、今回からはレストランのメニューから選べるようになりました。で、今回は「季節限定 ベジタブルカレー」をお願いしました。

Img_5953

Img_5942

教室を行う実習室も、本館から新館に変わりました。

Img_6148

今回から小学生まで参加が可能になり、関東など遠方からの参加者さんなど、いろんなカッコイイ恐竜が出来ました!

Img_6152

Img_6151

Img_6157

Img_6156

ご参加いただいたみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年8月29日 (火)

模型教室 IN 佐久市子ども未来館と世界の民族人形博物館に行く

8月26日・27日は、長野県 佐久市子ども未来館で開催中の企画展「恐竜デジタルミュージアム展」のワークショップ、恐竜模型教室に行ってきました。

Img_4654-2

こちらでは私の恐竜模型も展示していただいてます

Img_4673-2

教室が午前10時から始まりますので、前日の25日に自宅を朝8時に出発し午後3時に館に到着。遠い!もう150㎞も走れば東京に行ける!

Img_4653-2

スタッフのみなさんに挨拶して、教室の荷物を館内に運び、スタッフに手伝ってもらって、明日26日の準備を終えホテルに投宿。

教室は各日、午前・午後、各回15組です。

Img_4748-2

Img_4685-2_20230829220601

26日は肉食恐竜(2足歩行)を作ってもらいました。

Img_4688-2

ティラノサウルスやスピノサウルス、草食恐竜のパラサウロロフスやアンキロサウルスなど色んな恐竜が出来ました。

230829145258-2

230829145346-2

27日は草食恐竜(4足歩行)を作ってもらいました。

Img_4768-2

ディプロドクスやアマルガサウルス、館の中にそびえ立つブラキオサウルス、そして最近4足歩行になったスピノサウルスも!

230829145520-2

230829145635-2

2日間で60体のカッコイイ恐竜が出来ました!

ご参加いただいたみなさま、お手伝いいただいたスタッフのみなさま、ありがとうございました!
今回、26日には福島市の「こむこむ」でお世話になったSさんが企画展を視察に来られて、10年ぶりに再会できました。
また、27日には、軽井沢に移住した、高校の美術部の後輩Yさんが陣中見舞いに来てくれて、これまた40ン年ぶりの再会でした。

Img_4761-2

なんだかんだで楽しいワークショップになりました。
恐竜デジタルミュージアム展は9月3日まで開催中です。

さて2日間の教室を無事?終え、明くる28日は遠すぎて行く機会が無かった須坂市の「世界の民族人形博物館」に良い機会なので行ってきました。

Img_4788-2

Img_4789-2

もともとは服飾学院の小池千枝氏のコレクションだそうで、世界各地の民族衣装の人形を集められ、生誕地に須坂市に寄贈され出来た博物館だそうです(ざっくり)。

Img_4828-2

Img_4814-2

なので、私が集めている例の人形みたいなものは無いとは分かっていますが、各国の素朴な人形はその国々の衣装や特徴がありとても魅力的でした。

Img_4816-2

独特の色っぽさがありますね。

Img_4819-2

Img_4877-2

Img_4875-2

Img_4869-2

ちょうど創作人形作家たちのイベントも開催中で、見せ方や展示など勉強になりました。


Img_4934-2

創作人形で印象的だった、おきながようこ氏作の人形。 若く情熱的なカルメンのような女性と、その晩年でしょうか?
老婆の表現が見事!

Img_4915-2

Img_4926-2

図録も買っちゃいました。

Img_5001-2

さて4日間の遠征でしたが、28日夜9時ぐらいに帰宅。走行距離のべ1000㎞近くでしたが、ガソリン高~い!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年8月23日 (水)

恐竜模型教室 in ちーたんの館 令和5年

8月20日は丹波竜化石工房 ちーたんの館での模型教室でした。

Dsc_2005_copy_800x600

Dsc_2017_copy_800x600
午前中は丹波竜(カミナリ竜)

230822231215

午後は肉食恐竜を作ってもらいました。

230822231311

今回も個性的な恐竜がたくさん出来ました。

Dsc_2015_copy_800x600

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

昼休憩に現在開催中の特別展「鳥盤類展」を見学。

Img_4541

Img_4548

Img_4543

Img_4557

さて、丹波の教室はいつもは日帰りなんですが、今回は仕事続きの私をねぎらい嫁が一泊することを許してくれました。
篠山市街近くのホテルに泊まり、夕食はホテル内の居酒屋のようなところの会席料理でしたが、作り置きではなく出来立てを出してくれて、なかなか美味しかったです。

Dsc_2028_copy_800x600

Dsc_2032_copy_800x600

Dsc_2030_copy_800x600

翌日21日は少し篠山市街を散策。

Dsc_2036_copy_800x600

非常に暑い日の平日だったので、あんまり歩いている人はいませんでした。

Dsc_2050_copy_800x600

昔の街並みが残る、河原町妻入商家地区。

Dsc_2046_copy_800x600

Dsc_2048_copy_800x600

私の地元のツタヤは無くなりましたが、こちらには本屋が現存していました。


(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年7月28日 (金)

模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店 令和5年と超絶技巧展

今年もあべのハルカス近鉄百貨店の「あべの☆こども博覧会」のワークショップに呼んでいただき、7月27日に行いました。
当日は工房のある枚方市が全国一の39.8度の気温を記録した超~暑い日でした。

Img_4255-2

こちらのWSは新型コロナ禍中も開催されましたが、やはり参加者数はコロナ前のようにはいかず、毎回一桁台の参加でしたが、今回5月にコロナが5類になって初めての開催になり、午前中はほぼ定員の13組の参加があり、久しぶりに活気のある教室になりました。

Img_4260

230728222121

この調子で午後も!と思ってましたが、午後は一転3組の参加で(熱波のせいか?)、こちらはこちらで、マンツーマンでじっくり指導ができました。

230728222215

暑い中ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

午前の教室が終わったあとの昼休憩中に、ハルカス美術館で開催中の「超絶技巧、未来へ! 明治工芸とそのDNA」を見にいきました。

Img_4270-2

なんでこんなものを木彫で作るんだろう?と、素朴な疑問を抱きながらも、自分には一生たどりつけないような境地の作品を堪能しました。

Img_4272-2

Img_4278-2

Img_4282-2

Img_4275-2

Img_4279-2

ハルカスのレストランにあった2400円のきつねうどんセット。

Img_4293-2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年7月16日 (日)

四日市公害と環境未来館で展示と模型教室

2020年から丸3年続いた新型コロナ禍もようやく終息?の兆しが見え、各地でいろんな行事が再開されています。
夏休み中の恐竜イベントも増え、先の日記で書いたように私の模型の展示や教室も各所で開催予定です。

さて、その最初のイベントで、7月15日に四日市公害と環境未来館で特別展「~6億年のタイムトンネル~恐竜&地球の生きもの進化展」が開催されました。

Dsc_1736_copy_1024x768-2

Dsc_1749_copy_1280x960

会場では私の恐竜模型も10点展示しています。

Dsc_1737_copy_1280x960

また初日に恐竜模型教室も行いました。

Img_4027-2
スタッフの方に伺ったところ、定員30組に300以上の申し込みがあったのこと!
ご参加・ご応募いただいた皆様、ありがとうございました!
午前午後各回2時間半の教室でしたが、なかなかの力作ができました。

230716224429

教室の合間の昼休みに、スタッフさんの解説付きで博物館の常設展示も案内していただきました。

Img_4044-2

Img_4047-2

Img_4061-2_20230718210301

Img_4065-2

弥生時代から続く四日市の歴史を、等身大の人形やジオラマで再現されており、戦後石油コンビナートの公害問題や未来像などの展示がありました。(前日、教室資料納入の際に、プラネタリウムも見学させていただきました)
特別展は9月3日まで開催です。

教室後、駅前のホテルに宿泊していたので駅前のアーケード商店街を散策。
昼間、ぱっと見たときは普通の商店街にも見えたので、夜、書店や模型店、骨董店など探すつもりで行くと、なかなかの繁華街でした!

Dsc_1762_copy_1280x960

連休中でもあったので、たくさんの人出と客引きで、外国人の熟女に、腕がちぎれるかと思うほど引っ張られました(笑)

Dsc_1764_copy_1280x960

四日市の夜、恐るべし!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年7月 6日 (木)

2023年 夏のイベント


新型コロナが5類になり、世の中がコロナ以前に戻ったような戻ってないような今日この頃ですが、おかげさまで夏休みに恐竜関係のイベントもたくさん開催されるようになり、私の恐竜模型の展示や模型教室も以下の施設・イベントで開催されます。

・四日市公害と環境未来館
特別展「~6億年のタイムトンネル~恐竜&地球の生きもの進化展」2023年7月15日(土)~9月3日(日)
模型展示とワークショップ
Yokaiti2023

・佐久市子ども未来館
夏の特別企画展「恐竜デジタルミュージアム展」2023年7月22日(土)~9月3日(日)
模型展示とワークショップ
Sakusi2023

・長崎市恐竜博物館
令和5年度夏季企画展「よみがえる恐竜王国」2023年7月22日(土)~9月24日(日)
模型展示
Nagasaki2023

模型教室
・あべのハルカス近鉄百貨店「こどもあべの博覧会」7月27日(木)
詳細未定

・丹波竜化石工房ちーたんの館 フィギュアづくり体験
8月20日(土)

・福井県立恐竜博物館 「子ども工作教室 親子で恐竜模型をつくろう!」
10月22日(日)
募集前

コロナ禍の最中は外に行く仕事がほとんど無かったんですが、急に忙しくなった感じで身体がついていきませんが、ご興味のある方は是非お越しください。
(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

模型教室 IN 恐竜博物館と一乗谷朝氏倉遺跡博物館

10月に入ってから毎週末出かけていますが、これで今年は最後かな。

9月に謎の発熱で中止になった恐竜博物館のワークショップですが、館の計らいで延期していただき、10月15日に行ってきました。

Img_0520-2

Fffcbqpucaauzd

今回もたくさんの個性的な恐竜ができました。

Img_0542-2

221017162837-2

ご参加していただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

現在、第二博物館が建設中で、そのリニューアル工事に伴い博物館も今年12月から半年休館予定とのこと。

Img_0538-2

いつも教室を行っていた実習室も連絡路になるとのことで、2000年にオープンしてからずっとこちらで教室を行ってきましたが、ここでの教室も今回が最後のようです。
来年また教室があるようでしたら、新しい実習室になるかもしれませんね。

さて、教室は午後2時からだったので、朝早く出て、10月1日にオープンした福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館に行きました。

Img_0494-2

遺跡のほうは2012年前に行きました。→ブログ 

Img_0425-2

とても立派な博物館で、船着き場の遺構をそのまま保存展示していたり、朝倉氏邸宅の実物大再現、城下町の巨大ジオラマなど、見所がたくさんありました。

Img_0429-2

Img_0486-2

遺跡からは当時の庶民の暮らしが分かる出土品がたくさんあり、ジオラマにも当時の仕事や暮らしぶりが分かるように人形や道具が配置されていました。

Img_0444-2

Img_0454-2

また時間のあるときに再訪しようと思います。

さて、今年最後のワークショップですので、嫁さんの許可をもらい、その日は鯖江の温泉旅館で一泊。

Img_0559-2

Img_0564-2

ちょっと思ってた感じと違ってましたが、県民割りで5000円引き、2000円分のクーポンでお土産を買いました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

怒涛の4日間 天王寺ー福井ー丹波ー福井

またコロナが再拡大して、日本中感染者が最多最多さくらが最多状態ですが、イベントは予定通り開催されています。
もうみんななるようになれ。みたいな心境なんでしょうね。

さて、今年は模型の展示のイベントも三件あり、模型教室もコロナ前のように開催予定だったのですが、いつもを違うのは日にちが集中したこと。
まず、7月28日に天王寺 あべのハルカス近鉄本店、30日に丹波市ちーたんの館、31日に福井の恐竜博物館(9月4日も予定)。
これだけでも29日を除いて連続だったのが、その29日に現在携わっている仕事で、福井の恐竜博物館に打ち合わせにいくことになりました。
つまり4日連続で天王寺ー福井ー丹波ー福井に移動です!
ま、会社勤めの方なら出張で今日は大阪、明日は名古屋って出張もあるかと思いますが、普段仕事場にこもってほぼ外出しない身としては、かなりの運動量です・・・
粘土を購入し、教室で使う骨組み約70個を作り用意万端。全教室に必要なものは全部車に積み込み、そのまま移動を予定。

まずは28日の天王寺 あべのハルカス近鉄本店 あべの☆こどものワークショップ。

Fywddoakaae5s4

Fywedahauaexv0h

ここ2年はコロナで人出もまばらでしたが、今回はたくさんの人出がありました。

29日は午後から福井県立恐竜博物館で仕事の打ち合わせです。詳しくは書けませんが、学芸員の先生方も発掘・研究だけではなく、運営や設備の保守や管理など、仕事が多岐にわたるのだなあと実感しました。

Fy1bxpsaaai2t6e

次の日は午前中から丹波市の模型教室なので、打ち合わせ終了後自宅には戻らず北陸道-若狭自動車道を使って丹波市のホテルに宿泊。

30日はちーたんの館の模型教室でしたが、前日に近くに来ていたおかげで疲れも少なく行うことができました。

Fy6aw4bamauqtmk

午前は丹波竜、午後は肉食恐竜を作ってもらいました。

Fy6ayqfagay11q-1
この日は一旦帰宅。

そして31日は福井県立恐竜博物館で模型教室。

Fzacu_namaarrhj

Fzacwoiamaafxoa

現在もコロナの影響で入館は予約制ですが、館内はたくさんの人出で賑わっていました。

Fzacyjkakaiodlj

これにて怒涛の4日間、三か所の教室・打ち合わせも無事終了。

Fyweerpakaa6mgb

遠方からや複数回のご参加などもありました。ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

福井の教室終了後は温泉宿に泊まってお風呂につかって疲れをとりました。

Fzezugiakagahyo-1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

恐竜模型教室 in ちーたんの館 令和3年 冬

今年夏に予定されいた丹波竜化石工房 ちーたんの館での模型教室は、新型コロナの緊急事態宣言発令で、中止になりましたが、館のご厚意で11月28日の「丹波竜フェスタ2021」の催しのひとつで企画していただきました。

冬のWS開催は珍しく、今年は暖かな冬ですが、当日は冷え込み早朝に向かう高速道路では霧がかかっている状態でした。

Ffpqcbnaaaid1bo

さて、予定よりも早く着き一服。

Ffpqen_acaeflej

今年のフェスはコロナの影響で、野外での催しはありませんでした。

Ffpg_qaamaeoevq

模型教室は午前は丹波竜など竜脚類を作る教室。

Ffqgrnvacamdfrb

午後は肉食恐竜を各2時間作りました。

Ffq6oufaqaeggpf

ちょうどその間で講演会があり、兵庫県立人と自然の博物館 池田忠広先生の「篠山層群の小さなモンスター」をみなさんと一緒に聞きました。

Ffqzc5vamamiy30

毎回夏に訪れているので、今年は会場周辺や道中で晩秋・初冬の丹波の自然が見ることができました。
ご参加いただいた皆様、ご企画いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

Ffpqucbaqaaksdo

さて、教室が終わると、もうあたりが暗くなってきていました。
せっかくなんで、付近で一泊して、丹波篠山名物のボタン鍋でも食べたいと思いましたが、嫁さんから日帰り命令が出て、いつもの中華屋で五目ラーメン。

Ffr5ywkaqaisy72
Ffr5asyamaaoy4l
しかし道中、捕れたて?の猪を見ました!

Ffrjslvauaihbdk

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店 令和3年withコロナ

今年も呼んでいただきました。昨年はコロナ元年で、閑散としていた会場でしたが、今年は緊急事態宣言下でしたが、それなりの人出で賑わっていました。(もちろんコロナ前の人出にはほど遠いですが)

_20210805_213031

11時の回は9組でしたが、15時の回は私の人気不足かコロナの影響か2組でしたが、皆さん楽しく参加してもらえたと思います。ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

E78bdnoviamfdo

なんか勘どころ鈍って、先日の福井の教室に続いて参加者さんの作品の写真を撮るのをすっかり忘れてました(笑)

E78bexvvgauc6j7

さて教室の合間の昼休憩中に、嫁さんに買ってこい!と命令された、神農生活の椎茸スナックを買いに。
帰ってから食べたら美味しかったです。

E78crikuyami6uw

また書店では恐竜絵本の黒川みつひろさんの原画が展示がありました。

E8br8v6vkaiph1q

さて、ここ数日、私にしては珍しく予定続きの忙しい日々でした。
8月1日に工房見学の来客、2日にコロナワクチン一回目の接種、3日に7月20日に行った手術の抜糸、4日に近鉄百貨店のWS・・・
やっと今日、落ち着いて仕事ができました。
世の中、東京オリンピックでメダルラッシュ報道とコロナ感染では東京で5000人越えと全国で過去最多になったという報道が一緒に流れてきます。
私もその意味では、恐竜展に行ったり、WSに行ったり、ちょっとハイリスクな行動をしているのかもしれません。
自分では十分気を付けているつもりでいますが、デルタ株の感染力を考えると油断は禁物ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧