2022年4月 3日 (日)

福井出張と小浜帰省

3月30日・31日と福井に嫁さんと一緒に行きました。

仕事の打ち合わせで急遽福井の恐竜博物館に行くことになり、普段は家族を連れて行きませんが、帰るときににコロナで2年間行けてなかった嫁の実家の小浜にも寄れる機会なので同行しました。

Dsc_4928

30日の打ち合わせは午後からなので昼前に出発し、打ち合わせ前に博物館で現在開催中の企画展「比べて楽しむ古生物の世界」を見学。

Dsc_4929

生態や生活様式の似ている、恐竜など絶滅動物と現在生息している動物との比較展示でした。
違う種でも環境が似ていると、姿形が似てきますね。

Dsc_4935

打ち合わせ中は嫁さんはひとりで博物館見学。

Dsc_4934

午後5時に打ち合わせが終わり、この日は石川県の山中温泉「よしのや依緑園」に宿泊。

Dscn1400

奮発して露天風呂付き客室を取り、食事と温泉を堪能しました。

Dscn1369

リニューアルされたのか、綺麗な和洋室でした。

Dscn1366

すっかりジジイのサービスカット

Dsc_4973

この宿には大きな能舞台がありました。

Dscn1395

むかしは慰安旅行などでさぞかし賑わったんでしょうね。

Dsc_4994

朝も部屋付きの露天風呂に入りましたが、夜は真っ暗で景色が何も見えませんでしたが、朝は靄のかかった山が見えて良かった。

Dscn1374

あいにくの雨模様でしたが、山間を流れていく雲がきれいでした。

Dscn1377

次の日は、コロナで帰省できていなかった嫁さんの実家に行きました。

山中温泉近くにあった樹齢2300年の栢野の大杉!

Dsc_5000

1648987561670

有名な油揚げのお店「谷口屋」で油揚げを買ってお土産。

Fpuuzrjamaaa4en

福井から初めて敦賀から舞鶴若狭道を通って小浜へ。義母にも久しぶりに会い、大学に入学する甥や姪にもお祝いを渡すことができ、嫁さんも喜んでいました。

Dsc_5009

今回食べた食事 旅館、京丹波のサービスエリアなど。

Dsc_4968

旅館夕食

Dscn1370

旅館朝食

Dsc_4983

京丹波SA

Dsc_5015

Dsc_5013

さて、今年になってありがたいことに急に忙しくなりました。
現在夏までの予定が、F社商品原型4体、T社某モニュメント雛型原型6体、N社某オブジェ雛型原型7体、6月某新規オープン店舗用意、7月某展示イベント用意、模型教室の用意、自治会班長など、考えるだけで心臓がゾワゾワしてきます。
無事夏が迎えられるでしょうか?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年11月29日 (月)

恐竜模型教室 in ちーたんの館 令和3年 冬

今年夏に予定されいた丹波竜化石工房 ちーたんの館での模型教室は、新型コロナの緊急事態宣言発令で、中止になりましたが、館のご厚意で11月28日の「丹波竜フェスタ2021」の催しのひとつで企画していただきました。

冬のWS開催は珍しく、今年は暖かな冬ですが、当日は冷え込み早朝に向かう高速道路では霧がかかっている状態でした。

Ffpqcbnaaaid1bo

さて、予定よりも早く着き一服。

Ffpqen_acaeflej

今年のフェスはコロナの影響で、野外での催しはありませんでした。

Ffpg_qaamaeoevq

模型教室は午前は丹波竜など竜脚類を作る教室。

Ffqgrnvacamdfrb

午後は肉食恐竜を各2時間作りました。

Ffq6oufaqaeggpf

ちょうどその間で講演会があり、兵庫県立人と自然の博物館 池田忠広先生の「篠山層群の小さなモンスター」をみなさんと一緒に聞きました。

Ffqzc5vamamiy30

毎回夏に訪れているので、今年は会場周辺や道中で晩秋・初冬の丹波の自然が見ることができました。
ご参加いただいた皆様、ご企画いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

Ffpqucbaqaaksdo

さて、教室が終わると、もうあたりが暗くなってきていました。
せっかくなんで、付近で一泊して、丹波篠山名物のボタン鍋でも食べたいと思いましたが、嫁さんから日帰り命令が出て、いつもの中華屋で五目ラーメン。

Ffr5ywkaqaisy72
Ffr5asyamaaoy4l
しかし道中、捕れたて?の猪を見ました!

Ffrjslvauaihbdk

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年11月23日 (火)

情景師アラーキー展に行く

勤労感謝の日の23日、tskudadosさんと一緒にイオンモール茨木で開催されている「情景師アラーキーの凄い!ジオラマ展」を見に行きました。

Fe2vo9dakamwe5d

アラーキーさんのジオラマはモデラーズエキスポやモデラーズフェスティバルなどで実物を見る機会がありましたが、今回は十数点の作品を一堂に見ることができました。

Dscn0454-2

作品の素晴らしさは言うまでもなく、著書もたくさんありテレビでもよく取り上げられるので、会場は私ら模型大好きオッサン世代だけではなく、若いカップルや子供も男女関係なく、あらゆる世代のお客さんで賑わってました。

Dscn0436-2

Dscn0435-2
ジオラマと言うと、戦車や戦争の一場面、あるいは鉄道模型のようなものを思い浮かべ、興味の有る無いがはっきり分かれそうですが、アラーキーさんのジオラマは、なんて言うか、ドールハウスや与勇輝の人形、映画の三丁目の夕日に近く、世代や男女関係なく訴えかける郷愁のようなものがあり、そのジオラマの中の住人になり入り込めそうな雰囲気があります。

Dscn0394-2

もちろんそのようなドールハウスやジオラマはこれまでもありましたが、ひとりで昭和からSFまでのバリエーションは珍しいし(例えば昔の自転車屋のようなお店がスクラップのロボットを売ってるうような)、また非常にしゃれた見やすいガラスのショーケースに入る、統一された大きさにジオラマが作ってあることも、このような展示会を行うことを当初から考えて作っていたのも珍しいかもしれません。

Dscn0402-2

これは氏が大手電器メーカーに勤めていたころから趣味で作っていたことを考えると、とても戦略的作戦だったと思います。

Dscn0413-2

たとえ思ったり企画しても、それを実際に行うこととは大きな隔たりがあります。それを実現したアラーキーさんは凄い!と思いますが、それは凡人の想像で、実はアラーキーさんの理想はもっとはるかに凄いものかも知れませんね。これからも期待!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

モデラーズフェスティバル2021に行く

まだコロナ禍は続いていますが、感染者数は劇的に減り緊急事態宣言も解除され、少し良い方向に向かっているように思います。

Dsc_3387

さて、そんな10月31日、2年ぶりに開催されたモデラーズフェスティバル2021にtsukudadosさんと一緒におっさん二人で見に行きました。

Dsc_3388

会場内は事前登録で人数制限があったので、いつものような混み混みではなくゆったり見ることができました。

Dscn0072

Dscn0079

今回の目玉はやっぱりワンコロさんの「未知との遭遇」ジオラマ!

Dscn0069

ツイートで企画段階から制作風景をずっと見てきました。いよいよ実物を直に見ることができます。スゴイ!スゴイ!シャドーボックスという形でまとめられ、カメラを通すとまるで映画のワンシーンを見ているようです。

Dsc_3396

てっきり黒山の人だかりでなかなか見れないんじゃないかと覚悟していましたが、人数制限のおかげで大丈夫でした。でもコロナが無ければもっとたくさんの人が見れたと思うと残念です。ま、これからも色んなところで展示され話題になると思いますが。

Dscn0040

Dscn0023

そういう意味では、毎回出展されている常連さんもいなかったり、まだまだコロナの影響は残っていますが、どんどん平常に戻っていけばいいですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店 令和3年withコロナ

今年も呼んでいただきました。昨年はコロナ元年で、閑散としていた会場でしたが、今年は緊急事態宣言下でしたが、それなりの人出で賑わっていました。(もちろんコロナ前の人出にはほど遠いですが)

_20210805_213031

11時の回は9組でしたが、15時の回は私の人気不足かコロナの影響か2組でしたが、皆さん楽しく参加してもらえたと思います。ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

E78bdnoviamfdo

なんか勘どころ鈍って、先日の福井の教室に続いて参加者さんの作品の写真を撮るのをすっかり忘れてました(笑)

E78bexvvgauc6j7

さて教室の合間の昼休憩中に、嫁さんに買ってこい!と命令された、神農生活の椎茸スナックを買いに。
帰ってから食べたら美味しかったです。

E78crikuyami6uw

また書店では恐竜絵本の黒川みつひろさんの原画が展示がありました。

E8br8v6vkaiph1q

さて、ここ数日、私にしては珍しく予定続きの忙しい日々でした。
8月1日に工房見学の来客、2日にコロナワクチン一回目の接種、3日に7月20日に行った手術の抜糸、4日に近鉄百貨店のWS・・・
やっと今日、落ち着いて仕事ができました。
世の中、東京オリンピックでメダルラッシュ報道とコロナ感染では東京で5000人越えと全国で過去最多になったという報道が一緒に流れてきます。
私もその意味では、恐竜展に行ったり、WSに行ったり、ちょっとハイリスクな行動をしているのかもしれません。
自分では十分気を付けているつもりでいますが、デルタ株の感染力を考えると油断は禁物ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年7月30日 (金)

ティラノサウルス展と久しぶりの大阪

ホントにコロナのせいで1年半ぶりに電車に乗って大阪に出ました。

E7gwijgvkaesqvp

まず先日納品に行ったときまだ展示準備中だった、大阪南港ATCホールで開催中の「ティラノサウルス展」に行きました。

E7gwk9hvuaa2oqb

5体のティラノサウルスが一堂に会するT-rex好きにはたまらない恐竜展です。

E7gwlzpveaa8eam

こちらには、私が制作した5体の1/10スケールの恐竜模型が展示されているはずですが、展示風景を実際に見るのは初めてです。

E7gyaj5vgayjqbh

模型は会場入り口入ってすぐの導入部分に展示されていて、けっこう子供たちが見てくれています。これが展示後半の巨大骨格ばかりの中だったら、誰も目もくれなかったかも?(笑)

E7gwjphvoaifste

会場売店には私のイラストを使ったグッズも発売されています。

E7gyebtvoaawquj

さてその後、大阪歴史博物館で開催中の「あやしい絵 展」に行きました。

E7hrvolvoaeiimu

E7hrx2mvgay37_e

こちらもけっこう人が多かったですね。

E7hryyyvoaaq4uu

その後、四ツ橋のギャラリーにネットで知ったCOOL氏の個展を見に行きました。

E7hfgwwvkaazujo

E7hfhx1voae9e1m

E7hfioivkai_2p

もう少し若いときならこのあと日本橋のホビーショップ回りもできましたが、今はこれだけ回ったところでもうしんどくなり、コロナのなかあんまり遅くなって帰宅の満員電車に乗るのもいやだったので、早々に帰宅しました。

さて、どうもまた大阪で緊急事態宣言が発令されそうですね。どうなることやら。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

二年ぶりの模型教室IN 福井県立恐竜博物館と海竜展

東京オリンピック2020始まりましたね。

さて、7月25日は福井県立恐竜博物館で二年ぶりの恐竜模型教室でした。

Dsc_2577

久しぶりすぎて、作品の写真を撮るのをすっかり忘れていました。

Dsc_2619

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。


現在特別展「海竜 恐竜時代の海の猛者たち」が開催中で見学しました。

Dsc_2616

でっかいショニサウルスの頭骨!

Dsc_2594

エラスモサウルスの仲間

Dsc_2596

ティロサウルス

Dsc_2600

ウタツサウルスの実物化石

Dsc_2607

フクイベナートルのロボットなど。

Dsc_2611

売店には学研のティラノサウルス骨格模型が売ってました。

Dsc_2617

その後、越前 武生に宿泊。ちょっと宿選びに失敗。

Dsc_2630

あくる日付近を散歩して帰宅しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

海洋堂ホビーランドに行く

昨日はtsukudadosさんと、京阪 門真市駅前にオープンした海洋堂ホビーランドに行ってきました。

Dsc_2319

会場導入部分からセンムさんのプラモデルコレクションが山のように積み上げられ、プラモデル好きにはここを通るだけでも至福の時間を得られるでしょう。

Dsc_2320

もともと海洋堂は模型店だったわけですが、そこから当時のプラモデル化されていいなかった、怪獣や怪人などをリアルなガレージキットとして展開した歴史があります。

Dscn9412

私もその波に乗り、恐竜のガレージキットの原型を作らせてもらって、月刊モデルグラフィックス誌の連載と相まって、現在の造形家の道を歩んできたわけですから、展示物のひとつひとつにその思い出や歴史を感じます。

Dscn9413

展示はその当時のものから、食玩、ミリタリーグッズ、今清水栄一氏の美似コレクションなどここでしか見ることのできないものでいっぱいでした。

Dsc_2358

Dscn9427

Dscn9443

Dsc_2338

オープン初日の土曜日だったので、親子連れなどたくさんのお客さんが来てました。

Dsc_2348

ちょうどセンムさんとお会いでき、今年93歳!の館長さんにもご挨拶ができて良かったです。

Bea85qsd

さてコロナで外出もままなりませんでしたが、たまに外に出て人と話すのは良いですね。

Dsc_2339

Dscn9498
近くなのでまた来ましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

佐川美術館の大恐竜展と琵琶湖博物館に行く

なんかまた新型コロナの変種が流行し、大阪では1200人、関西の他の府県でも増えてる状況で、東京でも増加の兆しが見えることから、またもや緊急事態宣言が出そうな雲行きです。

_20210421_131523

さて、そうなると府県を超えての移動や、施設自体の営業も支障が出るかもしれませんので、今日、滋賀の佐川美術館で開催中の「大恐竜展」に行ってきました。

_20210421_131634

展示の多くは福井県立恐竜博物館のコレクションや、特別展のために作られた実物大復元模型やロボットなどで、毎年恐竜博物館に行ってるひとは見たことあるものですが、そうでない人には、それらが一堂に見ることができるお得な展示です。

_20210421_131557

美術館の空間(この場合は狭さ)を利用して、コンカベナートルやネオベナートルなどは骨格標本と等身大復元模型・ロボットを並列展示することにより、骨格と復元を見比べることができる面白い展示になっています。

_20210421_131732

一般のお客さんや子供にはとても分かりやすい展示ですが、ちょっとマニアには、「骨格だけ写真が撮りたいのに!」とか言いそうですね(笑)

_20210421_135651

せっかくこちらに来たので、昨年リニューアルしたという琵琶湖博物館にも行ってみました。(現在入館は予約制なので、前日にネットで時間を予約)

_20210421_144554

見たかったのは西尾製作所さんが制作した、半分肉付きの黄河象(ツンダンスキーゾウ)標本。

_20210421_144620

迫力ありますね。恐竜もこんな感じで展示されると面白いですね。(海外にはありますが)

_20210421_144709

もちろん他のゾーンもいろいろリニューアルされているようです。

_20210421_154402

ミュージアムショップに、かわいい陶器製のアケボノゾウとオオサンショウウオがあったのでお土産に買いました。

_20210421_170559

平日で予約制なので、ゆっくり静かに見れて良かったな、と思って帰ろうとすると、入れ違いに学生の団体さんが入っていきました。

_20210421_165419

セ~フ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年3月26日 (金)

京都アンティークフェアに行く

今年最初の京都アンティークフェアが無事開催されましたので行ってきました。

Dsc_1574

前回同様、規模は縮小されていますが、広くなった通路は歩きやすく見やすいです。

Dsc_1580

前にも書きましたが、こちらは掘り出し物を見つけるというよりも、値段の高い良いものを見に来ているようなものです。

Dsc_1577

こちらの亀の置物45万円。

Dsc_1588

ま~どの品を見ても値段を聞いても、私がいつも買ってるものとは一桁二桁違います。

Dsc_1582

で、今日はまったく何も買わず退散。

さてその後、伏見にできた「ブックオフ スーパーバザール」に。

Dsc_1590

結構広くて、トイもいっぱいあります。
古書コーナーにあの幻のカストリ雑誌「あまとりあ」がまとめて売り出されてました。
27冊で1万円。安いのか高いのか?

Dsc_1589

古書店でもあまり見ませんし、東寺のガラクタ市でも1冊2冊、単発で見るだけで、しかも1冊500円~1000円ぐらいしますので、どうしようかな~と悩んだんですが、状態が悪く、中も見ることが出来ないので諦めました。

Dsc_1591

こういうのが好きなひとならまとめて入手できる良いチャンスなのかもしれませんが、そこまででもないので。

さて、コロナですが、大阪では今日の感染者が300人と、徐々にまた増えつつあります。
ワクチン接種も全然進むないのに自粛解除して大丈夫なんですかね?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧