2022年5月 6日 (金)

My3Dプリントフィギュア 再び

この前、東京で作った3Dフィギュアが気に入って、1/24スケールも注文して作りました。

_20220502_100507-2

大きさはこれぐらい違いますが、ピンボケ度はあまり変わらず。

_20220502_100545-2

でもやっぱり私ですね(笑)

_20220501_224949-2

昭和ジオラマ作家の山本高樹氏の「飛田遊郭」と一緒に撮ってみました。

_20220502_100338-2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月)

My3Dプリントフィギュア

先週行った東京のスモールワールズTOKYOで作った、「自分そっくりフィギュア」が届きました。

_20220320_192925

模型業界の片隅にいながら、自分の3Dプリントフィギュアを作ったのは初めての経験。
スケールは1/35と小振りですが、3500円(+送料)とリーズナブルなお値段でした。(相場はよく知りませんが 笑)
送られてきたレターパックを開けると、緩衝パッケージに入ったフィギュアが。

_20220320_192516

ワシやないかい!w

_20220320_192725


ボケた写真のようなディテールですが、そっくりですね!これは面白い。

_20220320_192622

ここ数年、冬は着た切り雀でず~っとこの格好、このバックで外出しているので、良い記念になりました。

_20220320_192806

自分ではまず見ることない後姿もなかなか趣があります。

_20220320_192848

ちょっともっと大きなサイズも欲しくなりましたわ。

マイ恐竜と一緒に記念撮影しときましょう。

_20220321_131103

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2022年3月13日 (日)

3年ぶりの東京

3月3日に3回目のワクチン接種も終え、3月10日~12日、3年ぶりに東京に行ってきました。

コロナ前に依頼された個人コレクター用の作品ですが、その間、他の仕事も重なり1年以上の制作期間になりましたが、やっと納品することになり、車で埼玉まで運びます。

10日早朝4時に出て昼過ぎに納品宅に到着予定ですが、途中東名高速の御殿場の先の交通事故で通行止めになり、インターを降りて富士吉田回りで中央道に迂回。そのおかげで今年初の富士山を間近で見ることができました。

Dscn1051

さて無事時間通りに作品を納品して、前から行きたかった「さいたま岩槻人形博物館」を訪問。

Dscn1129

Dscn1057
行く途中の道に人形店がたくさんありましたので、大阪で言えば松屋町みたいな町なんでしょうね。

Dscn1096

平田郷陽 作「矢の根」

Dscn1114

思っていたよりも規模の小さい博物館でした。もっとこう日本全国の郷土人形や創作人形を網羅したしたような、総合人形博物館を期待していましたが、そういう博物館・資料館は無いのですかね。

Dscn1059

この日はすでに夕方近くになってしいましたので、今日・明日宿泊するホテルのある東京・浅草に向かいます。
午後6時にホテルにチェックインし、少し浅草寺の仲見世通りに行きますが、ほとんどのお店が閉まっていました。

Dscn1138

さすがにこの日は早朝からに車の移動で疲れたので、お持ち帰りのうな丼を買ってホテルで食べて寝ました。

次の11日は久しぶりの東京観光に。
車はホテルの駐車場に預けて、電車で移動予定。

まずはコロナ禍の2020年にオープンした「スモールワールズTOKYO」に行きます。

ま、模型好き、ミニチュア好きは行っとかないとあきませんわな。

スマホで現在位置から検索してその通りに行くと「銀座4丁目」で乗り換えと表示。しかし「銀座4丁目駅」が無い!しかたないので、駅員に聞くと、「あ、これバス停ですね。その階段上がってまっすぐです」「え?バ・バス?」というわけで、東京では観光のはとバス以外では初バス。でも、バス停では「次のバスがもうすぐ来ます」とかアナウンスがあってすごく便利になっていますね。

さてそうして着いたなんとかテニス前とかいうバス停はなんか埋め立て地のだだっ広いところ。見渡してもテーマパーク的なものは見当たらず、公園と倉庫ばかりです。

Dscn1143

ここでスマホの出番。案内通りに行くと、でっかい倉庫が。あ、二階の窓のスモールワールズって書いてある?え?ここ?
てな感じで行くと、ありました。入口。なんか近所にあったボーリング場のような(笑)

Dscn1145

なんとなくですが、鬼怒川の東武ワールドスクエア的なものを想像していたのですが…で、入場料を払って見学。

Dscn1152

見たかったサターンロケット発射シーンがちょうどやってました。(一時間に一回?)

Dscn1199

Dscn1153

あと、空港の飛行機発着や、エヴァンゲリオンの第三東京都市の見え隠れなどを・・・エヴァ発進!はどこにあったのか見ることができず。

Dscn1185

ま~なんて言いますかもう老眼なんで、こんな小さい縮尺のジオラマがこんな広さであっても見る気力が起きない自分が情けない。
ワールドスクエアだと、交通事故現場やヌードモデルなど探して喜べたのに、ここでは全くその気が起きませんでした。
個人的な意見ですが、小さいスケールのジオラマは1m四方以下のものを見るのが私には一番しっくりくると言うことを思い知らされました。
せっかく来たので記念に自分の1/35の3Dフィギュア(3500円+送料)を作ってもらいましたので、到着が楽しみです。

Dscn1150

その後、新宿のマルイ?にあるプライム1スタジオのショールームに行きました。

Dsc_4712

良いですね!こういう実際の商品が見ることができるところって!大阪には無いよね。

Dsc_4698

こんなん見たら欲しくなりますわな。(お金があったら)大阪に無くて良かった(笑)

Dsc_4700

もう歳のせいかこんだけ回るだけでクタクタになり、少しだけ浅草に戻って観光。


卒業旅行シーズンなのか時間が少し早いだけでしたが、昨日とうってかわって観光客も多く、着物を着た女性グループもたくさん見ました。

Dscn1228

Dsc_4724

やっぱり観光地はこうでなくっちゃ!

Dscn1234

浅草寺から見えるスカイツリーのドアップ!

Dscn1241

明くる12日は帰宅のみ。
前なら帰路途中にある観光施設などを予定に入れたと思いますが、もうその元気もありません。
しかし帰りも富士山が見れました。夏期の移動が多いので滅多に見れないし、見えても冠雪していないので、こんな雪の有る富士山を見ることでできて良かったです。

Dscn1256

Dscn1278

山頂ドアップ!

Dscn1257

夜7時に無事帰宅。走行距離1140km

Dscn1315

さて今回投宿したビジネスホテル。浅草雷門からも近く、車も停められ一泊3700円+駐車代1800円でした。(2泊)
部屋もグレードアップでツインルームでした。(役に立ちませんでしたが)
(オマケで隣室カップルのアヘアへ声も聴けましたw)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2019年11月 6日 (水)

日本歴代風俗人形

ネットオークションで「日本歴代風俗人形」12体を入手しました。

Dsc_7967

それなりに古そうで、かなり傷んでおり、欠けや部品の紛失などもかなりあり、状態は悪いものでした。
台座に刻印があり「東京文運堂製」とあります。

Komainu3138img1200x11791572077394p0q7j02

12体は一揃いのイメージがありますが、はてさて、これが全種かどうか分かりません。
大きさはこれぐらい。約21~27㎝でスケール的には1/8ぐらいでしょうか。

Dsc_7972

各人形には説明のシールが貼ってあったようですが、かなり損傷が激しく、読み取れないもの、シール自体が無くなっているのもありました。

Dsc_7957

以下人形の説明は読み取れたもの、想像も混ざっています。

・男性(時代は順不同です)

1)古墳時代の兵士? (シール紛失 予想)

191106192721

2)平安時代 公家武官夏束帯 (シール紛失 予想)

191106192933

3)源平時代 武士の武装 源義経

191106192839

4)鎌倉時代 山〇〇の武装 比叡山僧 (〇は読めず)

191106192852


5)南北朝時代 水干の童(すいかんのわらし?) 楠正行

191106192816

6)室町時代 武士の狩り装束 足利義満

191106192949

7)徳川時代 武官(以下読めず)

191106192907

8)徳川時代 武士の洋装 〇兵指〇役頭取改役 (〇は読めず)

191106192829

・女性

9)奈良時代? (シール紛失 予想)

191106193002

10)平安時代 貴族? (シール紛失 予想)

191106193031


11)鎌倉時代? (シール紛失 予想)

191106193044


12)徳川時代 武家の室の礼装 徳川家定夫人

191106193018

こう見ると、やはり各時代を網羅しているとは言えないので、もっと種類は多い気がしますね。

さて、「日本歴代風俗人形」で検索すると、そのもは出てきませんが、明治・大正期に活躍した博多人形師 井上清助氏の「世界人類風俗人形」が出てきます。

405c145

現在、これらの人形は東京大学総合博物館や福岡市博物館に所蔵されています。

Sim

実は以前ネットオークションでこの人形が出品されたことがあり、入札しましたが、恐ろしい値段(十数万円)になり、途中で諦めました(笑)

Sim2

追伸(2019年11月11日):保存していた画像が何点か出てきたので、一応張っておきます。

1532169698286

1532169699866

1532169700011

1532169698720

1532169698865

1532169699046

今回の入手した人形は、テイストはよく似ていますが、造型や彩色の質は遠く及びません。

刻印の「東京文運堂製」を調べると「株式会社 文運堂」がヒットしました。
現在ノートや文具を作っている会社ですが、創業100年を超える会社なので、何か関係があるのかもしれません。
文具以外に学習教材、社会科歴史教材のひとつとして、小学校の備品として作られた可能性もありますね。あくまで想像ですが。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、情報よろしくお願いします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


 

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

ビバ!サンバ!カーニバル人形をこっちでも紹介するぞ!

ちょっと前に作った人形ですが、それほどエロくないので、こっちでも紹介。

Ca1
もう随分以前から、リオのカーニバルに憧れていて、いっぺんカーニバル衣装の人形を作りたいと思ってました。

そんなおり、ネットに今年の神戸祭のサンバチームのムチムチダンサーの画像がアップされ、「これだ!」と思い立ち、ちょうど仕事も無くヒマだったので、一気に作りました。

4y9x65u_2
作り方は四十八手人形と同じく、針金を芯に造形用 石粉粘土で作っていきます。

181125203731
今回はメインのポッチャリダンサーと対比にスリムなダンサーの2体を作ります。

C4
形ができました。

C5
一応裸体で、靴部分のみ彫刻。

彩色はアクリル絵具。ポッチャリは色白に。

Ca11
Ca12
スリムダンサーは浅黒く。

Ca13
さて、ダンサーの衣装は、色々資料を参考にしながら、100円ショップでみつくろった、ネイルアートの小物やラメテープ、羽毛、造花などでを使って、直接人形につけていきます。

C6
もうこの作業の楽しいこと楽しいこと。

Ca14
背負子の羽根は、本当は本物の羽根を使いたかったんですが、

Ca9
いまいち大きさや合わなかったり、扱いが難しいので断念(うそ。使いたかった本物の羽根の値段が高かった)して、造花を使用。

Ca8
で、一応完成。

Ca2
ま、雰囲気は出たんじゃないでしょうか。

Ca3
Ca6
どうも顔がうまく作れないのが悩ましい。もっと可愛く作れたらな~。

Ca4_2
Ca5

PS:イヤリングを付け忘れてた!

Ca15

今度はフラダンスの人形を作ろう!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

マサイの女戦士を作るぞ!

ここ数年、年末返上で仕事が入ってましたが、昨年、今年は仕事もなく、のんびりした師走を過ごしています。
とは言うものの旅行するでもなし、外出するでもなしで、工房の掃除に明け暮れてますが、前から恐竜以外で作りたいものがありましたので、良い機会なので作り始めました。

マサイ族の女戦士(もっともマサイ族と言い切るほど、厳密なものではなく、私のイメージのナンチャッテ造形ですが)は、以前から作りたい人形のひとつでした。

Ma1
30年ほど前に入手した、クリス・アキレオスの有名なこのイラストのインパクトが強く、作るのならこのスタイルでと決めていました。

Ma15
その後、今年初めに見た神戸のJICAでやはりマサイの彫刻を見て、改めて制作意欲が湧きました。

9
いつも言うように、これだけ長い期間の制作意欲がありながら、制作を開始すると、興味が2週間程度しか持続しませんので、私の場合はさっさと作る必要があります。

作り方はいつもと同じ。針金を芯に粘土で骨組みを作り、ポーズをつけて、粘土を盛っていきます。

181213211033
槍は竹串に粘土で穂先を作ります。

Ma7
盾も同じく粘土製。

Ma6
形ができたら、アクリル絵具で彩色。

Ma8
ん~ 黒人で本当に見ると、ほんとに黒いんですが、今回は立体模型で上手く表現できるか勇気が無くチョコレート色っぽく塗ってしまいました。

Ma9
真っ黒い身体に、目の白目部分がすごく白く見えるのが、魅力のひとつなんですけどね。

さて今回、どうしても作りたかった部分が「ロケットおっぱい」

Ma2
これは黒人女性の魅力のひとつだと思います。

なんと言っても、私が子供の頃にテレビで放映されていた「驚異の世界」や「野生の王国」みたいな番組で、たびたび登場する「ブッシュマン」「ヤム芋を焼いて」という台詞は久米明のナレーションとともに欠かせないものでした。
そこに出てくる、若い黒人の女性のあらわな乳房は、見たこともないようなロケット型のとんがったオッパイで、子供ながらも一度見たら忘れられない魅力がありました。

さて、マサイ族とブッシュマンとの関係はさておき、着色後は衣服、装飾品を付けていきます。
このへんで、私のスケベ心といいかげんな部分が出て、極力、布部分の面積を少なく、作る装飾も少なくします。

装飾品のほとんどは、100円ショップの小物を使用。

Ma10
足輪や腕輪も、ホームセンターで買ってきた、真鍮線を巻いて作りました。

Ma11
で、予定(?)通り、10日ほどで、完成(?)させました。

Ma3
なんとか見れる感じにはなったんじゃないでしょうか?

Ma4
反省点としては、肌の色と、もっと手足が長くても良かったかな?ってところです。
(表面処理粗い!顔が不細工!そもそも造形が下手!と言うのは棚に置いておきます)

Dur7utsu8aa92jw
白黒にすると意外とかっこいい!?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

アンティークフェア、モデフェス、2001年に行く

備忘録

10月26日 京都パルスプラザの「京都大アンティークフェア」に行きました。

Dqz1hc6vaaahrf3
今回も見るだけのつもりでしたが、きれいな箱付の博多人形があったので、つい購入。

Dqaybt5u0aay10f
他に、セト・ノベルティの芸者さん、変わった意匠の杯4個セットを購入。

Dqaybt4v4aedwfm
Dqaybt5u4aaz0xe
特にこの子守り(あるいはお母さん?)の博多人形は、赤ちゃんをあやす「でんでん太鼓」までちゃんと残っていました。

Dqbvauzuwaalfre
箱の面には博多駅前 九軌百貨店とあります。

Dqbvaudvaaeftwo
調べてみると1932~37年まで開業してたようで、この人形も戦前のもののようです。

10月28日 tsukudadosuさんと一緒に南港ATCに「モデラーズフェスティバル2018」と「おおさかホビーフェス」を見に行きました。

Dqkokp8vaaurj6d
Dqkvzphu8aabizr
ホビフェス会場ではコミケみたいなイベントもあって、初めてオタクの女性をたくさん見ることができました。

10月30日 エキスポシティのIMAXに「2001年 宇宙の旅」を見に行きました。

Dqt8rxmv4aafvjc
28日のホビフェスで海洋堂の宮脇センムさんに、「あらき、2001年見に行ったか?なに!見に行ってへんのか!見に行ってへんやつにはディスカバリー号は売れへんど!見に行くんやったら一番でっかいエキスポのアイマックスに行かなディスカバリー号は売れへんど!」ということで、行ってきました。

Dqt8rxnu0aecdfm

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

人形だらけ 淡嶋神社に行く

わりと近くにありながら今まで行かなかった人形供養で有名な、和歌山 加太の淡嶋神社に今日行ってきました。

Dllqvzguyaacagz
ま、最近人形に興味を持ちだしたのが理由で、それまでは不気味なB級スポット的な認識だったわけですが。

Dscn2669
実際行ってみるとよく写真で見たようなおどろおどろしさはなく、天気の良い日に行ったせいもあるかもしれませんが、最近よく見る、古民家でのたくさんの雛人形飾りみたいな感じでした。

Dscn2663
髪の毛がのびるお菊人形で有名な市松人形も、前は不気味でしたが、最近は「この人形の顔はきれいだな」とか思うようになりました。

Dllqvzivsaa6q3k
人形を集めたり、作ったりしていますので参拝。

Dscn2682
境内に置かれている色んな人形たち。

Dscn2713
集めている博多人形なども。

Dscn2727
人形は漢字通り人の形をしているので、単なるゴミとして捨てるのには忍びないんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ!

今回関東方面に模型の納品に行くので、前から見に行きたかった「平櫛田中彫刻美術館」と「横浜人形の家」に展示している平田郷陽の人形を見に行くことにしました。

Dlq7tm4uyaailxp
23日早朝4時に出発し、新名神から新東名に車を走らせます。ちょうど台風20号が近畿に近づいて時分で、信楽あたりで、すごい豪雨を雹に見舞われました。

Dlq7tm6u8aalnk6
またこれまでも何度か経験しましたが、日の出時に東に向かうのは地平線から昇る朝日が正面を直撃して、本当に何も見えず危ない。今回も豊田付近で遭遇。

A1
昼過ぎあたりに納品先に到着し、模型を無事お届け。

納品場所は青梅付近なので、その後、小平市にある「小平市 平櫛田中彫刻美術館」に向かいます。

Dlq7tm7v4aagcw0
全然土地勘もありませんので、カーナビ様のおっしゃる通りに車を走らせ、無事到着したものの、非常に狭い住宅街のようなところで、車を停める場所も分からず、館内の人に聞くと、少し離れた場所に提携駐車場があるとのこと。

車を所定場所に停め、玉川上水をブラブラと美術館に向かって無事見学。

Dscn2402
平日なので、ゆっくり見ることができました。

Dlq7tm8v4aizouo
美術館は田中の晩年の創作場所に作られたもので、アトリエや住居も保存されていて、100歳超えてなお新作のために注文した巨木も残されていました。

Dlrfegu4amgqsj
さて、この日は神奈川まで行き、一泊。

翌24日は横浜の「人形の家」へ。

Dlwjcl9vsaaf8rt
こちらにはあの平田郷陽の「粧ひ」があり、前からずっと見たかったのです。

Dscn2520
Dscn2541
Dscn2488
ありがたいことに、ここは館内撮影可で、思い存分撮りまくってきました。

Dscn2615
Dscn2598

他にも何点か郷陽の作品もありました。

Dlwnkeru0aardoh
Dlwnkd7vsaas1ws
Dlwnkeluwaanaru
人形の博物館なので、古今東西の人形コレクションを見ることができましたが、博多人形のコレクションが無かったのが不思議でした。

Dscn2434_2
ま、私が集めているのが偏っているので、そう思っただけかもしれませんが。

Dscn2454
この日の予定は「人形の家」だけが唯一の目的でしたが、時間的に可能なら帰る途中にある岡崎市の東公園にある恐竜オブジェを見ようと思ってましたが、着く時間には真っ暗になりそうだったので、そのまま帰宅しました。恐竜オブジェ見学はまたの機会に。

A2
今回、行も帰りも富士山見れず

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年7月20日 (金)

天理参考館に「中国の風俗人形」展を見に行く

過日7月11日に天理大学の博物館、天理参考館に企画展「中国の風俗人形」展を見に行きました。

Dhyvgqkucaaxx8
常設展示は全然知らずに行きましたが、とても見応えがありますね。

Dhz9prgucaaur7o
民族学博物館と考古学博物館を足して二で割って、コンパクトにした感じで、これでJAF割引で300円はお値打ち!

Dhz9privqaubije
民博のようなオセアニアのお面群や人形浄瑠璃、エジプトの石棺など古今東西の考古学、民俗学展示がありました。

Dhz9privaaai4zt
Dhz9prhuyaaxot_2
さてお目当ての「中国の風俗人形」展には、

Dhyvgqmucaammht

古いものではなく、近世以降の比較的新しい泥人張が展示されていました。

Dhz4xvxucai3dzm

Dhyvgqmvmaaxatp

Dhz4xvevmaavkmr

いまでは見られなくなった、当時の職業や遊びなどの当時の中国風俗が土人形(圓平人形)や黄楊人形で作られていて興味深く、変わったものとしては、インドのヘビ使い人形など面白かったです。

Dhz4xvyucamsb7i
天津泥人張は、一説では日本の博多人形のルーツになったと言われてます。

Dhz7pgtucai48ju
Dhz7pgtvqaazfpv

図録も買いましたが、私が持ってる写真集のような緻密な人形はあまりなかったのが残念でした。

Dhz7pgtv4aihs6x
Dhz7pgtuyaiy6v

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

より以前の記事一覧