2021年7月30日 (金)

ティラノサウルス展と久しぶりの大阪

ホントにコロナのせいで1年半ぶりに電車に乗って大阪に出ました。

E7gwijgvkaesqvp

まず先日納品に行ったときまだ展示準備中だった、大阪南港ATCホールで開催中の「ティラノサウルス展」に行きました。

E7gwk9hvuaa2oqb

5体のティラノサウルスが一堂に会するT-rex好きにはたまらない恐竜展です。

E7gwlzpveaa8eam

こちらには、私が制作した5体の1/10スケールの恐竜模型が展示されているはずですが、展示風景を実際に見るのは初めてです。

E7gyaj5vgayjqbh

模型は会場入り口入ってすぐの導入部分に展示されていて、けっこう子供たちが見てくれています。これが展示後半の巨大骨格ばかりの中だったら、誰も目もくれなかったかも?(笑)

E7gwjphvoaifste

会場売店には私のイラストを使ったグッズも発売されています。

E7gyebtvoaawquj

さてその後、大阪歴史博物館で開催中の「あやしい絵 展」に行きました。

E7hrvolvoaeiimu

E7hrx2mvgay37_e

こちらもけっこう人が多かったですね。

E7hryyyvoaaq4uu

その後、四ツ橋のギャラリーにネットで知ったCOOL氏の個展を見に行きました。

E7hfgwwvkaazujo

E7hfhx1voae9e1m

E7hfioivkai_2p

もう少し若いときならこのあと日本橋のホビーショップ回りもできましたが、今はこれだけ回ったところでもうしんどくなり、コロナのなかあんまり遅くなって帰宅の満員電車に乗るのもいやだったので、早々に帰宅しました。

さて、どうもまた大阪で緊急事態宣言が発令されそうですね。どうなることやら。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年7月27日 (火)

二年ぶりの模型教室IN 福井県立恐竜博物館と海竜展

東京オリンピック2020始まりましたね。

さて、7月25日は福井県立恐竜博物館で二年ぶりの恐竜模型教室でした。

Dsc_2577

久しぶりすぎて、作品の写真を撮るのをすっかり忘れていました。

Dsc_2619

ご参加いただいた皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。


現在特別展「海竜 恐竜時代の海の猛者たち」が開催中で見学しました。

Dsc_2616

でっかいショニサウルスの頭骨!

Dsc_2594

エラスモサウルスの仲間

Dsc_2596

ティロサウルス

Dsc_2600

ウタツサウルスの実物化石

Dsc_2607

フクイベナートルのロボットなど。

Dsc_2611

売店には学研のティラノサウルス骨格模型が売ってました。

Dsc_2617

その後、越前 武生に宿泊。ちょっと宿選びに失敗。

Dsc_2630

あくる日付近を散歩して帰宅しました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年6月27日 (日)

海洋堂ホビーランドに行く

昨日はtsukudadosさんと、京阪 門真市駅前にオープンした海洋堂ホビーランドに行ってきました。

Dsc_2319

会場導入部分からセンムさんのプラモデルコレクションが山のように積み上げられ、プラモデル好きにはここを通るだけでも至福の時間を得られるでしょう。

Dsc_2320

もともと海洋堂は模型店だったわけですが、そこから当時のプラモデル化されていいなかった、怪獣や怪人などをリアルなガレージキットとして展開した歴史があります。

Dscn9412

私もその波に乗り、恐竜のガレージキットの原型を作らせてもらって、月刊モデルグラフィックス誌の連載と相まって、現在の造形家の道を歩んできたわけですから、展示物のひとつひとつにその思い出や歴史を感じます。

Dscn9413

展示はその当時のものから、食玩、ミリタリーグッズ、今清水栄一氏の美似コレクションなどここでしか見ることのできないものでいっぱいでした。

Dsc_2358

Dscn9427

Dscn9443

Dsc_2338

オープン初日の土曜日だったので、親子連れなどたくさんのお客さんが来てました。

Dsc_2348

ちょうどセンムさんとお会いでき、今年93歳!の館長さんにもご挨拶ができて良かったです。

Bea85qsd

さてコロナで外出もままなりませんでしたが、たまに外に出て人と話すのは良いですね。

Dsc_2339

Dscn9498
近くなのでまた来ましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2021年4月21日 (水)

佐川美術館の大恐竜展と琵琶湖博物館に行く

なんかまた新型コロナの変種が流行し、大阪では1200人、関西の他の府県でも増えてる状況で、東京でも増加の兆しが見えることから、またもや緊急事態宣言が出そうな雲行きです。

_20210421_131523

さて、そうなると府県を超えての移動や、施設自体の営業も支障が出るかもしれませんので、今日、滋賀の佐川美術館で開催中の「大恐竜展」に行ってきました。

_20210421_131634

展示の多くは福井県立恐竜博物館のコレクションや、特別展のために作られた実物大復元模型やロボットなどで、毎年恐竜博物館に行ってるひとは見たことあるものですが、そうでない人には、それらが一堂に見ることができるお得な展示です。

_20210421_131557

美術館の空間(この場合は狭さ)を利用して、コンカベナートルやネオベナートルなどは骨格標本と等身大復元模型・ロボットを並列展示することにより、骨格と復元を見比べることができる面白い展示になっています。

_20210421_131732

一般のお客さんや子供にはとても分かりやすい展示ですが、ちょっとマニアには、「骨格だけ写真が撮りたいのに!」とか言いそうですね(笑)

_20210421_135651

せっかくこちらに来たので、昨年リニューアルしたという琵琶湖博物館にも行ってみました。(現在入館は予約制なので、前日にネットで時間を予約)

_20210421_144554

見たかったのは西尾製作所さんが制作した、半分肉付きの黄河象(ツンダンスキーゾウ)標本。

_20210421_144620

迫力ありますね。恐竜もこんな感じで展示されると面白いですね。(海外にはありますが)

_20210421_144709

もちろん他のゾーンもいろいろリニューアルされているようです。

_20210421_154402

ミュージアムショップに、かわいい陶器製のアケボノゾウとオオサンショウウオがあったのでお土産に買いました。

_20210421_170559

平日で予約制なので、ゆっくり静かに見れて良かったな、と思って帰ろうとすると、入れ違いに学生の団体さんが入っていきました。

_20210421_165419

セ~フ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

新造メドゥーサケラトプス模型 ㏌ 恐竜博物館

開館20周年を迎えた福井県立恐竜博物館が前回の福井の恐竜展示改装に続き、これまでカスモサウルス→アルバーターケラトプスとして展示されていたカナダの角竜が、その後の研究の結果、新種のメドゥーサケラトプス(Medusaceratops)と分かりましたので、頭骨が改修されて展示されるのにに伴い、復元模型も新しく私が制作しました。

以前の展示と復元模型(2000年~)

402

Dsc_1585

新しい展示と復元模型(2021年) フリルの形が大きく変わりました。

Photo_20210321213602

Photo_20210321213601

無事今月20日にお披露目され、骨格標本の横に模型も展示されました。

博物館ご訪問のおりは、ぜひご覧ください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2021年2月28日 (日)

新造フクイベナートル模型 ㏌ 恐竜博物館

開館20周年を迎えた福井県立恐竜博物館が27日、同市の約1億2千万年前(白亜紀前期)の地層で見つかった恐竜や動物の展示をリニューアルしました。

Vfro5ivh

それに伴い、新しく展示されたフクイベナートルの骨格標本に合わせ、復元模型も新しく制作したものが展示されています。

Photo_20210228203701

模型は服部創記先生の監修のもと、制作しました。

4e6ea2ab6027d10b7c3d5d4d8b948978_1

現在博物館はコロナの影響で事前予約での入館になりますが、ご見学の折にはぜひお見逃しなく。


(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2020年11月 5日 (木)

一年ぶりの恐竜博物館

今年はコロナの影響で毎年夏に福井県立恐竜博物館で行う模型教室が無くなり、特別展も見学できなかったんですが、昨日博物館に行く用事ができて、1年ぶりに行ってきました。

Dscn8044

博物館の観覧も現在は予約制になっていますが、平日なのにお客さんもたくさんいました。

Dscn7983

今年の特別展は今月3日で終了して会場は撤収中でしたが、ジオラマに新しく作ったスピノサウルス科の模型をギリギリ見ることができました。

Dscn7988

また春に新しく常設展示されたヨロイ竜のジンユンペルタと作った復元模型の見ることができました。

Dscn8024

前ここにあったニッポノサウルスは鳥脚類のコーナーに移動。

Dscn8031

先日工房に戻ってきて修理した模型もちゃんと展示を確認。

Dscn8021

つい最近まで存在を知らなかった、T-rex ワンケルのレプリカも確認。こんなところにあったのね(笑)

Dscn8053

打ち合わせも無事終わり、このまま帰宅しても良かったんですが、一年ぶりの福井ですし、ちょうどGotoトラベルのキャンペーン中なので、福井駅前のホテルで一泊。

Elm2stu8aedr0m-1  

前に岐阜の系列店で泊まって、朝食が良かったの取ってみました。

Elmzn1vgaeed4a

名物の夜食のラーメン、朝食は良かったんですが、駅からちょっと遠く、漫画コーナーもいまいちだったので、次は無しかな。

Elsjqnvgaim_1y-1

しかし福井駅前、大きなビルが建ってずいぶん変わりましたね。

Elm0omucaihifk-1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

久しぶりの旅行

さて政府のコロナ禍経済対策のGotoトラベルを利用して、今年初めての旅行に行きました。

Eksl2zau4aabeyu

有馬温泉と言えば、関西では太閤秀吉ゆかりの名湯で、近いんですがちょっと高い温泉地というイメージ。

私が子供の頃は、親戚の旅行三大土産と言えば、有馬温泉の炭酸せんべい、伊勢の赤福、勝浦の那智黒でしたね(笑)

Eksl4wnvcaefmxw

今回は息子のお祝いもかねて、嫁さんと三人ですがイビキ対策のため広い目の和洋室を予約。普通なら〇〇円のところが、Gotoトラベルのおかげで35%引きの〇〇円!ありがとーGoto!

Dsc_0421

Dsc_0414

何年か前に泊まるのは高いので、日帰りプランの入浴した金泉・銀泉を、旅館でゆっくり堪能。

Ekslzvxucaydtxc
 
温泉街の散策。

Dsc_0447

Eksl7i6u4aumbej  
明くる次の日はGotoクーポンを利用して、「神戸どうぶつ王国」へ。

Eksqtibvkam624b

嫁さんがスナネコの赤ちゃんを見たいとのリクエストで、たいして期待していませんでしたが結果とても良い施設でした。

Eksqtiou0aeovvh

以前は花鳥園と言う名称の施設だったと思いますが、鷹や隼などの猛禽類ショーは健在で、ゾウやキリンなどの大型の動物こそいないものの、中小の動物を間近で見ることができる、とても素晴らしい施設でした。

Dsc_0525

しかし嫁さんが見たがってたスナネコは親子ともども爆睡中でした(笑)

Dscn7855


Eksp_wfuwai2ogb

花鳥園の名残か、鳥類が異常に多く、恐竜好きには別の意味で楽しめるかも。
実際に動いている生き物を間近に見ることが出来、とても勉強になりました!

Dscn7878

人気のハシビロコウもいました。

Dscn7872

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)




| | コメント (0)

2019年11月 6日 (水)

日本歴代風俗人形

ネットオークションで「日本歴代風俗人形」12体を入手しました。

Dsc_7967

それなりに古そうで、かなり傷んでおり、欠けや部品の紛失などもかなりあり、状態は悪いものでした。
台座に刻印があり「東京文運堂製」とあります。

Komainu3138img1200x11791572077394p0q7j02

12体は一揃いのイメージがありますが、はてさて、これが全種かどうか分かりません。
大きさはこれぐらい。約21~27㎝でスケール的には1/8ぐらいでしょうか。

Dsc_7972

各人形には説明のシールが貼ってあったようですが、かなり損傷が激しく、読み取れないもの、シール自体が無くなっているのもありました。

Dsc_7957

以下人形の説明は読み取れたもの、想像も混ざっています。

・男性(時代は順不同です)

1)古墳時代の兵士? (シール紛失 予想)

191106192721

2)平安時代 公家武官夏束帯 (シール紛失 予想)

191106192933

3)源平時代 武士の武装 源義経

191106192839

4)鎌倉時代 山〇〇の武装 比叡山僧 (〇は読めず)

191106192852


5)南北朝時代 水干の童(すいかんのわらし?) 楠正行

191106192816

6)室町時代 武士の狩り装束 足利義満

191106192949

7)徳川時代 武官(以下読めず)

191106192907

8)徳川時代 武士の洋装 〇兵指〇役頭取改役 (〇は読めず)

191106192829

・女性

9)奈良時代? (シール紛失 予想)

191106193002

10)平安時代 貴族? (シール紛失 予想)

191106193031


11)鎌倉時代? (シール紛失 予想)

191106193044


12)徳川時代 武家の室の礼装 徳川家定夫人

191106193018

こう見ると、やはり各時代を網羅しているとは言えないので、もっと種類は多い気がしますね。

さて、「日本歴代風俗人形」で検索すると、そのもは出てきませんが、明治・大正期に活躍した博多人形師 井上清助氏の「世界人類風俗人形」が出てきます。

405c145

現在、これらの人形は東京大学総合博物館や福岡市博物館に所蔵されています。

Sim

実は以前ネットオークションでこの人形が出品されたことがあり、入札しましたが、恐ろしい値段(十数万円)になり、途中で諦めました(笑)

Sim2

追伸(2019年11月11日):保存していた画像が何点か出てきたので、一応張っておきます。

1532169698286

1532169699866

1532169700011

1532169698720

1532169698865

1532169699046

今回の入手した人形は、テイストはよく似ていますが、造型や彩色の質は遠く及びません。

刻印の「東京文運堂製」を調べると「株式会社 文運堂」がヒットしました。
現在ノートや文具を作っている会社ですが、創業100年を超える会社なので、何か関係があるのかもしれません。
文具以外に学習教材、社会科歴史教材のひとつとして、小学校の備品として作られた可能性もありますね。あくまで想像ですが。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、情報よろしくお願いします。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


 

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

昆虫展に行く

今日は大阪市立自然史博物館で開催中の特別展「昆虫」に行ってきました。

Dsc_6984

それほど昆虫が好きなわけでも、詳しいわけでもなく、大きな昆虫の拡大模型が紹介されていたので、それ見たさで行きました。

Dsc_6988

会期も終了間際の平日なので、ガラガラと思いきや、けっこうお客さんがいっぱいでした。

S2

平日なので子供の姿はあまりなく、年齢も男女も様々で、結構虫好きが多いのかな?って印象でした。

Dsc_7009

さてお目当ての拡大模型ですが、テレビやネットの紹介で受けた印象よりも、作りがおおざっぱで出来もあまり良くありませんでした。

S1

最近SNSなんかで、材料費や制作期間そっちのけで、町の八百屋のお父さんなんかが、孫のためにすごいクオリティの造型物を作ったとか見ますね。

Dsc_6996

もうイベントの前に広く造形物ボランティアを募集してみてはいかがですか?(オリンピックのデザインをタダで募集するみたいに)
あっオレの仕事も無くなるか!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧