2022年12月18日 (日)

サンダーバードで福井へ行く

12月15・16日に福井に行ってきました。

いつもは恐竜博物館のある勝山市に車で行くことが多いのですが、今回は福井駅周辺で仕事で、しかも寒波の襲来で雪模様になりそうだったので、久しぶりに電車で移動することにしました。

Img_1148

北陸本線のサンダーバードは、恐竜博物館が開館前の準備中とやはり雪の日の移動でに2度乗ったっきりかもしれません。

Img_1302-2

さて、行きの自由席はけっこう満席で、せっかく京都駅で買った駅弁を車内では遠慮して食べられませんでした。

Img_1174

途中の米原周辺では雪景色でしたが、福井は雨模様。

Img_1164

駅前の恐竜はクリスマスのサンタ仕様に。

Img_1160

仕事の時間まで少しありましたので、車内で食べられなかった駅弁をアオッサのテーブルで黙食。

Img_1176

今回の仕事は新しくできるJR北陸新幹線 福井駅に関係あるのですが、実はアオッサの上階からチラリとその姿が見えます。

Img_1171-2

いまは詳しく紹介できませんが、いずれお披露目があるでしょう。

Img_1283

さて、仕事も終わり15日はホテルで一泊。

Img_1295-2

その夜は関係者のみなさんとホテル近くの居酒屋で親睦会。恐竜博物館開館当時からお世話になっている施工会社の方々と今回のオブジェでお世話になる業者の方々と楽しいひとときでした。

Img_1300-2

明くる16日は特に予定も無かったのですが、飲み過ぎでしんどいのと、あいにくの天気だったので観光もせず旅行支援のクーポンでお土産を買って帰宅しました。

Img_1306-2

12月23日追記

クライアントから今回の仕事の内容は公になるまで内密にということでしたが、12月21日に各メディアで報道されました。
2024年に開通予定の北陸新幹線 福井駅の横のデッキに設置される恐竜モニュメントの設置の様子の確認に行ってきました。
これらの恐竜の雛型模型を今回、まる一年かけて制作しました。

観光客迎える「恐竜モニュメント」登場 動き出す仕掛けも 福井市観光交流センター(福井テレビ) - Yahoo!ニュース 

Photo_20221223203801

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年10月19日 (水)

ジブリパークのプテラノドン


先日内覧会にお招きいただいたジブリパーク 地球屋のプテラノドン。

Fflqkiuucaaskuf

元々はジブリ美術館オープンの時の展示用に作って、映画「千と千尋の神隠し」のワンシーンにに出たのは知ってましたが、なんで「耳をすませば」の地球屋に?って思っていたところ、スタジオジブリのYさんに、チラッと出てると教えていただき、録画を確認したら…

Fflqi4nuoaaf0bg

Fflqkciucaa3blh
おった!知らんかった!!(^o^)
Img_0243-2_20221019220101
Img_0237-2_20221019220001
こちらは2001年に制作したジブリ美術館のプテラノドン。
Ecd8lpluwaapmzu

Ecd8kdkucaewkj5

Ecd8pmpuyamck5r

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2022年10月17日 (月)

模型教室 IN 恐竜博物館と一乗谷朝氏倉遺跡博物館

10月に入ってから毎週末出かけていますが、これで今年は最後かな。

9月に謎の発熱で中止になった恐竜博物館のワークショップですが、館の計らいで延期していただき、10月15日に行ってきました。

Img_0520-2

Fffcbqpucaauzd

今回もたくさんの個性的な恐竜ができました。

Img_0542-2

221017162837-2

ご参加していただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

現在、第二博物館が建設中で、そのリニューアル工事に伴い博物館も今年12月から半年休館予定とのこと。

Img_0538-2

いつも教室を行っていた実習室も連絡路になるとのことで、2000年にオープンしてからずっとこちらで教室を行ってきましたが、ここでの教室も今回が最後のようです。
来年また教室があるようでしたら、新しい実習室になるかもしれませんね。

さて、教室は午後2時からだったので、朝早く出て、10月1日にオープンした福井県立一乗谷朝倉氏遺跡博物館に行きました。

Img_0494-2

遺跡のほうは2012年前に行きました。→ブログ 

Img_0425-2

とても立派な博物館で、船着き場の遺構をそのまま保存展示していたり、朝倉氏邸宅の実物大再現、城下町の巨大ジオラマなど、見所がたくさんありました。

Img_0429-2

Img_0486-2

遺跡からは当時の庶民の暮らしが分かる出土品がたくさんあり、ジオラマにも当時の仕事や暮らしぶりが分かるように人形や道具が配置されていました。

Img_0444-2

Img_0454-2

また時間のあるときに再訪しようと思います。

さて、今年最後のワークショップですので、嫁さんの許可をもらい、その日は鯖江の温泉旅館で一泊。

Img_0559-2

Img_0564-2

ちょっと思ってた感じと違ってましたが、県民割りで5000円引き、2000円分のクーポンでお土産を買いました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年10月12日 (水)

名古屋に来た!その2 ジブリパーク内覧会

10月10日、今回の名古屋入りの本命・メインイベント、ジブリパークの内覧会に来ました。

_20221010_223727

パーク内の「青春の丘エリア」にある映画「耳をすませば」に出てくる「地球屋」の中に、私がジブリ美術館開館時に制作したプテラノドン模型が、新たに作られて展示されるご縁で内覧会に招待していただきました。

_20221010_2234552

Img_0247-2

地球屋の前で、今回ご招待いただいたスタジオジブリのYさんとお会いしご挨拶。
映画を再現した内部の骨董品は作り物ではなく、その時代の本物を蒐集して展示してあるそうです。

Img_0243-2

内部は撮影禁止だったので、外からプテラノドンをパチリ。→ 関連日記「ジブリパークのプテラノドン」 

Img_0238-2

Img_0237-2

さて、パークは3エリアに分かれていて、各エリアに入場できる時間も決められています。

次は「ジブリの大倉庫」

_20221010_223826_20221012142601

内覧会といえど、大変な人出です。

Img_0303-2

大空模型さんでは実際にプラモデル売ってます。

Img_0293-2

こちらの内部はジブリ映画の世界を再現して、実際に映画のシーンを体験できるようになっていました。

Img_0343-2

ポニョだよ

Img_0280-2

アリエッティだよ

ジブリ映画に詳しい人ほど楽しめるエリアでしょうね。

Img_0310-2

徹子の部屋だよ←ちがう!

巨神兵!←ちがう!

Img_0321-2

グッズも豊富で充実していますが、会計は長蛇の列でした。

最後に行ったエリアはひと山超えた「どんどこ森」

Img_0368-2

Img_0418-2
こちらには映画「となりのトトロ」のサツキとメイの家があります。

Img_0383-2

Img_0398-2

嫁さんは「実家みたい!」と大はしゃぎでした。

Img_0421-2

朝の11時から夕方4時半までたっぷり堪能しました。が、さすがに足が疲れて、ここからリニモの駅までは無料バスに乗ることにしました。

ジブリパークは11月1日オープンです。

名古屋に来た!その1 



(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年10月11日 (火)

名古屋に来た!その1 横山美術館 ノーマンロックウェル展

10月9日、嫁さんと一緒に名古屋に行きました。

メインイベントはその2に書きますが、その前日入りで車で名古屋 栄のホテル入り。
あいにくの雨模様でしたが、てくてく徒歩で横山美術館に向かいます。

Img_0043-2

テレビ塔を横目に見ながら雨除けにオアシス21という施設に入ると、イベント会場でちょうど「ベッド・イン」という女性二人組が登場しました。

Img_0049-2

近いと思っていましたが、けっこう歩いて横山美術館に到着。

_20221009_175057-2

現在開催中の「ノーマンロックウェル展」を見に来ました。

_20221009_175149-2

古き良き時代のアメリカの日常を描いたノーマンロックウェルですが、そのイラストを戦後、日本の瀬戸物業者が立体化したオブジェを輸出していて、セトノベルティという名前で人気があったようです。

_20221009_175218-2

いまでも骨董市などに行くと、このセトノベルティのノーマンロックウェル作品をときどき見かけますし、私も鳥の置物など何点か持っています。

_20221009_175453-2

私もノーマンロックウェルの画集を持っている程度にはファンですが、なにより日常の一コマの立体化は、日本の与勇輝などの人形にも通じるものがあります。

Img_0112-2

やはりこれだけの数を一堂に見ることができるのが、展覧会の醍醐味ですね。

Img_0103-2

私の好きな「鏡の少女」の再現度はイマイチでした(笑)

Images-20221012t020303305

_20221009_175716-2

嫁さんはたいして興味なさそうでしたが、来て良かったです。

さて夕食はせっかく名古屋に来ましたので、ひつまぶしを予約。

Img_0206-2

予約時間に行ったにもかかわらず、席に着いてから1時間ほど待たされたので聞くと、注文を忘れられていたそうで、謝罪のあと飲み物をサービスされました。
ひつまぶしは、ウナギがパリパリしていて美味しかったです。

Img_0211-2

その2に続く 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年10月 3日 (月)

放送大学 公開シンポジウムに出る

10月2日、放送大学 福井学習センター主催の公開シンポジウム「恐竜DX(デジタル・トランスフォーメーション)」のパネラーの一人で参加・登壇しました。

Fdi9pcayae_qn5

会場はJR福井駅東口を出たアオッサ。前に模型教室をしました。上階からは新しくできる福井駅の新幹線ホームとデッキが望めます。

Dsc_6482

Dsc_6483

私以外は、デジタル技術を駆使した恐竜の研究者や、NHKの「ダーウインが来た」のプロデューサー、ドラマ日本沈没の映像協力や、震災の状況をデジタルで3Dで記録する可視化技術所長やなど、デジタルの第一線で活躍されている方々に混じり、40年変わらぬ粘土をこねくりまわして恐竜模型を作っているアナログ代表で末席を汚してきました(笑)

Dsc_6470

ま、私には私にしかできないであろう話で切り抜けましたが、ま、なんとか・・・なったかな?なってなかった?ごめんなさい!
でも色んな分野の方とお話ができ、聞くことができて、とても有意義でした。参加して良かったです。

さて、今回のお話、半年ほど前から伺っていて、正式な日にちが決まったのが2ヶ月前ほどだったのですが、私のような遠方からの参加は、前泊してくださいということで、一週間前ぐらいにいつも使っている楽天トラベルで駅前のビジネスホテルを取ろうとすると、これが全く無い!
かろうじて空いているのはシングルは普段なら1万円以下の部屋が一泊25000円とかとんでもない値段で、しかも数部屋しかない・・・

Dsc_6431

いろんなホテルに直接電話しても空きは無く、それでわかったのは、当日・翌日と福井でジャニーズのコンサートがあるらしいこと。
とりあえず、県外の遠方のホテルを仮押さえして、当日までにキャンセルがでることを祈り、連日チェックしていたところ、数日後駅前の東横インが通常の土曜日値段(7300円)で取れて一安心。

Dsc_6439

前泊のその夜は今回のシンポジウムにお誘いいただいた、恐竜博物館の柴田先生と近くの飲み屋さんで色々楽しい話をして過ごしました。

Dsc_6443_20221008120001

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年8月13日 (土)

海洋堂ホビーランドに行く

8月11日、tsukudadosさんと海洋堂ホビーランドに行きました。

Dsc_6102-2

現在、「日本画と恐竜」という展示会と、この日に開催される、松村しのぶ氏と化石ハンター 宇都宮聡氏とのトークショーを聞くためです。

Dsc_6018_2-2

トークショー、面白かったです。

_20220811_173921

芯の一本通ったひとの話は面白い。

_20220811_180115

日本画の恐竜も面白かったです。

Dsc_6073-2

Dsc_6071-2

Dsc_6066-2

絵だけではなく立体もたくさんありました。

_20220811_173832

Dsc_6057-2

Dsc_6056-2

センムさんに誘われてなぜか私も記念写真。

_20220811_174056

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

怒涛の4日間 教室以外

先の日記であっちこっち行ったときの教室以外の記録です。

まず7月29日に福井へ向かう途中の、北陸道の南条SAに現れたフクイティタンのオブジェ。

2_20220802213601

動くので大人気でした。

打ち合わせ時間まで少しあったので、勝山城博物館に初めて訪問できました。

1_20220802213601

3_20220802213601

4_20220802213601

30日はちーたんの館での教室前に開催されている特別展「ティラノサウルス一族の進化展」を見学。

5_20220802213601

教室後、丹波篠山市の「太古の生きもの館」に訪問。

6_20220802213601

こちらも開館してから初めて来ました。2010年に私が制作した実物大アーケオケラトプスが展示されています。

7_20220802213601

31日、これまた福井に行ったとき、越前大仏の門前町で、「アンブレラスカイ」という催しがあったので見にいきました。

8_20220802213601

9_20220802213601

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

怒涛の4日間 天王寺ー福井ー丹波ー福井

またコロナが再拡大して、日本中感染者が最多最多さくらが最多状態ですが、イベントは予定通り開催されています。
もうみんななるようになれ。みたいな心境なんでしょうね。

さて、今年は模型の展示のイベントも三件あり、模型教室もコロナ前のように開催予定だったのですが、いつもを違うのは日にちが集中したこと。
まず、7月28日に天王寺 あべのハルカス近鉄本店、30日に丹波市ちーたんの館、31日に福井の恐竜博物館(9月4日も予定)。
これだけでも29日を除いて連続だったのが、その29日に現在携わっている仕事で、福井の恐竜博物館に打ち合わせにいくことになりました。
つまり4日連続で天王寺ー福井ー丹波ー福井に移動です!
ま、会社勤めの方なら出張で今日は大阪、明日は名古屋って出張もあるかと思いますが、普段仕事場にこもってほぼ外出しない身としては、かなりの運動量です・・・
粘土を購入し、教室で使う骨組み約70個を作り用意万端。全教室に必要なものは全部車に積み込み、そのまま移動を予定。

まずは28日の天王寺 あべのハルカス近鉄本店 あべの☆こどものワークショップ。

Fywddoakaae5s4

Fywedahauaexv0h

ここ2年はコロナで人出もまばらでしたが、今回はたくさんの人出がありました。

29日は午後から福井県立恐竜博物館で仕事の打ち合わせです。詳しくは書けませんが、学芸員の先生方も発掘・研究だけではなく、運営や設備の保守や管理など、仕事が多岐にわたるのだなあと実感しました。

Fy1bxpsaaai2t6e

次の日は午前中から丹波市の模型教室なので、打ち合わせ終了後自宅には戻らず北陸道-若狭自動車道を使って丹波市のホテルに宿泊。

30日はちーたんの館の模型教室でしたが、前日に近くに来ていたおかげで疲れも少なく行うことができました。

Fy6aw4bamauqtmk

午前は丹波竜、午後は肉食恐竜を作ってもらいました。

Fy6ayqfagay11q-1
この日は一旦帰宅。

そして31日は福井県立恐竜博物館で模型教室。

Fzacu_namaarrhj

Fzacwoiamaafxoa

現在もコロナの影響で入館は予約制ですが、館内はたくさんの人出で賑わっていました。

Fzacyjkakaiodlj

これにて怒涛の4日間、三か所の教室・打ち合わせも無事終了。

Fyweerpakaa6mgb

遠方からや複数回のご参加などもありました。ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

福井の教室終了後は温泉宿に泊まってお風呂につかって疲れをとりました。

Fzezugiakagahyo-1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

倉敷市立美術館「恐竜美術展」開催

7月23日開催の倉敷市立美術館「恐竜美術展」に模型設営のため、22日に岡山 倉敷市に。

今回の展覧会は以前工房を訪ねてくれた、鉄骨で恐竜骨格を制作している新鋭のFossil Eisenが働きかけ実現した企画展です。

Dsc_5529

メインはもちろんNOBUO氏の作品ですが、若い恐竜イラストレーター、ケータさん、重鎮ヒサクニヒコ先生のイラスト原画、前カブトガニ博物館館長の惣路紀通さんの化石コレクション、そして私も模型と、恐竜をモチーフに、鉄・絵画・イラスト・模型といろんな素材で表現していて、美術館での展示にふさわしいものになっていると実感しました。

Dsc_5534

Dsc_5618_20220724225001

Dsc_5520_20220724225001

Dsc_5521

また、普段のイベントは業者にお任せっきりで、模型を送った後の会場での設置や展示のことはよく知らなかったのですが、今回同席して、観客の移動の導線や照明などにも気を遣っておられることがよく分かりました。

Dsc_5538

さて、設置が一段落したので、倉敷美観地区を散策。倉敷にはこれまで、家族旅行、病院の慰安旅行で二度訪れていますが、良いところですね。

Dsc_5558

夕方、主催のFossil Eisen佐藤さん、NOBUOさん、そしてヒサ先生、惣路さん、ケータさんと会食。
大変楽しく、美味しゅうございました。

Dsc_5593

明くる23日が本番?の開会式です。

Dsc_5604
人生2回目のテープカット。

3f40c153850eba7111ad96fcef29f956_2

参加してくれた地元幼稚園児の何度も繰り返される元気な「おはようございます!」がツボにはまりました(笑)

Dsc_5614

開場後、来客者とのお話や、取材、トークショーやヒサ先生のサイン会などあり、私もサインをもらって、会場を後にしました。

 

294906710_530671378830546_24704954913788

294386499_530671285497222_20986205883475

この夏、ここ以外でも「富士川楽座 ドキドキ恐竜ランド」、「秋田県立博物館 大恐竜秋田」の2会場で模型の展示を行っていますが、コロナの再拡大のなか、どうぞ感染予防に気を付けてお越しいただければと思います。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧