2023年5月 8日 (月)

新型コロナ ひとまず終息?

2020年の新春から続いた新型コロナ禍、今日2023年5月8日をもって、インフルエンザと同じく5類に分類され、マスクや消毒や3密回避などの処置が一応緩和されました。
WHOも5月5日に緊急事態の終了を発表しました。
いまテレビでもこの3年間の経緯や映像を流し、今日からお店のアクリル板を取り除く様子や、ゴールデンウィークの観光地に人出が戻った様子を流していて、ま、一応コロナは一段落したような感じになってますね。
私自身は恐竜博物館リニューアルに伴う仕事で工房に缶詰状態なので、これまでと全く変わりない生活ですが、電車通勤したり、子供の学校生活等、人との交流の多い人や仕事の方たちは待ちに待ったことでしょう。
このブログでも新型コロナ流行直後から、たびたびその様子を書いてきて、たまに読み返してその時のことを思い出すようにしますが、当初より専門家は3年は続くと言うてましたね。

3年間のグラフ

Img_227

今年62歳になった私のは3年はあっと言う間でしたが、子供の3年は長かったでしょうから、行動の緩和は良かったと思います。
さて、個人的にはマスクは自由と言われても、この3年マスクのおかげで風邪一つ引かなかったので、どうしたもんでしょうね?
この夏、教室も何件かありますが、マスク無しで対応するか?それが問題だ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年3月16日 (木)

マスク解禁 是か非か

幸い仕事が続いていて相変わらず仕事場に引きこもりの生活ですが、3月13日から新型コロナで着用が推奨されていたマスクが一応個人の判断で自由になりました。
思えば2020年から3年間マスク生活が続いたわけで、やっとマスクが外せる!と思うものの、じゃあ今日からマスク無しで!という気分でもないです。

まず、コロナが根絶されていないこと。治療薬が無いこと等々。
私個人的には、これまで3年間、マスクをしてワクチンを5回打ってコロナ感染や風邪をひくことなくが無く過ごしてきたのに、マスクを外した途端、感染したらアホらしいという心理もあるのかも知れません。

マスクを外すことが今や今やと待っていた人の気持ちもわかります。
マスクが苦しい、これまでマスクをしてても感染した経験などあれば、マスクをしていても無駄と思うかもしれませんね。

そのあたりは個人の生活環境のメリットとデメリットの違いだと思います。(一部の両極端な考えの人を除いて)

昨日、スーパーで見たところ、ほとんどの人が屋内ではマスクをしていました。
また屋外では外している人もちょくちょく見ました。
私も外では外し屋内の人の多いところではつけるのが当分良いかなと思っています。

まあ私の予想では、このまま感染者が増えなければ、夏ごろには物理的にみんな暑くて一部の頑なな人以外はマスクを外していると思います。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年2月11日 (土)

2月は逃げる

さて、今年も2月半ばになってしまいました。
何もしていないわけでは無いのですが、ほぼ何もしていないような状況で、ボ~と過ごしています。
仕事で今年いままでにしたこと。
某SAに設置する某恐竜雛型模型の彩色。某博物館に設置する実物大模型の現場監修。某美術展展示モデルの監修。他打ち合わせ等。
あと趣味の人形を作ったくらいですが、これから忙しくなりそうな予感?もします。
いま2月中に決まっているのは、某博物館の新規制作打ち合わせに現場北陸に行く、実物模型の現場監修、商品模型監修、新規模型制作開始?等です。
締切が決まっているのに手つかずの案件もあり、5月末ごろには修羅場の予感(笑)

さて世の中、オレオレ詐欺の主犯ルフィー逮捕やアメリカの中国スパイ気球撃墜やトルコ大地震などがニュースで騒がれていますが、いよいよ新型コロナも春には5類引き下げとか、3月にはマスク無しの卒業式とか、まあコロナに関する動きも3年ぶりに大きく変わりそうです。
私みたいな大人というか老人一歩手前には特に何が変わるわけでもありませんが、入学してからずっとマスクを強いられた子供や学生らにすれば、大きな変化でしょう。
とは言うもののロシアのウクライナ侵攻や円安やコロナなどの世界情勢での物価の値上がりなどで、全てが良くなるとは思えませんので、いましばらく、なんとなく重~い、暗~い、我慢の時期が続くかもですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

今年はどんな年だった?

令和4年。もう2022年も終わりです。
新型コロナが流行してからまる3年。現在またもや第8波が流行中です。私も先月5回目のワクチンを打ち、今月インフルエンザのワクチンも打ちました。
しかし過去2年のような緊急事態宣言や行動制限はなく、政府ももうほったらかし状態。国内の旅行支援や海外からの観光客も受け入れ、スキー場なども外国人だらけとか。(私も仕事の泊りで3回クーポンをもらいました。

私自身は、今年は仕事も順調で大きな仕事も出来、コロナがこわくて行けなかったところにもコロナ前と変わらず行けるようになりましたし(もちろんマスクをして)、まあまあ満足な一年でした。
家庭内でも二男の結婚というめでたい出来事もありました。親としてあまりなにもしてあげることができませんでしたがとても嬉しいことです。
先日の人間ドックで特に悪いところもなく、まだまだ元気なつもりなので身体に気をつけながら、年金がもらえる65歳にまでもう3年ぐらいは仕事もがんばろうかなと思います。

Img_1171-2_20221229210701

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年12月22日 (木)

終い弘法に行く

いろいろやっていた仕事が一段落したので、12月21日に東寺の終い弘法に行きました。

Img_1323

特に欲しいものも無かったので何も買いませんでしたが、出店数はコロナ以前に戻って、たくさんあった感じでした。

Img_1330

お客さんも多かったように思いましたが、前を歩いていた老夫婦が、「まだ人すくないな。前はもっと人が押し合っていた」みたいなことを言っていたので、そう言えばそうだったかな?

Img_1336

まあでも少しずつ元に戻ってきてるかな。

Img_1346

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年11月18日 (金)

3年ぶりの人間ドック

2019年の10月に人間ドックしてから、新型コロナのせいで行ってませんでしたが、昨日3年ぶりの人間ドックに行ってきました。
ルームウォーカーが1年前に壊れてあまり運動ができてなかったのでいろいろと心配でしたが、胃カメラ検査でも大きな異常は見つからずとりあえず一安心。
お酒も一日おき、軽い体操、間食さえもう少し抑えれば良いかも。

前回は和食だったので、今回は洋食。

Fhuziz0vsaa5dpe

Fhuzlkovqaa1rfh

3年前はドックのあとは、地元の同級生との飲み会に行ってたみたいなので、そう考えるとやっぱりコロナ前と後ではおおきく変わりましたね。
また飲み会行きたいな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年9月10日 (土)

夏バテか?

近況です。先月8月22日に新型コロナの4回目のワクチンをうち、29日に内輪の会食して、その3日後ぐらいから微熱が出始めました。

Dsc_6240-2

Dsc_6245-2

37度前後を行ったり来たりで体調は悪くないので、市販の抗体検査キットで陰性なるも、嫁さんに信用されず仕事場で一人隔離を命じられ、最初は様子を見るつもりでしたが9月2日になっても微熱が続くので、朝一で病院の発熱外来にPCR検査に行きました。

Dsc_6250-2

ガラ~ンとした病室?で検査とドクターの問診。

Dsc_6251-2

実は二日後の9月4日に模型教室の開催予定があったため、施設にも参加者さんにもご迷惑をかけるといけませんので、結果如何にかかわらず、この時点で教室中止のお願いを連絡。
PCR検査の結果は、陽性なら電話で連絡。午後7時まで連絡が無い場合は陰性ということで、午後7時まで仕事場で一人隔離状態で待ちましたが、結果連絡が無くコロナ陰性だったようです。

Dsc_6247-2

コロナは陰性とは言うものの翌9月3日も微熱が続いていたので、PCR検査陰性だったことを告げ近くの内科で受診して血液検査もしてもらいました。
しかし幸い翌日から熱も平熱に戻り、一週間後の今日、血液検査結果を聞きに行きましたが特に悪いところが無く、ひとまず安心。
会食以外思い当たることがなく、すわ!コロナか!?と思いましたが、いろいろネット情報を見ると、男の更年期障害とか加齢による体温調節異常だとか、いろいろ出てきます。ま、ストレスや夏バテなどもあったのかもしれませんね。
顛末・結果を見ると模型教室もを中止せずとも?と思いますが、もし万一のことを考えると、皆さんにご迷惑をおかけしたかもしれませんし、結果これが最善だったかなと思います。
とは言えたくさんの方にご迷惑をおかけしたことは確かで、申し訳なかったです。幸い施設のご厚意で模型教室を10月15日に延期というかたちにしていただき、少し気持ちも軽くなりました。ありがとうございました。
ジジイ特有のやせ我慢というか、少々の暑さではエアコンを付けないという習慣はやめた方がいいかもね。だってジジイなんだもん。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

怒涛の4日間 天王寺ー福井ー丹波ー福井

またコロナが再拡大して、日本中感染者が最多最多さくらが最多状態ですが、イベントは予定通り開催されています。
もうみんななるようになれ。みたいな心境なんでしょうね。

さて、今年は模型の展示のイベントも三件あり、模型教室もコロナ前のように開催予定だったのですが、いつもを違うのは日にちが集中したこと。
まず、7月28日に天王寺 あべのハルカス近鉄本店、30日に丹波市ちーたんの館、31日に福井の恐竜博物館(9月4日も予定)。
これだけでも29日を除いて連続だったのが、その29日に現在携わっている仕事で、福井の恐竜博物館に打ち合わせにいくことになりました。
つまり4日連続で天王寺ー福井ー丹波ー福井に移動です!
ま、会社勤めの方なら出張で今日は大阪、明日は名古屋って出張もあるかと思いますが、普段仕事場にこもってほぼ外出しない身としては、かなりの運動量です・・・
粘土を購入し、教室で使う骨組み約70個を作り用意万端。全教室に必要なものは全部車に積み込み、そのまま移動を予定。

まずは28日の天王寺 あべのハルカス近鉄本店 あべの☆こどものワークショップ。

Fywddoakaae5s4

Fywedahauaexv0h

ここ2年はコロナで人出もまばらでしたが、今回はたくさんの人出がありました。

29日は午後から福井県立恐竜博物館で仕事の打ち合わせです。詳しくは書けませんが、学芸員の先生方も発掘・研究だけではなく、運営や設備の保守や管理など、仕事が多岐にわたるのだなあと実感しました。

Fy1bxpsaaai2t6e

次の日は午前中から丹波市の模型教室なので、打ち合わせ終了後自宅には戻らず北陸道-若狭自動車道を使って丹波市のホテルに宿泊。

30日はちーたんの館の模型教室でしたが、前日に近くに来ていたおかげで疲れも少なく行うことができました。

Fy6aw4bamauqtmk

午前は丹波竜、午後は肉食恐竜を作ってもらいました。

Fy6ayqfagay11q-1
この日は一旦帰宅。

そして31日は福井県立恐竜博物館で模型教室。

Fzacu_namaarrhj

Fzacwoiamaafxoa

現在もコロナの影響で入館は予約制ですが、館内はたくさんの人出で賑わっていました。

Fzacyjkakaiodlj

これにて怒涛の4日間、三か所の教室・打ち合わせも無事終了。

Fyweerpakaa6mgb

遠方からや複数回のご参加などもありました。ご参加いただいた皆様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

福井の教室終了後は温泉宿に泊まってお風呂につかって疲れをとりました。

Fzezugiakagahyo-1

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

3年ぶりに忙しい?

さて、まる二年間新型コロナのせいで、模型制作はともかく、恐竜模型の展示や模型教室などのイベント関係は中止や延期などでガクッと減ってましたが、今年の夏は以前のようにイベント関係の仕事をいただける状態で、久しぶりに忙しい感じです。
模型教室もいつもお世話になっているところで開催され、模型の展示も3か所であり、久しぶりの輸送のお願いをしているボックスチャーター便に連絡すると、営業所は変わっているわ、依頼もネットに登録してとか、以前はFAXでやりとりしていましたが、いろいろ変わっていました。
また今年は今月末に模型教室が集中していて、仕事の打ち合わせもあり、岡山→大阪→福井→丹波市→福井と、短期間にあっちこっち移動となりました。こういうのは数年ぶりで、最近のダラダラ生活に慣れてしまった還暦の身としては結構キツイです。でもなんか嬉しい。
ま、元気なうちは動いていてなんぼですね。実感しました。

現在予定されている模型展示・模型教室の予定です。

・恐竜模型展示

富士川楽座 ドキドキ恐竜ランド 7/16~9/11

_0706

倉敷市立美術館 恐竜美術展 7/23~8/28

Kyoryubijututen320

秋田県立博物館 大恐竜展秋田 7/23~8/28

Dinosaur_chirashi_1

・恐竜模型教室

7/28 近鉄百貨店あべの本店 あべの☆こども博覧会(詳細未定)

7/30 丹波竜ちーたんの館(募集終了しています)

7/31・9/4 福井県立恐竜博物館(7/31の募集は終了しています)

とは言うものの、ここ数日、また新型コロナの新株?が倍々ゲームのように感染者を増やしていて、少し不安材料もああります。
さてどうなることやら?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

京都アンティークフェアと骨董アートコレクション 大阪夏の陣に行く

コロナも収まって?かどうかは分かりませんが、ずいぶん社会活動が戻ってきた感じがしますね。
私の仕事も作る以外に、夏休み中の模型の貸し出しや模型教室の仕事もコロナ前のように問い合わせが増えてきたように思います。
さて、けっこう仕事も忙しいんですが、合間を見て骨董市を覗きに行きました。

まずは6月24日に毎回行ってる京都アンティークフェア。

Dsc_5339-2

会場はコロナ禍の時同様、出店数を減らして、通路を広くとってあります。

Dsc_5340-2
まだ2階の会場は使われていませんが、お客さんの入りはやはりコロナ中よりも多くなってました。海外のお客さんも戻ってきていましたね。ちょうど円安なので、海外の人にはお買い得でしょうね。

Dsc_5351-2

そして、これはたまたまネットで知ったんですが、大阪の花博公園で「骨董アートコレクション 大阪夏の陣」と言うのが開催されると知って、昨日(7月2日)に覗きに行ってきました。

Fwocgo8akaeqj47

Dsc_5418-2

規模は京都の1/5ほどでした。骨董だけでなく工芸品などの出店も多く、これからの展開に期待です。

Dsc_5419-2

Dsc_5422-2

しかし、6月の終わり頃から記録的な猛暑で、外に出るのが嫌になるほどですが、どちらも屋内の冷房の効いたところで助かりました。

Dsc_5427-2

で、結局どちらでも何も買いませんでしたが…(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧