2018年1月17日 (水)

謹賀新年

もう1月もなかばですが、新年おめでとうございます。

備忘録で記しておきます。

Dsa8f4rvaae1cxz
昨年就職して独立した二男は年末から帰省してましたが、残念ながら風邪を引いて、2日の実家に新年の挨拶には行けず。

お節の中でも、クワイが一番好き。

Dshqkfsvwae_5tb
実兄が一時間並んで買ってきた、奈良 福寿館のしゃぶしゃぶのお肉は絶品。

Dshqkfuuqaafhls
でも、嫁さんのゴマメも美味しい。

Dsa8f4nu8aebekj
さてこの冬は、例年になく寒いですね。寒さに弱い私は外出する気になれず、自宅と工房の掃除や片づけ、趣味の造形で過ごしました。

あまり家でごろごろしていても体が鈍るので、会期終了が近づいていた、兵庫県立美術館で開催中の「大エルミタージュ美術展」に行くことにしました。

16
むちゃくちゃ寒い11日、電車を乗り継いで到着。

3
私と同じように閉会間際の駆け込み客が大勢来てました。

4
又吉先生のマトリョーショカ。

5
さて、今日1月17日は神戸淡路大地震の日ですが、「大エルミタージュ美術展」を見たあと、兵庫県立美術館の隣にある人と防災未来センターに行きました。

6
映像がすごいと聞いていたので、前から一度来たかったところです。
ちょうど小学生の社会見学と一緒になりました。
映像は1.17をミニチュア特撮で再現したもので、怪獣の出てこない怪獣映画のようでした。(画像は展示品)

7
隣接のJICAの中にあった、めちゃカッコいい黒人戦士の置物!

9
その後、電車に乗って残り福の西宮えびす神社へ。

10
2年前にtsukudadosさんと十日戎に来たときは境内に入ることができないくらいの人出でした、この日はすんなりとお参りできました。

1
福娘さんもかわいい!

2
奉納マグロにもお賽銭をペッタン!商売繁盛お願いします。

11
さて14日は兄と実家の庭の前栽の木を伐採に。

12
伸び放題の松の木と柿の木をチェーンソーで切り倒しました。

13
柿の木は私が生まれるはるか前から、松の木も50年ほどたち、色々思うことはありますが、ご近所からの苦情や管理するものがいないのでしかたありません。

そして昨日16日、地元の毎年参拝する石清水八幡宮に遅い初詣。

14
毎年となりの研修所で人形展があるので、そちらも覗いてみます。

15
今年も良い年でありますように。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年12月17日 (日)

SW EP9 予想

スターウォーズ EP8「最後のジェダイ」を見た直後ですが、EP9の予想をしてみます。
まず一応EP9で今回のEP1~9の物語が完結するというのが大前提です。

EP8を見て判明したのは、レイはスカイウォーカーはじめ、ジェダイの騎士団の末裔ではないlこと、フォースのパワーが思ってた以上にモノスゴイということ。

EP1~3はジェダイ全盛期からジェダイと共和国が滅びる物語。
EP4~6は新しいジェダイの希望と束の間の平和の物語。
EP7は新しいフォースの持ち主レイ(ジェダイではない)の出現の物語。
EP8は最後のジェダイ(ルーク)が滅び、ジェダイの末裔(レン)とレイの物語。

ではEP9はというと、新しいフォース使いの物語になるのではないかと思います。

EP9で完結するなら、最後は大団円しかありませんから、最終的にはレイとレン(新旧のフォース使い)が分かり合える最後しか考えられません。

しかしレンは、最後のジェダイの血と親殺しの罪と共に滅びるでしょう。

レイがEP8で明かされたように名もない市井の両親から出生したのが本当だとすると(これがフェイクなら全てがひっくりかえりますが)、どんな人にでも強いフォースを持っている可能性があるということ。
つまりEP9ではフォース軍団(最後に出てきた子供みたいな)が、力を合わせて大きな悪の力(ファーストオーダー?)に対抗する形になるでしょう。

アメリカ映画、ディズニー映画、昨今の世界情勢を考えると、民主主義は正義、テロリストは悪ですので、テロ的なレジスタンスが勝利する形ではなく、カイロ・レン(あるいはレイ)が帝国(ファーストオーダー)をなんらかの形で民主国家、共和制に変革する話になるんじゃないでしょうか。このあたりで、レンが正義に目覚める?

EP9の骨幹はフォースは選ばれた人(ジェダイ)ではなく、みんなが持っている力で、最後は正義のフォースが勝利するという物語でしょう。

映像的な見せ場としては、ドラゴンボールの元気玉のように、各々の小さいフォースの力を合わせて大きな力にするようなシーンがあると断言します。(無かったら髪の毛を剃って丸坊主にします!)

ただ、新3部作のために最後の最後にちょっろと悪のフォースの気配が見えるシーンがあるんですけどね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年12月 2日 (土)

骨董市や紅葉を見に行く

なんかブログを書いていた文章量、熱量が、ツイッターの無駄話に移った感じで、ブログもHPも更新が滞っていますが、備忘録的に近況を書いておきましょう。

仕事は相変わらず続いているんですが、11月は確認や監修などで制作を中断してポッカリ空く時間が多かったので、先の日記のモデフェスいきもにあなどのイベントにも行くことができました。

同様に21日は京都 東寺の弘法市、22日は大阪 四天王寺 の太子会、25日には京都 北野天満宮の天神さんの骨董市にも行くことができました。

Dph_8x9vqaagofv
弘法市は良い天気で出店数もお客さんも多かったですが、これと言って欲しいものが無く、安い土人形を数点購入。

Dpi_tskueaal56
じつは東寺の近くに面白いレトロショップがあるのをテレビ情報で知ってたので、弘法市のあとに訪問。詳しくはこちらの日記で→東寺のレトロショップに行く(18禁)

Dpulghmvqaeak57
四天王寺の骨董市は初めて行きましたが、天気も悪く行った時間が遅かったためか、もう店終いを始めているところもありました。

Dpnnjoquiaeb03h
でも広い境内に、ゆったりとした店、ブルーシートに品物を並べただけの店など、骨董市と言うよりもガラクタ市、蚤の市といった風情でした。

Dpnnjonumaandxz
また時間に余裕のあるときにゆっくり見に行こうと思います。

Dpnnjonueaapkfg
こちらでもいまいち欲しいものがなく、エイリアンのチェストバスターを1000円に値切って購入。

Dpopb5jvaaa97dn
さて天神さんは前回行ったときに買い逃したものがあるかと思い行きました、出店していなく、残念。

Dpcorniuiaafmh5
天気もよく、お客さんも多く、一通り見ましたが、春画人形が数点あって購入。ま、こんなもんでしょう。

Dpcornduqaajmi
そのあと前からちょっと気なっていた、西本願寺近くの「風俗博物館」に行ってみました。

Dpc2csjuiaaupsx
日本の歴史上の各時代の装束の人形が、いっぱいあるのかなと思っていましたが、平安装束限定でガッカリ・・・。

Dpc2cslumaaqncm
好きなひとには許容範囲かもしれませんが、これで入館料500円なら江戸東京博物館や大阪歴史博物館の「ミニチュアだけの展示」でも何倍も値打ちがあるような気がします。

もしかしたら私が知らないだけであるのかもしれませんが、京都(平安京~現在)の歴史(源氏物語から幕末、新撰組、町屋の改造など)をジオラマ、ミニチュアで再現したミュージアムがあると良いと思いますがいかがでしょう?

さて、骨董市などはずっと私ひとりで行ってたので、今日12月1日は嫁さんと一緒に京都 東福寺に紅葉を見に行きました。

Dp7iqpjvwaeyt7b
東福寺の通天橋から望む景色はテレビなどでも紅葉の名所とよく紹介されていましたので、近くを通るたびに行ってみたいと思っていました。

Dp7iqppuqai5o4v
やっと今日行けましたが、紅葉のピークは過ぎていてちょっと残念。

Dp7iqp4uqaguw3p
また来年挑戦しましょう。(でももっと観光客が多いんだろうな)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

南條亮氏のジオラマ展に行く

以前、大阪であったときも見たことがあるんですが、最近テレビで、いこらもーる羽曳野で展示会の特集を偶然見て、昨日見に行ってきました。

N2
南條亮氏の「ジオラマで見る懐かしの昭和」

N3
南條氏のジオラマは主に戦後の風景を、生き生きとした多数の人形と、当時の建物や道具などと共にをリアルに再現されています。

N5
実際に見ると、私たちがすぐ思い浮かべるジオラマよりもかなり大きく、スケール的には1/5~1/6ぐらいの大きさがあります。

N6
与勇輝氏や石井美千子さんの世界観にも似ていますが、もっとディフォルメされています。

N8_2
私も昭和生まれですが、はっきり言ってピンときませんが、ギリギリ懐かしさは感じ取ることができます。

N7

さて、私が見たテレビ特集では、南條さんがこれらのジオラマをなんとか常設展示できないか模索中という内容でした。

N4
氏自身も年齢的に、これまでの仕事を後世に遺したい希望されているのでしょう。

N1
後から今回展示した宮脇書店内で常設展示されると聞き、大変良かったと思います。

欲を言うなら、大阪 天満の「大阪くらしの今昔館」みたいなところで常設展示していただきたいものです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

ゴールデンウィークってなに?

って、ツイッターでも書きましたが、フリーランスになっったいま、子供が大きくなってるので、わざわざ混雑するときの観光地や行楽地に行くことはなくなりました。(魔が差した例

今年のGWも仕事もあるので、仕事場で作業を進めていましたが、4月29日は姪の結婚式、5月1日は京都の浄水場の藤棚を見に行きましたので、備忘録として書いておきます。

F8
先日見に行った桜や藤の花など、若いころは「花見=酒を飲むどんちゃん騒ぎ」みたいなイメージで、まさしく「花より団子」で、肝心の花を愛でることは二の次三の次でしたが、この歳になるとわざわざ花を見に行きたくなるので、不思議ですね~。

F1
さて5月1日、「鳥羽の藤」で知られる、鳥羽水環境保全センターの藤棚が無料公開日だったので、嫁さんと見に行きました。

F2
藤の香りがグレープジュースのようで、色や形と相まって葡萄のようにも見えました。(アホな感想 coldsweats01

F4
写真を撮る嫁さん。

F3

さて、姪の結婚式は京都の由緒ある神社で行われ、式の写真は撮れませんでしたが、大変厳かなものでした。

F5
披露宴は東山の料亭。

F6
料理に出た鯛の鯛をゲット!

F7
メデタイ!末永くお幸せに!

その後テレビでたまたま見た「世にも奇妙な物語」の「妻の記憶」というエピソードに「何気ない日常にこそ真の幸せがある」という言葉を二人に(自分にも)届けたいと思う今日この頃です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (1)

2017年4月23日 (日)

宇治市植物園に行く

今日は良い天気だったので、午後から嫁さんと宇治市植物園に行きました。

U1
偶然にも無料の日でラッキー!happy01

U2
ちょうどチューリップや八重桜が満開の時期でした。

U3
花の広場で弁当を食べ、散策。

U8
先日見に行った八幡市の背割り桜のときは、曇天、五分咲きでイマイチでしたが、やっぱり満開はキレイですね!

U6
大きなしだれ桜もあったようですが、残念ながらもう葉桜でした。来年見に来よう!

U7
午前中は今月末に開通予定の新名神高速の八幡京田辺-城陽区間のフリーウォークを見に行きました。

M1
事前申込みが必要だったので、自宅からテクテク歩いて近所の側道から見学。

M2
このアングルは参加者には撮れないので面白いかも。

M3
先日、城陽から京奈和道の100円橋に渡ろうとしたら、まったく分からんで往生しましたわ coldsweats01

M4
新名神の全線開通や北陸新幹線が松井山手経由になるとか、どんどん地図が描き変わっていくのでワクワクしますが、実際に利用できるころには自分自身がこの世にいないと思うと、ちょっと切ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

デアゴティーニ「和風ドールハウス 伝統旅館」を買う

いつも買い物に行くスーパーの隣にあるリサイクル店に、2012年に販売されたデアゴティーニの「週刊 和風ドールハウス 日本の伝統旅館を作る」の組み立て完成品が置いてあり、前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、今回ある計画で意を決して購入。

D1
ヤフオクでは全巻110巻で3~5万円、完成品だと5~10万円~ぐらいでしたが、この完成品は2万円弱でした。

さて、持ち帰ってから、重要な私の事実誤認が判明!

H2
ドールハウスの統一スケールが1/12と思い込んでいて、この和風旅館もそうだと勘違いて買ってしまいましたが、どうも思っていたよりも小さいので調べてみると、スケール1/20!

H3
だ~!計画が根本的に崩壊!sad

悔しいので、1/20 ブラキオサウルスを並べて憂さ晴らし。

D5
同スケールのフィギュアを置いてみます。

B2
海水浴場が近くにある旅館のイメージ。「ちゃんと足の砂をはらわんとイカンよ!」

B1

で、当初の計画は何かと言うと・・・

H10
ご興味にあるかたはこちらをどうぞ。(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年4月 9日 (日)

桜に烏(カラス)

先日背割り堤に花見に行ったときは五分咲きでしたが、いよいよ桜も満開です。

普段よく車で通る八幡の釣堀にあるしだれ桜が満開だったので見てきました。

S5
きれいですね。

S3
桜好きやわ~。

S4
きれいな桜にカラスが一羽。
「桜に烏」 「掃き溜めの鶴」の反意語みたいですね。(うそですよ。カラスファンのみなさん)

帰ってから、近所の公園に夜桜を見にいきました。

S1
昼間は曇ってましたが、月が出ていてとてもきれいでした。

S2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年3月13日 (月)

トラウマ映画!「怪奇!呪いの生体実験」

ことあるごとに子供ときテレビで見た「怪奇!呪いの生体実験(THE FROZEN DEAD)1967年」は怖かったと、ブログで書いたり話したりしてきました。

最近すっかり忘れていたのですが、ふと思い出し調べてみるとなんとDVDが発売されているではありませんか!で、もしやと思いToutubeを検索すると動画がアップされていました。
で、それこそ50年ぶりに見たわけですが、よくあるがっかり感は全く無く、かなり良かったし、新たに得体の知れない恐怖心もわいてきました。

子供のころは。とにかく箱を開けて現れる青白い(たぶん当時は白黒テレビ)、脳味噌むき出しで目をキョロキョロさせるエルサの頭(顔)が怖くて怖くてしかたありませんでしたが、今回は彼女の身に突然起こった不条理な出来事と最後にしぼりだすように言う「私を埋めて」という台詞が悲しくて切なかったです。

P028
後味の悪さもなかなかのものですが、親友のジーンとエルサが事件に巻きこまれる前のシーンがもうちょっと長かったら、もっと不条理感が増したんじゃないでしょうか。

しかし、簡単にむかしの動画が見ることができるなんて!今度は「妖婆 死棺の呪い」を見よ!

関連日記:悪夢 

関連日記:トラウマ漫画 IN 国会図書館 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

ツイッター始めるとブログが書けん!

昨年秋からツイッターを始めたせいか、どうもブログの更新が滞りがちです。
ツイッターに日々のことを書いてもどんどん埋もれてしまいますが、前にも書きましたがブログは日記・備忘録代わりで読み返すことが多いので、ツイッターの繰り返しになりますがやっぱりこちらでも書いておきます。

年始に患ったインフルエンザも良くなり、11日に嫁さんと毎年行く石清水八幡宮に遅まきの初詣。

I1
12日に近くのシネコンに嫁さんと映画「この世界の片隅に」を見に行きました。

K1
すずさん役ののんちゃんは適役ですね。吐息のようなため息や笑い声は彼女にしか表現できないんじゃないでしょうか。遊郭のりんちゃんが切なかった。

13日は皮膚科、眼科と病院回りをしたあと、京都パルスプラザの「アンティークフェスタin京都」に。来たのは2回目ですが、小規模な骨董市ですぐ見て回れました。

I2
I3
前に出店していた春画人形のお店はありませんでしたが、欲しかった医学標本があったので購入。

I4
残念ながら製作会社(島津製作所や京都科学など)のシールがなかったので、どこ製かわかりませんが、樹脂製の量産品ではなく、蝋細工の手作り品のようです。

I5
さて、今日15日はこちらでは珍しく雪が積もりました。

Y1
Y2
雪道は怖くて車を動かせず、仕事場にも行けませんので、今日は自宅で年末に録画していた「ホビットの冒険」3部作を見ることにしました。
スマウグ、ようしゃべるな~。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧