2018年4月 8日 (日)

「恐竜の卵」展 大阪場所に行くぞ!

今日はtsukudadosさんと一緒に大阪市立自然史博物館 ネイチャーホールで開催中の「恐竜の卵」展に行ってきました。

Dscn0272
昨年の福井県立恐竜博物館でも見学しましたが、展示内容が少し変わっていますし、今日は恐竜博物館の今井拓哉研究員の講演があり、講聴も目的で行きました。

Dscn0273
エウヘロプスの全身骨格。

Dsc_1459
トロオドンの実物大抱卵復元模型。

Dsc_1477
トルヴォサウルス全身骨格と記念撮影。

Dsc_1487
大型のテリジノサウルス類。

Dsc_1466
とにかく、これでもか!と言うほど恐竜の卵が見れます。

Dscn0342
熱心に勉強中のtsukudados氏。

Dsc_1485
さて、講演会「『恐竜の卵展』の深イイ話」を聴きに場所を博物館 講堂に移動します。

Dsc_1493
今井先生の恐竜の卵についての謎を、楽しく興味深く聞くことができました。

Dsc_1498
質疑応答で、子供が将来、恐竜学者になるには?と言う質問に、「まず自分の好きなこと、興味のあることを勉強して、それが将来、恐竜の研究ににつながることもある」という答えに、なるほどと思いました。
それは純粋に化石採集や地質学の場合もあるでしょうし、私のように造形から恐竜につながる場合もあるかもしれませんね。

さて、会場のショップでは私の担当したトロオドン抱卵フィギュア、恐竜グッズなどが販売中です。

Dscn0275
Dscn0277
Dscn0278
恐竜展の思い出、お土産に是非どうぞ!

大阪市立自然史博物館 特別展「恐竜の卵」は5月6日まで開催中です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年4月 5日 (木)

額装するぞ!

仕事もぼちぼちと進んでいますが、待ちや空き時間多いので、合間にこまごまと出来ていなかったこと、やりたかったことをやりました。

Dzwpgixvoaa_b4t
実は前から集めていた肉筆画稿やイラストなどを額装したかったのです。
額は新品を買うと高価ですが、リサイクルショップに行くと、良い額やフレームが結構安価で新品?(未使用品)が入手できますので、買い集めたもので行ってみました。

まずは柳柊二氏の「十五少年漂流記」、学習雑誌の挿絵二点。

Dzwpgiwvqaabitq
柳柊二氏の「十五少年漂流記」の挿絵はこの小学館「カラー名作 少年少女世界の文学 15」のものです。

Dxv44h6vwaakztu
Dxv44h3vwaa4xh6
清水勝氏の北アメリカのジュラ紀風景。私が子供のころの図鑑は、清水勝氏が常連でしたね。

Dzwpgiwv4aavdda
小田隆氏のラフスケッチ三点。ずいぶん前の飲み会のおりに描いてもらったものです。

Dzwpgizvqaahhfb
こちらも以前入手した絹本肉筆の春画六図の巻物。

Dz6l_9u0aizfar
Dz6l_u0aagpzz

知識が無いので分からないのですが、こう言うものはこのまま額装、表装するほうが良かったのかも知れませんが、お金も無いのでバラバラにして額装しました。

Dz6l_auw0aasnpv
Dz6l_auxcaepzq8
ま、巻物のまま日の目を見ないよりは良いでしょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

生存報告 花見

前回の生存報告からあまり間は空いていませんが、今年は桜の開花が急にやってきたので、自由業の強みで嫁さんと一緒に花見に行きました。

3月27日は太閤 秀吉の花見で有名な京都の醍醐寺のしだれ桜。

Dzrxhesuqaeyf9r
さすが見事な桜です。

Dzruramvwaa2icg_2
Dzruq_vwaay46c
宝物館では仏像なども見ることができました。
該当ツイート 

3月29日は八幡市の背割り堤の桜を見に行きました。

Dzbeiivu0acnc5x
こちらは3年連続で見にきています。

Dzbt8xvvaaeaafl
昨年できた展望台にも登ってみました。
該当ツイート1 該当ツイート2 

4月1日は独り暮らししている二男と一緒に食事に行ったときに、アパート近くの桜並木です。

Dzq4wmmvaaacruw
もう少し散り始めて、川面に浮かぶ花びらが綺麗でした。「花いかだ」って言うんですね。

Dzq4wmyvwaexm24
該当ツイート 

同じ日、食事から帰って、嫁さんと近くの公園の桜を見て、少し散歩がてら虚空蔵谷川の桜並木を見に行きましたが、もうかなり散っていました。

Dzr3eypumaa8f9m
該当ツイート 

今年はなかなか良い桜が見れて良かったです。

でも例年の日程で花見を予定していた会社や自治体は大変でしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

生存報告と恐竜展の紹介

今日、高校の同級生のR氏から「荒木、生きてるか?」と電話がありました。
ブログが二ヶ月以上更新されてなかったので、孤独死でもしたのかと心配になったそうです。心配してくれてありがとう。

確かにツイッターを始めてから、日々のしょうもない出来事まで毎日ツイッターに書いているので、ブログまで書けないでいます。

ツイッターは記事がどんどん流れて、後から検索することが難しいので、今日はここ2ヶ月の備忘録を自分のために記しておきます。

前回のブログ後、1月21日は東寺の初弘法に嫁さんと行ってきました。

Duc5speumaeqnqo
嫁さんは初めてで、はじめは行くのをいやがってましたが、食べ物屋やアクセサリーなどの小物の出店もあって、おでんなんか食べて結構楽しんでました。
該当ツイート  

1月31日は皆既月食をデジカメで撮影。途中で雲が出て、最後まで撮れませんでしたが、安いデジカメのくせに割といい写真が撮れてビックリ。

Du35488umaabrko
該当ツイート 

2月4日 ヤフオクでツシマヤマネコの博多人形を入手!

Dvj6jijvoaeejxp
亀田均 作。ちょっと珍しいんじゃないですか?
該当ツイート 

2月中はあまりの寒さと巷のインフルエンザの猛威でほぼ冬眠状態。

3月1日 2週間ほど前に取材のあった記事が京都新聞に載りました。

Dxwrg1lu8aaezod
該当ツイート 

さて二男は昨年から一人暮らししていますが、同居している長男が3月1日から22日まで旅行に出かけるので、家には嫁さんと二人きりの新婚状態になりました。

とは言うものの、生活のペースはいつもと同じですが、3月4日は良い天気で暖かかったので、嫁さんと近くの山田池公園に梅を見に行きました。

Dxak9rcumaaj4lj
該当ツイート 

息子がいない機会なので、嫁さんが3月5日から三日間ほど実家の小浜で帰省することになり、私は束の間の独身状態に。
自宅でひとりでいてもやることないので、この間、工房でひとりぐらし。
3月7日にアカデミー賞をとった「シェイプ・ザ・ウォーター」をふらっと見に行きました。

Dxr4kwqu8ae0z9p
独特の雰囲気のある、後からジワジワ来る映画でした。

3月11日 嫁さんと近所を散歩。

Dx_qweuvaaa8ovk
初めて来た御社。
該当ツイート 

3月16日、嫁さんと京都に行った帰りに、前から寄りたかった食堂に行きました。

Dyzhiwruqael7ym
たぶん50年以上営業してそうな佇まいで、子供のころの「他人丼」の味が食べられるはずだと前々から思ってました。
該当ツイート 

昨日は近所にできる大規模なんとかの説明会を聞きに嫁さんと出席。

Dyuw_ftu0aekpex_1
そのあと近くのお好み焼き屋で一杯飲みながらの夕食。
該当ツイート

ま、こんな感じで特筆することなく過ごしてましたが、数週間とは言え、子供がいなくなった夫婦二人の暮らしを経験しましたが、「静か」というのが実感です(笑)

さて現在開催中の私がお手伝いしている恐竜展の紹介です。

大阪市立自然史博物館では「恐竜の卵」展が開催中です。

福井県立恐竜博物館では春の企画展「発掘 2017」が開催中です。

福岡市科学館 特別展「恐竜 DINOSAUR」が開催中です。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年1月17日 (水)

謹賀新年

もう1月もなかばですが、新年おめでとうございます。

備忘録で記しておきます。

Dsa8f4rvaae1cxz
昨年就職して独立した二男は年末から帰省してましたが、残念ながら風邪を引いて、2日の実家に新年の挨拶には行けず。

お節の中でも、クワイが一番好き。

Dshqkfsvwae_5tb
実兄が一時間並んで買ってきた、奈良 福寿館のしゃぶしゃぶのお肉は絶品。

Dshqkfuuqaafhls
でも、嫁さんのゴマメも美味しい。

Dsa8f4nu8aebekj
さてこの冬は、例年になく寒いですね。寒さに弱い私は外出する気になれず、自宅と工房の掃除や片づけ、趣味の造形で過ごしました。

あまり家でごろごろしていても体が鈍るので、会期終了が近づいていた、兵庫県立美術館で開催中の「大エルミタージュ美術展」に行くことにしました。

16
むちゃくちゃ寒い11日、電車を乗り継いで到着。

3
私と同じように閉会間際の駆け込み客が大勢来てました。

4
又吉先生のマトリョーショカ。

5
さて、今日1月17日は神戸淡路大地震の日ですが、「大エルミタージュ美術展」を見たあと、兵庫県立美術館の隣にある人と防災未来センターに行きました。

6
映像がすごいと聞いていたので、前から一度来たかったところです。
ちょうど小学生の社会見学と一緒になりました。
映像は1.17をミニチュア特撮で再現したもので、怪獣の出てこない怪獣映画のようでした。(画像は展示品)

7
隣接のJICAの中にあった、めちゃカッコいい黒人戦士の置物!

9
その後、電車に乗って残り福の西宮えびす神社へ。

10
2年前にtsukudadosさんと十日戎に来たときは境内に入ることができないくらいの人出でした、この日はすんなりとお参りできました。

1
福娘さんもかわいい!

2
奉納マグロにもお賽銭をペッタン!商売繁盛お願いします。

11
さて14日は兄と実家の庭の前栽の木を伐採に。

12
伸び放題の松の木と柿の木をチェーンソーで切り倒しました。

13
柿の木は私が生まれるはるか前から、松の木も50年ほどたち、色々思うことはありますが、ご近所からの苦情や管理するものがいないのでしかたありません。

そして昨日16日、地元の毎年参拝する石清水八幡宮に遅い初詣。

14
毎年となりの研修所で人形展があるので、そちらも覗いてみます。

15
今年も良い年でありますように。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

「スターウォーズ 最後のジェダイ」を見に行く

今日は嫁さんと近くのシネコンに「スターウォーズ 最後のジェダイ」を見に行きました。

Drdcdlzueaa0dnl
封切り日ですが、平日の昼間なのでオジン率高し。(後ろの席のオジン二人のやかましいこと)

Drdcdlzvqaeeitz
内容は旧作をオマージュした画面のてんこ盛りですが、こうなるだろうという予想をすかして、かわした構成で、いまいちスッキリ感が残らない内容でした。ま、新シリーズ中の「帝国の逆襲」に相当する回だからしかたないか。

Dretpctuqaefowc
それにしても、ひねりすぎで、「24」とかドラマを見たあとの観客には、これぐらいひねらんと納得しないのかもね。
で、レイの両親って、結局無名の人ってこと?EP9で、もうひとひねりありそうですが。
それにしても、レイはきれいな顔立ちしているな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年12月 2日 (土)

骨董市や紅葉を見に行く

なんかブログを書いていた文章量、熱量が、ツイッターの無駄話に移った感じで、ブログもHPも更新が滞っていますが、備忘録的に近況を書いておきましょう。

仕事は相変わらず続いているんですが、11月は確認や監修などで制作を中断してポッカリ空く時間が多かったので、先の日記のモデフェスいきもにあなどのイベントにも行くことができました。

同様に21日は京都 東寺の弘法市、22日は大阪 四天王寺 の太子会、25日には京都 北野天満宮の天神さんの骨董市にも行くことができました。

Dph_8x9vqaagofv
弘法市は良い天気で出店数もお客さんも多かったですが、これと言って欲しいものが無く、安い土人形を数点購入。

Dpi_tskueaal56
じつは東寺の近くに面白いレトロショップがあるのをテレビ情報で知ってたので、弘法市のあとに訪問。詳しくはこちらの日記で→東寺のレトロショップに行く(18禁)

Dpulghmvqaeak57
四天王寺の骨董市は初めて行きましたが、天気も悪く行った時間が遅かったためか、もう店終いを始めているところもありました。

Dpnnjoquiaeb03h
でも広い境内に、ゆったりとした店、ブルーシートに品物を並べただけの店など、骨董市と言うよりもガラクタ市、蚤の市といった風情でした。

Dpnnjonumaandxz
また時間に余裕のあるときにゆっくり見に行こうと思います。

Dpnnjonueaapkfg
こちらでもいまいち欲しいものがなく、エイリアンのチェストバスターを1000円に値切って購入。

Dpopb5jvaaa97dn
さて天神さんは前回行ったときに買い逃したものがあるかと思い行きました、出店していなく、残念。

Dpcorniuiaafmh5
天気もよく、お客さんも多く、一通り見ましたが、春画人形が数点あって購入。ま、こんなもんでしょう。

Dpcornduqaajmi
そのあと前からちょっと気なっていた、西本願寺近くの「風俗博物館」に行ってみました。

Dpc2csjuiaaupsx
日本の歴史上の各時代の装束の人形が、いっぱいあるのかなと思っていましたが、平安装束限定でガッカリ・・・。

Dpc2cslumaaqncm
好きなひとには許容範囲かもしれませんが、これで入館料500円なら江戸東京博物館や大阪歴史博物館の「ミニチュアだけの展示」でも何倍も値打ちがあるような気がします。

もしかしたら私が知らないだけであるのかもしれませんが、京都(平安京~現在)の歴史(源氏物語から幕末、新撰組、町屋の改造など)をジオラマ、ミニチュアで再現したミュージアムがあると良いと思いますがいかがでしょう?

さて、骨董市などはずっと私ひとりで行ってたので、今日12月1日は嫁さんと一緒に京都 東福寺に紅葉を見に行きました。

Dp7iqpjvwaeyt7b
東福寺の通天橋から望む景色はテレビなどでも紅葉の名所とよく紹介されていましたので、近くを通るたびに行ってみたいと思っていました。

Dp7iqppuqai5o4v
やっと今日行けましたが、紅葉のピークは過ぎていてちょっと残念。

Dp7iqp4uqaguw3p
また来年挑戦しましょう。(でももっと観光客が多いんだろうな)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

いきもにあ2017に行く

過日11月11日、tsukudadosさんと京都 東山の「みやこめっせ」で開催された「いきもにあ2017」に行ってきました。

I1
私は初めて行きましたが、生物グッズに特化したイベントで、知っている方の出店もあり、とても楽しめました。

I6
SHINZEN造形研究所さん。

I4
虎毬の塗装完成品。

I9
小田隆さん

I10
じゅんじゅんさん

I13
こちらは銅製サソリの自在置物。

I8
リアルな猫のフィギュア。

I11

皮製の生物バッグ。

I12
早足で見て回ったので見逃したブースもあったかも知れませんが、とても面白かったです。

モノ作りを生業にしている人は、レギュラーの企業等との請負と共に、このようなイベントに参加して、直接個人のお客さんとやりとりする場も大切かもしれませんね。

その後、龍谷ミュージアムで開催されていた「地獄絵ワンダーランド」を見に行きました(11月12日終了)。

I5
京都 博物館の「国宝展」は多いと思って、こちらに来ましたが、こちらも人多かった!

I7

今回買ったもの。

I2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

モデフェス2017に行く

昨日は大阪ATCで開催されていた「モデラーズフェスティバル2017」にtskudadosさんと一緒に行ってきました。

K1
連休、無料ということも重なって、会場内はたくさんのお客さんでごった返していました。

K2

K5
私のような元模型少年だったオッサンだけではなく、若いカップルや小さい子供連れの家族など客層も雑多で、もしかして模型人気も盛り返しているのでしょうか。

K4

K3
出展ブースも多く、ミニチュアハウス、ドールハウスは独立したスペースの展示で、プラモデルだけでなくミニチュア模型の広がりも感じました。

K6
さて、門真の海洋堂ホビー館が2周年記念ということで、帰りに寄りました。

K7

古田悟郎氏作 若冲の鶏

K8
で、ケッテンクラートと記念写真。

K9

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

南條亮氏のジオラマ展に行く

以前、大阪であったときも見たことがあるんですが、最近テレビで、いこらもーる羽曳野で展示会の特集を偶然見て、昨日見に行ってきました。

N2
南條亮氏の「ジオラマで見る懐かしの昭和」

N3
南條氏のジオラマは主に戦後の風景を、生き生きとした多数の人形と、当時の建物や道具などと共にをリアルに再現されています。

N5
実際に見ると、私たちがすぐ思い浮かべるジオラマよりもかなり大きく、スケール的には1/5~1/6ぐらいの大きさがあります。

N6
与勇輝氏や石井美千子さんの世界観にも似ていますが、もっとディフォルメされています。

N8_2
私も昭和生まれですが、はっきり言ってピンときませんが、ギリギリ懐かしさは感じ取ることができます。

N7

さて、私が見たテレビ特集では、南條さんがこれらのジオラマをなんとか常設展示できないか模索中という内容でした。

N4
氏自身も年齢的に、これまでの仕事を後世に遺したい希望されているのでしょう。

N1
後から今回展示した宮脇書店内で常設展示されると聞き、大変良かったと思います。

欲を言うなら、大阪 天満の「大阪くらしの今昔館」みたいなところで常設展示していただきたいものです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧