2019年5月20日 (月)

神戸まつりのサンバパレードとワイルド7展を見に行くぞ!

5月19日、神戸まつりのサンバ パレードを見に行きました。

Dsc_0071

Dsc_0156

生サンバダンスを見るのは初めてで、とても元気をもらいました。

Dsc_0107

じっくり観察でき、写真も撮れましたので、こんどサンバ人形をつくるときの資料にしよう。

Dsc_0130

いろんな場所でイベントが開催されていて、公園ステージで偶然見た、フラダンスの女の子が、ダンスもきれいで美少女でした。

Dsc_0175

その後、大阪の天王寺のあべのHOOPの「ワイルド7」展を見にいきました。

Dsc_0230

Dsc_0231

ずっと見たかった望月三起也氏自作のフィギュアが見ることができて良かったです。

Dsc_0238

Dsc_0277

原画もプラモ、自作のジオラマなども見応えがありました。

Dsc_0235

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後の模型教室 in 大恐竜展inなんば

昨日4月29日は、大阪 なんばスカイオで開催中の「大恐竜展 in なんば」の関連イベントで、「平成最後」の模型教室を行ってきました。

Dsc_5328

今回は、午前、午後の2回の実施で、各教室3時間の長丁場です。

Dsc_5399

午前の教室の前に、スタッフのご厚意で開場前の恐竜展を見学させていただきました。

Dsc_5335

J・ホーナー博士監修の骨太ティラノサウルスロボットが迫力満点!

Dsc_5350

ティラノの股間で記念写真。

Dsc_5364

もちろん、ティラノサウルス、

Dsc_5375

ディプロドクス、

Dsc_5367

ジェーンの骨格標本や、

Dsc_5332

実物大の復元模型など80点の展示がりました。

教室は、参加者みなさん、子供さんも保護者さんも一緒に3時間頑張って自分だけの恐竜模型を作ってくれました。

Dsc_5401

最近はティラノサウルス一強と違い、スピノサウルスやラプトルなど、人気が分散されてきましたね。

190430210555

参加された皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

Dsc_5392

ショップでは私が原型担当したフィギュアもたくさん置いてありました。

Dsc_5393

ここでしか手に入らない限定フィギュアもありますよ!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

「驚異の超絶技巧!」展を見に行く

前から行きたかった「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」展。

D03vgssv4aens9l
東京からの巡回展で、昨年夏に関東に行った帰りに岐阜展に寄ろうと失敗。なので、今年のあべのハルカス美術館での開催を待ちに待っていました。
開幕と閉幕時は多いので、3月5日の中日の平日を狙って行きましたが、結構大勢の観客が訪れていました。

D03vgssu4aaqzay_2
明治期の超絶技巧の自在置物や彫金、緑山の牙彫など、本やテレビなどで有名な作品を間近に、360度眺めることが出来ました。
しかし、老眼の身では細部にピントが合わず、ガラスにおでこがぶつかることしばしばでした(笑)

D03vgssv4aatoki
足元にも及ばないとは言え私も物を作る人間ですが、ま~あそこまで精緻な手わざを見ると悔しいとか言う感情よりも、人間って素晴らしいな~!という気分になりますね。

D03vgsrucaaa1ro
会場は撮影不可ですが、何ヵ所か撮影ポイントもありました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

500円玉貯金 御開帳!5回目

まだやってます。500円玉貯金(笑)

昨年(2018年)末に、すでにいっぱいになってましたが、ダラダラを年を越してしまいました。
今回の貯金箱は透明なので、どこに隙間があるかよく分かり、500円玉がもうこれ以上入らないまで、押し込んでみました。

G1
今回もいっぱいになれば30万円貯まる貯金箱。いったいいくら貯まったか?

説明書き通り、ゴム槌で割ります。

G2
20枚(1万円)づつ積んでいきます。

G3
結果・・・おお!今回は338,500円!ありました。

G4
前回、嫁さんに京都銀行に入金に行かせたら、(500枚以上で)手数料500円取られたらしく、損した気分になりましたので、今回はりそな銀行(手数料なし)に入金しました。

参考日記:500円玉貯金 御開帳!よたび 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

引越しでヘロヘロ

正月4日、一人暮らしをしている息子が新しいアパートに引越すので、手伝いに行きました。

当初、「ひとりで運べん洗濯機を車で運んで」という事だったので、「ま、他に積めるもんあったら一緒に積んだるわ」と、気楽に行ったところ、ま~ったく荷造りも始まっておらず、まだ布団も敷いたまま状態(笑)

Dwej4dsvyaamrvd
たまたま新しい部屋を見たいと嫁さんも一緒だったので、嫁さんは部屋に残り、荷造りをはじめ、私と息子は車に荷物を載せ、5km離れた新居まで3往復して運びました。

Dscn4011
元の部屋はエレベーターなしの4階、新しい部屋も2階と、何十回も荷物を持って階段を昇り降りしたので、夕方にはヘロヘロ状態でした・・・。

あくる日は筋肉痛で一日寝てました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

2019年 明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます。

すっかり更新が滞りがちになってしましまったこのブログですが、年賀状もやめて早や3年。せめて、新年のご挨拶ぐらいはしておきましょう。

さて、嫁さんの実家は福井県小浜市で、雪道を車で走れない私としては、帰省はもっぱら夏のお盆シーズンのみでしたが、今年は結婚して30年目にして初めて小浜で正月を迎えました。

もちろん車での帰省ではなく、京都駅からJR湖西線で近江今津、そこから小浜までJRバスで向かいます。

近江舞子あたりから雪景色が見え始め、近江今津でバスを待つあいだはメチャ寒い!

Dvycf11uuaepfca
今津から上中に抜けるまでの峠は、雪景色ながらも空は晴天で、終点の小浜駅ではそれほど寒くなく、今津の方が寒かったくらいです。
Dscn3961
その後海岸沿いのホテルで嫁方の親戚と食事会。

Dscn3997
やはりこちらで正月時分にこんなに晴れるのは珍しいとこことでした。

Dv0bohxuwaaaucn
食事会のあと、私ら家族は同じホテルに泊まる予定なので、そのままチェックインし、私は周辺をひとりで散歩。

近くの海岸。

Dv0cvd4ucaatww
八百比丘尼伝説の人魚像

Dv0cveauyaiqhqw
正月を観光地のホテルで過ごすのは、前からやりたいことのひとつでしたが、実際はどこも開いているお店もなく、駅前のコンビニでお酒を買って帰るのが現実でした(笑)

実在した「ちりとてちん」のひぐらし亭!

Dvy7hoavyaa37ot
今は懐かしいOBAMA元大統領像!

Dv0cvd3u0aezde3
さて、明くる今日2日は、昨日元旦とは一転して、北陸らしい天候に。

Dv4u5wbuwaaoyjy
嫁さん曰く「冬はグレーのイメージしかない」

Dv4u5wdu0agayh2

朝からの雨が雪に変わっていき、帰路のバスからの眺めはまさに雪国です。

Dv4u5wbvyaaxx3b
でも京都に近づくにつれ、雪の量は減り、眺めは徐々に変わり、京都駅ではいつも通りの光景でした。

Dv4u5wcvyaae7ql
雪国のひとには冬はあたりまえの景色も、私にはちょっとした旅行気分を味わえました。

Dv0boheu0ai4kon
しかしさすが御食国(みけつくに)。食事会、朝夕の食事をご馳走を食べきれないくらい堪能し、体重が増えてしまいました。

ま、こんな感じで、今年もよろしくお願いします!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

無趣味

今年の暮れは仕事が無く、のんびり過ごしています。
作りたかった人形や工房の掃除などをしていますが、趣味が無いので他にやることが思いつきません(笑)
(家族サービスと言っても事情で旅行などは行けませんの、せいぜい嫁さんと一緒に買い物や映画を見に行くくらいです)

みなさん、いったい何をしてはるんですかね?

私がいま一番楽しいのは、骨董市に行ったり、リサイクルショップやブックオフを見てまわったりで、あんまり新しいものに興味がありません。

Driayv7uwaeg5kv
以前(10年ほど前)は、毎日書店に寄って、週刊誌にしろ新刊本にしろチェックしてましたが、最近では平気で半月くらい本屋に行かないこともあります。
毎月25日の模型専門誌の発売日も月をまたいで見ることもありますし、なんかすごく世間のスピードに付いていけてないことを実感します。

最近自宅近くに温浴施設が出来て、先日行って、なかなか良かったので回数券を買いました。

Dtqksgjvsayzrv0_2
歩いて行けるので、「朝から行って、風呂入って、メシ食って、酒飲んで、風呂入って、リラックスルームで漫画読んで、寝て、風呂入って、メシ食って、風呂入って、夜帰宅する」のがいま一番やりたいことです(笑)
これで楽しめるんですから、私って安上がりですよね?
(ま、大阪のスパワールドでも同じようなことはしてましたが、電車で帰ってこないといけませんしね)

同じ時期に飲食店や雑貨店などが入った商業施設もできて、まだ嫁さんと行ってませんが、今度あの店で食べようか?とか言ってます。

Dusw2kuyaafyp7
なんかもうわざわざ梅田とかに行かなくても、半径10㎞ぐらいで事足りるし、無いものはネットで買えるし、どんどん世間が狭くなってきてる気がします。

ツイッターなんかで、私よりも年上の人が、日本国中飛び回ってたり、海外に行ったりしているのを見ると羨ましいし、釣りやスキーなどいろんなレジャーを楽しんでる人を見ると、自分てなんて無趣味なんだと落ち込みます。

模型の世界でも、最近のフェスやバザーなんかで意欲的に出店や出品している人もスゴイな~って思ってしまいます。

I12
人と接するのが苦手なので、ブラブラ見て回っては楽しめるんですが、とてもそこに参加できそうに思えません。

かと言って無理して、トライしてもストレス溜まりそうだし。

最近はそれに出不精まで加わりはじめました(笑)

仕事が忙しいときは、それで気分が紛らわせることができますが、ヒマになるとほんとうに楽しく生きるのが上手なのか下手なのか分かってしまうので、つらい。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年12月 6日 (木)

いきもにあ2018 に行く

過日12月2日、昨年に引き続き、tsukudadosさんと「いきもにあ2018」に行ってきました。

Dsc_3644
今回は神戸で開催で、神戸に来るのは震災後は2回目ほど?です。
(結婚前の30年ほど前は嫁が神戸近くに働いていたこともあって、毎週のようにこっち方面には来てましたが)
三宮の高架下の商店街も、こんな感じだったかな?

Dsc_3642
今回は、定期的に訪れる「何も買わないモード」に入ってしまい、見るだけになってしまいましたが、いろいろ造形の参考になりました。

Dsc_3646
SHINZENくんのアフリカゾウ、ナイルワニ!上手いな~!

Dsc_3658
Dsc_3657
最近は専業の作家でなくても、男女関係なく、本職があっても、主婦でもネットショップや兼業で作家活動が出来る良い環境が出来たきたように思います。

Dsc_3674
私もいつか、一作家として出店できればいいな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

アンティークフェア、モデフェス、2001年に行く

備忘録

10月26日 京都パルスプラザの「京都大アンティークフェア」に行きました。

Dqz1hc6vaaahrf3
今回も見るだけのつもりでしたが、きれいな箱付の博多人形があったので、つい購入。

Dqaybt5u0aay10f
他に、セト・ノベルティの芸者さん、変わった意匠の杯4個セットを購入。

Dqaybt4v4aedwfm
Dqaybt5u4aaz0xe
特にこの子守り(あるいはお母さん?)の博多人形は、赤ちゃんをあやす「でんでん太鼓」までちゃんと残っていました。

Dqbvauzuwaalfre
箱の面には博多駅前 九軌百貨店とあります。

Dqbvaudvaaeftwo
調べてみると1932~37年まで開業してたようで、この人形も戦前のもののようです。

10月28日 tsukudadosuさんと一緒に南港ATCに「モデラーズフェスティバル2018」と「おおさかホビーフェス」を見に行きました。

Dqkokp8vaaurj6d
Dqkvzphu8aabizr
ホビフェス会場ではコミケみたいなイベントもあって、初めてオタクの女性をたくさん見ることができました。

10月30日 エキスポシティのIMAXに「2001年 宇宙の旅」を見に行きました。

Dqt8rxmv4aafvjc
28日のホビフェスで海洋堂の宮脇センムさんに、「あらき、2001年見に行ったか?なに!見に行ってへんのか!見に行ってへんやつにはディスカバリー号は売れへんど!見に行くんやったら一番でっかいエキスポのアイマックスに行かなディスカバリー号は売れへんど!」ということで、行ってきました。

Dqt8rxnu0aecdfm

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

樋口真嗣監督 特別講演を聞きに行く

過日10月14日、tsukudadosuさんと一緒に、老松古美術祭に行ったあと、あべのハルカス大阪芸大スカイキャンパス 「新世代造形大賞」の「樋口真嗣監督 特別講演」を聞きにきました。

Dpdy6iru0aawxzi
樋口監督と言えば、平成ガメラシリーズの監督、「シン・ゴジラ」の特撮監督ですが、講演会では、子供の時から特撮、監督になるまでのお話を面白おかしく話され、とても楽しかったです。

Dpdy6itu0aahisw
おそらく、聴講者の多くは、新世代造形大賞に応募なり興味のある30代以下の方が多かったみたいですが、トークの内容は、そんな若人おいてけぼりの80年代オタクカルチャー(特撮映画、模型関係)の裏ネタオンパレードでした。
軽快な特撮マーチのBGMで流される日本特撮映画の映像は、身体が自然と小躍りするぐらい良かったです。

Dpdy6isu8aaxxal
何て言うか、私は同じような経験をして、恐竜造形の道に進みましたが、映像畑の人間は同じものを見ていても、違う部分を見ていたのだなと気付かされました。
それはアニメでも同じで、アニメーターになりたい!声優になりたい!模型を作りたい!作家になりたい!と派生していくんだと、改めて思いました。
トップランナーの話を聞くと、いつも思います。
「何が自分に向いているのか?」ではなく、「これがやりたくてしかたがない」人なんだと。

PS:老松の骨董市で買った、切られ与三郎と藤娘(?)の小さな土人形。

Dpdwvnu0aaecmr

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧