2024年2月24日 (土)

作業場所移動作戦

引っ越すわけではないです(笑)

今年になって仕事がさっぱり無くなり暇になりました。

いつも暇になったら趣味の模型や人形を作るんですが、今回は前から予定していた工房の2階にある作業場所を3階に移動させることにしました。

Img_7551

ごちゃごちゃモノがあふれかえってるので、必要なモノ、そうでないモノを分けながらチマチマと一週間ほどかけて作業。

Img_7560

2階の片づけ一応完了。

Img_7576

3階に仕事場誕生!

Img_7564

Img_7572

まああと数年すれば仕事も辞めて、こちらに嫁さんも引っ越しして住もうと計画していますので、2階は普通のリビングにする予定です。

春になってコタツを片付ける時期になったらソファーやダイニングテーブルなどを物色しようかなと考えています。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)


| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

映画「ゴールデンカムイ」を見る。そして味噌煮込みうどん

今日は実写版の映画「ゴールデンカムイ」を見てきました。

Geagskraqaavzgb

アニメの実写化って失敗が多いように思いますが、これは面白かった。

Geagtckbaaahvrs

主人公の不死身の杉本はちょっと線が細いように思いましたが、他のキャスティングはほんとよく出来てましたね。ほぼ100点じゃないですか。
まあ、昔は長い話を1本にまとめるのに無理がありましたが、今回のように何部作とかが前提ならほぼ原作通りに出来るかもしれませんね。

さて、映画を見終わったあと食堂でオソマ!いやもとい!味噌煮込みうどん定食を食べました。

Geavvayaiaauayz

昨年、美味しかった京都のお店の味噌煮込みうどんが無くなってから、あれこれ放浪していましたが、ここのはヒンナヒンナでした!

Geavwa4boaate54

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年1月14日 (日)

福井県立恐竜博物館のティラノミムス模型

昨年秋に福井 勝山で発見された6種類目の恐竜で記載された「ティラノミムス・フクイエンシス」の復元模型を制作し、1月11日に館の福井の恐竜コーナーに展示されました。

Photo_20240113231001


監修いただいた服部先生のご指導の下、私としてはいままでにないリアルなダチョウ型恐竜に作れたと思います。

4_20240113231101

Gdpvxxiwuaa_a8a

さて2023年秋に命名されるまで、実はオルニトミモサウルス類の化石はすでに見つかっており、私もこれまで2度ほど模型を作っています。

こちらは2013年に特別展「発掘!発見!1億年の時を越えて ~福井県恐竜化石発掘25年記念~」 制作された「白亜紀の福井ジオラマ」ですが、2019年の企画展と際、フクイプテリクスと、スピノサウルス類と共に追加でオルニトミモサウルス類の模型を作りました。

2019

Img_4668

また2022年末~2023年夏の大幅リニューアルでの館内の北谷ジオラマでもオルニトミモサウルス類として模型を作りました。

2023

Img_6114_20240114171801

同じリニューアルで、シンボルモニュメント「恐竜の塔」の福井産5種の恐竜+鳥類の雛型模型を作りましたが、少し早ければ恐竜6種になっていたかもしれませんね。

Img_6000_20240114172101

参考ニュース 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

2024年元旦 松井天神社に行く そして地震

明けましておめでとうございます。
2024年、令和6年になりました。
さて、毎年元旦は兄宅に年賀挨拶に行くのですが、今年は元旦はゆっくりしたいと希望して今年は3日にしてもらい、今日は一日自宅周辺でまったり過ごしました。

Dsc_29742_copy_1280x960

朝、お節を食べた後、嫁さんが近くにある「松井天神社」に行きたいと言うので、テクテク歩いて行ってみました。
けっこう風が強くてパラパラ雨も降り寒かったです。
実はこちらに引っ越してきて30年近くになりますが、一度も行ったことがありませんでした。
(息子は中学生のころ友達と大晦日に二年参りに行ってお汁粉をいただいてたみたいです。)
自宅からは神社の裏側から入るかたちで、竹藪の間の道を歩いていきました。

2_20240102111201

1_20240102111201

3_20240102111201
地元の神社であまり有名でもないみたいで期待してませんでしたが、古そうな由緒ありそうなカラフルな神社でした。

5_20240102111201

4_20240102111201

詳しくは→松井天神社 

6_20240102111201

7_20240102111201

9年前、このほんの近所で「松井横穴(おうけつ)群」の発掘・現地説明会があり行きました。→そのときの日記 

Image

古来からこの辺りは地域の豪族と関係の深い地域だったのかもしれませんね。

さて、帰ってからだらだらテレビを見ていると、能登半島で震度7の大地震が!

Dsc_29792_copy_1024x671

そして間もなく家でもグラグラ!震度4でした。関東でも揺れたみたいなので、かなり大きな地震ですね。

Dsc_29782_copy_1024x620

正月早々と言うか、自然災害は人の都合なんてお構いなしにやってきます。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)



| | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

2023年は変わり目の年でした

私には何の関係もありませんが、今年は色々変わり目の年でしたね。
もちろんコロナ前・コロナ後の変換の年でもありますが、社会的な出来事として、ジャニーズの解体や宝塚歌劇のいじめ自殺問題や、有名歌舞伎俳優のセクハラ・パワハラ、両親の自殺ほう助。年末のいま賑わしている、ダウンタウン松本人志氏の問題など、芸能界の昭和~平成から続いた伝統や慣習など、みんな知っているけどスルーし続けていた事柄が一挙に噴出した年でした。
また自衛隊女性隊員に対するセクハラで男性上司3名に有罪判決が出るなど、おそらく今までならどこかの時点でもみ消されたり示談になって表に出なかった公務員の不祥事が有罪にまでなったのはスゴイことだと思います。
おそらく警察や消防などでも同じような問題が出てくるんじゃないでしょうか。
また、自民党安倍派のパーティー券裏金問題で、次期首相候補だった何人かも内閣の要職を辞職したりして、第二のロッキード事件?とも言われています。
まあ、明らかに旧体制の崩壊の潮目の年として、将来語られる年になったんじゃないでしょうか。
私も叩けばホコリが出る人間なので、職場や対人関係で上の世代がやってたことと同じことをしていただけなのに、急にそれがダメ!犯罪!逮捕!となってしまった旧世代の人たちには同情します。
私もサラリーマンのままだったら、中間管理職だったら、バージョンアップできていないためにどんなトラブルに巻き込まれたか分かりません。
しかし私なんかは、男女や人種の完全な平等やLGBTQなどは無理があると今でも思っています。いまの行き過ぎたポリコレや平等主義はどこかで破綻をきたし、反動がくると思ってますが(笑)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年12月25日 (月)

2023年 年末

さて来週の月曜日はもう2024年正月で、今年もあと6日になりました。
仕事も急ぐほどではないものの、年明けには納入予定がありますので、年末のんびりできるほど暇でもありません。
なので今年は終い弘法も終い天神にも行けませんでした。
年末にはコロナの6回目のワクチン接種もあります。

今年は昨年から続く福井県立恐竜博物館リニューアルの仕事で、6月までは福井に行ったり来たりの仕事が多く、春先にコロナ自粛の実質解除みたいになったので、夏の恐竜イベントや教室の仕事もコロナ前のようにあり、丹波、長野や四日市などにも出張しました。
年末には嫁さんと帰省旅行もできたし、まあ、おおむね今年は良い年でした。

Dsc_8493

今年は恐竜博物館特需があったことは確かなので、来年も同じような感じなのかどうか分かりませんが、もうあんまり忙しいのもしんどいので、食べれるくらいの仕事があればいいな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年12月10日 (日)

芦原温泉と丸岡城

12月8日・9日と福井に行ってきました。
今回は仕事がらみではなく、嫁さんが学校の同窓生との福井旅行の幹事をすることになり、その下調べもかねての旅行でした。
ですので、いつものような早朝ではなく昼前に出発。

毎度おなじみ南条SAのフクイティタンも逆光です。

Z1

ふだん一人なので撮れない、恐竜先生と記念写真。

Z2

いろいろ下調べもかねて、新しくできたJRの新幹線芦原温泉駅の商業施設に行ってみました。

Z3

そして宿泊宿のあわら温泉の清風荘。

Z5

これがウワサの温泉むすめ!

Z8

食事前に付近を散策。

Z6

湯けむり横丁には食事処のほか、無料の足湯などもあります。

Z7

食事はバイキング形式でしたが、カニ足をたっぷりいただきました。

あくる日は私の希望で丸岡城へ。

Z9

福井には仕事でこれまで何回も訪れているんですが、仕事が始まる終わる時間の関係で、勝山城同様、普通の観光施設のはなかなか行けないので、この丸岡城もいままで一度も来たことがなく初訪問でした。
現存十二天守のひとつで、とてもこじんまりとカワイイお城です。

Z11

天守に上る階段も梯子のように急で、高齢になったら無理だったかも(笑)

Z10

さて、その後福井駅に行って、同窓会の食事場所候補を確認。

Z12

ついでにこの前イタズラで破損した恐竜模型の修復も確認しました。

Z13

そのあと、嫁さんの実家に寄って帰ってきました。

Z14

まあ、12月みたいな冬の時期に福井方面に車で行くことは滅多になく(と言うか行かない)、今回は12月とは思えないくらい暖かくて助かりました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

車考

今年62、来年63歳。
65歳になったら年金もらえるので仕事に一段落つけようと思っている。
さて、その前に車をどうするか?だ。
今年ちょっとした物損事故を起こしたし、大事には至ってないが、何度かヒヤッとすることもあった。
仕事も徐々にか必然的にか少なくなっていくので、今後の車の必要性を考えてみよう。

まず車があるメリット
・荷物を運べる
・どこにでも行ける
・人を乗せられる
・車中・道中、テレビや音楽が聴ける
・他人を気にせず屁をこける

ではデメリットは
・維持費がかかる
・事故を起こすリスクがある
・駐車スペース必要

私の場合、この事故を起こすリスクが一番気になる。

事故を起こすリスク
・自分が怪我をする。死ぬ。
・他人を怪我させる。死なせる。
・物損etc

あの池袋の上級国民の暴走事故ではないが、順風満帆で老齢に達した人間が、故意ではない老齢による過失で晩年を刑務所で過ごすなど、車の事故以外では他にはあまり考えられない。
私は別に上級国民ではないが、過失で刑務所に入るのはやっぱり避けたい。
そう考えると今は仕事や生活で車は必要だと思っているが、仕事の減少や今後の生活などをふまえメリットとデメリットを考えてみよう。

今年はコロナ明け?で、コロナ前程度の仕事量だったので、今年の車に関する経費を見てみる。(端数繰り上げ)
・税金・保険料:170,000円
・ガソリン代:90,000円
・有料道路代:160,000円
計:420,000円

さて、これを代替手段(主に鉄道)で行った場合の経費を考えてみます。
細かくするとややこしいので、今年の仕事で出張した分とよく行く場所を計算してみます。
・松井山手-堺(往復2000円)×17回=37000円
・松井山手-勝山(往復12000円)×6回=72000円
・松井山手-四日市(往復15000円)×1回=15000円
・松井山手-丹波(往復4000円)×1回=4000円
・松井山手-佐久(往復37000円)×1回=37000円
計:165000円

まあ、荷物を送るなど別途かかる費用もあるので簡単には比べられないが、圧倒的に鉄道を使う方が安いし、事故等のリスクも少ない。

しかし、実際に車を多用しているのは、自宅と工房との往復だ。
片道4㎞、往復で8㎞。ひとつの考え方で健康のために歩くというのも一つの手だろう。
単車や自転車は、事故に遭う・逢わせるリスクが高くなる。
自分が歩行者なら、事故に遭う確率はあるが、事故を起こして刑務所に入るリスクは随分低くなり、しかも身体に良い。

ちなみに車を一番利用している自宅ー工房を徒歩・自転車ではなくタクシーを利用した場合
・自宅ー工房 往復 タクシー代約3000円 週5日利用 月20日 1年240日
240日×3000円=720000円!

こう考えると、「車を処分して、歩いて仕事に行く」のが一番良い結論だが、問題は自分にそれが出来るか?だ。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

東寺ガラクタ市と京都国立近代美術館に行く

現在進行形の仕事で時間がポッカリ空いたので、今日は京都に出かけました。
嫁さんも誘いましたが振られたので一人です。(笑)

まずは京都東山の岡崎公園にある京都国立近代美術館で現在開催中の「京都画壇の青春」展に行きました。

Gaad5pxaeaagpd2

5_20231203220101

こちらでは前から見たかった岡本神草の「口紅」が展示されています。

Image2

何年か前にネットオークションで入手した、原田嘉平の博多人形が、この絵を手本、モデルにしたと思われるので、本物を見れる機会だと思いました。参考ブログ 

Image3

思っていたより大きな二曲の屏風絵で、ほぼ等身大で描かれていました。
艶やかなイメージと妖艶な表情は、原田嘉平の人形ではかなり薄められてますね。

そして岡崎公園に来たらまた食べよう!と思っていた「味噌煮込みうどん定食」、混んでるといやなので時間を合わせて行くと、もう味噌煮込みうどん定食はやっていないとのこと!がっかりして力が抜けてしまいました・・・

Dsc_2226_copy_1280x960_20231203220601

さて気を取り直して、東寺で毎月第一日曜に開催される「ガラクタ市」に。

Gaad5ovaoaabh_n

3_20231203220101

ガラクタ市は数年ぶりですが、21日の弘法市やパルスプラザのアンティークフェアよりも、品揃えは性に合ってる感じがあします。

Gaad5auamaat9mu

4_20231203220101

とは言うものの今日は目ぼしいものは無く何も買いませんでしたが。


さて、帰りに山科にある小野小町ゆかりのお寺、随心院に寄りました。

Gaad52xaoaam7zv_20231203214401

2_20231203220101

1_20231203220101

しかし今日の京都は晴れたかと思えば曇ったり、小雨が降ったり風が強くて寒かった!

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

近所の紅葉を見に行く

今日は昼から嫁さんと一緒に買い物ついでに近所の紅葉を見に行きました。

まずは観音寺(普賢寺 京田辺市)に。

Dsc_27542_copy_1280x960

東大寺 二月堂で行われるお水取りの籠松明に使われる竹が奉納されてました。

Dsc_27432_copy_1280x960

Dsc_27402_copy_1280x960

境内にある池。ちょっとだけモネの池っぽい?

A_20231125222901

今週末の夜はライトアップされているらしいです。

そのあと精華町の新しくできたスーパーで買い物と食事をしたあと、帰りにあのトンチで有名な一休禅師のお寺、一休寺(酬恩庵)に。

Dsc_2784_copy_1280x960

Dsc_27642_copy_720x960

すでに拝観時間を過ぎていたので境内の紅葉だけ見ましたが、とてもきれいでした。

Dsc_27622_copy_1280x960

Dsc_27652_copy_1280x960

Dsc_27752_copy_1280x960

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧