2017年4月23日 (日)

宇治市植物園に行く

今日は良い天気だったので、午後から嫁さんと宇治市植物園に行きました。

U1
偶然にも無料の日でラッキー!happy01

U2
ちょうどチューリップや八重桜が満開の時期でした。

U3
花の広場で弁当を食べ、散策。

U8
先日見に行った八幡市の背割り桜のときは、曇天、五分咲きでイマイチでしたが、やっぱり満開はキレイですね!

U6
大きなしだれ桜もあったようですが、残念ながらもう葉桜でした。来年見に来よう!

U7
午前中は今月末に開通予定の新名神高速の八幡京田辺-城陽区間のフリーウォークを見に行きました。

M1
事前申込みが必要だったので、自宅からテクテク歩いて近所の側道から見学。

M2
このアングルは参加者には撮れないので面白いかも。

M3
先日、城陽から京奈和道の100円橋に渡ろうとしたら、まったく分からんで往生しましたわ coldsweats01

M4
新名神の全線開通や北陸新幹線が松井山手経由になるとか、どんどん地図が描き変わっていくのでワクワクしますが、実際に利用できるころには自分自身がこの世にいないと思うと、ちょっと切ないですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月15日 (土)

デアゴティーニ「和風ドールハウス 伝統旅館」を買う

いつも買い物に行くスーパーの隣にあるリサイクル店に、2012年に販売されたデアゴティーニの「週刊 和風ドールハウス 日本の伝統旅館を作る」の組み立て完成品が置いてあり、前から買おうかどうしようか迷っていたのですが、今回ある計画で意を決して購入。

D1
ヤフオクでは全巻110巻で3~5万円、完成品だと5~10万円~ぐらいでしたが、この完成品は2万円弱でした。

さて、持ち帰ってから、重要な私の事実誤認が判明!

H2
ドールハウスの統一スケールが1/12と思い込んでいて、この和風旅館もそうだと勘違いて買ってしまいましたが、どうも思っていたよりも小さいので調べてみると、スケール1/20!

H3
だ~!計画が根本的に崩壊!sad

悔しいので、1/20 ブラキオサウルスを並べて憂さ晴らし。

D5
同スケールのフィギュアを置いてみます。

B2
海水浴場が近くにある旅館のイメージ。「ちゃんと足の砂をはらわんとイカンよ!」

B1

で、当初の計画は何かと言うと・・・

H10
ご興味にあるかたはこちらをどうぞ。(18禁)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年4月 9日 (日)

桜に烏(カラス)

先日背割り堤に花見に行ったときは五分咲きでしたが、いよいよ桜も満開です。

普段よく車で通る八幡の釣堀にあるしだれ桜が満開だったので見てきました。

S5
きれいですね。

S3
桜好きやわ~。

S4
きれいな桜にカラスが一羽。
「桜に烏」 「掃き溜めの鶴」の反意語みたいですね。(うそですよ。カラスファンのみなさん)

帰ってから、近所の公園に夜桜を見にいきました。

S1
昼間は曇ってましたが、月が出ていてとてもきれいでした。

S2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2017年3月25日 (土)

京都大アンティークフェアに行く

昨日は京都パルスプラザで開催中の京都大アンティークフェアに行きました。

A1
最近時間があれば見に行くようにしてるんですが、魔がさして買ってしまうといけないので、なるべくお金は持っていかないようにしています。

A8
今回もつらつらと見て回りましたが、やっぱり欲しくなるものがありました。

高さ50cmぐらいの博多人形のアイヌ人(かな?)。よく出来ていますね。

A7
木彫彩色の虎。すこし汚れてますがいいですね。

A10
作家さんの木彫カエルの相撲。なかなか手の出る値段ではありません。

A11

もちろん集めている春画人形もあり、珍しく販売していた百貨店の箱つきのものがありました。

A2
なので、中身はキレイでしたが、しっかりお値段も高こうございました。

B1
モザイクなしはこちらをどうぞ(18禁)

さてこちらの伊万里焼の半裸人形。

I1
お値段36万円也。

I2
私も似たような伊万里と九谷の人形を持っていますが、どちらも1万円もしませんでしたが、意匠や細工に違いがあるんでしょうね。

I3
骨董品は難しいですね。

と言うわけで、今回は何も買わずに無事帰宅できました。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

近江八幡に行く

自由業になってから、GWや連休にはなるべく観光地には行かないようにしているんですが、今日は嫁さんがテレビで近江牛のすき焼きを安く食べられる道の駅があるので、連れて行ってというので、渋々行楽。
調べると「道の駅 竜王かがみの里」みたいです。

Y5
途中少し混んでましたが、高速道路で1時間半ほど。

Y1
嫁がすき焼き、私はハンバーグ(お子ちゃまか 笑)

Y4
なんか馬鹿舌なんで、美味いのかどうか分かりません。

Dscn4640
その後「アグリパーク竜王」でジェラードを食べたあと、私が行きたかった近江八幡の八幡堀を見に行きました。

Y8
一時は埋め立ても検討されたそうですが、地元の支援でかつての姿を取り戻したようです。

Y7

Y2
その後は観光やドラマや映画の撮影で使われるようになったそうですよ。

Y6
近江牛コロッケを買い食い。

Y9
京都の伏見のような岡山の倉敷のような風情がありました。

ま~それほど渋滞に巻き込まれず、とりあえず良かった。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

河野甲さんの「カタツムリの世界」展に行く

昨日は「きしわだ自然資料館」で開催中の企画展「魅力あるカタツムリの世界~カタツムリのリアルフィギュア・河野甲ワールド~」に行ってきました。

K1
K2_2
河野氏は皮を加工してリアルで幻想的な生物作品を生みだされている作家さんですが、博物館の展示物なども制作されています。

K3
今回は河野さんが制作した日本に生息している100種以上(!)のカタツムリが展示されています。

K4
こんないっぱい種類がいるんですね!!それにしてもリアルですね!wobbly

K5
殻は本物が使われ、身体部分は皮やシリコン樹脂で作られているそうです。

K7
クチベニマイマイはよく見た覚えがあります。

K6
海外の巨大なカタツムリも!(日本でも見つかってるらしい)

K8
リアルなカタツムリだけではなく、河野さんの世界のカタツムリコレクションも必見!

K9
この呼び鈴、とても綺麗ですね。

K10
企画展は入場無料で3月20日まで開催中です。

きしわだ自然資料館HP 

関連日記:「河野甲 レザーワークの世界」に行く 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年1月21日 (土)

東寺 初弘法に行く

今日は東寺の初弘法に行ってきました。

だいぶ前にも来たことがあるんですが、あのころとは見たいものが変わってますので、楽しみです。

H1
天気予報では京都市内でも雪の予報もあった寒い一日でしたが、日差しも出る天気の良い一日でした。

H3
骨董店だけでなく、手作り品や食べ物の屋台など1000店以上の出店があり、見てまわるだけでも結構楽しいです。

H2
目当ての春画人形などを置いているところも何店かあり、値段を聞いてはビックリしたり、あきらめたりした末、なんとか手の届きそうな人形を2点購入しました。
裏絵博多人形と伊万里焼き(?)のお多福人形。

H4
博多人形のほうはけっこう汚れてましたが、年代モノということで。

H9
お多福は上品な出来で綺麗だったので思わず購入。ひとり遊びバージョン!

H8
(無修正版はこちら 18禁!)

寒い日で、温かそうな食べ物屋もいっぱいあり、タイ焼きとお好み焼きで小腹の足しにして帰宅しました。なかなか楽しかった!また行こう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

ツイッター始めるとブログが書けん!

昨年秋からツイッターを始めたせいか、どうもブログの更新が滞りがちです。
ツイッターに日々のことを書いてもどんどん埋もれてしまいますが、前にも書きましたがブログは日記・備忘録代わりで読み返すことが多いので、ツイッターの繰り返しになりますがやっぱりこちらでも書いておきます。

年始に患ったインフルエンザも良くなり、11日に嫁さんと毎年行く石清水八幡宮に遅まきの初詣。

I1
12日に近くのシネコンに嫁さんと映画「この世界の片隅に」を見に行きました。

K1
すずさん役ののんちゃんは適役ですね。吐息のようなため息や笑い声は彼女にしか表現できないんじゃないでしょうか。遊郭のりんちゃんが切なかった。

13日は皮膚科、眼科と病院回りをしたあと、京都パルスプラザの「アンティークフェスタin京都」に。来たのは2回目ですが、小規模な骨董市ですぐ見て回れました。

I2
I3
前に出店していた春画人形のお店はありませんでしたが、欲しかった医学標本があったので購入。

I4
残念ながら製作会社(島津製作所や京都科学など)のシールがなかったので、どこ製かわかりませんが、樹脂製の量産品ではなく、蝋細工の手作り品のようです。

I5
さて、今日15日はこちらでは珍しく雪が積もりました。

Y1
Y2
雪道は怖くて車を動かせず、仕事場にも行けませんので、今日は自宅で年末に録画していた「ホビットの冒険」3部作を見ることにしました。
スマウグ、ようしゃべるな~。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2017年1月 5日 (木)

新年おめでとうございます。

って、もう1月5日ですね coldsweats01

正月早々にインフルエンザに罹って寝込んでしまう2017年の始まりでした。
S2
さてやっと楽になり、年末に地震対策して整理した工房のガラスケースにコレクションの裏絵博多人形や春画人形を並べる仕事始めでした。

S3
なんか熱病で浮かれたせいか、調子に乗って色々飾ってしまいましたが、今後18歳未満は工房見学禁止だな、こりゃ。

S1
ま、こういうものは縁起物とも売られていたもののようなので、正月らしくて良しとお許しを。

こんなどんどん恐竜から遠ざかっていく私ですが、みなさん今年もあたたかい目で見守ってください。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

2016年12月28日 (水)

ジシン対策作戦!

(シン・ゴジラ ヤシオリ作戦のBGMを脳内再生してお読みください。)

今の工房に2010年秋に引っ越して、まる6年経ちました。
一階の作業部屋には当初から作品やコレクションを収容するガラスケースを4基備えつけましたが、その間にも東北、熊本と大震災があり、ず~と地震対策しないとと思いながら今に至ってました。

O1
そんなおり、「倒れストップベルト」なるものを見つけ購入。

O2

ベルトを家具の前面からぐるっと後ろに回して、床面に固定する方式です。

Dscn3434
しかし、もう設置してあるガラスケースを動かすことは大変なので、
O4
本来の使い方とは違いますが、ベルトを短く加工して後ろの壁にネジ止めし、ケース前面に引っ掛ける方式にしました。

O6
後ろに窓があるので、ベルトの何本かは角度をつけての設置になりましたが、半日かけてなんとか設置完了。

これで対策していなかった今までよりも少し安心ですかね。(このブログを書いてる今も茨城県で震度6弱の地震が!)

O7
上面には落ちても大丈夫そうなソフトビニール製のフィギュアをとりあえず置いておきます。

O8
でもまだこのあたりや、

O9
このへんが無対策なので、なんとかしないといけませんね。

O10
どうも天井が高いので、突っ張り棒が取り付けられないのがネックやな~ despair

12月29日追記:ガラスケースやデトルフの扉が開かないように施錠する方法がネットで紹介されていました。

L1
専用の鍵などは高価ですが、百均の補助錠が安価で簡単みたいなので、早速やってみました。

L2

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧