2018年12月 6日 (木)

いきもにあ2018 に行く

過日12月2日、昨年に引き続き、tsukudadosさんと「いきもにあ2018」に行ってきました。

Dsc_3644
今回は神戸で開催で、神戸に来るのは震災後は2回目ほど?です。
(結婚前の30年ほど前は嫁が神戸近くに働いていたこともあって、毎週のようにこっち方面には来てましたが)
三宮の高架下の商店街も、こんな感じだったかな?

Dsc_3642
今回は、定期的に訪れる「何も買わないモード」に入ってしまい、見るだけになってしまいましたが、いろいろ造形の参考になりました。

Dsc_3646
SHINZENくんのアフリカゾウ、ナイルワニ!上手いな~!

Dsc_3658
Dsc_3657
最近は専業の作家でなくても、男女関係なく、本職があっても、主婦でもネットショップや兼業で作家活動が出来る良い環境が出来たきたように思います。

Dsc_3674
私もいつか、一作家として出店できればいいな。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

アンティークフェア、モデフェス、2001年に行く

備忘録

10月26日 京都パルスプラザの「京都大アンティークフェア」に行きました。

Dqz1hc6vaaahrf3
今回も見るだけのつもりでしたが、きれいな箱付の博多人形があったので、つい購入。

Dqaybt5u0aay10f
他に、セト・ノベルティの芸者さん、変わった意匠の杯4個セットを購入。

Dqaybt4v4aedwfm
Dqaybt5u4aaz0xe
特にこの子守り(あるいはお母さん?)の博多人形は、赤ちゃんをあやす「でんでん太鼓」までちゃんと残っていました。

Dqbvauzuwaalfre
箱の面には博多駅前 九軌百貨店とあります。

Dqbvaudvaaeftwo
調べてみると1932~37年まで開業してたようで、この人形も戦前のもののようです。

10月28日 tsukudadosuさんと一緒に南港ATCに「モデラーズフェスティバル2018」と「おおさかホビーフェス」を見に行きました。

Dqkokp8vaaurj6d
Dqkvzphu8aabizr
ホビフェス会場ではコミケみたいなイベントもあって、初めてオタクの女性をたくさん見ることができました。

10月30日 エキスポシティのIMAXに「2001年 宇宙の旅」を見に行きました。

Dqt8rxmv4aafvjc
28日のホビフェスで海洋堂の宮脇センムさんに、「あらき、2001年見に行ったか?なに!見に行ってへんのか!見に行ってへんやつにはディスカバリー号は売れへんど!見に行くんやったら一番でっかいエキスポのアイマックスに行かなディスカバリー号は売れへんど!」ということで、行ってきました。

Dqt8rxnu0aecdfm

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

樋口真嗣監督 特別講演を聞きに行く

過日10月14日、tsukudadosuさんと一緒に、老松古美術祭に行ったあと、あべのハルカス大阪芸大スカイキャンパス 「新世代造形大賞」の「樋口真嗣監督 特別講演」を聞きにきました。

Dpdy6iru0aawxzi
樋口監督と言えば、平成ガメラシリーズの監督、「シン・ゴジラ」の特撮監督ですが、講演会では、子供の時から特撮、監督になるまでのお話を面白おかしく話され、とても楽しかったです。

Dpdy6itu0aahisw
おそらく、聴講者の多くは、新世代造形大賞に応募なり興味のある30代以下の方が多かったみたいですが、トークの内容は、そんな若人おいてけぼりの80年代オタクカルチャー(特撮映画、模型関係)の裏ネタオンパレードでした。
軽快な特撮マーチのBGMで流される日本特撮映画の映像は、身体が自然と小躍りするぐらい良かったです。

Dpdy6isu8aaxxal
何て言うか、私は同じような経験をして、恐竜造形の道に進みましたが、映像畑の人間は同じものを見ていても、違う部分を見ていたのだなと気付かされました。
それはアニメでも同じで、アニメーターになりたい!声優になりたい!模型を作りたい!作家になりたい!と派生していくんだと、改めて思いました。
トップランナーの話を聞くと、いつも思います。
「何が自分に向いているのか?」ではなく、「これがやりたくてしかたがない」人なんだと。

PS:老松の骨董市で買った、切られ与三郎と藤娘(?)の小さな土人形。

Dpdwvnu0aaecmr

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年9月22日 (土)

「カメラを止めるな!」を見る

過日9月10日に話題の映画「カメラを止めるな!」を嫁さんと一緒に見に行きました。

Dmtodt1uyaii2qy
私は、なるべく情報をシャットアウトし、嫁さんは「こんなしょうもなさそうな映画見たくないわ。万引き家族の方がいいわ」という、この映画を見るには一番良いコンディションで臨みました。

さて、私も「ゾンビ映画っぽいけど、すごい面白く、最後泣ける」という情報は前評判で聞いている以外は知らないとは言え、それなりにハードルは上がっての鑑賞。

で、どうだったかと言うと、「面白かった!」

映画館であんなに声を上げて笑ったのは、小学生のころに四条畷の「ナワテシネマ」でドリフターズの喜劇映画を友達と見て以来じゃないでしょうか。それだけでも見た値打ちがありました。

ハリウッドのお金のかかった映画に比べると、日本の映画は映画館まで見に行かなくても、テレビかビデオでいいわ。という典型的なH国民の私でも、今回は脱帽。
「面白かった」という意味では、最近のスターウォーズシリーズよりも、別の意味で満足度はあったかも。

この感じは、高校生のころに夜中にテレビでやっていた映画「探偵スルース」を偶然見たときの満足感に似ていました。(内容は忘れましたが)

見終わった後の、あれほどスッキリした感じは最近の映画には無かったかも。
ま、だから受けたのかもしれませんが、あんまり大団円ばかりだと、どんでん返しを期待するようになるし、難しいところですね。

今回一番ラッキーだったのは嫁さんでしょう。
この映画も一番最初に、知人スタッフの義理や暇つぶしで偶然、それも「どうせしょうもないやろ」とハードルを下げて見に行った人が、一番楽しめたでしょうから。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

太陽の塔展からの天王子動物園からの松村しのぶトークショー

タイトル通りです。

9月17日(祝)、tsukudadosさんと一緒に、あべのハルカス ハルカス美術館で開催中の「太陽の塔」展に行ってきました。

Dsc_0004
今回は実物の初代「未来の顔」とともに、

Dscn3033
今春から一般公開された内部の生命の樹のリニューアルの様子や

Dscn3010
第4の「地下の顔」などのミニチュア模型の展示などがありました。

Dscn2975
その後天王寺動物園に移動。

Dntxdlsu4aetayc
この日は海洋堂制作のカプセルフィギュア「TENNOJI Capsule ZOO」の記念イベント「てんず~いきものフェス ~ 造形の巻 ~」が開催されていました。

Dntxdltvyaebvww
生き物関係の造型作家さんの展示即売会です。

Dnrkwezvsaasguq
センムさんやお馴染みの造型師のみなさんとお会いして記念写真。

Dscn3071
リニューアルされた動物園に来たのは初めてなので、見学しましたが、そこかしこに台風21号の爪痕が残っていました。a

その後、通天閣下にあるギャラリーカフェ kirinで開催される海洋堂×天王寺動物園オリジナルカプセルズー発売記念イベント松村しのぶ氏による実演&トークイベントに参加。

Dntxdlsuwaauw0
松村氏は知り合って30年ぐらいになりますが、トータル5分ぐらいしかしゃべったことがないので、生トークを2時間ぐらい初めて聞きました。
20分くらいのスカルピーの制作実演もありました。
本当にフィールドワークの好きで、観察眼も持った方ですね。私のような引きこもりで何にも見てない人間と大違いでした。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

人形だらけ 淡嶋神社に行く

わりと近くにありながら今まで行かなかった人形供養で有名な、和歌山 加太の淡嶋神社に今日行ってきました。

Dllqvzguyaacagz
ま、最近人形に興味を持ちだしたのが理由で、それまでは不気味なB級スポット的な認識だったわけですが。

Dscn2669
実際行ってみるとよく写真で見たようなおどろおどろしさはなく、天気の良い日に行ったせいもあるかもしれませんが、最近よく見る、古民家でのたくさんの雛人形飾りみたいな感じでした。

Dscn2663
髪の毛がのびるお菊人形で有名な市松人形も、前は不気味でしたが、最近は「この人形の顔はきれいだな」とか思うようになりました。

Dllqvzivsaa6q3k
人形を集めたり、作ったりしていますので参拝。

Dscn2682
境内に置かれている色んな人形たち。

Dscn2713
集めている博多人形なども。

Dscn2727
人形は漢字通り人の形をしているので、単なるゴミとして捨てるのには忍びないんでしょうね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

平田郷陽と平櫛田中を見に行くぞ!

今回関東方面に模型の納品に行くので、前から見に行きたかった「平櫛田中彫刻美術館」と「横浜人形の家」に展示している平田郷陽の人形を見に行くことにしました。

Dlq7tm4uyaailxp
23日早朝4時に出発し、新名神から新東名に車を走らせます。ちょうど台風20号が近畿に近づいて時分で、信楽あたりで、すごい豪雨を雹に見舞われました。

Dlq7tm6u8aalnk6
またこれまでも何度か経験しましたが、日の出時に東に向かうのは地平線から昇る朝日が正面を直撃して、本当に何も見えず危ない。今回も豊田付近で遭遇。

A1
昼過ぎあたりに納品先に到着し、模型を無事お届け。

納品場所は青梅付近なので、その後、小平市にある「小平市 平櫛田中彫刻美術館」に向かいます。

Dlq7tm7v4aagcw0
全然土地勘もありませんので、カーナビ様のおっしゃる通りに車を走らせ、無事到着したものの、非常に狭い住宅街のようなところで、車を停める場所も分からず、館内の人に聞くと、少し離れた場所に提携駐車場があるとのこと。

車を所定場所に停め、玉川上水をブラブラと美術館に向かって無事見学。

Dscn2402
平日なので、ゆっくり見ることができました。

Dlq7tm8v4aizouo
美術館は田中の晩年の創作場所に作られたもので、アトリエや住居も保存されていて、100歳超えてなお新作のために注文した巨木も残されていました。

Dlrfegu4amgqsj
さて、この日は神奈川まで行き、一泊。

翌24日は横浜の「人形の家」へ。

Dlwjcl9vsaaf8rt
こちらにはあの平田郷陽の「粧ひ」があり、前からずっと見たかったのです。

Dscn2520
Dscn2541
Dscn2488
ありがたいことに、ここは館内撮影可で、思い存分撮りまくってきました。

Dscn2615
Dscn2598

他にも何点か郷陽の作品もありました。

Dlwnkeru0aardoh
Dlwnkd7vsaas1ws
Dlwnkeluwaanaru
人形の博物館なので、古今東西の人形コレクションを見ることができましたが、博多人形のコレクションが無かったのが不思議でした。

Dscn2434_2
ま、私が集めているのが偏っているので、そう思っただけかもしれませんが。

Dscn2454
この日の予定は「人形の家」だけが唯一の目的でしたが、時間的に可能なら帰る途中にある岡崎市の東公園にある恐竜オブジェを見ようと思ってましたが、着く時間には真っ暗になりそうだったので、そのまま帰宅しました。恐竜オブジェ見学はまたの機会に。

A2
今回、行も帰りも富士山見れず coldsweats01

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月 7日 (火)

舞鶴に行く

備忘録です。

今日、嫁さんと親戚のお見舞いに舞鶴に行ってきました。

天橋立には何度も行ってますが、あんまり舞鶴には行った記憶がなく、もしかしたら初舞鶴かも?(と思ってよく調べたら、前にも来てました 笑

今は京都縦貫道が開通していますので、自宅から2時間足らずで到着。

さて、見舞いを終え、せっかくなので舞鶴観光。

まずはお決まり?の海軍カレーでしょ。

Dj_jdisu8aape5y
すじ肉がめちゃうま!

「舞鶴赤れんがパーク」

Dscn2200
「舞鶴引揚記念館」

Dscn2205
「舞鶴港とれとれセンター」

引揚記念館は「岸壁の母」でよく知られています。

Dscn2223
ちょうど館内の解説員と身内の引揚者の親族の会話を聞くことができました。

Dscn2231

引揚者が、お風呂に入る前にDDT(シラミ駆除)をかけられた、いや、うちは風呂入った後だったなど、リアルな会話でした。(復元された桟橋)

Dscn2236_2
舞鶴は以前、サバゲー好きの二男が友達と一緒に海上自衛隊のなんたらイベントに行ったみたいで、土日なら海自の艦船が近くで見れるようでした。

Dscn2204
今日は何にも計画せず行きましたが、嫁さんの実家の小浜にも近いので、また行ってみたいです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2018年8月 3日 (金)

恐竜模型教室 IN あべのハルカス近鉄本店

昨日、8月2日(木)、大阪 天王寺のあべのハルカス、近鉄百貨店本店の夏休みイベント「あべの こども博覧会」で恐竜模型教室を行いました。

Dsc_2352
Djkwthxucaamrkq
今回は芯の骨組みも、忘れずにしっかり持って行きましたよ(笑)

Dsc_2357
会場では、大小いろんな種類のワークショップが行われていて、家族連れでいっぱいでした。

Dsc_2360
午前、午後と2時間の教室を2回行い、肉食恐竜を作ってもらいました。

H1

スピノサウルスの出現率高し!!

180803162048

ご参加いただいた皆様、ご企画、お手伝いいただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。

ところで、以前名古屋の東急ハンズでの実演の時も思いましたが、百貨店の搬入手続きは大変ですね。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2018年7月31日 (火)

「ハン・ソロ」と「ジュラシック・ワールド2」を見る

映画「ハン・ソロ」と「ジュラシック・ワールド 炎の王国」とも封切り日に見て、ツイッターにも書いたんですが、あんまりネタバレを書くのはなんなんで、サラッと流してましたが、そろそろ感想を書いても良いでしょう。

6月29日「ハン・ソロ」を見る。

Dg06k_fuyaiyc2r
あかん・・・もう一ヶ月経ったから、何にも憶えてない!

Dg06k_evmaaxakt
たしか見る前は、アメリカでの興業成績がいまいちと言う情報で、期待してなかったのに、見た後は結構面白かったという印象だったんですが、今となっては、なにがどう面白かったすら覚えてない(笑)
私はSW 旧3部作のなかでも、ハン・ソロが一番好きなキャラクターなので、当然この新作にもとりわけ興味がありましたが、顔が似てない!などイチャモンをつける気は更々ありません。

ただ、なんか全然引っかかりが無いというか、ハン・ソロの既知のエピソードを全然別の何者かがなぞったストーリーを見せられた感じです。

ミレニアム・ファルコン号がボロズタ船になる過程も、「あ、そうですか」みたいな感じで。

なんて言うか、そんなことどうでもいいんですよ。

カルルシアンの綺麗な船を、ハンが何十年もかけて改造に改造を重ねて、何十年もかけてオンボロ船にしたって構わない。
2時間半で全部の答え合わせなんて、誰も望んでないと思うんですけどね。

一か月後は何の印象に残ってないのが印象です。(グッズも何も買ってない)

7月13日「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を見る。

Dh8sxsevmaer9tx
前作「ジュラシック・ワールド」の続編で、ま、恐竜は確かにいっぱい出てきますが、これはホラー映画でした。
遺伝子操作で作られたインドラプターを「恐竜」と見るか、フランケンシュタインの怪物のような「モンスター」と見るかで、印象は随分変わってきます。
取って付けたような大富豪の孫娘の正体ですが、もうひとつの「フランケンシュタインの怪物」と考えると、立派なハマー製ゴシック ホラー映画です。

恐竜の映像化は、映画ジュラシック・パークのCG以降、ほぼ画一化されたので、どんなリアル(?)な映像を、あまり見ても驚かなくなりました。
なので、ナショジオやBBCのようなドキュメンタリー的な映像か、そうでない映像かに二分化されたわけですが、今回のJWは恐竜というアイコンが出てくる、予算豊富なSF、ホラー、パニック映画と言うことでしょう。

少なくとも、マイケル・クライトンの「どんなに完全と思われるシステムを破綻する」というコンセプトは、かろうじて生きていたと思います。

どうも3部作で次作があるという噂がありますが、あるとするなら、逃げた恐竜を捕獲するなど、アホな話ではなく、ラプター部隊と人類の戦いの話になるでしょう。
恐竜が勝つか?人類が勝つか?

楽しみが増えた?

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧