2024年6月17日 (月)

2階に収納畳コーナーを作るぞ

ちまちまと続けている工房の改装。
3月に作業場所を3階に移して空いた2階の南側に畳コーナーを作ることにしました。

Ki1

嫁さんが通販冊子で見つけたもので、畳コーナーが一段高くなって、中に物を収納できるユニット畳です。
まずは北側のキッチンの方にあったテレビを南に移動。

Ki2

ネット通販にはいろんな会社から同様の物が販売されていて、その中で気に入ったものを購入。

結構大きな箱が6個届きました。

Ki3

箱から部材を出すだけで小一時間かかりました。

Ki4_20240617221401


4畳半の広さで中央に掘り炬燵用の空間もあります。

Ki5

組立て式なので、休日の二男に手伝いに来てもらって半日かけて作りました。(6月15日)

Ki6_20240617221501

Ki7

Ki8

掘り炬燵を使わないときは、小上がりの4畳半の和室コーナー。新しい畳の匂いが部屋中に充満しています。

Ki9

出来上がったあと、二男と嫁さんと一緒に食事に行き、二人が帰った後、この日はこの畳の上に布団を敷いて泊まりました。

Ki10

まあ、将来的には介護が必要な歳になったとき、トイレの無い3階では不便なので、生活の中心を2階で行えるようにの備えです。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年6月16日 (日)

福井出張 駅前新設恐竜像

6月12日・13日に福井出張でした。

12日は福井県立恐竜博物館の休館日で、それに合わせての展示模型の補修のためでした。
昼前に博物館に着き、夕方まで作業。
今年初めに制作納品したティラノミムスの復元模型の展示を初めて見ることができました。

F1

F2

せっかくなので一泊して翌日JR福井駅の私が雛形模型を作った新しい恐竜像も見に行きました。
こちらも設置後はじめて見ることが出来ました。
東口のトリケラトプス親子像

F4

F3

F10

えちぜん鉄道連絡道プレイグラウンドのアンキロサウルス・スピノサウルス・コシサウルスの子供たち。

F6

これらは、福井市観光交流センター屋上の恐竜像と共に、北陸新幹線の福井県延伸での福井駅整備プロジェクトの一環で、私が雛形模型を製作して宝島造形さんが実物大模型・実物大ロボットで制作してもらったものでした。

私は関わっていませんが、福井駅周辺はもう恐竜だらけ。

駅構内には、木製のフクイラプトル骨格模型や

F5

レゴで作られたフクイラプトルもありました。

F8

えちぜん鉄道構内のステンドグラス

F7

子供恐竜博士

F11

そして圧巻は西口広場に設置された実物大のティラノサウルス!

F9

恐竜博物館監修で動刻ココロさんが制作で、めちゃリアル!(今秋にはスコミムスも設置予定)

まあ、恐竜だらけになった福井駅にいろいろ意見もあると思いますが、私にはジュラシックパーク福井でした。

その後敦賀に寄って赤レンガ倉庫に行って鉄道ジオラマを見て帰りました。

F12

F14

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

ルームウォーカー ふたたび

6年使ったルームウォーカーが壊れて処分してから2年。
なんか運動しないといけないと思いつつ、時間が過ぎてしまい、病院に定期健診に行くたびに血糖値の値が悪くなっていきました。
さすがに運動不足と先月の体調不良とあいまって体力低下が実感してきましたので、これはいけないと思い、またルームウォーカーを購入しました。

あまり吟味せずネットで購入。
注文した翌日に到着。やっぱり箱がでかいです。

Dsc_3703_copy_1024x768

Dsc_3706_copy_1024x768

組み立てて、前にあった場所に設置。

Dsc_3713_copy_1024x768

さっそく動かしたところ、前の機種よりもなんとなく安っぽくて、操作性もいまいち。

Dsc_3708_copy_1024x768

Dsc_3715_copy_1024x768

ストップするときも急に止まるので、前につんのめる(笑)

急に「安もん買いの銭失い」という言葉が浮かんできました(笑)
前のルームウォーカーは6年もちましたが、今回のは・・・ま、3年もてば良しとしましょう。
とりあえず身体が慣れるまで、1日30分、可動。まだ2日目ですが、ちょっと運動してます感があって気持ちはいいです。
10月に人間ドックを予約していますので、その時の血液検査が良くなっているのを期待してがんばります。

参考日記:ルームウォーカーを買ったぞ! 

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

35年前の番組の記憶

立憲民主の蓮舫氏が東京都知事選に出馬するというニュースを見て、「そう言えば、40年ほど前に当時の恐竜倶楽部の面々と出た東京の深夜番組の司会が蓮舫さんやったな~。眠すぎて質問にうまいこと答えられんかったな~」とX(旧ツイッター)にポストしたところ、番組を録画・保存していた恐竜俱楽部のSさんから、番組の画面画像をレスしていただきました。(貴重な画像ありがとうございます!)

実はこの番組、1989年の夏に放映された「プレステージ」という深夜番組の生放送で、関西では放映されておらず、録画も見る機会が無かったため、35年ぶりに初めて画像を見ました!
Gov9dzya0aatv3u

Gov9dzwayaaf0ug

なんと!ヒサクニヒコ先生とご一緒だったとは憶えておりませんでした!(失礼しました)

Govwznga0aac70d

ええ!バックにこんな恐竜のセットあったんかいな!?

Go34ytra8aarxh2
しかも眠気で司会者の質問にしどろもどろだった時の司会は蓮舫氏ではなく飯星(飯干)景子さんでした!
Go36mrlasaawuz0

記憶は捏造されますね(笑)
元ポストとS氏のレスポンスは以下ご参照してください。

| | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

体調やや復活

4月頭からの体調不良、やっと平常に戻りました。
まあ運動不足は相変わらずで、定期検診でも血糖値の数値がちょっと悪かったので養生します(笑)
この一か月、体調不良と共に少し生活様式が変わった部分があり、いろいろを試行錯誤しています。
このあと何年元気で活動できるか分かりませんが、早いこと決断しないといけないのことが多々あります。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年5月 5日 (日)

絶不調続く

世の中ゴールデンウイークでしたが、我が家は絶賛絶不調継続中です。
なんやかんやで夫婦共々工房で寝泊まりして、普段とは全く違うGWです。
まあ、こういう状況を悲観せず、ほぼ外出できませんがポジティブに考え、プリペイのディズニープラスで、嫁さんの見たがってた「SHOGUN 将軍」やインディージョーンズの新作などを見ています。スターウォーズやマンダロリアンも見ようかな。
まあ、不幸中の幸いなのか、緊急の仕事もありませんのでゆっくりしましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2024年4月23日 (火)

2008年~2024年の体重遍歴

このところ仕事が無く体調もすぐれないので、ハードディスクの写真を整理していたら色々出てきたので、自分の備忘録に記しておきましょう。
2006年に病院の仕事を辞め、独立しましたが、サラリーマン時代から夜中に酒を飲みながらインスタントラーメン食べるなど不摂生をしていたので、体重はMAX90㎏近くまでいってました。
その後、独立したあと国がメタボ検診を実施して、しっかり引っかかってしまい、一念発起してダイエットを始めたのが2010年でした。

2008年(47歳) 体重88kg ちょうどサラリーマンを辞めて一番太っていたころ。

2008

2010年(49歳) 体重72kg メタボ検診に引っかかって一番体重を落としたころ。

2010t

2024年 (63歳)体重81kg もうあんまり気にしてないが運動不足

2024

2010年のときは、当時流行っていた岡田斗司夫氏のレコーディングダイエットを実践して、外食でも食べるもののカロリー計算をしていました。
半年ほどで劇的に痩せましたが、1年ほどしか続かず、また徐々に体重は増えていきました。
身長180cmのベスト体重は71kgらしいです。
が、以前のように夜中の間食や毎日飲んでいたお酒を一日おきになどしているせいか、体重は80kgを行ったり来たりです。
まあ、あんまり痩せているよりは、ややぽっちゃりの方が長生きするらしいので、運動不足を解消して健康に気をつけましょう。

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年4月16日 (火)

絶不調

先月末関東から帰ってから63歳の誕生日を挟んでここ2週間あまり絶不調です。
病院にも2軒行きました。
体調がすぐれないこともありますが、やる気も気力も低調です。
福井特需のおかげでここ数年はとても忙しかった仕事がウソのように無くなり、それならそれで人形とか好きなモノを作ればいいのですが、あれは忙しいからこその気晴らしで作っていたものなのか、時間はたっぷりあるもののがっくり何も作る気になりません。
部屋や仕事場の片づけもやる気が出ないし・・・
一応仕事場に通うものの、だらだら半日過ごして帰宅する日が続いています。

S1_20240416210001

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (2)

2024年4月 2日 (火)

ハラハラドキドキ!バスキャンセル!

福島出張3月29日のエピソードです。
28日別件で東京に前乗りして浅草に泊まり、あくる29日は福島への移動日。到着後イベント担当者さんとこむこむ見学を午後4時に予定していました。

U11

で、29日の朝7時にホテルで起きてテレビをつけると、「東北新幹線 停電のため運休」のテロップ!
え?知らない土地でこの状況はなかなかパニック!スマホでツイッターを見ると、東京駅大混雑とか停電はいつ復旧するか分からないとかの文言が・・・
とにかく本日中に福島にさえ着けば明日の30日の教室は出来るので、いろいろ調べて新宿から福島行きの高速バスがあり、速攻予約。
13時新宿発~18時福島駅着予定。5500円(発車前のキャンセル料650円) これでひとまず安心。
でホテルの朝食を摂って部屋に戻ると、9時頃には東北新幹線復旧の見込みとのこと。あれ?あれ?そうなの?それなら予定通り4時には福島に着けるかも?ただ、復旧したとしても遅延している列車などもあるので早い目にホテルを出て上野駅に向かいました。
高速バスのキャンセルはもしものこともあるので新幹線に乗れてからでいいだろうと考え、まず新幹線のチケットを購入。12:06発のやまびこ。

U1

昼ご飯を食べて11時半ぐらいにホームへ行くと2時間遅れの列車などが次々と来ます。

U13

どうも乗る予定のやまびこも30分以上遅れて来るようでしたが、まあ4時に福島に着けばいいのでと余裕だと安心していました。

U2

で、12時ぐらいにそろそろバスのキャンセルをしようとしたら、サイトの予約ページからキャンセルボタンが消えている?え?なんで?と読むと、サイトからのキャンセルできる時間が過ぎたのでカスタマーセンターに電話して手続きしてくれと書いてある!
ここからが大変でした。
電話してみましたが、音声が「ただいま大変込み合っています。おつなぎするのに30分以上かかります」とか言って、ほんとうに全然つながらず、しかもホームのアナウンスがうるさくて聞こえない。
音声が、電話がつながらないときはチャットがありますとか言うので、急遽そっちを選択。
チャット画面になりましたが最初要領が分からず、「4人待ってます」の意味も分からず、いったん切ったりしてましたが、これはじっと待つタイプのやつだと分かってスマホとにらめっこして待ちます。
4人待ちが3人に減るまで10分ぐらいかかります。キャンセル可能の13時までどんどん時間が過ぎていきます。そのうち乗る新幹線が40分遅れの12:46にホームに入ってきました。現在0人待ち。スマホとにらめっこしながら指定席に座ると、やっと私のチャットの番が回ってきました!
「お名前と緊急電話番号を」「荒木一成 090・・・」「番号の登録がありません」え?よく見ると090が00に!正確な番号を送ろうをすると、トンネルに入って回線が途絶えます!!やっと繋がって送ると、今度は末尾1234が1334の打ち間違い!またトンネルで回線が!そんなこんなの凡ミスが続きましたがやっと「予約の確認がとれました。これで間違いないですか?」「そうです」「では手続きします」「はい!」みたいなやりとりを必死で行い、解約できたのが12:56!ぎりぎりセーフ!

Screenshot_20240329125639
いや~50年ぶりぐらいに学校のテストを時間ぎりぎりまでやったのを思い出しましたわ(笑)
その後指定席を取っていたので座って福島まで行きましたが、車内は通路まで乗客でいっぱいでした。

K2

3月30日の新聞

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

福島市 こむこむの恐竜模型教室と千葉市科学館に行くぞ

3月28日から31日まで、ほんと久しぶりに関東に行ってきました。

現在、福島市子どもの夢を育む施設「こむこむ」の春の企画展「こむこむ恐竜ランド」と千葉市科学館「ミニチュアリウム -ちいさなリアル大集合-」で私の模型を展示してもらっています。

Ghbqvsqbcaa0gf0

Ghbqvsmaaaa1az5

で、今回こむこむさんで30日に恐竜模型教室のワークショップを開催するので福島市に前乗りすることにしました。
いつもは荷物が多いので車で行くのですが、今回は事前に教室の荷物を恐竜模型と一緒に送ったので、新幹線で行くことにしました。
で、これまた別件ですが東京の向島に2022年できた「大道芸術館」に私のコレクションを展示してもらっているので、そちらも28日訪問しました。そちらの様子はこちらをご覧ください。→大道芸術館 初訪問 
さて、浅草に宿泊してあくる29日は福島への移動日です。実はこの移動にはドタバタがありましたが、それは別の日記で
なんやかんやありましたが、無事福島に到着し、こむこむでの展示を見学。

U3

U4

体験型のコーナーは子供たちに大人気でした!

U9

U5

U8

U6

U7

その後、ご担当いただいているSさんと会食。美味しいお料理とお酒で明日の教室の英気を養いました。

U10

さてあくる30日が今回の本番の模型教室。

K1

午前に肉食恐竜、午後に草食恐竜を各2時間半で作ってもらいました。

240402143537

今回は製作時間もたっぷり取っていただいたので、たくさんの参加者んが色塗りまで出来ました。

240402143612

とても個性的でカッコいい恐竜が出来ました。みなさんお疲れさまでした!
しかし歳のせいか、東京で歩きすぎたせいか、新幹線のせいか、2回目の教室が終わるころはもうぐったり・・・(笑)

その後これまで2回こむこむさんにはお世話になっているんですが、そのときのスタッフNさんとYさんと一緒にSさん含め4人で慰労の食事会。

K3

鶏料理の美味しいお店で、恐竜を食した気分で体力回復しました。みなさんありがとうございました!

K4

福島の最後の夜はホテルの温泉でほっこりし、キングダムの最終回を見ながら就寝。

あくる31日は福島から京都へ帰るだけですが、恐竜を食べて体力が回復したので千葉市科学館も見学に行くことにしました。
東京駅から総武線に乗り換え千葉に。
とても暖かくなったので、荷物を上着をロッカーに預けました。
千葉駅からてくてく歩いて千葉市科学館に到着。

C1

C4
C3
C9_20240402135801

こちらでは「ミニチュア」を題材に私の恐竜模型や情景師アラーキーさんのジオラマなど(ダブル荒木!)、展示している面白い興味深い企画展でした。

C7

C5

C6

さて昼過ぎに千葉を後にして夕方5時に京都に帰りましたが、とても充実した4日間でした。
お会いできたみなさま、ありがとうございました!

C8

(東京駅で見た越前和紙の恐竜オブジェ)

(このブログは「恐竜模型の世界」の一部です)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧